絵日記
FC2ブログ

スワン会 

折井さんのブログに、わたるくん主催の女子会があったと。

各出演者様ツイッターによると、スワン会という名前もあるらしい(笑)
宮澤さんやエリザベス・マリーさんのツイッターに。
男子チームにもスワン会のことがちょこっと出てるし。


わたるくんも楽しいひと時だったでしょうね。
服がスワン元帥閣下っぽいのが、わたるくんらしいなあ。


で・・・、ご自分のオフィシャルモバイルの「わた日記」にはまだ、何にもスワン会のこと触れてないのが、
また、わたるくんらしい・・・(笑)

舞台とその周りに一生懸命で、なかなか更新ないからね。

スポンサーサイト



藤村さんナレーション交代 

大河ドラマ「軍師官兵衛」のナレーションを担当されていた、
藤村志保さんが、背骨骨折のため降りられるそう。
後任は元NHKアナウンサーの方とか。

寿桂尼様が(風林火山)ナレーションだ!と、思ったのですが、
少しこもるようなお声で、「寧々~女太閤記」の森光子さんのようにならないかと少々心配してました。
(聞き取りにくかったので、森さん)

それでも、今川義元役だった谷原さんが竹中半兵衛で出演多くする時、藤村さんで聞きたかった。
「てるてる家族」のおばあさま役も好きでしたし、
白菜漬け自分で漬けるとか、女優さんながら家事の姿勢などもとても素敵でした。

お体も心配なので、ゆっくり治されてください。

杏ちゃんとヤマト 

この間の日曜日日テレ「おしゃれイズム」に、杏ちゃん出演でした。

「アルバート氏の人生」をWOWOWで録画していたので、録画出来なかったのが痛恨です。

杏ちゃんの勉強熱心な人柄、174センチの長身(わたるくんと同じ!)のスタイリッシュなファッションなど、
見ごたえ十分でしたが、メロメロになったのは、
愛犬・柴犬ヤマトくんとのやり取り。

朝ドラの撮影で5月ごろから、大阪にほとんど荷物も運んで部屋を借りて住んでいるそうで、
(風間くんは長逗留のホテルの話出てましたが、部屋を借りちゃう方もいるんですね)
ヤマトくんは知り合いに預けているそう。

久しぶりに二日間休みが取れたから、ヤマトと遊ぶぞ~と、
部屋の扉を開ける前から、中から察知したヤマトの物音。
大騒ぎで喜んで、数十分。ようやく落ち着いて、頭を杏ちゃんに押し付けているヤマト。
二日間外にも連れ出して遊んで、帰ると、
ヤマト、名前を読んでもおきずおかしいと、杏ちゃんに連絡が行くほど。
どうやら、疲れて深く眠ってしまったようで、杏ちゃんは平気なのにと。
(ドラマの合間に山登りに行ったり、どれだけタフなんだ)

あの忙しさで柴犬飼ってるというのも、驚きですが、
愛情の深さがわかるヤマトの慕いぶりにきゅん。


毎年撮る年賀状が凝っていて、干支にちなんだコスプレだと。
今年は午年でリボンの騎士。すっごいスタイルがよいですね。

虎年は、トラさん。辰年は、ドラゴンボール風で、スーパーサイヤ人3みたいにと。

ああ、録画したかった。

哀悼永井一郎さん 

波平さん役で有名な、永井一郎さんが急逝されました。
心より、冥福をお祈りいたします。

私くらいの年代だと、ガンダムのナレーションでの「君は生き残れるか」とか、
じゃりんこちえの小鉄とか、うる星やつらの錯乱坊とかが、印象的でした。
多彩で、柔軟で、ぴしっとしたダンディーな声でした。

ルパンとか、どらえもんとか、長寿アニメは、声優さんの交代がありますが、
サザエさん、どうなるのでしょう。
カツオとかワカメとかは交代ありましたけれど。

WOWOWでアルバート氏の人生 

今日、午後9時から初OA、「アルバート氏の人生」
WOWOWにて。

めざまし土曜日で、男性として生きる女性の映画にちなんでわたるくんがインビューを受けたんでした。
地元で単館上映があったので観られましたが、WOWOWで観られるのは嬉しいです。

日本公開も遅かったし、テレビ放送も。
アカデミー賞授賞式を後で見直したら、グレン・クローズもジャネット・マクティアもとても魅力的な女性なのに、
映画では男性に見えたからなあ(特にペンキ職人さん)

