絵日記
FC2ブログ

蜂蜜と遠雷 

https://mobile.twitter.com/yksopranista/status/945620519856103424/photo/1

蜂蜜と遠雷、もう昨日から稽古に入ったようで、
わたるくん忙しいですが充実してますね。
朗読でも実積重ねていってほしいです。

好評で再演とかあったら、是非浜松アクトシティでも。ここから生まれたお話ですから。

スポンサーサイト

祝★プクル大阪大千秋楽 

月曜にプクル大阪大千秋楽、無事幕を下ろしたようでおめでとうございました。
ハード過ぎる舞台ですから、皆さん無事ゴールを迎えられて本当によかったです。達成感も半端ないでしょうね。


セナ様、大阪の様子をありがとうございます。凄い努力で舞台されてますよね。
トークの様子もありがとうございます。クリスマスは、また一段と楽しいですね。
様子聞かせていただけると、とても心強いです。ありがとうございます。

あれだけのレベルのダンスをできるというのは、退団しての年月、年齢など考えるとやはり凄い事なんですね。
でも、まだまだああいうわたるくんを観たい!これからも、期待してます。

そういう機会に出会えますように。
そして、もはや相棒のように切磋琢磨し刺激を受けられる水さんの存在は心強いです。

訃報:葉室麟さん66歳=直木賞作家「蜩ノ記」 - 毎日新聞 

https://mainichi.jp/articles/20171224/k00/00m/040/053000c

作家葉室燐さんが亡くなられた。

大好きな時代小説家さんだから、ショックだ…。
まだ、若いのに。
作家活動は、10年余りで短いですが、藤沢周平さんみたいで好きでした。
もっと作品読みたかったです。

放送予定 | ブラタモリ - NHK 

https://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#takarazuka

1月13日、ブラタモリ、宝塚ですって。
星組トップコンビがお出迎え、だそう。
花の道の地形とか、取り上げるそう。

彦根のひこにゃんの動きが、可愛かった。
結構、トレンドであがるから、ブラタモリ。注目ですね。

岡幸二郎さん中日コンサート 

今日の岡幸二郎さんのさよなら中日劇場コンサート、行きたかったなぁ!

石井一孝さん、一路真輝さん、、岩崎宏美さん、贅沢過ぎるメンバーなんだもの。

プクルの東京と大阪の合間にこれが できる岡さん凄すぎ。

「登場人物には、私の好きなタイプの男性をずらりと並べました(笑)」森下佳子(脚本)後編【「おんな城主 

https://news.ameba.jp/entry/20171212-342

このインタビューも面白い。

先に森下さんが大河ドラマ書くこと決まっていて、直虎という素材が後から決まったというのが、また面白い。

NHKはやはり、JINすごく意識していた時期があると思う。

『おんな城主 直虎』脚本の森下佳子「最終回のために今までの回があったと言ってもいい」 | 歴史人コラム 

http://best-times.jp/articles/-/7742

直虎、最終回です。
森下さんの脚本が、本当に面白かった。
今日、浜松遠鉄ホールでパブリックビューイング、柴咲コウさんを迎えてやってます。行きたかったなぁ!

プクル舞台映像 

今日は、東京の千秋楽ですね。あっという間ですね。

舞台映像

ゲネや稽古でかなり見せてもらえますね。

本当に綺麗。

プクル 

今日のマチネ観て来ました。
yumin様、お会いできて嬉しかったです。建設中の新国立競技場のすぐ側の日本青年館、初めてでした。
新しくて綺麗ですね。

パワフルで、本格的オリエンタルな世界観の宇宙創造のアクト1。
男性陣の身体能力が凄すぎて、大貫さんはアクロバティックで華があるし、岡さんのパワフルボイスに、坂元さんのライオンキングか!の色目の衣装にはりのある歌声、凄過ぎます。

わたるくんは、ホントわたるさんですね。ギラギラの太陽というより、美神です。鍛えぬかれたお腹にしなやかな長い腕。三面太鼓のそり。
最後も反ってまた戻るんですね。背筋ないといってたのは、いつのことか。
バンバンリフトもされるし。

太陽と地球、月の姉妹のような影響しあう関係が、壮大だけど、温かくて素敵。

二部の岡さんとの乳母車つかった夫婦役は、アメリカの昔懐かしのホームドラマみたいですね。わたるくん外人ほいというか、べティちゃんみたい。

男性陣のフライッーザムーン、懐かしかったですね。ディナーショーで昔わたるくんやりませんでした?

