絵日記
FC2ブログ

懐かしき・・・ 

岸谷さんとのトークリクエストを観たら、もの凄く、
さよならショーの大漁ソーランが観たくなって、スカイステージのさよなら特番の「エターナルスター、湖月わたる」を、
引っ張り出してきて本当に久しぶりに見ました。

退団前は、スケジュールが本当にきちきちで、
収録、東京公演のために東京に移動する新幹線の中でインタビューされてるんですよね(後にも先にも見たことないですそんな人)

わたるくんの直向きで誠実な人柄が伝わってくる、笑顔のインタビュー。
懐かしい映像もコンパクトに観られて、ああこうだったなあって懐かしく観ました。

さよならショーって皆そうなのかわからないけれど、
このインタビューを見る限り、構成はさよならショーをするトップがかなり決められるみたいですね。

大漁ソーラン、やりたいけれど、星組の皆は知らないし(宙組でのショー。和くんだけは知っている)、
悩んで組長さんに相談して、
自分も覚えるの大変だった思いがあるんで・・。
そしたら、皆踊りたいって言うと思うよと、言って頂いてやることにしたと。


アディベルチェローマ(でしたか?)の場面も、となみとのさよならのデュエットができるしと、
王家の場面はもう一度アイーダやってもらってと。

ショートして凄くよく出来た、さよならショーでしたよね。
(星組の皆は大変だったと思うけど)

ほんと、よくソーラン踊ってくれました。

前楽が観られたので、
あのセリ上がりの時の驚きと血が滾る感じ、忘れられません。
うそでしょ!!!と。

立派で熱い星組ソーランでした。

前楽の時は、ちょっとわたるくん挨拶涙ぐんでたような記憶が。


今とてもわたるくん充実していると思うんで、
なんだか綺麗にひとつの思い出として、さよならの時の事見られるようになったみたいです。
ああ、あんなだったんだなあと。

そして、思いました。
凄く皆を想い、そして愛された人だと。

スポンサーサイト



牧瀬里穂さんはなまる 

昨日の予告で観たので、今日もはなまるカフェをチェック。

牧瀬里穂さんが出演でした。

「夜叉ヶ池」でのわたる晃の愛妻、百合さんだった方。
2007年の秋だったから、もう6年前ですか。
当時結婚前だったNIGOさんから楽屋にお花が届く話、素敵でしたよね。
結婚されて5年になるけれど、今もとてもラブラブな様子。
京都が好きで、移住まで考えちゃうほどだとか。

お着物で出演で、
来年の一月、大地真央さんの明治座の舞台「コンダーさんの恋」に出演だそう。
牧瀬さんは鹿鳴館で活躍するアメリカ人女性の役。
ドレスがあるので、知り合いの宝塚OGの方に頼んで作れる方に、
娘役さんの稽古着スカートを作ってもらって着ているそうです。
凄く可愛くて宝塚の方みたいですね(流石、百合役できるわけだ)

真央さんのビデオ出演ありで、
着物で二人でランチをして、和装について色々教えて欲しいと、おっしゃって里穂さん恐縮してました。


友人役だった小林十市さんはこの春に、奥様とお譲様のいるフランスに移住されたそうで。
少し前に知ってびっくりしました。
それで、春先に放送があったファミリーヒストリーに、柳家花緑さんと出なかったわけだと。

はなまるカフェ岸谷さん 

岸谷五朗さんの「はなまるカフェ」、無事観られました。

おめざは、函館の大粒のいくら。

寺脇さんが桑田さんにお中元を送っていたそうで、ラジオで「寺脇ありがとうな!」と言っていたので、
自分もいつもお世話になっている函館のそこに北海道の美味しい海産物を頼んで送ったそう。
(その後お中元合戦は、やめたと)

NYの話、演劇の話、一日一食の話などでした。
頭がさえなくなるので、一日一食。
でも、お酒が好きなので夜5、6品欲しいそう。
奥様もお母さんも料理上手と。

寺脇さんがビデオ出演。
お兄ちゃんネタをまた(笑)