「アリスインワンダーランド」のミア・ワシコースカも出てます。

わたるくん、8月にダンス公演 

梅田芸術劇場のサイトに,
8月、わたるくん、水さん、彩吹さん、原田さんでダンス公演があるとでています。

アルゼンチンタンゴなのね。
大人っぽく、セクシーなわたるくん観られそうですね。
(女性でセクシーは、ハードル高いですが)

タンゲーラで踊るわたるくん、観たいな。
思い出の曲だから。

宙組ベルばら 

宙組のベルサイユのばらーオスカル編、
役代わりがあるんですね。

アンドレ役は、緒月遠麻くんと、朝夏まなとさんかぁ。

きたろうくん(緒月さん)は、アランと役代わりですか。


宙組、宝塚名作物量作戦なんですね。風共。ベルばらと。


2001年の「ベルサイユのばらフェルゼンとマリーアントワネット編」宙組公演。
ずんこさん(姿月さん)が早すぎる退団をせず、専科制度導入がなければ、
たかこさんがオスカル、わたるくんがアンドレでした。

それが観られなかったのが心の残り過ぎましたが、
似たような感じがこんなに時がめぐって、宙組で観られるとは。
テルくんときたろうくんのオスカル、アンドレは雰囲気的にはとても似ているんだもの。
(きたろうくん、若い頃も似てたけど、今もわたるくんに似てるし)


2001年の星組での2週間弱くらいのアンドレ特出。
2006年の雪組への一週間弱のアンドレ特出。
本当にわずかの期間だったけれど、アンドレのわたるくん観られて、幸せでした。
フェルゼンは2005年、6年星組トップとして素晴らしく見ててもらったし、男らしい、苦悩溢れるフェルゼンでしたが、
アンドレはまた違った湖月わたるの魅力全開でした。
影のある猛愛って似合うんですよね。

今は今、昔の印象は昔のもの。
宙組ベルばら、また新しいファンを獲得できるといいですね。


それにしても、きたろうくんって今番手何番手なんだろう?

朝夏まなとさん、オスカルより小さいアンドレ・・・?
(今宵一夜、どうかかえるんだろ?)

ベイビーちゃん達 

ネットサーフィンしていたら、
七帆ひかるさんの退団後のトークショーの様子、読ませていただきました。藤川奈々さんのブログで。

和くんと同い年の男の子(三歳)と、0歳の女の子がいるんですね。

退団後、ブログされていないのが残念で、どうされているかと思いましたがお幸せそうでなにより。

悠未さん、十輝さん、七帆さんと宙組ジャンポトリオ懐かしいです。
男役らしくて、綺麗な長身の男役さんで、惚れそうになりましたもの、七帆さん。
ともちん(悠未さん)の卒業の時は、行かれてたんですね。

すごい、さっぱりした男らしい人柄。


一昨年12月に結婚された涼紫央さん、昨年の9月にお嬢ちゃんが生まれていたとか。
(ご本人のブログより)
あのすずみんが、男役まっしぐらのとよこちゃんが、綺麗なお母様の笑みですね。
すごいな、一年前まで男役で少し前にエリザガラでルドルフされてたのに。
お嬢ちゃまも宝塚をめざされるのかしら。


どこも赤ちゃんかわいらしいですね。

山科さんも二人って、時が流れるなあ。

ニュースウォーカー 

ニュースウォーカーに、大阪公演にちなんで岸谷さんのインタビューがあります。
↑その2でした。

その1


キャスティングの事、風間さんキャスティングの理由、今でしょ!など、
ふむふむと読みました。

歴史ドリームチーム 

今日の午後10時から、NHKで歴史ドリームチーム、内野さんがナビゲーターで本能寺の変みたい。

楽しみです。



内野さん、真っ白のスーツで男っぽくセクシーですね。

本能寺の変について、それぞれオーソリティーが謎に迫るというもの。
服部校長が料理の面から、漫画家の江川達也さんが恋の面から、犯罪心理学から。

犯罪心理学の追い方面白かったです。
長い坂を夜ゆるやかに登るのは不安を助長するとか、分かれ道とか、襲撃の時間とか。

江川さんの恋からのアプローチ・・・。
地元愛知に戻れるのでしょうか?というくらい、江川さん、う~~~ん(^^;)
信長と光秀の関係を恋愛関係になぞらえて、
家康という自分より強敵が出てきたからと。
天女の格好というので半裸の信長さまに皆ハートマークだったり、なんかねえという。。。江川ワールド。

内野さん、「女信長」で光秀だったじゃない!と思ってみていると(ある意味そういう書き方か、女信長)
わりとさら~~っとBL風解釈流しちゃってさ(笑)

