絵日記

懐かしい水谷さん 

フジテレビの金曜プレステージの「潮風の診療所」の水谷豊さんは、
昔々の熱中時代シリーズが蘇ったような、
懐かしい役作りで、こういう面もまだまだ演じられるんだよなあと、
嬉しく観ました。

北海道訛りと、人の良い熱血ぶり、北野先生が帰ってきたみたい。
おまわりさんで出ていた蟹江敬三さんも出てたし!懐かしい。
(蟹江さんの息子さん、「どんと晴れ」に出てるのかなあ。
次男の板前さんの役の方「蟹江」という名前で珍しいし。顔は男前だけど←おいおい、^^;)

相棒は、こだわりの変わり者の切れ者の面で、それも水谷さんの魅力なんですが、朴訥とした誠実なよさも、
それも魅力なんですよね。
(上川隆也さんが好きなのは、この辺があるからだなあ・・と思います)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanaka62.blog85.fc2.com/tb.php/323-0196b560