絵日記
FC2ブログ

月別アーカイブ

 2015年04月 

4児の憧れ一家?中山秀征&元宝塚トップの美しすぎる奥様が結婚17年目でも超ラブラブで羨ましすぎる | by.S 

http://by-s.me/article/132350398888173592?obtp_src=by-s.me

中山秀征さんとあやかさんの円満なご夫婦ぶりを紹介したところ。

秀さんのタレントとしての才能は、私は?と思うところはありますが、
奥さまとご家族を大切に幸せにされているところは、素晴らしいと思います。

スポンサーサイト



BS日テレとBS-TBS、初の共同事業! 沢口靖子出演、谷崎潤一郎「台所太平記」舞台化 - 文化通信.com 

http://www.bunkatsushin.com/varieties/article.aspx?id=3041

BSTBSBS日テレで、台所太平記共同事業と。

わたるくんは、オフィシャルモバイルで横浜の神奈川近代
文学館に行って、
谷崎潤一郎展をみて研究しているそう。

ちょうどポスターやお手伝いさんのことも出ていたそうで。

吉田鋼太郎 4度目の結婚に向け家賃80万円プレ新婚生活│NEWSポストセブン 

http://www.news-postseven.com/archives/20150430_319881.html?PAGE=1#container

女性セブンに、吉田鋼
太郎さんがとうこちゃんと結婚準備で同居していると。

すごいですね。おめでとうございますなのかな。ご本人たちは自然体なんでしょうね。

グザリアーナの翼 放送 

5月9日、クザリアーナの翼、WOWOWで放送があるようですよ。

ゴージャスガラコンの時も、まだ観たこと無いようにもれ聞く方が、
ガラコンの様子を観て、DVD買われてったようで嬉しかったです。列に並んでいて。

ちえちゃん謝先生対談 

宝塚プルミエール、鳳稀かなめさんの退団スペシャルだと思っていたら、
がっつり、ちえちゃん(柚希さん)と謝珠栄先生との対談がありました。

てるくんもいっぱいいっぱいで、そうじゃなかったらもう少しいたようなお話されていて、
ほんともう少しいて欲しかったですが、そうなんでしょうね。

WOWOWサイトで少しダイジェスト見られます。

ちえちゃんと謝先生の対談は本当にいい内容だったので、これは文字おこししたいなあ~と思ったんですが、
柚希礼音 宝塚プルミエールで検索するとちゃんともう起こしてくださってるファンの方がいらっしゃいます。
私、そのまま直リンするより(昔は今より違法性感高かったし、今もそうだけど)、
文字に起こしてその人のいっているいいところ反芻するのが大好きなの。より、その人がわかるから。

どうしてそんなに教えるんですか?と言われたけれど、そうして教わってきたし、
教えると自分も覚えるしと、ちえちゃん。

お芝居がとてもいいので、お芝居続けて欲しいと、謝先生。
でも、研一からはじめるんですよ、女優できるかなとちえちゃん。
振り付けとか教室開けばと今後を心配して言ってくれる人がいるけれど、
振り付け自分ではできないと。年がいったらすればいいよ、今は舞台でと謝先生。

ほんとに面倒みよく、組を愛し宝塚を愛したちえちゃんなんですね。
立派です。

黒燕尾の群舞の時どんな気持ちでやってるの?に、
品よくとちえちゃん。私達のころはそういうのあまりなかったからと、謝先生。
宝塚の品位をとても感じるちえちゃんセンターの群舞、大劇場で観たかったなあ。行かなかった事が心残りです。

12年ぶりの再演!宝塚宙組公演『王家に捧ぐ歌』制作発表会見リポート : 宝塚ジャーナル 

http://blog.livedoor.jp/enbublog-journal/archives/1834298.html

宝塚ジャーナルで、王家に捧ぐ歌の制作発表、とても詳しく出てますね。

【尼崎脱線事故10年】元タカラジェンヌ万理沙ひとみさんファンの励まし心の支え : 社会 : スポーツ報知 

http://www.hochi.co.jp/topics/20150425-OHT1T50019.html

福知山線の脱線事故から
10年ですね。

万理沙ひとみさんの記事

まだまだ大変そうですが、少しずつ前に向かわれているようで

ソウルオブシバ、わたるくんがやってる頃ねしたよね。10年前。
わたるくんと同期のみんつさんです。

SUPER GIFT!公式さんはTwitterを使っています。5/7(木)19:00から放送「VS嵐」に、宝塚OGチームが参戦! 

