絵日記
FC2ブログ

スマートフォン対応モバイル 

オフィシャルモバイルがスマートフォン対応になったとのことで、
私もやっと登録しなおせました。

ああ、安心した~。

情報、わた日記とか、やっぱり読みたいですもの。

スマホにしたら、ほんとに全然見られないんで困りましたもの。

これで、一安心。ありがとうございます。

スポンサーサイト

アルバート氏の人生 

浜松でもシネマイーラというところで、上映があったので(3月1日まで)「アルバート氏の人生」、今日観てきました。

アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたのって、去年だったんですね。
去年の録画見直したらしっかり作品と、グレン・クローズ映ってました。
仲がいいと聞くお互い大女優のメリルストリープが受賞して、彼女は無冠だったんですね。

助演女優賞では、ペンキ職人役で出ていたジャネット・マクティアも綺麗な素の女優さんぶりで出ていて、
今日観てきたばかりなので、あまりの違いにびっくり。
彼女の方が本当に男だと思いました。

アルバートが一緒に店をやろうとするメイドさん、どこかでみたことがあると思えば、
「アリス・イン・ワンダーランド」のアリス役の子ですね。夢咲ねねちゃんに似てたな。

一生懸命なんだけれど、どこかずれていて、でも誠実に生きている。
そんな彼女が幸せに暮らせなかったのかな、幸せだったのかなと思う作品でした。
ペンキ職人の妻の陽気さが救いだったし、幸せってそれぞれだなあと。

女性が本当に男性として生きていくのは難しいと思うけれど、
そういうこともあったのかも・・・と思える映画でした。

(わたるくんも、舞台上では男の人より男らしいけれど、素は声が高くて可愛らしい女性ですものね)

アカデミー賞授賞式 

今年のアカデミー賞授賞式も、豪華でしたね。

司会が「テッド」の監督さんとのことでどうなるのかと思えば、凄く達者な方で歌って機転が利く司会ぶり。
テッドも出ていたけれど、CGじゃないよね。どうなってるんだろ。

パフォーマンスもたっぷりで、スカイフォールでアデルが歌えば、
キャサリン・セタ・ジョーンズが「シカゴ」のオールザットジャズを完全再現。
映画版で受賞したとはいえ、映画と舞台で演じるのは違うから、女優さんって凄い。
凄く豪華でした。

ドリームガースルから、ジェニファー・ハドソンが歌い、
レミゼラブルチームが、圧巻の舞台パフォーマンス。オールキャストって凄すぎ。
ヒュー・ジャックマン、アカデミー賞授賞式でパフォーマンスできたらって、言っていたけれど、
ここまで盛り上げるとは。
司会した時は、素晴らしくても司会は司会だものね。ノミネートされての作品パフォーマンスはどれほど売れ仕方でしょう。

ヒューが出て、アンが出て、アマンダが出てと、どんどん盛り上がるなか、ラッセル・クロウ達も登場で。

アン・ハサウェイが助演女優賞を取れたけれど、ヒューは主演男優賞逃したし、作品賞も。
でも、この映画でも揃わなかったメンバーの圧巻のパフォーマンスが見られたのだから、
最高です。

主演女優賞の方が、登壇する時転んで、ヒューがかけつけたところ少し映っていたけれど、
自然な紳士ぶり。さすがです。

今年もNHKBSでも放送があると思うので、是非観てください。

お嫁様 

「八重の桜」、山川様のお嫁様、登勢はとなみちゃんでしたね。
綺麗なお嫁様。

貫地谷しほりさんが好きだったけれど叶わぬお方のお嫁様が、となみちゃんとは。
「美しいし家柄も申し分がない」と言われていて。

大山捨松の義理の姉になるわけですね。

歴史秘話ヒストリアで、捨松を演じた時も素敵でした。となみちゃん。


「若き日の歌は忘れじ」のふく役のとなみちゃん。やはり、観てみたかったです。
(文四郎さまは、わたるくんで)

影山先生ブラザーズ 

石井一孝さんのブログに、「教授」の舞台を観に行った時の舞台裏の様子が。

椎名桔平さんと岡田浩暉さんが出ているので、石井さんが入ると影山先生ブラザーズに!(おお!)