(こんな感じでいいだろうという、上手なのに小器用な書き方が嫌いで江川さん苦手なのです)

まあ、私も光秀やってますがとは、ナビゲーターとしては言わないよね。


解釈、面白かったですが、江川さんので脱力しました(笑)
(ちょっと心理的にそういう面もあるだろうけどさ、あの絵をつけられると)

再放送あります
内野さんの声がいいです。

山本くん 台湾 

20日の休演日、山本くんはGTO2014の撮影で台湾にいっていたそう。


あの舞台の体力の使い方と、休演日に台湾行きって凄すぎ。
でも、お誕生日GTOでも祝ってもらったんでしょうね。

山本くんは、鬼塚の友達のおまわりさん役です。

風間さんも、僕がいた時間のドラマと掛け持ちだし、凄いですものね。



めざましテレビで、23日、台湾での撮影の様子詳しく放送してました。
台湾日本共同制作で、台湾でまず4話放送するGTO台湾版だそうです。

メインキャストは同じで、生徒と地元先生役の方が出て、城田さんと山本さんもでで。
AKIRAさんは中国語ぺらぺらだけれど、しゃべれない役だそう。
(しかし、中国語しゃべれなくて一週間特別講師って何教えるのかしらね?日本のでも何教えてるのかわかんなかったけど)
合流して山本さん、城田さんとAKIRAさんがハイタッチするようす、
山本さんが店員さん役でテンション高くなって、アドリブで女性店員さんにちゅっとキスしちゃって、
あやまっているところなど。
すっごく楽しくて、クザリアーナでもデッシュチームやりたいだろうなあ~って思いました。

台湾の女優さんたちに、楽しい人というように言われていて山本さんめちゃめちゃ受けが良くて、
キュートでした。

クザリアーナでも、もっとギゼル大佐のいろんな面を見たいよ~。

一日の収録で台湾行き、ご苦労様でした。

スワン元帥 

オフィシャルモバイルのスワン元帥の、ちらっとカメラ目線たまりませんね(笑)

もう一回、スワン元帥が見たいけれど、名古屋の頃、前期試験の後だし,
3月1日は卒業式だしなあ。じだばたするところです。
「シトラスの風2」に惹かれて、宙組の中日公演も観にいく予定なのが、う~ん・・・。宙組あきらめるか・・・どうしよう。


赤い軍服だけのスワン元帥。
ちょっとタツノコプロのアニメに出てきそうな感じだった。
軍国民の軍服もそんな感じだったし。
ちょっと「不思議の海のナディア」の感じも。
そうすると、スワン元帥はドロンジョ様系か(いや、違うだろう)
(岸谷さんは、映画ガッチャマンの南原博士だった)

軍服以外は何着てるのかなあというと、やっぱりオスカルみたいなフリフリの白のブラウスか?
ワインかブランデーやっぱり片手で、相当の酒豪なのだろう。
違う色の軍服も見てみたい。



わたるくんが、高い高いされてご満悦というのは、
オスカルのバスチーユリフトばりにふたりで、十字架リフトされるのですよね(ほんとオスカルみたいだ)

大佐に愛されてご満悦というのも、わかるなあ~。
わたるくん、アンドレ側で、愛する方だものね(アンドレ役者で二度やってます。オスカルはもちろんなし)

出で立ちと見せ方に不満はないですが、
書かれ方の書き込みが少ないので、あれこれ思いをめぐらせてしまいます。
どうすりゃいいんだ~~~(笑)
いけない人だよ、ほんとスワン元帥。じわじわくる・・・。


ミッチー 

見逃していた及川光博さんのASTADIO、見られるんですね。

結構、奥さんの檀ちゃんの事言ってますね(鶴瓶さんが好きみたいだ)
「中年少女」とか「おとぼけ美人」とか。でも、仲よさそう。
金麦檀ちゃんが「お帰り~」と待っていてくれるんだから、世間的にはうらやましいでしょう。

檀ちゃんはうちで食べたがるけど、僕は外で食べたいタイプ。
器用ではないけど、丁寧につくる子。

唐沢、山口夫婦とミッチー檀ちゃん夫婦と食事した時は、檀ちゃん緊張してたって。

宝塚時代の檀ちゃんの舞台を観た事が無いけど、宝塚ファンって・・・?
(とうこちゃんファンと聞いたような。それで檀ちゃんを見たことないって?不思議)