https://mobile.twitter.com/supergift_10th/status/591570420203065344

5月7日、VS嵐にマミさん、わたるくん、とうこちゃん、かなみちゃん、えみく
らちゃん、うめちゃん出演ですね。
スーパーギフトで出演なんだ。

写真なんで切れてるんだろう。

高橋まさひとさんのツイッター 

https://mobile.twitter.com/masatango1962/status/591255565017292802

高橋まさひとさんのツイッター
勝手にしやがれ、わたるくん、以前から持ち歌だったみたいに歌ったって。

凄く似合いますね。わたるくんとジュリー。

麗人のBlu-rayダイジェスト 

http://www.youtube.com/watch?v=ThA-c244yRc&sns=em

麗人ダイジェスト
皆さんかっこいいですね

宙組公演『王家に捧ぐ歌』-オペラ「アイーダ」より-制作発表会 | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ 

制作発表の様子

朝夏さん、花組の時に風共にアシュレで出たわたるくんと共演したことありますよね。
あ、風共の頃はまだ朝夏さん入団してないか。

12年前に見ているんだ。

人が変わるとまた違う作品になるんでしょうね。

宝塚OGによるカバーアルバム第2弾発売決定 昭和の歌謡名曲が男役歴代トップスター達によって蘇る│Daily Ne 

http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/27717/2

麗人2、わたるくんジュリーなんだ。
ライブ楽しみですね。

男よりも男らしく、女よりも女らしくって、わたるくんそのままですね。

白のスーツ姿、普通に売れっ子ホス……(笑)のようですね。

今井雅之、大腸がんを告白 舞台は降板/芸能/デイリースポーツオンライン 

http://sp.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/04/21/0007942627.shtml?pg=2

今井雅之さん、大腸がんだったんですね。
舞台も降板。ライフワークの舞台のラストステージだったのに。
静養されて、回復されますように。

赤ワインガンガン飲んでましたが、昔。

宝塚歌劇宙組公演『王家に捧ぐ歌』制作発表 その① パフォーマンス | エンタメターミナル 

http://enterminal.jp/2015/04/ouke-seisaku1/

制作発表あったんですね。

明日タカラヅカニュースで放送しますよね。

宝塚グラフ 5月号 

今日発売の宝塚グラフ5月号は、柚希さんのさよなら特集です。

英真さんやゆずみ組長との鼎談や、ちえねねのさよなら対談、素晴らしい写真が盛りだくさんと、
ちえちゃんの充実した宝塚での軌跡をふりかえるもの。
凄く読み応えがありますね。

ラストインタビューで、ちょっとわたるくんのこと触れています。
ともみん、夢乃さんとの対談で出ていた1914愛で、わたるくんに凄く怒られたという話が、具体的に。

「わたるさんには、お芝居というものを一から細かく教えていただきました。
私があまりにも下手だったので、普段の会話のように面と向かって何度もセリフのやり取りをお稽古して教えていただいたり、
理解できない事があると、比ゆをたくさん使ってわかりやすく説明してくだっさったり、
でも、そもそも役作りの根本をわかっていなかった私は「1914愛」の時に、
とうとうこれでもか!というほどわたるさんに怒られたんです。
たとえば座り方ひとつにしても、わたるさんが役を追求し、研究した結果のものなのに、
わたしはまったく違うように座ったりするわけですよ。
とにかく座ればいいとしか思っていない。本当に浅いですよね。
でも、わたるさんはそんな私を見捨てることなく、真剣に怒ってくださって。
そこからはい相手役だったウメ(陽月華)と死に物狂いでお稽古しました。
それでも、下手でしたが、東京公演が終わり、わたるさんにも初めてほめていただく事ができて、
これくらいのこだわりや情熱を持たないと舞台に立ってはいけないんだと痛感しました。」