椎名さんはドラマ版の本役さんで、石井さんと岡田さんは舞台版の本役さん。
一堂に会するのは凄いですね。

リュータンへのプロポーズの場面好きだったとか、懐かしく嬉しいお話が。

テイキングサイド 

平幹二郎さんと筧利夫さんが激突する「テイキングサイド」が、浜松でも上演があるというので、
観たいなあ・・・でも、無理かなあ・・・と、ここのところずっと悩んできましたが、
前日にちょうどNHK「ファミリーヒストリー」で平岳大さんのヒストリーで、幹二郎さんが出た事もあり、
一度観たいと思っていた平さんと、筧さんの舞台をやはり観たい!と、当日券で昨日観て来ました。

銀河劇場やドラマシティで上演する作品が浜松で観られるというのも、あまり無いですし。

平さんは、昔、アクトシティの大ホールのほんとにわきの楽屋口?から、ひょいっと出てこられて、
おひとりでカートをひかれてホテルの方に行かれたのを偶然拝見して(舞台がちょうどあった)、
その普通の人じゃない役者オーラに益々興味が惹かれたものでした。
筧さんは、去年の年末「ミス・サイゴン」の浜松公演があった時、せめてここではエンジニアは筧さんというわけには?と思いましたっけ。
筧さんは、浜松出身なのです(卒業高校の同窓会から、お花が来てました)
凱旋公演というわけです(昔、新☆感線の「西遊記」で、浜松来られましたが)

ヒトラーとナチ党に協力したのでは?と、裁判をうけることになる大指揮者フェルトヴェングラーを、平さん。
彼を追及する連合軍少佐を筧さん。

舌戦が渦巻く、大変セリフ量の多い舞台ですが、達者な方ばかりなのですっきりと観られました。

筧さんのちょっと追い詰めるような口調は、なかなかに神経いらいらさせられますが(笑)

平さんの滑舌の良さ、立ち姿、迫力。声。役者ってこういう人を言うんだなあという、凄い存在感。圧巻でした。
「蝉しぐれ」の悪徳ご家老さまの声とか、凄く思い出しました。
ほんとに沢山舞台もドラマもされてますよね。
立っているだけでひきつけられる存在感は、華なのだなあ・・と(お年、80くらいとか、信じられません)
声もマイクつかってないみたいに感じられました。

筧さんの哀しみもある、小ささもある(人として)男が大人物を追いつめる時の心理劇も、流石。

証言にくる第二バイオリニストを小林隆さんがするというので、見たいなあという思いがつのりました。
「新撰組」の源さん、素敵でしたよね。そのままの人柄をかんじさせる存在でした。

筧さんの秘書役を福田沙紀さん。「ヤッターマン」の二号ですよね。凄く若くて綺麗どころをこの舞台に。
直向きな感じがよかったです。ワンピース姿は綺麗過ぎるかな。もっと、おとなしいスーツでもよかったけど。

アウシュビッツで亡くなったピアニストの未亡人で、狂って壊れている女性を小島聖さん。
凄く素敵な女優さんですよね。活躍されていて嬉しいです。

若い軍人役に鈴木亮平さん。自身はユダヤ人ながら、両親亡くなる前にアメリカに脱出できて今ここにいる複雑な人。でも、ナチに協力したかものフェルトヴェングラーを芸術家として敬愛している。
とても体格のいい方で、若さと誠実さが溢れていました。
色々なドラマや舞台で活躍されている方なんですね。
「ガッチャマン」の映画では、みみずくの竜役とか(きゃ~)「変態仮面」映画の主役でちょっと前に大きく出た方ですよね。

ヒトラーやアウシュビッツの具体的な映像が、少佐の悪夢として映され、なかなかに正視できない辛い映像でした。
人には色々な面があり、時代の流れの中であとからはどういう風にでも解釈できるということでしょうか。

カラヤンとフェルトヴェングラーの関係を書いた本、読んでみたくなりました。


舞台開始は、午後7時。でも、5分くらいレコードの音楽なるだけではじまらなくて。
休憩は、15分。
終わったのは、午後9時50分だったので、かなり長丁場の舞台でした。
遠方から来た方は、かえるの大変だったのでは。

最後何度もカーテンコールがあり(カーテンおりないけど)、
平さんと筧さん、ちらしさながらに抱き合ってました(笑)筧さんからだったけど(笑)
そのあともあったのかな。あまりに遅くなったので、帰りました。
近くで見られる舞台は、嬉しいです。

ありがとうございます 

yumin様、観劇報告掲示板にファンミーティングの様子をありがとうございます。
「こたる」先生登場ですか(笑)