及川さん自身も好きですが、私の好きな人の近くにはいつも及川さんがいる不思議さ。


檀ちゃんの「福家警部補の挨拶」は、なんだかどこかで見たことある感じがいっぱい。
まさか、檀ちゃんが及川さんの奥さんだからキャスティングされたわけではないでしょうが、
相棒に似てるしなあ(及川さんは、相棒を考えてああいう同じようなドラマには出ないでしょうね)
ふかきょんの「富豪刑事」みたいな思いっきりゴージャスな妙齢の美女刑事というほうが、
檀ちゃんには合っているような(そのまんまですが、この頃流行の何かを追いすぎると、面白みが無いので)


つづいて観られる風間さんのも、
普通の人ぶり、犯罪者ばかり役が来るなど、興味深い話。
歌がカットされたのは「クラウディア」ですよね。
今回も、話はあったのにカットされたところあるのかな。話し飛びすぎなところありましたから。

国境のない地図 

昨日、BSプレミアムで「国境のない地図」放送してたんですね。
見逃しちゃった・・・(^^;)
ハイビジョンで綺麗に録画できるのに。

今日は「ゴールデンステップス」を、タカラヅカスカイステージで放送してたんで、
あわせて見たかったなあ。

’95の阪神大震災の年のこの作品。

この時期思いを馳せるのに、よい作品ですよね。

歴代宝塚でも屈指の名場面である、大階段のフィナーレ。
その後の方にいたわたるくんが、ゴールデンステップスでは、センターで麻路さんの位置で踊っていて。
まーちゃんとのデュエットダンスは、少々豪快ながら、夢のようでした。

わたるくんが専科時代、トップになれるのかなあ・・・、と気をもんだ時期、
こうして大階段でセンターを張るのが夢でしたし、それが似合う人なのにとおもっていた思いが、
こんなにも見事に花開いて、本当によかったと。

そうして、一つ一つ輝きを増したからこそ、わたるくんの夢が叶っていったのですもの。
(クザリアーナの舞台にもつながったし)

地球ゴージャスの結成が、震災の後なにが出来るのか、というので、岸谷さんと寺脇さんで決心して至ったことだと、
今回知りました。
震災が大きな転機になって、この20周年なんですね。
感慨深いです。

山本さんお誕生日おめでとうございました 

昨日山本さん、お誕生日だったんですね。
おめでとうございます。

ゴージャスくんのツィターに、みんな、大集合。

わたるくんもいますね。

軌跡 

わたるくん、地球ゴージャスの舞台に出られて良かったねと、改めて思い、
タカラヅカスカイステージの2006年の岸谷さんとのトークリクエストを、
また見直しました。

言った事が、ああして結実してよかったですよね。
そうなるように頑張ってきたわたるくんですもの。

退団すぐだと、今みたいな舞台は出来なかっただろうし、
ゴージャスの方の演目もあるし、まさにめぐり合わせの妙です。

で、対談内容書き出してみようと思うんですが、
過去に書いたのがどこかに保存してあるかもしれないし、探してみないと。
いい対談内容で、今の舞台に繋がってる感じです。
虫じゃなくて、鳥だったしね(笑)


色々探していたら劇団新☆感線の3年前くらいのNHKのハイビジョン特集が出てきて、
ほくほく。
これ、観たかったんですよね~。
新感線の古田さんの殺陣は色気があるし、高田聖子さんかっこいいし、
鉄骨番長のお稽古が収録されていて。
その後、橋本じゅんさんが怪我されて、代役とかドラマチックな舞台なのに内容超ネタモノでおちゃらけてるし。
(坂井さんはこの後、すぐお母さんになったり・・・)
客演の方が私がファンの方ばかりなので、いつか観たいです。
堺さん、上川さん、内野さん、染之助さん。今度は松山ケンジさんだし。


色々観ていたら、これ、なんですか!?(笑)
AAAなのかな。

唐沢さん、岸谷さん、寺脇さんの仮面舞踏会本気度と、ばく転ならぬ、アクロバットにびっくり。こんなに踊れるんだ。
でも、本気度がちょっと可笑しい(笑
)

今は十年前よりYOUTUBE普通だし、
UPって字を拾うよりそのままの方がいいのかなと思いますが、
やっぱりそのままって・・・習慣的に抵抗があるような。
たぶんそのうち岸谷さんとわたるくんのトーク書き出したいと思います。

ありがとうございます 

yumin様、ご報告ありがとうございます。

↑スマフォでは表示されませんが、こちらには湖月わたるさんの観劇報告掲示板があります。
そちらで、わたるくんの舞台を観た感想を皆さん報告してくださっているので、
よろしかったら見てみて下さい。
退団後の舞台の感想があります(退団後、このブログをはじめたので宝塚在団中のものはないです)