との、ことです。
わたるくん、ちえちゃんがちゃんと受け止めてくれてよかったですね。
柚希さんという、百周年を代表するトップに成長されたちえちゃんの成長をわたるくんも着実にはぐくんだと思うと、
ほんと、わたるくんのさよなら公演を観たときの涙のように、私達も涙ですよね。

わたるくん、音楽学校の本科生のときは怒らない優しい先輩だったそうですし、
怒らないほうが自分もやりやすいです。
でも、その人のことを本当に思えば、怒る事も必要な事。

なんだか・・・、どちらにもよかったなあ・・・と思うお話でした。

ちえちゃん、卒業さみしいけど、おめでとうございます。
さよならのライブビューイング浜松なら観れるかと思えば、一般発売初日で完売でした(涙)
ああ、観たかったなあ・・・・。

ダンサーTAKAHIRO 結婚と父死去を報告、挙式は延期 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/04/19/kiji/K20150419010197780.html

TAKAHIROさん、結婚されたんですね。おめでとうございます。
お父様が、亡くなられたのも同じ時期だそうでお悔やみもうしあげます、

ありがとうございます 

ゼーモント様、観劇報告掲示板にNHK講座の様子をありがとうございます。

中本さんと役作りのこと深く話されたんですね。


また明日じっくり読ませて頂いて、書きますね

続きを読む

湖月わたるさんトークイベント!:晴れ、ときどきリセット 

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1090674/1113285/99201673

NHK講座の司会をされた中本千晶さんが、ブログで感想を。

オトコマエ、繊細な気遣いをされる方と。

ポスター | 宙組公演 『王家に捧ぐ歌』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 

https://kageki.hankyu.co.jp/sp/revue/2015/aida/poster.html

王家のポスター、綺麗なラダメス様ですね。

『Super Gift!』from Takarazuka Stars 特設サイト 梅田芸術劇場 

http://www.umegei.com/supergift/

スーパーギフトとビジュアル、かっこいいですね。
赤でスタイリッシュ。わたるくん、かっこいい。

マミさん Tシャツ 

マミさんがブログで、わたるくんが作ったTシャツ、着て下さってますね。
わたるくんとのツーショットで。

パジャマにしてください、二つ作ったんでと、わたるくん言ってましたが。
「それ?着たのをくれるの?」とも(笑)

ワッチって、いうんですね。マミさん。
正直、わたるくんをその場で、わたさんと言っていたのか、わたると呼んでたのかいまいち不確か。

そのまま、旅ロケって、忙しい真美さんですね。
忙しい中、こうしてちゃんと着た姿をUPしてくださって、ありがたいです。

トークサロン 

今日、星組観劇のわたるくんのトークサロンですね。
行かれる方いかれましたら、お話聞かせてくださいね。

土曜にはNHKの講座があるし、トークショーが続きますね。

続きを読む

YouTubeで「大竹まこと ゴールデンラジオ! 2015年4月8日 湖月わたる、町亞聖、きたろう」を見ませんか 

https://www.youtube.com/watch?v=RVaQsz246pU&feature=youtube_gdata_player

大竹まことさんのラジオ、わたるくん出演の回youtubeで聞けるところがありますね。

声がやっぱり可愛いです。

地球ゴージャス 宣伝担当さん (@chikyu_gorgeous) | Twitter 

https://mobile.twitter.com/chikyu_gorgeous

今日、14日午後5時半前くらいの日テレエブリーでゴージャスガラコンサートの密着が放送されるそうですよ。

うちの方は、まるごとで別放送かも(泣)

湖月わたるさん×真琴つばさ |X-TALK オフィシャルブログ 

http://s.ameblo.jp/x-talk/entry-12013496886.html

X-TALKオフィシャルに、わたるくんとマミさんのツーショットと様子が。

Tシャツになったとき、このベルト前だけはずしちゃってたんですよね。
いいのかな?と(笑)

宮崎誠さん (@Makoto_Miyazaki) | Twitter 

https://mobile.twitter.com/Makoto_Miyazaki


X-TALKのキーボード演奏をしていた、
宮崎誠さんのツイッター

坂元さんなど元劇団四季の方のお仕事多いんですね。

青梅出身なので入間市出身のわたるくんに親近感を持ったと言われてました。
あと、お誕生日が同じ6月28日なんでそれも親近感もったそう。

地球ゴージャス 宣伝担当さん (@chikyu_gorgeous) | Twitter 

https://mobile.twitter.com/chikyu_gorgeous

恋のジャックナイフの画像来た~!

