絵日記
FC2ブログ

月別アーカイブ

 2016年09月 

「ルパン」銭形警部主人公のドラマ制作、とっつぁんは鈴木亮平!前田敦子も - コミックナタリー 

http://natalie.mu/comic/news/203672
鈴木亮平さんが、銭形警部で主役ドラマ。
ナイスキャスティングですが、ルパンのいない銭形警部ってちょっと難しそう。
トレンチコートが素敵。

スポンサーサイト

ご報告 | 蘭寿とむオフィシャルブログ「Le Soleil」Powered by Ameba 

http://s.ameblo.jp/ranjunokai/entry-12204267201.html

蘭寿とむさん、おめでとうございます。

愛之助&紀香、帝国ホテル「蘭の間」で2億円披露宴!指輪に永遠の誓い刻む - SANSPO.COM(サンスポ) 

http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20160929/mrg16092905050004-s.html

愛之助さんと紀香さんの披露宴、わたるくん出席できたんですね。

雪まろげ、初日だからどうかなぁと思ってました。

クリエは帝国ホテルの目の前だから可能か。

愛之助さんは、退団後すぐのトークショーにも出てもらうくらい前からご縁がありますし、紀香さんとも仲良しですし。
大黒摩季さんとも知り合いですよね。

引き出物の水素のお風呂の装置わたるくんちにもかぁ。

山崎賢人、「ジョジョの奇妙な冒険」記者会見で山田孝之の髪型イジりにキレられず - 映画ナタリー 

http://natalie.mu/eiga/news/203390

ジョジョ、四部作で実写映画化。
三池監督とは。

後のシリーズなのかな。伊勢谷さんがじょう太郎 とは。

高畑淳子が儚く強く舞う、温泉芸者の人情喜劇「雪まろげ」が開幕(画像 4/5) 

http://natalie.mu/stage/gallery/show/news_id/203038/image_id/649732

雪まろげ、ケネプロの様子。

わたるくんの真知子巻き、綺麗ですね。
ソフィアローレンみたいって、ファンの欲目?

高畑淳子、初日公演出演で涙こらえ…観客からは「頑張って!」の声援/芸能/デイリースポーツオンライン 

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/24/0009520439.shtml#btnMore


祝★雪まろげ初日。

無事幕が上がりました。

わたるアンナに早く会いたいですね。

家康様 

真田丸、関ヶ原が終わって、内野家康重厚感があること。好敵手っぽくなって、こうじゃなくちゃ。

出浦様が、昌幸に、家康を討つなら江戸は海に近いか川沿いから九鬼水軍の力を借りて攻めろの様なことを言っていた。
九鬼家も関ヶ原で親子で東西に別れてるから、まあその通りには受け取れないが、九鬼水軍の名が出たのが嬉しかったなぁ。
望郷は海を越えて、見たくなります。

禁じられた愛の唄(仮) 

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01KLX2KW6/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1474105812&sr=8-1&pi=CB192184409_AA75_QL70&keywords=%E7%A6%81%E3%81%98%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%84%9B%E3%81%AE%E6%AD%8C

高橋まさよしさんのツィッターに、お知らせが。

禁じられた愛の歌(仮)のアルバムにカバーで、わたるくんが。

切ない歌声が入るのは、嬉しいですね。
禁じられた愛かぁ。わたるくんにぴったり。

花組浜松公演 

昨日の花組全国ツアー、浜松公演を観てきました。夜の部です。
完売とのことですが、四階の上まで一杯なのは久しぶりに見ました。
私も、チケットどう取るんだろうと久しぶりなので戸惑って、やっと三階の一番前でした。
すぐ前が狭くて手すりなので怖くて怖くて。
なんか、わたるくんを初めて観た’99の宙組の全国ツアーを思い出したなあ。その時も四階で、すごく小さかったから。
改めて、久しぶりに宝塚を観て、
よくここでわたるくんに出会えて、そのままじゃなく、気になって、嵌って、大劇場まで行くようになり、ファンになり、
退団後も・・・、今もファンでこうしてブログまでやっていることが、凄く不思議というか、縁というか、
奇跡みたいな出会いだったんだなあと、思いました。

だってさ・・・、こんなに私の好みを結集した人っていないんだと改めて思ったもの。
男っぽいというより、リアル漢でさ、アダっぽく艶っぽく、危険な香りがしながら、
この人は絶対守ってくれるという、包容力があり、周りを気遣いう優しい笑顔。
センターまっしぐらかと思えば、脇でも芝居でぐっとこさせる深さもあるし。
なんかね・・・、色々思い出しちゃいました。
ああ、わたるくんに会いたいなと。今のわたるくんにも、当時の男役のわたるくんにも。
ほんと、宝塚音痴だったから、何にもわからなかったのに、一から教えてくれましたから(笑)