松井るみさん、宝塚の舞台装置もされてるんですね。
トニー賞ノミネートされたのは、宮本亜門さんの舞台でなんだ。
素晴らしい舞台をつくられてるんですね。綺羅星のようなお仕事。
岸谷さんとは「トゥーランドット」げ、ご縁が出来たのかしら。

思うところは色々ありますが、
わたるくんの魅力が満載ですし、湖月わたるという人を知っていただくのに良いし、
何より私自身が、岸谷さん、寺脇さんファンですので、観られて幸せでした。
ここのブログでも、いつかゴージャスの舞台にわたるくんが出られますようにって、しつこく(笑)書いてますし。

お花、岸谷さんに来たお花とか、寺脇さんに来たお花もっと見とけばよかったと思うし、風間さんのも。
岸谷さんには「ぴんとこな」で共演した中山優馬さんから来てましたね。



スワン元帥、唯一大帝に近づける存在と先に出たあらすじであったのに、
二人のシーンとか会話とかまったく無かったですね。そこが不満でした。
関係性がわからないと。

スワン自身も国の歪みっぷりとか空洞化したのを無理し支配している事とか、
大帝の空虚ぶりとかわかってるのに言葉の端端にしか、わからないし。
スワン元帥とギゼル大佐の会話自体も少なかったし。

岸谷さんと寺脇さんのコネタのギャグは、楽しかったなあ。
お二人とも年齢を考えると、驚異的な動きとエネルギー、若さでした。

集団行動とか、アクロバットとか、大変なところが多いので、
長丁場、気をつけて無理ないようにと・・・、思います。
わたるくんも早換わり大変だし、他にも色々大変なシーンありますから、お気をつけて下さい。

試験と大変な事 

かなりバカになっちゃってますから、クールダウンしないとね(笑)
観終わった時は、殺戮っぷりとか筋の粗さとかにちょっと哀しくなっちゃってたんですけど、
次の日は、すっごく元気をもらえてて、「再生」はちゃんと果たしてました。
観終わってから、じわじわまた見たくなる感じ。

山本さんって、「山田くんと7人の魔女」の山田くんなんだ!?
それに、大好きだった「ヒミツの花園」に高校生役で出てたみたいで(堺雅人さん、釈さんのドラマ、堺さんわたる兄でした)、わたるくんとの年齢さにびっくりです(わたるくん、初舞台の頃生まれてたとか)
タンブリングにも出ていて、そのばねの良さ、運動能力の高さが凄すぎ。
「トロイラスとクレシダ」のトロイアスだし、GTOの谷村役だし、凄いところを引っ張ってきたんですね、岸寺。
スワン元帥とギゼル大佐、もっと見たかったなあ。


今日は、センター試験。
真ん中の娘が受験します。今日は送ってきました。頑張ってるといいな。

わたるくんを初めて観た日を書いたもの。
その時、3歳だった娘が大学受験ですから時は流れました。15年になりますか、今年。
宝塚何にも知らない人だったのにねえ、不思議。出会えてよかった!)

そんなわけで、相棒祭りならぬクザリアーナ祭り状態になっちゃってますが、落ち着け落ち着け(笑)
ご報告で舞台の感じを聞かせていただくのをひたすら楽しみにしています。

おっと、また宝塚ジャーナルのわたるくんのインタビュー読みたくなったので、
それは貼って・・。
いつも、適格で真っ直ぐだなあと思います。

こちらは浜松は、ノロウイルスの騒ぎで大変です。騒然とした感じ。
原因はわかったみたいですが、これからも拡散するかもしれないし、
受験生がいるのであれこれ気をもみます。
かかってしまった皆様は、はやくよくなりますように。

よく知っている食べてる会社なので、ショック・・・。

折井理子さん 

クザリアーナの翼の事、もっと知りたくてネットサーフィンしていたら、
ご出演になっている折井理子さんのブログに。

わたるくんのこと、書いてくださっています。

読んで、わたるくんらしいなって、ちょっとうるって来ました。
CD差し上げますと言ったら、それだけの事をしたんだからただじゃダメだよって。

かっこよくて可愛くて、ぶれない。
受け入れる力が大きすぎるって。

もう少しダサく踊ってというのは、グースのダンスかなあ。
それでも、キレッキレの時ありますが。グースも(笑)


なんかね、好きだ~~~~!!わたるくん。

叫んでみたくなった(笑)