ストイックさは7割くらい。
わからないところはほとんどないが、一緒に食べに行ったお店を忘れて俺は行ってない!と強くいうのがわからないと。


バック宙している「地図にない国」の映像が映りました。
凄いですね。これ、地球ゴージャスの初演か二作目ですよね。
BS2で放送があったから、古いビデオならあると思う・・。


最後に稽古場が映りました。

もの凄い三角形型の大階段がせり出してくるセット。大きいですね。▽こんな形。
わたるくんが高いって言うわけだ。
お稽古場でこれだけの階段が組めるのって凄いですね。

中村さんセンターで、わたるくん山本さんその下で歌っていました。
ロングコートで、黒手袋。カッコいいです。ほんとあまりごちゃごちゃせずすっきりしたコート。

グースの方はみな踊っているのに、困ったようにしていて可愛い子。

最下層の美女が上の身分のものにさらわれた事から、話が始まるそう。
美女は佐藤江梨子さんですよね。
彼女を取り戻すために夢をあきらめた民と孤独な王の戦いがというような、ことを(ちょっと正確じゃないです)

沢山踊るみたいですね、ほんと。
かっこいいです。

赤坂の劇場、「月夜歌声」の上演があった赤坂ACTシアターのところですよね。
13年の時を経て、わたるくんあの地に立つんですね。

TCAPRESS12月号に中村雅俊さん 

TCAPRESS12月号(スカイステージの案内、TCA商品の案内フリーペーパー)に、
中村雅俊さんのインタビューが載っています。

ここ何年か地球ゴージャスの舞台を観ていてエンターテイメントとして楽しい舞台だなと、
思っていて、
出演のお話をいただいて驚きました。
芸能生活は長いですが舞台経験は少ないので、がんばらなくてはと。

雅俊さんの役は絶対君主で、冷酷な権力者。孤高がゆえに孤独と闘っていると。


OGの湖月わたるさんも出演されますが、宝塚をご覧になった事は?に、

僕も大きいけど、湖月さん、大きいですよね!だそうです(笑)

宝塚はデビューまもなくの頃「ベルサイユのばら」を見たことがあるだけだそう。

関西テレビの「言葉の贈り物」という番組で、宝塚の色々な作品からの素敵な言葉を紹介するナビゲーターをしているので、
これまでの作品映像を見て、こんなにレパートリーがあるんだと驚いたそうです。

「いいものは残っていく」100年続いた宝塚にはそんな揺ぎ無さを感じますと。


「王家に捧ぐ歌」のファラオみたいな感じでしょうか、中村さん。
スワン元帥は、道を踏み外したラダメスみたいなのかなあ・・・。
スワンの絶対的に敬愛する王ですよね。

はなまるカフェに岸谷さん 

19日(木)のTBSはなまるカフェに、岸谷五朗さんが出演だそうです。
風間さん見逃したから、今度はちゃんと録画予約入れとかなきゃ。

22日(日)関西テレビの「マルコポロリ」に、岸谷さんと寺脇さん出演。
こちらは観られないので、残念です。


わたるくんが念願の地球ゴージャス舞台に出演、ということで、
(CS)タカラヅカスカイステージでの岸谷さんとのトークリクエスト、見返してみました。
この頃あまり在団中の録画DVDを見ることはなかったんで、撮れてるかどうかドキドキしましたが、
わりと綺麗に残ってますね。
わたるくんの退団発表後だから2006年の3月か4月ぐらいの収録でしたか。

これ、私全レポしたんだけれどわりと忘れてるところありますね。
虫役はどうか?(笑)と言われたところや、サーフボードの板になったらというのは、よく覚えてますが。

「でも、舞台やるよね。」を、岸谷さんが言われていたのが、核心を突いていて、
7年後、地球ゴージャスの舞台に立てる喜びを、今立てる喜びをさらにかみ締めてしまいます。