と、長くなりましたが、
明日海りおさん、期待通りの素晴らしさですね。正統派男役の輝き。
長く男役見せてほしいです。
明日海さんって、ビバタカラジェンヌではがきを読まれて、劇場招待券に当たり、月組ゼンダ城の虜を観て、
それから受験して宝塚に入ったんですってね。
そのころ、ファンになりたてで熱心にビバタカラジェンヌも聞きていたころ。
きっと、その放送も聞いていたはず。
そんな静岡の少女が宝塚に入り、トップとして凱旋公演。ほんと、涙涙というか、凄いことです。

花乃まりあさんは、写真で観たときはユニークな感じかと思えば、大人っぽいんですね。
メルトゥーユ侯爵夫人でも、全然おかしくないんだもの。
誰かに似ていると思って、鳥居かほりさんかな?と思ったら、旦那が綾瀬はるかに似てるねと言って、
そうですね。

続きを読む

映美くららさんに赤ちゃん 

公式ブログに映美くららさんから、新しい命を授かりましたとご報告が。

おめでとうございます。えみくらちゃんがお母さんかぁ。なんか、感慨深いですね。

ブログの結婚式も、同期との写真も、同窓会の写真も、どれも素敵です。

「久保ひとみ」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索 

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E4%B9%85%E4%BF%9D%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BF&oq=%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%B2&aq=0&fr=yjapp3_and

明日のミヤネ屋、静岡久保ひとみさん登場。

今日、近所のオバチャンが来たかと思ったと言われてたけど、
一人だけアナウンサーじゃないけど大丈夫だろうか。
静岡県民は、ワクワクしながらドギドキしている。
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1646033_m.html

こういう方で、地元タレントさんです。

明日海さん「宝塚の楽しさ伝えたい」 13日から静岡県内で公演|静岡新聞アットエス 

http://www.at-s.com/sp/news/article/culture/shizuoka/281229.html

静岡新聞のカラー記事と同じもの。
綺麗ですね。

恋の駆け引き華麗に 宝塚「花組」静岡県内公演開幕|静岡新聞アットエス 

http://www.at-s.com/sp/news/article/culture/shizuoka/281590.html

花組、明日海りおさんが地元凱旋公演。

明日やっと観られます。
3年ぶりかな、宝塚。
お、4年ぶりだった。この頃なにかあったのかと思うくらいこなかったからなぁ。
宙組うたかたが中止になってから。

今日のスカイステージニュース 

今日の宝塚スカイステージニュース、エリザベート20周年パーティーでの様子。
コメント映像に、わたるくんも。
ワイルドな感じ。

最後集合写真、たかこさんとわたるくん並んでました。

番組予告 

http://www.nhk.or.jp/chieizu-blog/sp/100/252401.html

NHKEテレ、知恵泉、先週は小林一三翁で今週は宝塚でした。
一三翁の宝塚の秘策。

今の舞台も映りました。

コーヒー三杯の値段で観られるように、席、四千席にしたって凄すぎ。

生徒を大事にしている感じが伝わりました。
再放送あります、

18年NHK大河「西郷どん」明治維新150年節目 - 芸能 : 日刊スポーツ 

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1707099_m.html?mode=all

堤さんは白紙で、主演は未定と。う~ん、今も決まってないなんてあるんでしょうか。主演に合わせて回りも決まるのに。

林真理子さんの原作は、勘弁してほしい。中身がいつも超薄くて、なぞるだてなんだもの。中園さん脚本かぁ。

鈴木亮平さん、青木崇高さんが中園さんがらみで西郷隆盛のイメージですが。主演というとどうでしょう。
山田さんとか見てみたいです。

「シン・ゴジラ」公開記念特集 安野モヨコ、庵野秀明を語る (1/4) - コミックナタリー Power Push 

http://natalie.mu/comic/pp/godzilla2016_03

Wアンノ夫婦、最強過ぎる

梅田芸術劇場 

http://www.umegei.com/

エリザベートガラコンサート、わたるくん出るんですね。
雪まろげ千秋楽から5日くらいしかないですが、何回もやってるから大丈夫か。
フルコスチューム、ルキーニですしね。
樹里ちゃんとわたるくん。龍さんも?
轟さん、最初ビデオ出演ってどうやるんだろ

龍さん、エリザベートって、やったことあったっけ?
初? とよこちゃんがやったことなかったルドルフやってたからありなのかな。

コメント 

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=946690602109764&id=512742298837932