舞台も凄く魅力的だったし、湖月わたるの意外性、幅の広さに惚れてきたものにはギャップ萌え来た~~!の舞台だったしね。
その上に、やっぱりわたるくんのその人柄が好きだ。
優しくて、真っ直ぐに自分の夢に頑張る・・・。

スワンとグース 

そっくりなスワン元帥閣下とグースですが、定番だと、
実は双子で、グースが捨てられて、ガンクツが拾って妹として育てられたとか・・・・。

だけど、年齢がかなり違うんですよね、二人。

グースは、13、4歳までくらいにしか見えないんですよね(凄いぞわたるくん、最年少記録更新、笑)
ガンクツも16、7歳にしか見えないし(それも凄いぞ、風間君)

スワン元帥は軍の最高権力者というのもあるし、
どう見ても、かなり色んな修羅場を見てきたのが伺えて、
十代には見えなくて28、9歳~もうちょっと上に見えるんですよね。

そうすると、若い頃にスワン元帥が生んで秘かに捨てられた子がグースというのもありえるわけですが、
まあ、それは二人の関係性を見ると可哀想過ぎるし、ないでしょう(妄想としても)

ガンクツを高い高いするようなリフトが可愛かったグース。

あまりの体格の違いに、ほんとに血が繋がってるの?疑惑から、色々思うわけです。

岸谷さんの脚本はわりとそのまんまで、裏は書いてないと思うのでないと思いますが、
隙間を埋めるのも楽しいというか、
余白を想像させるわたるくんの芝居です。

ストレートに二人に関係はないとは思いますが、しかしなぜ似てる?(笑)(二役させるため)

パンフレット 

パンフレット、とても読み応えがあります。
岸谷組とも言える、スタッフに支えられた舞台の裏側。

舞台装置がとても凄かったんですが、岸谷さんとは二回目でゴージャス初参加の松井るみさん。
舞台美術でトニー賞ノミネート経験もあるそうです。
ちょっとエジプトっぽい感じがするなあと思いましたが、そういわれてました。階級ヒエラルキー、ピラミッドと。
でも、エジプトに限定されたくないそうで。
アフリカのどこかの国のような、韓国の北の某国のような。

わたるくんの事をツイッターで書いてくださっていたSHUNさんはゴージャスの舞台に出ていたけれど今回は振り付けのみ。
オミナエシ役の藤林さんはゴージャス常連で、振り付けも担当されているそう。

それぞれのページ、サトエリさんが、わたるさんは本当に凛としてかっこよくてでも、ウサギのタオルとか持ってる可愛らしい方と。

わたるくんのページでは、クラウディアで地球ゴージャスの舞台に出会って、迫力あるステージと壮大なテーマに心を一気に鷲づかみされたと。
そのごスカイステージのトークリクエストに岸谷さんにご出演いただいて、交流が始まって、出演は10年越しの夢が叶ったと。

稽古場で、こういう情熱でお稽古に臨んでいるからこそあそこまでの感銘を受けるんだと実感して、
寺脇さんと岸谷さんの名コンビぶりに更に感動したと。
わたるくん、現役時代の宝塚の雑誌「宝塚グラフ」で、岸谷さんと寺脇さんのマスコット人形持ってるの公開してましたものね。あれ、ほんとびっくりしたもの。
大ファンのお二人、お二人の相棒ぶりを稽古場で、自分も出演する舞台の稽古で見られて本当に幸せでしたでしょう。

グースは素顔の湖月さんに近いと言われて、観察されていたかもと。
でも、コメディ要素のあるグループに入れていただいて嬉しい、お二人の絶妙な掛け合いの場に参加したいと、まさにファン冥利な感じでした。

対談では、
風間さんが、スワン元帥の登場のシーン、これまでの湖月さんのすべてがまるごとここにある、
今からゼロからこのシーンをやろうとしたら何十年もかかるだろうと。
サトエリさんは、お稽古の後、超ウィキペディアして、湖月さんの名前でYOUTUBEも検索したと。
あまりに素敵で。

岸谷さんは今まで湖月わたるを観て来たファンの方達がこの湖月わたるを観れば大満足!と思える役柄をつくりたいそう。
男を引き連れて踊れる女優って彼女くらいだと。
コメディエンヌとしてもそうとう弾けてると。
わたるくん、コメディエンヌ!?と絶句してますが、自分でもわかってるくせに(笑)好きですものね。
エマエージェンシー(宝塚時代の舞台以外の宴会用エンターテイメント集団)で鍛えた甲斐がありますね。

