絵日記
FC2ブログ

ゴールデンステップス 

最近無償に観たくなって、「ゴールデンステップス」を観いっています。

羽山先生の名シーン、レビューの珠玉を集めた傑作の連続。
連続でこの再現に取り組んだ先生と、生徒の皆さんに今更ながら惜しみない拍手を送ります。

ショーの最高潮の場面の連続ですから、踊るのはさぞ大変でそして幸せな時でしたでしょう。

無償に観たくなったのは、「国境のない地図」のトッカータと~のフィナーレのわたるくんが観たかったから。
麻路さきさんの男らしく素晴らしいフィナーレのセンターを、わたるくんが再現できたのだから、
どれほどわたるくん幸せだったのだろうと。

黒燕尾群舞は宝塚の華。
その中でセンターを踊る誉は、例えようがないけれど、この国境のない地図のフィナーレの鳥肌の立つ凄さ、素晴らしさ、
下級生として後ろで踊っていたわたるくん、
よくわかっているでしょうから、再現が観られて本当に幸せでした。

男役としてのスタイル、型の美しさ、
まーちゃんと組んだ時の、わたるくんの男らしい大きさ。

他も名シーンの連続で、本当に観いってしまいます。


ラテンのわたるくんのテンションの高さに、お稽古場で控えている椅子で、何人ものジェンヌさんが大うけだったのも(あさこちゃんだったか・・・)、
懐かしいです。



トップになれるかどうかわからない頃、黒燕尾群舞のセンターでわたるくんを観るのが夢でした。
それがお披露目全ツで、「ベルサイユのばら」のフィナーレで、叶って、
幸せでした。
燕尾のラインが、ターンするとき綺麗に翻るのが好きでした。

型が綺麗だなあ、かっこいいなあといつも見惚れていました。

わたるくんのトップ現役時代のショーは、宝塚絢爛もロマンチカ宝塚もネオダンディズムも、
個性的で見ごたえのある、雰囲気もいいショーばかりで、恵まれていたなあと今更ながら思います。

来月のスカイステージの放送で、ロマンチカ宝塚’04ドルチェヴィータも放送になりますし、
「エレクトリックシティ」の、白い指先~♪で、思い出した懐かしい夢の時、もう一度浸りたいです。
そのメロディーひとつで、ドキンと引きもどされる感覚にびっくりしました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanaka62.blog85.fc2.com/tb.php/2077-3297eae7