絵日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬名姫 

大河ドラマおんな城主直虎、瀬名と信康の最期は悲劇的で、井伊家の悲劇そのままのようで悲しい転回でした。

今までの一律の描かれ方でなく、美しかった。
佐鳴湖を舟でわたるところもあると、よかったのですが。
佐鳴湖東岸の太刀洗の池は、名残はないですが石碑はちゃんとあります。医療センターの駐車場わきなので、地元民でも知る人が多いです。

一方墓所、西来院は結構前を通ってましたが、知らなかった。

罪人扱いなので、あまり祭れなかったようですが、死後かなりたってから立派に祭られたとか。
でも、空襲で焼けて今は普通な感じで墓所が再建されているそう。

家康、本当に大事に思ってたら天下人になってから自分で祭り直せたと思うけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanaka62.blog85.fc2.com/tb.php/3439-1ddee480

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。