だけど、この湖月わたるを観れば大満足と言うのなら、
殺陣、アクションもさせて欲しかった。殺陣があれだけの迫力で出来る女優さんはいないでしょうに。
地球ゴージャスの舞台なら見られると楽しみにしていたのになあ・・・・。
なんでなかったんだろう。
私が初めてわたるくんを観て、こんなに殺陣が出来る女の人(男にしか見えないけど)がいるんだ!?と、
驚いて堕ちた、「エクスかリバー」の全国ツアーの再現観たかったのになあ。
玄宗皇帝でもラダメスでも、それはそれは迫力のある殺陣でした。

軍服といえばわたるくん、わたるくんといえば軍服の、軍服似合いっぷり観られたからいいか。
ちょっと色んな色目の軍服を着たスワン元帥閣下を、妄想(笑)

後、サトエリさんが、わたるくんがウォーミングアップしながら、岸谷さんってすごいよね!
って凄く嬉しそうに何度も言うと。。書いて演出して芝居に出てって。

対談で、岸谷さんにわたるくんって言われてます(笑)

ほんと、わたるくんの出演できる喜びに溢れた、
岸谷さんと寺脇さんの本気の少年っぷりがよくわかるプログラムです。

それと風間さんが凄いお芝居上手いのはわかっていて更に惚れましたが、
ギゼル大佐の山本さん、凄い運動能力とかっよこさ、芝居に惚れたわ~。
「わたしのスワン」って言ってたような気がする。ここもう一回みたい!
わたるくんの「俺のオスカル」みたいだった・・・。

日経トレンディネット 

日経トレンディネットの岸谷さんと寺脇さんのインタビュー。
興味深いですね。

地球ゴージャスの動員の秘密と。






だけど、脚本は脱稿する前に、誰かに見せて監修してもらったほうが、そろそろいいのでは・・・と思います(^^;)

脚本ちょっと荒かったもの。
(コメディなくしてとかネタはぶけというわけではないです)

もう少し人物書き込んで欲しいとかそこで、そうなるの?とか思う事あったので。
せっかくいいのに、厚みが足りないのが惜しいです。
わかりやすくと、書き込まないのとは違うと思うの。
スワン元帥ももうちょっと書き込んで欲しかった。
書かれた中でわたるくんは最大限芝居で表現してますが。


クザリアーナの翼 

スポット映像、新しいのが出てます。

クザリアーナの翼

11月30日の岸谷さんと寺脇さんのTBSラジオの放送も、上がってます。

わたるくんの事を、ゼロ番に立つ主演を張ってきた人と言ってくれてます。

軍国民、集団行動してました。すごっ!今時だね。
カンパニーならともかく、二か月のお稽古の賜物ですが、凄い運動能力と見せ方でした。

岸谷さんと寺脇さん、ずっと好きで観たいみたいと思ってきましたが、
なにぶん地方住まい。
わたるくんの舞台を追いかけるのが精一杯で今まで観られなかった地球ゴージャスの舞台が観られて、
幸せでした。

今年は娘の受験があるので、始まる前にと駆け込みで観ました。
18日過ぎたら動けないと思うので。
だけど、機会が出来たら名古屋も観たいなあ。

スワン元帥、もっと観ていたい。グースちゃんも。

風間さんの芝居の凄さに魅入られちゃったので、もっと観たいです。
風間さんが受けてくれるから、グースは可愛く存在できるのですもの。

お花 

花は撮影禁止でしたが、まだありました。

わたるくんには、坂本昌行さん、仮屋崎さん、りかさん、まみさん、きりやん、かしちゃん、柚希さん、浜木綿子さん、bs朝日快適空間から来ていました。賀来千賀子さんからも。皆さんにと、陽月華さんからも。
あ、らぶりん、片岡愛之助さからもお花来てました。退団すぐのトークショーでご一緒した、フェルゼン仲間ですものね。
(ここの観劇報告掲示板の最初の方にあります
)

舞台装置の展開は、凄くて見応えがあります。
棒が一本落ちてた時、あれをかんだらどうなるかとドキドキしましたが、さっとつかんで二本持った方がいたので安心しました。かなり長くあったので。
舞台装置の展開もダイミックで繊細です。

総合的に、とてもいい舞台ですよね。
私自身も念願の地球ゴージャスの舞台。
わたるくんが出られて、その魅力を輝かせていて、感謝します。
グース、元帥どちらかだけではもったいない。多面性が魅力のわたるくんです。