わたるくんのイベントに行くと、温かい心遣いファン思いなことに、
いつも心がぽっかぽかになりますよね。

情熱の舞台で輝く太陽とともに、温かい陽だまりみたいで。

今回いけませんでしたので、お話とても嬉しいです。
こちらの心もぽかぽかしてきます。

行かれた皆様、よろしかったらお話続けてくださいね。

わた欠解消 ファンミ 

今日は、ファンミですね。

私は今年一番下の息子が受験なこともあり、参加できませんでした。
もう、終わる頃かな・・・。

楽しまれた皆様、さしつかえないくらいでいいので様子を教えていただけたら幸いです。
スレタテは申し訳ありませんがしませんので、
観劇報告掲示板の方によろしくお願いいたします。

OGTVナビ 

今放送中の、スカイステージのOGTVナビのドリームレディスチームの放送です。

真琴さん「元ドリームレディス、現在は企画のマーシー役をしている真琴つばさです」
わたるくん「ダンサー兼振り付けのルーをさせていただきます、湖月わたるです。」
貴城さん「作家兼作詞家のケイト役を演じます貴城けいです。」
大和さん「女優のターニャ役をさせていただく大和悠河です。」

わ「今回はなんと言いましても、原案、真琴つばささん!」(と、三人、手ひらひら)
ま「ありがとう~。まさかこんな事になるとは思わなくて。まさか、このメンバーに出会えるとも思わず。」
わ「初挑戦ですね。」
ま「自分のことはやって来たけれど、まさか人のことは出来ると思わず。でも、やっちゃったね。
 こんな幸せな事はない。自分が失敗してもいい。でも、自分が責任取れるまでとことんこだわったものを作る!と思いました。」
わ「そうなんです!真琴つばささんは1月6日まで寝れない日々を過ごしておられたんです。
 そして、7日の日にパッ!!とひらめきが来たわけです。」(と、わたるくん、かしちゃん、タニちゃん、同時に手をたたく)
ま「流石、凄いね!」
わ「稽古とかしてないですよ。」

ま「1月7日の夜にパッ!とひらめいて、こんがらがった糸がパッとほどけたわけです。
 すべてが繋がって今回なぜこのメンバーでこの作品につながったわけです。」
 「でも、今回、ゲストがとても難しいの、ご存知?
 麻路さきさんは、上級生。稔幸は同期生。他の皆は下級生。でも、皆それぞれに違うでしょう?」

ま「今回ACT1はミュージカルプレイ、ACT2はショー。でも、コンセプトがあるんですよね。なんでした?」
三人「一部は、新しのに懐かしい。二部は懐かしいのに新しい。」

ま「芝居という事で新しい角度からいくんだけれど、宝塚の曲もしくは、舞台でやった曲で出来ていて、2幕は宝塚の曲で出来ていて。懐かしい曲を新しい面で。
 映像も流れるんですよね。過去の男役時代の映像がちょっとづつ絡んでいく。」

ま「名前も芸名にちなんで。」
た「私、タニにちなんで、ターニャ。」
わ「私、わたる~のルーで、ルー。」
ま「私、まみのみをしにして、マーシー。」
か「私、貴城けいのケイトです。」

VS嵐と帰れまテン 

今週木曜日の「VS嵐」にドリームレディスチームが出演で、
予告動画、凄いですね。

わたるくんに高速回転リフト(笑)されているのは、かしちゃん?

来週月曜日のテレビ朝日系列の「おためしか」、帰れまテンにも、
ドリームレディスチームが出演で、お菓子に挑戦とか。
現役時代は食べる映像もNGだったのにね。

アジアンの隅田さんのオスカルもどきの扮装は?(笑)

エンジン01 

今からアクトシティのエンジン01オーブニングコンサートです。

久しぶりのずんこさん楽しみ!
14年ぶりのこの地でのずんこさんです。

続きを読む

猪最中 


以前、伊豆に旅行した時によく買った猪最中、
近くのスーパーの物産展で買えたので懐かしくて買いました。
美味しいの。

わたるくん、
猪年ですよね。

マミさん ビストロSMAP出演 

今日のミヤネヤにマミさんが出ていて、ドリームレディースの宣伝をされてました。
豪華なメンバーですねか。オールスターですねと、言われていたような。

2月4日のSMAP×SMAPのビストロSMAPにマミさんが、
いとうあさこさん、大久保さんと出演されるそう。
必見です

昨日のケンミンショーにとなみちゃんが出てたし、
色々要チェックです。