絵日記
FC2ブログ

スカイステージ開局10周年番組 

昨日初OAのスカイステージ10周年記念番組「夢のプレミアム
ステージ」(かな?)、
見ごたえがありましたね!さ

1時間半の番組で一時間くらいわたるくん、ちえちゃん、ウメちゃんでトークがあるなんて、
思いもよらなかったので凄く嬉しかったです。

愛の面影で大階段下りするわたるくん、ほんとカッコいいですね!

ちえちゃんも夢の共演といってくれていたし、
わたるくんも今の星組がいい状態でとても嬉しそうで、楽しい内容でした。
わたるくんセンターで話してくれるのが、また嬉しいし。
時が一気に戻ったみたいでした。

後日、内容書き出してみますが年末で忙しいので遅くなるかもしれません。


再放送、一月一日にあります

柚希さん・ちえちゃん「今日は卒業生お二人と楽しい時間を過ごしたいと思います。」
わたるくん・陽月さん・ウメちゃん「よろしくおねがいしま~す!」

ち「これは夢の共演です!」
 ウメちゃん、ちえちゃん両方に手を広げるわたるくん
う「私も入れていただいていいんですか?」
わ「今日はお招きいただいてありがとうございます。」
ち「私達幸せでございました。タカラヅカスカイステージのおかげでまたこうして共演させていただいて。」
わ「私達こそこんなイベントに参加させていただいてありがとうございます。」

ち「それでは、スカイステージも十周年を迎えて、スカイステージ沢山お出になりましたけれど、何か印象的な番組とかありますか?」
 腕を組みながらそうですね~と考えるわたるくん、ちえちゃん。距離が近くて面白いです。ウメちゃんの可笑しそうな笑顔も。
わ「やはり楽しかったのはロケ!長崎に行ったの!長崎しぐれ坂の前に。グラバー亭に行ったり、跡地を見て回って。美味しいもの食べて。」
ち「一泊くらいですか?」
わ「そう。雨も降ってきていい感じだったの。凄い楽しかった。あこがれない?ああいう旅番組。」

ち「私もスカイステージといえば、ちょっとパリに行かせていただいて。」
わ・う「あ~~ら!パリ!!。」
ち「ロミオとジュリエットをちょうどフランスで公演していて、私達公演する事が決まっていたので、一緒にスカイステージさんが連れて行ってくださって。
 凱旋門に行ったり色んなところをめぐったんですけど。普段自分達で行ったら並ばなきゃ行けないところも、ロケだという事でパッと入れていただいたりして。」
わ「普段いけない所にいけるところがいいよね。」

ち「韓国公演の時も。色々あったんですか?」
わ「リポーターの子が色々頑張って紹介してくれたりして。」

ち「ウメは?ウメは出てた?スカイステージ?」
う「(笑いながら)一応ね、ちょっと。」
わ「レギュラー番組持ってたんじゃないですか?」
う「ぶーぶちゃんっていうぶたの人形と二人で番組やってたんですよ。」
ち「なんで?」
う「なんで?やらないか!って言われたから。」(三人大笑い)
わ「発案は?」
う「発案はしてくださって、ぶーぶちゃんがしてくださってぶーぶちゃんが声をかけてくれて、ぶーぶちゃんとお話してまったりと話す15分みたいな。」
ち「なんか公演に関することをぶーぶちゃんと話すの?」
う「そうです。CSの番組の情報をぶーぶちゃんと。情報番組だったんですけど。」

わ「タカラヅカスカイステージが開局した時はもう上級生だったから・・だけど、憧れない?」
ち「スカイステージフェアリーズ!」
わ「下級生の子だったら、あれになれるなれないで結構・・。」
ち「わかります。」
ち「私達のいっこしたから・・・。あれ?同期のみつるがしてた。」
わ「なんで入れなかったんだろ?」
ち「ほんと。」
わ「ちょっとおっきすぎちゃった?(笑)」
ち「選ばれなかったんだ・・・・。フェアリーじゃなかったんだ・・・(泣)」
わ・ち「あれ憧れるよね~。」

う「CS放送でスカイステージというものが出来るというのを聞いてなんて画期的なんだと思って、それでフェアリーズというポジションを置くというのもへ~と思って。」
ち「来年はこのこだというのが発表されると、へ~って。」

わ「退団してから大阪公演でこっちにくると共演者の皆さんがホテルでスカイステージを見たっていうのね。
 たまたま一緒にやっていた時を私を見てくださっているから、男役だった~~!!!って。」
ち「え?今でも・・・そう(ナイス!ちえちゃん)十分。」
わ「こないだまでルキーニをしてたんで、ぬけてないですが。」
う「私もそれは言われます。CS放送で見た。なんかやってたって。」
わ「言ってくれるのって嬉しいよね~」

ち「卒業生の番組には沢山出ましたか?」
う「公演のたびに発表があるたびに来てくださって。稽古場まで来てくださって。」
ち「だってファンに皆さんもお元気かなって、なかなか観にいけなくなったりして、スカイステージで見られると嬉しいですよね。」

ち「でも、稽古場を初めて見せたとき衝撃的じゃなかったですか?」
わ「衝撃的だったね。」
わ「お気に入りのTシャツとか稽古着があって最後の日に着たりするんだけれど、毎回同じのしかもってないのかって思われたりして(笑)」(王家に捧ぐ歌の殺陣の場面のお稽古風景が流れてます。懐かしい~)
ち「なりますなります。今私がそうなってます。最終的な荒通しか本通しの日に入るから、そういう時に着たいTシャツとかあるんですよね。そうすると、毎回着替えてるのにスカイステージ見ている皆様は、毎回これ着てるって。」
わ「このTシャツ気に入ってはるんやな~って(珍しいわたるくんの関西弁)」

ち「ウメはどう?」
う「私実は今もレギュラー番組一本させていただいていて、たからぶという番組をナレーションさせていただいていて、それは好評いただいて再演する公演を見比べてみたり、あんなことしたりこんなことしたりみないな番組で、
 私も現役の時に自分ちで入ると見すぎちゃうから入らなかったんですよ。だから東京公演の時とかに寮とかで観ちゃうと、昔の作品とかDVDになっていないものとか凄い観ちゃいますね。」

わ「百周年に向けてさ、名作とか・・・。」
う「ここでしか出せない映像とか」
わ「ナレーションをつけてその方をご紹介したりして・・・いいじゃな~い~?」
ち「そんな映像観てみたい・・。」
ち「よく再演が多いんですよ、最近。なので代々の方のを観たいんですけど、初演はなかったりする事が多いんで。そういう初演を流して私達の公演を流してみたいなのをやってほしいですね。」

わ「ちえはどうよ?やりたい事とか言ったら叶うんじゃない?」
ち「叶いますかね。」
わ「今がチャンスだ!」
ち「ずっと言っている弾丸トラベラー一泊二日の旅みたいな。タカラジェンヌさん忙しいんで。オーロラを見たりなんかして、そうしたらいつもよりも更に生き生きした表情が見られたりして。」
 「タカラヅカスカイステージ10周年で色々やってまいりましたが、これからも面白い番組を沢山やっていただきたいなと思っております。」

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanaka62.blog85.fc2.com/tb.php/2311-a55a5d4d