わたるくんの方が大きく見えたけど、
写真も大きい。弟みたい。

X-TALK 

名古屋、今池ガスホールの真琴つばささんのX-TALK、わたるくんゲストの回行ってきました。
凄く楽しかったです。一時間半しゃべりっぱなし、歌もでした。

マミさんは、わたさんは私と同じかおりがする。 似たところがあるそう。
気づかいの人で、とっても明るい。
イメージはひまわりだと。
後、私のわたさんのイメージは、おっきなティディベア。大きくて怖いかなと思うと、温かいと

黒のぴたっとしたシャツに黒しろのストライプのパンツにショートブーツでした。

いっぱいありすぎて、今書けないんですが、
幼稚園の頃の二人のポーズも服もおんなじで、おふたりたいそう受けていました。ちびまるこちゃんみたいなつりスカートで、わたるくんは運ていにぶらさがり、マミさんもはしごみたいなのに。表情も同じなの。

愛と青春の宝塚のリュータンでも、影山先生のノートを見たときの茫然とした顔が同じ。

アシュレお互いにやった事があるので、月の雫の♪とデュエット。途中からマミさんはスカートになりわたるくんがリード。
目力押さえろと言われて、アシュレ難しかったと。

愛青春のダブルリュータンすき焼きソング。見応えありました~!
わたるくんがトモになって、リュータンの腕の中で亡くなるシーン。
とっても可憐にわたるくんなりきってました。可愛い。
最後に、生まれ変わったら宝塚のトップ娘役になりたいと。

歌はエジプトは領地を広げてるを、再演されますしと。現役感バリバリ。オーラ凄かった。ちょうど視線の合うセンター席だったのでその眼力の強さに悶絶(笑)

ドリームレディスの話、沢山出てました。

わたるくん、表情がほんと豊かで、楽しかった!
わたるくん、一番痩せていたのはしめさんの役をした新人公演の頃で、
王家の時はズボン脇を途中足してもらったそう。
フェルゼンも白の軍服、ズボンがぱつんぱつんになったそう。一本もの貴公子は踊らないしねと。

わたちゃんはとっても心が大きくて温かい。わたちゃんがいるとサポートしてもらえるのでドリームレディスとてもやりやすかったと。

今日の私が敵というとの中村先生にはわかってもらえなかったけどと、
二人でその歌歌いました。
納得いくまでやったとき、彼女は泣いてくれてと。

わたるくん、最後に後ろを向いてシャツを脱ぎだしたので何?とマミさんがなると、
マミさん、後ろに30周年と大きく書いたTシャツきてました。

何の役が一番好きだったには、専科時代色濃い役をやらせてもらったので、
長崎しぐれ坂じゃなくて、長い春の果てにの、医師。男の友情がいいのねと、マミさんに言われてました。

最後マミさんを男になってエスコートしてました。
腕をくんで退場。

なにか一緒にしたいねと、しきりに二人とも言ってました。

盛り沢山の幸せな一時でした。
マミさん、ありがとうございます。

詳しい報告は、また後日。
トークまだまだあったので。
わたるくん、小学校で名古屋にいたとき、最寄り駅は一社ですって。
星ケ丘小学校といってそのころから星なの?とマミさんに言われて、今更凄く驚いてました。

