絵日記
FC2ブログ

BEST STAGE 7月号 

今発売中の「BEST STAGE」7月号に、「BAD GIRLS meets BAD BOYS」の舞台の事で、
蒼乃夕妃さんとわたるくんの対談が2ページ、カラー写真で載っています。

わたるくんはおへそ出しスタイルのブラックの衣装で、蒼乃さんもかっこいい感じです。

星組時代一緒だったから、蒼乃さんは、わたるくんのことを踊るのを見て、凄く感じるものがあった、
元気になるというか人に影響を与える踊りをされる方なんだと。

わたるくんは蒼乃さんのことを、エネルギーがあってちゃんと自分の出せるタイプ、見ていて頼もしかった、ダンスが好きなんだろうなと思ったと、言っています。

バットガールズは大人カッコいいイメージだそう。

スポンサーサイト



檀ちゃんサワコの朝 

今日のTBS「サワコの朝」は、檀ちゃんが出演でした。

佐和子さんならではの鋭いツッコミもあり(笑)、檀ちゃんの笑顔もまぶしい放送でした。

宝塚時代の映像で、「王家に捧ぐ歌」のアムネリス様と、フィナーレの大羽根衣装、映ってました。

宝塚は高校卒業してから受験した事、入ったら5歳がらバレエやっていたり受験スクールに行ったりしていた人ばかりで、びっくりしたと。
幼稚園の時、お遊戯会でアナウンス役をして(園児なのに!)、みんなにほめられて嬉しくて、宝塚が頭に浮かんだと、今まであまり聴いたことのないエピソード。
(実家の旅館に宝塚の方が来て勧められたとか・・・聞きましたよね)

ヅカ時代の事、「武士の一分」の事、旦那様ミッチーのことなど、たくさん話していました。

BSトゥエルヴで6月に愛短 

BS12トウエルビで、6月22日(金)、「愛するには短すぎる」を放送するそうです。

BSが観られる環境の方ならどなたでも無料で観られますから、是非ご覧になってください。

フレッドのわたるくんの大人の男ぶりと、誠実な不器用さは、
わたるくんの魅力よく出していて、いい退団公演でしたよね。

ありがとうございます 

ゼーモントさま、Across 5th Anniversary Special Party の様子を観劇報告掲示板にありがとうございます。
すみません、すみません!

本当にありがとうございます。

わたるくんの優しさや、最近の充実した様子が伝わってきてとても嬉しいです。
ドクタークロードやワタルナース、生で拝見したかったです(涙)

ファンの支えもあるけれど、やはり一番頑張って来たのはわたるくん。
五年間の輝きの軌跡を生むためにどれだけ努力されてきたか。
大学卒業も。

わたるくんらしく輝く太陽の光、これからも熱く温かく浴び続けたいですよね。
(そして怜悧な月の輝きも)

坂本さん 

今日の月9、「鍵のかかった部屋」に坂本昌行さんがゲスト出演。

雰囲気ありますね。

ちっちゃいころはV6のバックで踊っていた大野くんだから、感慨深いでしょうね。

続きを読む

陽と朋に 

今日の金環日食、うちのところはばっちり見えるとのことでしたが、前日の予報は曇り。

朝起きたら、うす曇になっていたのでこれな大丈夫かなあと思っていたら、
6時頃から雲が厚くなってきて、6時台はほとんど太陽が見えませんでした。

これはだめかなあ~と思っていると、7時10分頃から急に雲が切れてきて、
部分日食が見えました。

太陽ってまぶしい~。こんなにまぶしいんだと、一ヶ月前から用意してあった日食用グラスを装着(笑)
子供が楽しみにしていたので、事前にグラス足りなくなるのではと、早めに買ったのでした。

登校時間や仕事に行く時間ぎりぎりなのに、「わ~見えた~」と、きゃ~きゃ~テンションあがって、
32分ごろ、本当にリングになりました。

綺麗だった~、神秘的。

その後8時半くらいからまた雲が厚くなって太陽が見えなくなったので、
本当にうちのところでは、奇跡的に見えました。
天体の動きのダイナミズム感じる事が出来て、思っていた以上に神秘的でした。

すこ~しだけ、薄暗くなるだけで、あまりわからないんですね(昔の人はどうやって知ったのだろう、影とかでかしら)
わんこは全然普通どおりでした(なにか騒ぐこともあるとか)

携帯のカメラ、専用フィルターを通さないと痛むとのことだったので写真はとりませんでした。
日食めがねを通せばよかったのかな?


