絵日記
FC2ブログ

宝塚プルミエール 

今日、WOWOWの宝塚プルミエールで、エリザベートOGガラコンサートの稽古場レポートの放送がありました。
事前にゆうくんがこぼればなしで言われていたように、わたるくんがレポーター。
(わたるくん、ゆうくんのおにいさんじゃなくて、永遠のおねえさんなんですね。
 かっこいいって嬉しいですよね)

わたるくん、溌剌と楽しいレポーターぶりでした。
髪はすっきり短くて、ほっそり綺麗でした。

おささんトート閣下には、閣下ラブで、エリザベートと三人で黄泉の国に旅立ちたいよう。
おささんが行こうと言ってました。

ストレッチする初風さんに突撃レポとか、走り回るコムちゃんを捕まえてなかよしさん。
髪短くなったねえ気合入ってると。

となみちゃんは、音楽学校の奈津子先生(シメさんのこと)となのでドキドキだと。
わたるさん~と頼りそうになるけど、エリザベートなのでいけないいけない、孤独なんだと頑張ってると。

詳細はまた、レポします。

リピート放送たくさんあります。




今日はBSトゥエルビで、「ネオダンディズム」の放送があったので、それも録画して観てしまいました。
懐かしい域に入ってきたけれど、わたるくんの男らしさはいつみても新鮮です。

続きを読む

スポンサーサイト

愛するには短すぎる 月組 

久しぶりの更新になってしまいました(^^;)

昨日、浜松アクトシティでの月組「愛するには短すぎる」「HEART ON HEART」の全国ツアー公演を観て来ました。
宝塚は久しぶり。

演目はよく知った「愛するには短すぎる」なので、本当はあまり見たくなかったんですが(若いトップの龍くんには、もっと弾けた演目がいいのではないかとも)、
正統派の男役ぶりとよく通る男役らしい美しい声で、芝居もいいし、よかったです。
華やかなシーンと人生とこれからへの旅立ちと葛藤、なにより「愛するには短すぎる」がいい作品だなあと、
本当に嬉しくなりました。これからも再演していって欲しいです。

わたるくんの時もちえちゃんの時も盆回りが多用される作品だったので全ツどうなるのかなあ~と思いましたが、
船のボーイ役の方達がセットを動かして、柵とかも持ってきて、スタッフさんが出ることなく上手い事幕を一度も下ろすことなく舞台は進みました。
セリあがりする昼寝するフレッドも横からボーイさんが下の板ごと押してきます。
幕が下りない舞台って大好きなので(ベルばらの幕で懲りてる)、ほくほく。

予備知識なんにもなく行ったので、アンソニーをやる二番手が誰だか知らなくて、
明日海さんは来ないだろうしだれだろうなあ~と思っていたら、美弥るりかちゃんだったんですね。びっくり!
星組だよねえ・・・、どうして月にと思ったら(最近の宝塚の事ほとんど知らないので)、「ロミオとジュリエット」前に組替えしてたんですね。
元星で、「愛短」を実際に経験しているみやちゃんならと頼もしかったです(当時は研4か・・・ボーイ役だったのかな。役ついていたか。新人公演ではマネージャー役)
龍くんとあまり身長差がないので、わたるくんとうこちゃんコンビの時と印象が違います。
ちえテルコンビの時は同じくらいの身長だったけど、持ち味くっきり違ったし、組が離れる直前だったからか凄くじゃれあってる仲良しコンビだった・・・。
今回は似た持ち味同士に見えました。セクハラくらい羽交い絞めにしてた(笑)わたとうとも、じゃれあってたちえテルとも違う、普通の仲良しさん。

上手いし卒がないし、男役らしいし芝居もいいしで、よかったです。

本当は駆け落ちしちゃうくらいの若さのあるコンビなんだけれど、二人我慢しあう大人の芝居をしているのが、
これからの糧になるだろうし、自然にみえるくらいよく演じていたし。
大人のわたるくんが演じていたから渋く感じたけれど、本来、これから世に出て行く若造の役なんだから、
龍くんが演じているのも自然なのかも。
(ただ、帽子づかいとか最後の白いコートの背中の男らしさとかは、わたるくん思い出しちゃったけれど。最後の凄みもあったしね)

未沙さんのブランドンは、女性に代わり、執事ではなく元家庭教師のオサリバン女史。エキセントリックなユニークなキャラでしたが、フレッドさま命なのか変わりなく、時々「おぼっちゃま!」と叫んで嫌がられてました。
立樹さんのしたまじめ過ぎてずれてる船長は、自信が無くておどおどしたキャラに、
星条さんがしてました。越リュウ組長とマギー(星条さん)くらいしか、知った顔がいないというのも驚きましたが・・・。

娘役トップの愛希さんって、男役から転向組なんですね。トップ娘役で転向した人って珍しいですね。
(檀ちゃんとかウメちゃんとか男役っぽい人は多いけど)
全然男役っぽくなくて、可愛くてアイドルみたいだった。