「人間って色々あるけど、いいよね。」という事が地球ゴージャスの舞台にはあると、わたるくんが言ったのに、それはあるあると、岸谷さんが言われていたのが印象的でした。
アクションとかっこよさと男臭さと、やっぱりわたるくんと岸谷さんは持ち味がかぶりますから、
わたるくんが惹かれるのも、私が前から二人ともファンというのも道理です。

前の聖地でのレポはデータ消えてると思うので(自分のデータも)、
時間があれば、また新しく書き起こしてみたいです。

わたるくん、若い!ピカピカしてる。だけど、違う意味で今は、もっと綺麗です。
積み重ねた時間、より素敵になられました。



一緒に録画してあったコムちゃんのリクエストスター名場面を見たら、
コムちゃんは人じゃない役で妖しく美しいと4連続でと、食虫花とか、極楽鳥とか、ビーナスとか流れた最後に、
2003年のTCAのわたアンドレとコムオスカルの白軍服での「愛あればこそ」
人じゃないんかい・・・。当時も、そういわれていたような記憶が蘇りました(笑)

おやすみ 

昨日、わたるくんお稽古休みだったみたいですが、
ツィターで風共にわたるくんがいるって呟いてる方いますね。

いつも観に行っている、悠未ひろさんの卒業公演ですものね。
わたるくんとともちんのつながり、トークリクエストで沢山聞けましたよね。
わたるくんがいた頃の宙組を知っている数少ない方が卒業されてしまいます。


女性自身 

「女性自身」今週号の12月24日31日合併号に、
わたるくん、1ページインタビューが載ってますね。
ホッジポッジ!というコーナーの、「今週のワクワク」

『元宝塚の男役スターが演じる二役は、真逆なのにどちらも自分らしい』と。

元帥スワンは、クールで冷酷な女性とあるんですが・・・・・。
スワン元帥閣下は男だと思ってたんですが・・・。
これ、間違いなのかな。
わたるくん女性なので男を舞台でやるわけないと思われたとか。
オフィシャルモバイルにも、女性と踊るとか、
男性、女性、すべての引き出しを開けてとわたるくんも言ってるので、男性も演じるはずなんですが・・。

(クールでカッコいい女性のスワンでもいいんですけどね。)


スワンのかっこよさは、男役を経験した私にはぴったり。
男性陣を従えて踊るシーンはまるで男役時代に戻ったようです。
回りは本物の男性なので、その迫力たるや・・だそう。

グースはガンクツときょうだい(ひらがななのは何か理由があって?妹ですよね。)
で、力を合わせて生きていて、素の自分をさらけ出すのではずかしけど、
真逆なのにどちらも自分らしい。
岸谷さんの脚本の魔法にかかったみたいだと。

セリフの稽古をしていても表情が違うからどちらの練習かすぐわかる、といわれるそうです。

舞台への姿勢、クリスマスへの期待など書かれていました。


最後「まっすぐなまなざしが、舞台への期待を感じさせた。」というのが、わたるくんらしいです。

白黒ですが写真もありました。

元帥閣下のお言葉 

オフィシャルモバイルのスタッフさんダイアリーで、
スワン元帥閣下のお言葉が聞けるようになったんですね。
感謝、感謝です。

岸谷さんが、わたるくんの二面性と本質をこんなにも引き出してくれたとは、
うわ~楽しみですね。
さすが、岸谷さん。よくわかってらっしゃる。

夢だった外部の舞台での軍服での男性ダンサー引き連れた、
センターわたるくん!
感涙の嬉しさです。

大好きな屈折した悪の美学系わたるくん、早く観たいな。

可愛いグースも。

週刊文春に岸谷さん 

公式によると、今週号の「女性自身」にわたるくんのインタビューがあるんですね。
チェックしなくちゃ。

今週号(12月19日号)の週刊文春に岸谷五朗さんのインタビューが一ページ載っています。
CLOSEUPというコーナー。

地球ゴージャスの軌跡や、寺脇さんの事。
岸谷さんが演出を考えている間、寺脇さんはブラブラしている(笑)
女房役というと聞こえはいいけど作品を一緒に作る「仲間」
ドラマ映画などへのセンスが一緒。

