絵日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムレット 

内野聖陽さんハムレット、貫地谷しほりさんオフェーリアのハムレット、観て来ました。

最終地が豊橋で、ラッキー。
素晴らしかった。生の内野さんは、15年ぶりくらいかな。

國村さんも北村さんも、見応え有りすぎでした。
幸せ!

祝★大千秋楽でした。今日、26日終わったころですね~。豪華なメンバー。観られて夢のような一時でした。
チケット売り出した頃、息子の受験でバタバタしていて、愛知芸術劇場だろう、きっと後ろなら後でも取れると思っていたら、まさかの豊橋、チケット完売。それから、久しぶりに右往左往して、チケット確保してやっとの感激でした。
三日も豊橋で、最終公演あったなんて奇跡です。

穂の国とよはし芸術劇場は、コンパクトでとても良い見やすい劇場でした。浜松もああいう劇場作ればよかったのに。
なによりハムレットを呼んでこれるのだから、良質な劇場です。劇場のファンになっちゃった。
とうこちゃんも四月にここに出たみたいだし、もっと早く知っとくべきでした。開場して5年とか。

内野さんは、若々しく、家康やった時とは別人でした。でも、30代くらいの王子かな。
苦悩しながらも、軽やかなハムレットで魅力的でした。國村さんの叔父王クローディアスも重厚で小賢しくファンなのでほくほく。
もちろん貫地谷しほりさんも大ファンなので、念願かないました。
さすが北島マヤです。すごく元気で、病んでいくところも魅力的。
北村さんのフォレーショーもハムレットの盟友として本当に魅力的。声もとてもよいし、ハムレットできる人がこの役やるのは、いいですよね。ファンだった高野志穂さんが、結婚されたので、すごく良い方と結婚したんだなあとうれしいです。

そして、今回すごく収穫だったのがレイティアーズ、オフェーリアの兄役の加藤和樹さん。姿もいいし歌も抜群だし、内野さんとの棒術の殺陣も素晴らしくて、ファンになってしまいました。
フランケンシュタインやいろいろな舞台で主演する実力者なんですね。
今回しほりちゃんと加藤さんはオーディションだったと。

今拓哉さんも出ているんです、ギルデンスターンで。初演のころの東宝エリザのトートと、マックスと(村井さん出演)、エルマーがそろってるんです。風林火山の勘助とみつも揃ってるし、すごく並びがうれしい舞台でした。
音楽の藤原道山とか豪華すぎ。

休憩15分で3時間40分上演と、かなり長いシェークスピアですから、見ごたえありました。
夜なので、終わったら9時40分。豊橋なのでなんとか帰れました。

王道のハムレットで、人の豪華なので観られますが、現実的な私は、第三者に訴えて、自分で復讐を抱え込まず、
自分で破滅するなと思ってみてました(笑)
母の事はあれこれなじるのに、ハムレット、恋人につれなすぎ。オフェーリアたぶん妊娠してますよね。それなのにハムレットそれやないだろと・・・。

他の舞台のハムレットも見たくなりました。

内野さんの自在な存在感も観られて、幸せでした。
幕は下りない、舞台半分はお客入れて、半分の八百屋舞台で装置もほとんどなしで、あれだけ出来るジョンアケード氏の素晴らしさ、実感しました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanaka62.blog85.fc2.com/tb.php/3386-60c1f10d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。