思いがけず懐かしい方に、ロビーでお会いできて、嬉しかったです。ありがとうございました。


翼がほしい 

ニ幕、元帥とイグレットさとえりさんとのダンスで始まります。

元帥の男性陣引き連れダンス、下手側の方がよく見えます

二役なのは、わけがありました。
感想書くとネタバレになるので、苦しいところです。

スワン元帥は、ダークサイドラダメス将軍のような、歪んだオスカルのような人でした。
孤独な閣下。自らもっと歪み、狂おうと美しいイグレットをてに入れようとします。山本さんのギゼル大佐が彼女を愛していたことだけが、救いかな。アンドレみたい。
でも、それを彼女は全然知らないんだろうけど。

グースは、かわいくて、ホタルの墓の節子のまねがこんなに生きてくるとは思いませんでした。
風間さんとの身長差コントが、かわいいです。
風間さんが実質的主役。でも、それぞれに見せ場があります。まさに、あてがき。
歌も踊りも芝居も、風間 さんはさすがです。
宮澤さんのコルリも、芝居も存在感もとてもよかったです。歌も。

岸谷さんと寺脇さんのじゃれっぷりや、set時代を思い出すようなネタモリもこなんだと。

あまり、深く考えず少年マンガみたいにエンターテイメントとして、見るのがいいのかな。
人があまりに死にすぎます。
軍の崩壊とか、大帝が歪んでるから元帥もゆがむとか、人物の書き込みもう少し欲しいような。大帝が一番わからない。


でも、最後救いはありました。

わたるくん的に残念だったのは、殺陣がなかったことかな。みんな、凄くた戦ってますか、元帥は存在感の怖さのみ。
今、殺戮っぷりに悲しくて、目の奥が涙でじーんといつまでも来てます。

女性でした。スワン元帥 

ダンスかっこよかった~!

グースになったり、スワン元帥になったりで凄く忙しい。
影武者もいて同時に舞台にいるので、同じ人だとわからない人もいるかも。

歪みっぷりはリチャードテイラーを思い出します。
これまでの引き出しすべて見るようです。

グースはほんとかわいい。声もかわいい

二幕楽しみです。

元帥が女性なのが衝撃でしたが、
男役ダンスでも微妙に女だとわかる踊りなのが流石です。

来ました 赤坂 


これから観ます。

ドキドキ、わくわくだ~!

感動しますね。これ。
モデルみたいた、わたるくん。

クザリアーナの翼 

舞台どうなっているのか、気になりますね。

ゲネプロの様子が流れたらしい、めざましテレビやZIP見逃しちゃったからなあ。

ターミナルさんに、舞台の写真が出ています。

わたるグース、まさかのミニスカ!
スタッフさんダイアリーで何か靴につけてもらうと言っていたのは、このくまちゃんか(笑)
想像以上に可愛い姿なのでびっくり。
もうちょっと少年っぽいかと思っていた。

スワン元帥は怪しい視線。
踊る女子はやはりサトエリさんか。デュエットダンスのようなものがあるのかな、ワクワク。
手に入れたいという事は、男性ですよね普通。


ツイッターとかの感想を見ると二役だと思わなかったとか、
表現が安定しているとか、よい感じのものがありますね。

YOUTUBEにあがっていたゲネプロと囲み取材の様子。

わたるスワン元帥のダンス、ほぼ見たかった通りだわ。
お得意の不敵な視線全開。

岸谷さんと寺脇さん、さすがに動きがいいですね。
楽しみです。来週明けには観にいく(行ける)予定です。

祝★クザリアーナの翼東京公演初日 

クザリアーナの翼、初日の幕が開きましたね。
おめでとうございます!

どんな舞台になるのかなあ。

念願の地球ゴージャスの舞台で、わたるくんがどんな風に輝き息づくのか、
グースとスワン元帥の成長も見守りたいですね。

岸谷さん、寺脇さんとわたるんが同じ板の上にのっているなんて、
本当に夢のようです。

いち早くご覧になった皆様は、様子を教えてくださいね。

チケットぴあ、にて。

スワン元帥の衣装、想像したのとちょっと違うかなあ。
黒でダークに決めてると思ったのに、真っ赤。
女性なのか男性なのか、この感じじゃわかりませんね。

明けましておめでとうございます 


あけましておめでとうございます。
と、いっても3日になってしまいました。

年末から何かと忙しく失礼しました。

元日はいつものように、初日の出を見に行きました。

雲がフィルターになって綺麗な朝陽でした。

防波堤工事のため、いつも通る道が通行止めになっていたびっくりしました。
今年もよい年でありますように。