絵日記
FC2ブログ

月別アーカイブ

 2016年10月 

ありがとうございます 

セナ様、ゼーモント様、兵庫での雪まろげの様子をありがとうございます。

セナ様、綺麗なわたるくん楽しみです。
ゼーモント様、高畑さんの女優魂とその高畑さんとの二人の場面のわたるくん楽しみです。

ものすごい芸達者な皆様の中で、わたるくん得るものが多いですね。
ルキーニは自主練なのでしょうか。
アンナやしながら、ちょっと楽屋でルキーニ披露したら驚かれるでしょうね。

スポンサーサイト



週刊文春 11月3日号 

今発売中日の週刊文春に、ベルばら流マリーアントワネット入門。
池田理代子先生と中野京子さんの対談。

初風じゅんさん、花總まりさんのインタビューも。
はなちゃんのアントワネット写真あり。
ヒルズのマリーアントワネット展のアントワネットの声の音声ガイド、はなちゃんだそう。
いく機会あったら、行きたいです。

18年大河「西郷どん」主演は鈴木亮平 中園ミホさんとタッグ再び ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/31/kiji/K20161031013634830.html

西郷どんに、鈴木亮平さん内定と。
今度は本当でしょうね。

ぴったりと思いましたが、本当に。
中園さんや林真理子さんともじっこんですし、よい選択なのでしょう。
ちょっと早いかなと思いますが。
最近は青木崇高さんがよいかなとも思ってましたが。2回大河出てますし。

私、自画自賛かもしれないけど、私の好きな俳優さん皆大河主演するのです。びっくりするほど。
鈴木亮平さんも。嬉しいです。
主演できる実力がある人が好みと言うこともありますが。
ちょっと見る目あるのかも(笑)

宝塚全然わからなかったのに、落ちたわたるくんトップになりましたし。

青木さやかさんInstagram 

https://www.instagram.com/p/BL_C6JcA5ad/

青木さやかさんのインスタグラム、
ものすごい化粧をした芸者さんたち。

高樹沙耶さん大麻で逮捕 

うわぁ、とうとう高樹沙耶さん逮捕。
前から大麻のことは言ってましたが、逮捕とは。
浜松出身……。

主義主張はあるでしょうが、自己中で迷惑かけすぎ。
もしかして、相棒再放送中止!?

ルドルフです! | えまおゆうオフィシャルブログ Powered by Ameba 

http://s.ameblo.jp/yu-emao/entry-12212510485.html

ぶんちゃんのブログ。
昨日からエリザベートガラコンサートのお稽古、開始。

わたるくんが参加できるのは…?

雪まろげ、ツアー中でもよれる時は、あるのかな。

六角さん&砂羽さん 

六角さんのスタジオパークからこんにちは、砂羽さんが司会だった。
嬉しすぎる!

砂羽さんお話上手だから、これからよく出てくれないかな。
相棒からひさしぶりの砂羽さんと六角さん。
よく六角さんの事がわかった砂羽さんらしい言葉の数々。

富山 

https://mobile.twitter.com/tamamidnight/status/790084445449494528/photo/1

タマ伸也さんのツィッターに、富山での宴会の様子が。イキイキわたるくん。

平岳大、亡き父への思いつづる「濃密な時間過ごせた」/芸能/デイリースポーツオンライン 

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/24/0009607613.shtml?pg=2

平幹二朗さん死去。ご冥福をお祈りします。
急な…。

発見したのは、平岳大さんのようで。
最近の良好な関係がわかるようで、それはなによりです。
アクトシティの楽屋口からお一人で出てきたのをたまたまお見かけし、
テイキングブルースかな、地元で舞台を拝見出来てよかったです。

祝★雪まろげ東京千秋楽 

https://mobile.twitter.com/tamamidnight/status/788581314354118656/photo/1

雪まろげ東京千秋楽おめでとうございます。

出演者のタマ伸也さんのツィッターに、千秋楽大入り袋とおかし、ラジオ体操のカードの写真が。
皆さんでラジオ体操やってたんですかね。
アンナちゃんの体操大きそう。

ありがとうございます 

yumin様、雪まろげの様子をありがとうございます。
出番が多いんですね。イキイキとアンナとして息づいている様子が伝わってきます。

わたるくんお気に入りの着物姿、楽しみです。
わた日記の着物姿、あでやかですね。
髪のアップの仕方、ギリシャ風ドレス姿のオスカル様に似てますね。
男前だけど、やっぱり美人さんです。