陽と朋に、を実感した日でした(陽と月にか)

それにしても、わたるくんは太陽の人でありながら、月を名前に二つも持っていて、
相反する二つの陽、月の魅力もあるし、神秘的というは不思議な人です(おもいっきり現実的でありながら夢も同時に持っているというか)


そして、お願いがひとつ。
陽の人のACROSS PARTYの様子、少しでいいので、
陽の光を浴びれなかったものに、教えてくださいませ・・・・m(_)m

来た~~~~!!! 

「大江戸緋鳥」の特設サイト更新されていますね。

出演者の扮装。大地さん、綺麗~~。かしちゃん、可愛い~。みささん、お懐かしい。

わたるくん、来た~~~~!!!!!(笑)

姫っなのに♪♪
若侍姿

総髪というのかな結い髪、蔵人(宙組「望郷は海を越えて」2000年)以来だなあ。く~、懐かしい。
結い紐が、金で豪華。将軍家の姫ですものね。

立ち回りも期待できそう。
どんなストーリーになるのかな。わくわく。

出演者の方、東幹久さん、原田龍二さんというと水戸黄門ファミリー。
山崎銀之丞さん、達者な方ですよね。市瀬さん、殺陣が上手いから期待だわ。

久しぶりに、わたるくんの殺陣観られますね。
「夜叉ヶ池」の鎌アクション以来だわ。

しかし、大地さんは凛凛しいし、かしちゃんはキュートだなあ・・・(この町娘姿はわたるくん無理・・^^;)

将軍家に姫とのことですが、家継は8歳でなくなった七代将軍。
なんちゃってパラレルワールドなのか、名前を借りるだけなのか。
着物の紋、葵じゃないみたいにみえますね。お忍び姿なのかな。

姫 

わたるくん、「大江戸緋鳥808」で姫役だそうで(ブロードウェイライブの時言われたそう)

将軍の娘直姫が、そうなのかな。

大地さん、地球ゴージャスの舞台がまだ続いているから、それが終わってから制作発表でしょうか。
それまで詳細は待たなきゃいけないのかな。

わたるくん姫役だと、三メートルくらいになりますが(笑)

男だけれど姫として育てられたとか、
姫だけれど、男装して市中に出るとか・・・。

男装ありそうと見てますが(笑)はたしていかに?
ああ、文四郎さま再びの若侍姿、また観られますように(姫役なのに、それでいいのか?、私の期待)

石ノ森先生の原作もいまひとつわからないので、
オリジナルな感じの脚本になるのかなあ。

結構、必殺みたいなつくりと書いてありましたが(原作)

ブロードウェイミュージカルライブ 






上から韓国ワタルラブクラブさま。貴城けいさんから。 坂本昌行さんから。
坂本さんから岡田さんにもお花が。

30分押しで8時45分頃終わりました。

帰りのひかりにぎりぎり飛び乗れました。

今日昼夜とCD収録したそう。
MC楽しい方でおしゃべり盛り上がりました。
今日は最近よかった事で、

大塚さんはいるかに触れた事、まりおくんは屋久島の森で歌った事、
岡田さんは最近の塩むすびが美味しいと(笑)

わたるくんはずんこさんと一緒で、
合気道をしていたら腹筋割れてきた事。
ドレスなのに脇が開いて仁王立ちポーズについついなるので可笑しかったです。
女優としていいのか?とツッコまれて、前世武士だし次和モノやるのでと言ってました。
ずんこさんは、袖で靴を履くのにライトで照らしてくれてよかったと(笑)