ショーは黒燕尾群舞が見られたし、無難な感じ。

ナイトクラブみたいなシーンで、越リュウくんが、椅子をつかってセクシーに踊ったり、カウンターにのって仁王立ちだったり、龍くんを翻弄したりで、土壇場で目が釘づけでした。
相変わらず腰リュウ・・(笑)いえ、セクシーだなあ・・と。
英真元組長がやったスノードン卿も自然すぎて・・・(笑)違和感なし。

大羽根を背負った龍くんが、とてもよく動いていて、華やかで宝塚いいなあ・・・と、
大劇場に通っていた頃を思い出しました。
また、大劇場で見てみたいけれど・・・・。

良い作品で、龍くん正統派にいいなあと思いました。

お芝居でもショーでもアドリブは一切なし。
地元ネタ織り込む事も無く。

カーテンコールで、一度だけ幕があがり、
龍くんが本日はご観劇ありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。明日は静岡で公演があります。是非お越しくださいとだけ。
ショーの客席下りの時、「こんにちは~静岡のみなさま」ってだけ言ってたなあ・・(夜だからこんばんはだけど・・・。浜松だけど・・)



ACROSS放送 

10月のスカイステージアンコールアワーは「ACROSS」ですって。
どなたかリクエストしたのかしら。

ライブで見たあのシーン、思い出せますね。
ACROSSは、わたるくんのさよならの為のコンサートで、
荻田先生の愛がいっぱいつまった作品で「太陽に申し子」を、オギーが呼んでくれたように、
サンシャインとか太陽が、曲のフレーズにいっぱいあるのです。

ガッチャマンついに映画化 

以前「ヤッターマン」と同時に映画化と発表された「ガッチャマン」が、ついに本当に映画化

5年位前は考えられなかったキャスティングだけれど、ケンに松坂桃季さん、大鷲のジョーに綾野剛さんと、かなりいいキャスティング。松坂さんは戦隊物レッドの正統感があるし、綾野さんは色気と影があるから。
白鳥のジュンは剛力あやめちゃんと、ミニスカ姿想像しやすい。
つばくろのジュンペイは正統派に可愛いし。


で・・・、ベルクカッツエは、及川ミッチーにお願いします・・・。


5年前に「ガッチャマン」実写化に衝撃を受ける、私のブログ(笑)

再来年の大河ドラマは黒田官兵衛 

2014年のNHK大河ドラマが、V6の岡田さん主演で「軍師官兵衛」と発表されました。

(一瞬、軍師、山本 勘助もう一回やるのかと・・・)

岡田さん「天地明察」主演しているし、歴史好きですから適任ですね。楽しみです。


だけど・・・、もう少し年配の方が主演でもいいかも・・と思うと、
つい思ってしまうのは、
山本耕史さん、主演してほしい・・という思い。

だけど、山本さん、2011年のテレビ東京のお正月時代劇で官兵衛とW主演の竹中半兵衛演じているし・・・なあ。
BS時代劇でも手厚く主演しているから・・・ないですね・・・。

来年の大河はBSプレミアムで観ると、綾瀬はるかさんが大河主演で、その後BS時代劇で大沢たかおさんが「アテルイ」で主演だなあ。JINコンビが・・・離れ離れ。
「八重の桜」新島譲役あるかもなんて思ったけど、オダギリジョーさんなんですね。(ジョー繋がりかって、絶対番宣で言われるなあ。


あ、今日から「相棒」スタートだ。
成宮さんと水谷さんとの並びってどうなんだろ。

台風で停電 

昨日はこちらは、台風17号が近くに上陸して大変でした。
午後2時ごろから雨が強くなりはじめ、夕方には暴風と雨。
早めに夕食は済ませたものの7時前には、暴風のなかまさかの今年二度目の停電(6月の台風以来)
懐中電灯などは用意しておきましたが、ものすごく不便でした。
もう復旧しないものと思って、10時前に寝てしまいましたが子供達によると、その後すぐ電気がついたそう。

朝まで復旧しないところもあったそうですが、台風後の夜中、よく復旧させてきれたものだと・・・。

台風の南に入ってしまったので、また潮風がふいて、塩害です。
6月の塩害で全滅した後植えた朝顔も、この頃やっと咲いた夕顔もまた全滅・・・・。
犬小屋のまわりのゴーヤや風船かずらも・・。柵もまた倒れてしまいました。
一年に二度も台風通過なんて。去年の9月からすると3回目です。

作物の塩害が痛いです。
うちは家庭菜園のなすやモロヘイヤですが、農家さんや果樹園は大変な被害です。

電気にありがたさと、自然災害の怖さをまた思い知らされました。

ドリームレディス 

梅田芸術劇場サイトに、4月の真琴さん原案の舞台「ドリームレディス」に、わたるくんも出演となっていますね。
どんな舞台になるのでしょう。

ありがとうございます 

メイさま、観劇報告掲示板にライブの曲目を詳しくありがとうございます。

より思い出す事ができました。
お目にかかれて嬉しかったです。また、次の機会も・・・。

SWITCHのアローンは、Air Supply の「 Making Love Out of Nothing At All 」なんですよね。
若い頃武道館の来日公演に行ったことがあって、耳なじみのある曲にSWITCHは観られませんでしたが、お茶会かなにかで歌ってくれた時、どき~~ん!としました。

宝物のような時間、大事に思い出す事ができました。
ありがとうございます。