私が観られるのは、たぶん刈谷の大千秋楽になると思います。
まだまだ先なので、様子、ご覧になった皆様教えて下さいね。

森光子の名作舞台に高畑淳子が新たな生命を吹き込んだ『雪まろげ』 : 宝塚ジャーナル 

http://takarazuka-j.blog.jp/archives/1870839.html

宝塚ジャーナルさん。

アンナは優しい心根と。

大きいけど、着物姿綺麗ですね。

わたるくん、ちえちゃんエリザベート観劇 

うわぁ、昨日のソワレわたるくんとちえちゃん、エリザベート観劇したんですね。
ルキーニのいじり、美味しいなぁ。

東京大停電 宝塚・宙組やA.B.C-Zの公演も中断/芸能/デイリースポーツオンライン 

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/13/0009576687.shtml#btnMore

東京の大停電、大変な事でした。

宝塚もエリザベート上演中、停電。
宙組、わたるくんがいた頃停電があった記憶があるんですが。

雪まろげは、ちょうど舞台の合間の時間で。
舞台は精密機器や盆やせりがありますから、停電は大変ですよね。

大階段せりだし中だと大変なことです。

カヅラタカ 

https://www.buzzfeed.com/takumiharimaya/kazurataka?utm_term=.dojxnVLyN#.judWBjqN6

特集記事まであるんですね。

一日に公演で、三千人って凄すぎ。

衣装も手作り感ありながら、本格的。

桐谷美玲にメロメロ 及川光博「美しい 世界に一体だけの等身大フィギュア」 ― スポニチ Sponichi Annex 

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/12/kiji/K20161012013522550.html

ミッチー、予定はないけど結婚式をするなら宝塚ばりの衣装でって、
やらなくても想像可能ですが。

「エリザベート」 | 一路真輝オフィシャルブログ Powered by Ameba 

http://s.ameblo.jp/ichiro-maki/entry-12208966416.html

初代トート、一路真輝さんが、東海中学高校の男子カダラヅカ?を観に行ったと。
そちらの部活のブログを読むと、小池先生と。
ものすごいレベルでやってるんですね。

その後、東京宝塚劇場のエリザベート観劇と。

エリザベートで生まれたといっても過言ではない一路さんの娘さんの、エリザベートと感想知りたいな。

森光子が最も愛した喜劇を高畑淳子が熱演『雪まろげ』 | チケットぴあ[演劇 演劇] 

http://md-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201610110002

全員が全員濃厚でやり取りが軽妙と。
この面々の中で個性を出せるって、凄い事ですね。

蘭とむさん結婚報道 

蘭寿とむさんの結婚について、週刊文春で記事。

元花組の仙波ゆうさんのお兄さんで、大手商社勤務の40代半ばの方。

松岡修造さんの母方の従兄弟だそう。

宝塚OGさんばかりのご一家で、ブログにもあるように自然体でいられるかたならすごくいいですよね。

女子組5周年×阪急、11月3日にイベント 参加者募集:朝日新聞デジタル 

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ9V64BYJ9VPTFC01H.html

11月3日、朝日新聞の女子部五周年イベントにわたるくん出演ですって。

内藤家 

先日「超高速参勤交代リターンズ」を、観てきました。

感想は、置いて(おい!)、
陣内さんの悪の老中の松平某、浜松藩から出てるのでなんか複雑な気分。
浜松は出世の城というように老中が多く出(譜代の小藩だからですが)、陣内さんの松平氏も息子さんと二代にわたり、
浜松に。だから、享保の改革を助けた普通の老中で、あくまで作中だけ。

佐々木蔵之介さんの内藤政醇は、パンフレットにもあるように史実では30歳前に亡くなっています。
正室は黒田家(譜代)から来ていて、姉妹が九鬼隆邑様(望郷は海を越えての海人君の兄)の母上です。綾部の九鬼家に嫁いでいます。
内藤家の祖先は、真田信之と小松姫の息子の姫が嫁いできたりで、なかなか面白いですが、
磯田道史先生の「江戸の備忘録」という本にも出ていました。
内藤忠興という方が、かなり女好きで、沢山側室他いるので、妻女が怒り、外に囲っている方になぎなたとか持ってうちはらい?に行ったと。
正室は酒井家に姫のようですが(?)、甲斐からの方とも磯田先生にはあり、
小山田氏の一族のよう(真田丸の小山田さんとは違うようですが)

内藤氏は、鳥羽藩に入ったり、内藤忠勝が増上寺刃傷事件を起こして切腹になっていて、甥が浅野内匠守だったりして、
なかなか個性の強い一族のよう。

政あつも、殿としては激強で、ユニークでありました。
養子が多いようですが、政あつまで血は繋がっているようで、真田の血や小山田の血、黒田の血色々流れているわけです。

11月の番組ラインアップ|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ 

http://www.skystage.net/program/16/11.html

11月、フラメンコカフェデルガド、放送ですって。
嬉しいですね。