オールザットジャズは、こちらの方が緊張して変な汗をかきましたが、まずまずよかったです。
黒髪じゃなくて、ブラウンのボブでした。

賢也さんとのダンシングインザダークは、女性としてですが何だか懐かしく、
綺麗でした。パープルのぼかしのはいったドレス。

アラウンザワールドも伸びやかでよかったです。

フォッシースタイルのコーナーで金のソバージュにタカヒロさんのダンス公演の時のブルーのラメのドレスでした。

皆さん素晴らしく、石井さん岡田さんは勿論、
米倉さんが迫力あるは歌えるは踊れるは惚れてしまいました。

岡田さんがオールシュックアップから一曲歌ったのでわたるくんもサンドラ観たかったような。

笹本さん、ピーターパンを観て以来なのでかわいらしさ実力に大満足でした。

岡田さん本役だからずんこさんシシィとの夜のボート素晴らしかったです。
硬質な歌い方がずんこさんシシィもぴったりでした。
トートとシシィは合わせ鏡という感じで。

わたるくんを見続けていると、凄い舞台に連れていってくれるという事再確認しました。
非常に贅沢な舞台で、その中にいるわたるくんを観られて幸せです。

パンフレットは千円でした。

ブロードウェイミュージカルライブ 


無事来ることができました。

ドキドキワクワクです。

休憩15分で一部75分二部75分2時間45分くらいだそう。

わたるくんにはちえちゃんから花が来てました。

かしちゃんや坂本昌行さんからも。

祝★ブロードウェイライブ 

今日からいよいよ、ブロードウェイライブ2012、始まりますね。
わたるくん凄い方々の中での出演ですから、ドキドキしますね。

オールザットジャズ、楽しみです。

Another Op'nin',Another Show(またショーが始まる)「キス・ミー・ケイト」
・Empty Chairs At Empty Tables (カフェ・ソング)「レ・ミゼラブル」
・I Dreamed A Dream(夢やぶれて)「レ・ミゼラブル」
・Bring Him Home(彼を帰して)「レ・ミゼラブル」
・The Last Night Of World(世界が終る夜のように)「ミス・サイゴン」
・I Was Born To Love You(君を愛するため僕は生まれた)「WE WILL ROCK YOU」
・The Music Of The Night(ミュージック・オブ・ザ・ナイト)「オペラ座の怪人」
・What I Did For Love (愛した日々に悔いはない)「コーラスライン」
・Memory (メモリー)「キャッツ」
・No Matter What(ノー・マター・ホワット)「ウィッスル・ダウン・ザ・ウィンド」
・Magic To Do(マジック・トゥー・ドゥー)「PIPPIN」
・Mr. Bojangles(ミスター・ボージャングルズ)「フォッシー」
・All That Jazz (オール・ザット・ジャズ)「シカゴ」
・All I Care About Is Love(私にとって大切なのは)「シカゴ」
・Good Morning Baltimore(グッド・モーニング・ボルチモア)「ヘアスプレー」
・As If We Never Said Goodbye(もし私がふたたび恋に落ちたら)「サンセット大通り」
・Irgendwo Wird Immer Getanzt (ダンスはやめられない)「モーツァルト!」
・Zeit In Einer Flasche(永遠の瞬間)「レベッカ」
・Don't Cry For Me Argentina(アルゼンチンよ、泣かないで)「エビータ」
・Seasons Of Love(シーズンズ・オブ・ラブ)「RENT」
・Light My Candle(ライト・マイ・キャンドル)「RENT」
・Defying Gravity(自由を求めて)「ウィキッド」
・Written In The Stars(星のさだめ)「アイーダ」
・I Say a Little Prayer(小さな願い)「プロミセス・プロミセス」
・There Once Was a Man(ゼア・ワンス・ウォズ・ア・マン)「パジャマゲーム」
・Steam Heat(スチーム・ヒート)「パジャマ・ゲーム」
・Some People(サム・ピープル)「ジプシー」
・Die Schatten Werden länger(闇が広がる)「エリザベート」
・Ich Bin Musik(僕こそミュージック)「モーツァルト!」
・Out There(僕の願い)「ノートルダムの鐘」
・Part Of Your World(パート・オブ・ユア・ワールド)「リトル・マーメイド」
・The Bells Of Notre Dame(ノートルダムの鐘)「ノートルダムの鐘」

予定曲だそうです。

まひるちゃん 

紺野まひるちゃん、おめでただそうでおめでとうございます!