蒼乃さんからもご報告。
中河内さんも。

素敵な文ですね。
おめでとうございます。

ありがとうございました! : 出雲綾  ̄Cafe Break ̄ 

http://izumoaya.exblog.jp/24634705/

たきちゃんの王家の紋章の楽屋に来たお客さんたちに、わたるくんの姿。

Twitter 

https://mobile.twitter.com/iCubeCube/status/771662985584443392?p=v

英語ワークショップでの子供たちとわたるくん。

笑顔が可愛いですね。
人柄を感じさせる文が、わたるくんですね。

蒼乃さん結婚 

まだ公式に発表ないですが、中河内さんのファンクラブね発表あったようです。

俳優の中河内雅貴さんと蒼乃夕妃さんが結婚と。
テニミュにも出ている実力派ミュージカル俳優さん。

シカゴで大活躍だったまりもちゃんが、結婚。
おめでとうございます。

堤真一、西郷隆盛役で18年NHK大河主演 7作目出演内定 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/03/kiji/K20160903013284610.html

再来年の大河ドラマ、堤さん主演で西郷隆盛と。

最近では一番年上の主演?実力充分ですね。

高畑淳子 稽古初日涙のあいさつ 報道陣には無言貫く/芸能/デイリースポーツオンライン 

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/01/0009446623.shtml?pg=2

雪まろげ、お稽古初日。
こういう形で報道されるとは。

全員揃ってというと、わたるくんも。
ちょうど間に合いましたね。
忙しいけど。

CHICAGOの系譜 

先週の金曜日の徹子の部屋、麻実れいさんでしたね。
変わらず、艶やかな美しい笑顔。

去年ですが、週刊文春の家の履歴書に、たーこさんが出ていて、
興味深い話が。

宝塚は退団後、一作目はとても大きなお仕事がいただけるんですと。
CHICAGOのヴェルマの役が来たのだけれど、私は身長も大きいし女優という感じでもないので、
舞台はやめて事務のお仕事でも見つけるつもりでお断りするつもりでいたんです、と。
でも、ある方から(ここ、ちゃんとお名前のってたんですが、いま手元にないので失念)、
「これができないんなら何も出来ませんよ!」と、言っていただいて、やる気になったと。

CHICAGOは、特にヴェルマは、宝塚OGが今もよく演じる役。
この時のターコさんの成功も今の礎になっているはず。
受けていただいて、本当によかったなと。そして、舞台続けていただいて本当によかったと、感謝です。

祝★CHICAGO大阪千秋楽 

CHICAGO大阪千秋楽おめでとうございました。
終わってしまいましたね・・・・・。いっぱい観たはずなんですが、まだまだわたヴェルマ観たい!
そんな気持ちになってしまいますよね。毎回進化、新しいところ、可愛らしいところが発見できるヴェルマだから。

ゼーモント様、大阪の様子をありがとうございます。わたるくんの千秋楽の様子も。
ニューヨークの燕尾男役姿も観たいなあ。写真も男前ですが、わたるくんは動くと男にしかみえないとこあるから(笑)
舞台の様子。ご報告を読ませていただきながら、思い出し反芻しています。

ちっちゃいころから憧れのトップさんの峰さんと同じ舞台の上で、
最後だから余計感極まっちゃったんでしょうね。あんなに堂々してるのに、可愛いわたるちゃんです。

次はまた対極みたいな、東宝演劇のコメディタッチな雪まろげですが、
ふり幅が大きいのがいいのかも。いつも、男だったり女だったり、ミュージカル、宝塚っぽいもの、
バランスよく振り分けてます。
また、わたるくんがどれも楽しそうに一生懸命演じるから。
雑音なく、舞台に邁進できるといいですよね・・・次の舞台。それだけが願い。

シン・ゴジラ 

シン・ゴジラ、最初は観る気なかったんですが、島本先生の「庵野~~やめろ~~」観劇会あたりから、
どんどん観たくなり、市川実日子さん、片桐はいりさんが出ているとのことでダメ押しされ、
先週の土曜、夫婦二人50割引きというので夫婦で観、今日も1日の映画の日で二度目観劇。
いや~~こんなにはまると思いませんでした。

面白い!!!!!
こんなに面白いゴジラがあるとは!

思えばゴジラは子供のころからよく見ていて、とっとこハム太郎と併演のも観たんだった。

あんな切り口でゴジラ描き切るって庵野監督凄いですね。

ゴジラVS日本なとこが、凄い。海外では受けないかもしれないけど。

そして、監督の奥様安野モヨコさんの矢口さんと赤坂さんの絵がお気に入りです。
監督不行き届きもそういえは、私大好きだった。

エヴァンゲリオンはよく知らないけどね。