体調管理はかかせず、毎日半身浴、水を飲む事。


クザリアーナの翼は、架空の国「ジャメーリア」を舞台に階層によって分断された人間達が起こす、革命を描いたエンターテイメント。

クザリアーナとは、スワヒリ語で「再生する」という意味。
人間が逆境にどう耐え甘んじるのか、生き様を描きたい。
でも、実はコメディーで老若男女楽しめる内容。

との事です。


風間さんはなまるカフェに出演だったんですね。
ほんと、チェックしとかないとダメだわ、見逃した。

わたるくん、風間さんの妹役なんですよね。
わたしらはわたるくんのコメディエンヌぶりや可愛さを知ってるから違和感なく見られるけど、
12歳も実年齢下の風間さんの妹役、どう化けて、皆に違和感なく見せるか、
ドキドキですね(まあ、大丈夫だと思うけど、なにせ心配ですね)
風間さん、去年の「純と愛」で大好きになったんで、ほんとドキドキです。


AAAの時の岸谷香さんのブログの、岸谷さん寺脇さんとのショット。
ご自身のブログ初登場とか、レアショットですね。

7年 

本日、12月12日、このブログ「陽と朋に」7年目を迎えました。

7年も続けてこられた事にびっくりですが、わたるくんがブログ立ち上げた時の希望通り、
いえそれ以上に輝き続けてくださったからこそと、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございます。
そして、ほんと・・・いいよね・・湖月わたる!の想いを共有できる皆様と、色々なご報告を聞かせていただいたり、話し合ったりで、
楽しい思いをさせていただき、感謝、感謝です。

想いは、もう、一年目から、六年目までほんと毎年同じような事を言っているので(読み返して自分でこっ恥ずかしくなりました^^;)
割愛しますが・・・。

6年目から開いた日まで、ブログで一括して読めるので、ああ、こんなに毎回同じと笑いつつ、
一貫してぶれる事ない湖月わたるさんという人に想いを馳せる(ファン)バカでもあります(笑)
(本当に、毎年コメントくださる皆様、よっていってくださる皆様ありがとうございます。純粋に感激します)

この間の東京會舘のライブ&トークショーを見せて頂いて、
今わたるくん本当に充実していて幸せそうだなあって、本当に嬉しくなりました。
「ドリームアドリーム」で、先輩達の中で宝塚愛の中舞台への愛を深め、
「クザリアーナの翼」を控え念願の地球ゴージャスメンバーになれ、稽古で充実しまくり、
来年の宝塚百周年にはOGとして祝祭を一緒に祝える事、
どれに対しても本当に幸せそうでよかったです。

頑張ってきたわたるくんが強くそして優しく温かく輝く太陽として、
これからも輝き続けて下さいますように・・・。

クザリアーナ宣伝色々 

クザリアーナの翼の宣伝、沢山ありすぎてチェックするのに嬉しいやら忙しいやら。

岸谷さん、木曜のいいともに出演だったんですね。増刊号チェックだわ~。

金曜日のミヤネやに、寺脇さん出演。
相棒の話も宮根さん聞きたそうでしたが。
ちょうど、「ルパンVSコナン」の映画宣伝があったので寺脇さんはニマニマ。
何か聞けたらよかったけど。
わたるくんが稽古場風景、ちょうど映ってました。

中村雅俊さんが、おれらの世代は総理で(ゆうひが丘の総理大臣)、大物なのに(ここ記憶不確か)、
ストレッチからマット運動まですべて同じようにされると。身体ががんじょうと言われていました。