どいちゃんのバトン、凄いですね。さすが本格的。運動会懐かしいですね。

また、後で書きます。

何だか、東名焼津、静岡間が事故で通行止めとか。
今、高速バスで帰ってるんですが、普通に帰れるかどうか。6月の再来かしら、あぁ…。

11年 

本日12月12日、「陽と朋に」11周年を迎えました。
11年にわたり続けてこられたこと、わたるくんと皆さまに感謝いたします。

夢のようです。もうすぐプクルで、様々に輝く、太陽としても輝くわたるくんが観られるんだもの。

退団したばかりのあの初めの、ブログ立ち上げてぽちっとスタートボタン押したときの、
恐る恐るの。。。わたるくん舞台続けてくれるという期待感と不安ないまぜの時の感覚。
こんなにしなやかにパワフルに頑張ってるわたるくん、観続けられるんだよ!というのをあの時の自分に、
教えてあげたいです。

ご覧のとおりのぼちぼちの状態ですが、
ご報告で様子をお聞かせいただける皆さまに感謝いっぱいで、
続けていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございます 

yumin様、観劇報告掲示板にプクル初日の様子を詳しくありがとうございます。
凄い舞台なんですね。出演者も演出家も凄いですものね。

わたるくんのお腹とか、太鼓とか、パパママとか、とっても楽しみです。
スペシャルカーテンコールも目に浮かぶようです。ずんこさんとわたるくんらしいかんじで。

Cosmos Symphony 『Pukul(プクル)-時を刻む鼓動-』舞台稽古写真 | エンタメターミナル 

http://enterminal.jp/2017/12/pukul-butai/

祝★プクル初日

初日おめでとうございます。
本格的にオリエンタルな衣装ですね。

太陽のわたるくん、楽しみにしています。

大河ドラマ館&龍潭寺 3回目 


昨日、大河ドラマ館と龍潭寺に行ってきました。3回目です。
実家の母が大河ドラマ観ていて行きたいまいうのと、紅葉が見たかったから。紅葉最後ですが綺麗でした。

大河ドラマ館は、政次最終日、高橋一生さんが来館して政次の衣装や時世を見ていったそう。
お忙しいと思うのに、思い入れ深いんですね。
浜松城の広間や家康寝所がゴーグルでリアル体験できるそう。

龍潭寺も綺麗でしたし、大河ドラマ見ている母は喜んでいたようで、行けてよかったです。地元ならではの話もできましたし。

柴咲コウさんたちは、浜松でたんと本店という居酒屋さんで打ち上げされていって、百個のった名物餃子楽しんでいかれたと、
以前地元テレビでいっていました。
色紙も書いていかれたと。大河ドラマ館では、沢山色紙見られました。

1月の番組ラインアップ|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ 

http://www.skystage.net/program/18/01.html

1月のタカラヅカスカイステージ、
宙組特集が懐かしく嬉しいですね。

でも、カステルミラージュ、東京千秋楽なんだ。宝塚にして…。わたるリチャードティラーがぁ。

「蜜蜂と遠雷」 リーディング・オーケストラコンサート ~コトダマの音楽会~ | 公式ホームページ 

http://www.reading-mitsubachitoenrai.com/

蜂蜜と遠雷コンサート、わたるくんリィーディングティラーで出演と。

浜松アクトシティでのピアノコンテストが題材の直木賞受賞作ですが、
浜松では演奏ないんですね。