ゴールデンラジオ 

町さん「元宝塚男役トップスターで女優の湖月わたるさんです。」
大竹さん「ようこそいらっしゃいました」
わたるくん「よろしくお願いいたしますー。」
町「緊張していらっしらる?」
わ「初めてかお会いさせていただくので。」
大竹「トップスター。ただのスターじゃないトップスター。日本で3人くらいしかいないんでしょ?」
町、わ「もう少しいる。」
町「倍くらいいる(笑)」
わ「はい(笑)」
町「私ファンなんで恐れおおいです。」
大竹「だって、出待ちの方沢山あるとはいらぅしゃるんでしょ?一万札投げてもらったりして。」
わ「それはないんですよー。残念ながら。お手紙をいただいたりして。」
町「愛情のこもったお手紙を」
大竹「やっぱり女性が多い?」
わ「圧倒に女性が多いです。」
大竹「ほんと、普段からそういうファンの前では、女性っぽい仕草はしない?」
わ「現役時代は。」
大竹「机に足のせたり?」
わ「……に足乗せたりとは違うんですが、やはり夢を売ると言うことで、
町「格好も皆さんカッコいいんですよ。」
わ「スカートははいたことなかったですし、あんまり肌も露出しないですし、普段から私背も高いので」
町「なんセンチ?」
わ「175.5」
大竹「もっとでかく見えるもんね。2メール90くらい」
町(笑)「ヒールありますから、183センチくらいになってるんですよ。」

大竹「ドアなんか入ったら頭つっかえそうだよね。」
わ「そうなんですー。久しぶりに家に帰ったら、敷居に頭ぶつけてびっくりしました。ほんとです(笑)
大竹「何人もの女性にキャーキャー言われるのって、どんな気持ちになるの?」
わ「いやーほんとにありがたい事ですよね。」
町「宝塚ファンの方は礼儀正しいので、ほんとにちゃんとしてるんですよ。
その姿に感動して見ていて。私は出待ちとかしないんですが、ファンとしては新米なんですが、
私はファン見ていて感動しちゃうんですよ。ちゃんと並んで待っていて。」
わ「私は宝塚大好きで入学したタイプなんで、出待ちもしたことあるんですよ。」

続きを読む

ゴールデンラジオ2 

つづきです。

大「でも、あれでしょ。俺達もそうだけど、階段足元見ないでしょ?」
町「幅が普通の階段より狭いらしくて。」
わ「23センチ。私の足がちょうど飛び出るので。」
大「でかっ!足飛び出ちゃうんだ、階段の幅より。」
町「靴も高いのはいてますし、上から見ると結構急じゃないですか。」
わ「ですから、下見ると怖くなっちゃう。」
大「だけど、下見ないと歩けないよ。下見ないで客席の方を見て、あごを上げたまんま。」
わ「私達は群舞といって、特に男役は燕尾を着て踊るのが。」
大「踊るの!?あそこで。23センチしかないのに?」
わ「26段で。」
大「だって足は2・・・7っ(て言ってるのかな)」
わ「25センチです。」
大「私のために階段変えてよって」
わ「でもそこに男役の黒燕尾のダンスで入るのが憧れなんですよ。でも、入ると26段の上から2段目とかなんですよ。
 階段のはじっこだし、もう怖くて怖くて。」
町「そこで横向いたり」
わ「しゃがんだり立ったり、回ったりとかするんですよ。それがだんだんだんだん、下に下りて、最後はトップスターさせていただいた時は下から二段目くらいでいいんですよ。
 この高さならいいって。」
大「なんかわかんないけど、勝ち取った感じするねえ。二段目勝ち取りました~みたいな。」
わ「あとなにがいいって、舞台立たれるとわかると思いますが、位置が群舞ですから大変なんですよ。
 番号がついていて。今時何番、六番八番九番って。フォーメーション変えていくんですよ。
 トップになったらほとんど0番でいいっていう。
 そこだけは楽させてもらいました。」

大「トップになって、男役だったらあんまり苦労してなさそうだけど、食事とかも気を使ったりなさったんですか?」
わ「私は特にダンスが好きで沢山踊らせて頂いたんで、食べないともたないんじゃないかと。」
町「だって一ヶ月公演をにかいやるわけですよね。」
わ「私達のころは一ヵ月半」
町「声もつぶすわけにはいかないし。」
わ「ですから、よく食べてよく飲んで(飲むって、呑む?)」
大「歌とダンスとお芝居と、何が一番得意ですか?」
わ「得意というか、ダンスが大好きなんですが、お芝居というものに出会ってお芝居から歌も踊りも発生しているんだなということが楽しくなりましたし、
 特に退団して女優になってから男性役は凄くかけ離れた世界だったんですが、凄く役を身近に感じられるようになって、
 改めて演じる事が楽しくなった。」

続きを読む