「知っとこ」は、岸谷さん寺脇さん、風間さん。
クザリアーナの翼は、コメディですって。面白いところも沢山と。

「王様のブランチ」は、岸谷さん、寺脇さん、風間さん、宮澤さん出演でした。
岸谷さんと寺脇さんは20年(30年?)連れ添った夫婦漫才と、風間さんに言われてました。
風間さんは、ここでは「ジャネーズ」と言われているそう。「じゃにーずじゃねーよ」だそうです。
ねぐせで稽古場入りするし、歌ったり踊ったりするのはまえにゴージャスに出た10年ぶりだと。
昔取った杵づかと言われていました。

白羽ゆりさん 

となみちゃん、西島隆弘さんのMVに出演しているそう。

綺麗ですね。

西島さんが綺麗かわいいから、相手役さんもそうとう綺麗じゃないと負けちゃうよね。
となみちゃんの方がかなり年上なのかな。可愛く見えますね。ドラマチック。

まみさんとみきさん 

水曜日の「幸せビンボーガール」に、真琴つばささんがゲスト出演。
砂羽さんがすきなので毎回録画しているんで、見逃さずにすみました。

宝塚受験に際してご両親に反対されて、ハンバーガー屋さんとコンビニでバイトして月六万貯めて受験料も自分で払い、
入学してからは着物はおばさんからもらい(借り?)、同期の方によるとトーシューズにアナがあいていてストッキングも穴が開いていたようなことを。
トーシューズ、穴があいたまま踊り続けたそうで。受験のためのスクールは一切通っていなかったそう。
聞いてはいましたが、凄いですね。
好きな事やりたいことのためなら頑張れるという話でした。


昨日、金曜日のNHK「ファミリーヒストリー」には、真矢みきさんでした。
お父様が父親と音信不通だったわけや、航空会社ではたらくようになるまでを。
ドラマチックなお話でした。隔世遺伝かなと、みきさん言われていたし。
母方のおじいさまは、建築業だったそうで、春風泰平さんって、ありだったんですね。
「努力する遺伝子を確認できました。」というのが印象的でした。
再放送あります。

AAA 

今年のAAA、めざましテレビで放送されたかな?
毎年チェックしてるんですが、5時台のは見られなかったから。

春馬さん、かっこいいですね。

中村雅俊さん、出られたんだ

去年は大地真央さん出られたから、ゴージャス出演者としてわたるくんもちょこっとの可能性あったかもしれませんが、
おかげで東京會舘のクリスマスライブの時間が出来たかもしれないから・・。

二年くらいWOWOWで放送があった気がしますが、今は無いなあ。

AAA,この相棒バージョンが最強だと思う。
いつかまた、薫ちゃんが右京さんと会うことがあれば(映画3のジャングルなんて、薫ちゃん自然だ)

でも、「お二人も相棒ですね。」が自然だし、
今も寺脇さんが相棒に出たら今度のクザリアーナの翼のスケジュールは無いわけだし。


寺脇さん、「猫侍」の映画予告のも素敵
予想と違って「浮浪雲」の雲さんみたいだけど。

クリスマストーク&ライブ 


東京會舘のトーク&ライブ、ダンス?、とっても迷ったんですが kazooさんと大輔さんが出るというので、折角だから行ってきました。

なかなか、家人に言い出せなかったので、またもや出発決定は間際です。

偶然懐かしい方にお会いでき、may様と同テーブルでびっくり。
行ってよかったです。

凄い短髪で、男役オーラ全開だけど、優しくてかわいいわたるくんでした。

Kazooさんと大輔くんのダンスは、やっぱりとっても豪華でした。
Kazooさんは最近は嵐のコンサートや紅白の振り付けをしてるんですよね。
大輔さんは浜松出身なので、なんだか母心です。トークが
独特の天然さで。

スマホな電源が微妙なので、後ご報告おまかせします。

元気いっぱいチャージ出来ました。

続きを読む