絵日記

東京島 

映画「東京島」、「告白」を観に行った時に映画館で多江さんのポスターを見かけて、
なんで?多江さん?と思って、どうにも興味をひかれて、今日観てきました。
もうすぐうちのところでは、夜しか上映がなくなるので平日午前中最後のチャンスで。

木村多江さん、ファンなのです。
なぜか気になる、女優さんで。
「上海タイフーン」よかったですし。

儚そうですが、強いですし、凄く逞しいですし、ダンスや日舞もされる多彩な方。
わたるくんと学年は一つ上ですが同い年です。
(多江さんが3月生まれで、わたるくんが6月生まれ)

それに、好きな男優さんである、福士くんが出ていて主人公清子の三番目の夫役とのことで、
これは観なければと。
(福士くんは、舞台で「蝉しぐれ」の文四郎をされていて、文四郎役者です。基本的に文四郎役者、どなたも好きなのです)

ストーリーは強引な感じと、ほや~~とどうしてそうなるの?というところがあって、
結局最後までよくわからなかった・・・・。
ので、桐野さんの原作が俄然読みたくなりました。

多江さんの逞しさや品の良さの中の、生命力みたいなものは、よく伝わってきて、
他の女優さんだと普通な感じの表現になるのが、多江さんらしいところあるんだろうなというところも。
(色んな女優さん想像してみましたけれど、どの方も通俗的な感じになるかと・・・・。
鈴木京香さんとか挑戦しそうだなとか、小池栄子さんだとそのままだとか、米倉さんとか紀香さんだとテレビっぽくなるとか・・・)

エルメスのスカーフが印象的に使われていて、
東京島シンボルのスカーフ、49000円ほどで発売されているそう。
沢山エルメスのスカーフが無人島生活に出てきましたけれど、清子のアイデンティティをよく表す感じで。
原作では清子、48歳だそう・・・。
多江さんだと35くらいにしか見えませんが・・・。
セレブ妻な感じ、よく出てました。

福士くんは、最初どこにいるのかわかりませんでしたが、
中盤から出てくるところは、まさに凛とした武士のようで東京島では異質な感じ。

窪塚くんが、いい味だしてました。

それにしても、脱出出来た人達は、なぜ助けを呼ばないのか?とか、
中国人のヤンは、どうみても染めた金髪なのに、10年後も金髪なのは???
結婚10周年記念にヨットで世界一周の旅に出るくらいの人達が行方不明になれば、もっと捜索くるはずだよとか・・、
色々考えてしまいました。

多江さんが宣伝で沢山テレビに出ていたから・・・、ちょっと嬉しかったです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nakanaka62.blog85.fc2.com/tb.php/1947-a815f260