先週の土曜日にNHK土曜スタジオパークに出演されて、幸せそうに赤ちゃんの事を話されていました。

NHKプレミアムの「おふっ」に、お米の事で出演したのでその宣伝もかねて。
一緒に出演していた中島亜梨沙さんは、羽桜しずくちゃんだそうです。
星組時代わたるくんとも共演でしたね。懐かしい。

中島さんがミステリーハンターしているこの回の世界不思議発見、観たかったな~。
フェルゼンゆかりのロブスタット城、出てたんだ。

オールザットジャズ 

ブロードゥエイコンサートのオールザットジャズ、わたるくんセンターなんですね。
うわ~~~。

映像・・・、きっと残らないだろうから、一生懸命観てこなくちゃ・・。

ダンシングクレージー2とダンシングスピリット 

6月のスカイステージで、「ダンシングクレージー2」の二部の放送があるんですね。
どのシーンも観たかったので嬉しいですよね。

5月4日のBSトゥエルヴ、宝塚ドリーミングシアターは「ダンシングスピリット」です。
大好きでした~、この作品。
危ないフリルの男(笑)といわれた、大階段の黒スパンコールにピンクのフリルのブラウスのわたるくんの色気、凄かったですよね(笑)
キャラバンの猫とねずみのダンスも大好きだったなあ。
ダンクレでコムちゃんがキャラバンで踊っていて、思い出しました。

香川さんの覇王別姫 

この間放送があって、かなりテンション高く見てしまったのですが、
NHKプレミアム「旅のチカラ」で俳優の香川照之さんが、中国で梅蘭芳の息子さんの梅葆玖に会って、
北京の京劇の学校で、覇王別姫の覇王に挑戦する話でした。

歌舞伎に挑戦する香川さんは、京劇に共通するものがあり、祖父と交流があった梅さんのゆかりの地で、
その型をどうしてもその前に学びたかったそう。

その挑戦の様子を観ていると、短期間であれだけ型を作ったコムちゃんとわたるくんの努力が伺えます。
「月夜歌声」は、映像には残らなかったけれど、心に残る作品でした(私は舞台観られなかったので、断片的にしかわかりませんが)

5月30日に再放送があるので、是非ご覧になってください。

ハンチョウ 

TBS、「ハンチョウ」の5、私の好きな人ばかりの共演で、うそだろう!!??と思うほどでした(笑)
佐々木さんに小澤征悦さん、福士さん、まさか共演が観られるなんて。

小澤さん、相棒の映画2にも出てるし、内野さんと共演もしたし、今度は佐々木さんとは。
私の好きな俳優さんと組んでばかりというか、役者としての相性がいいというか、やはり似たところがあるのか、
うれし

ヒュージャクマン 

遅れていたヒュー・ジャックマンのウルヴァリンの最新作の撮影が始まるそう。

オーストラリア愛に溢れた彼らしく、オーストラリアでの撮影になるそう。
日本も出てくる予定なので日本での撮影や、日本人俳優の起用もありそう。
彼と結婚する女性役誰になるのでしょう。


今、「レ・ミゼラブル」の撮影中だそうで、
もう、彼のジャンバルジャンは、どんぴしゃ!ですよね。
マリウスを担いでのバリケードシーンは迫力あるだろうなあ。
ファンティーヌにアン・ハサウェイだそうで、以前のアカデミー賞授賞式でのツーショットでの歌の披露から、
やっと繋がったんですね。

コゼットは、マンマミーア(映画)の娘さん役をした彼女だそうです。
彼女もアカデミー賞で黒タキでのダンスシーンで出てましたよね。
楽しみです。ヒュー・ジャックマンの歌えるところやっと映画に残るし(オクラホマは、映画じゃないし)

宝塚でJIN 

随分と更新しないでいました。すみませんm(_)m
わんこの事もだんだん落ち着いてきて、何とかうちの子になれそうです。
怖い思いをしたのか、かなり臆病な子なので、私はそれも性格と思ったのですが家人がなかなか・・・。
それでも、うちの子に貰い受けることになんとかなりました。
よかった!この子にも私にも癒しの時間がこれからも重ねられるようになります。


そして、なかなか更新しないうちにビックニュースが。

音月さんもう退団なのですね。早過ぎ・・・。
研15といえばわたるくんがやっとトップになった頃。
若いトップなのだから、まだまだやれると思ってしまいます。

しかも、退団公演が「JIN~仁」とは・・。驚きですね。
JINを宝塚でやるとは。それより先にストレートプレイで大沢さんと内野さんで舞台化すればいいのに。
(ミュージカルでもいいけど・・・歌がふたりともあれか・・・でも、今はかなりいいし)
ひげづらとか、表現上難しい面が多々あると思いますけど、どうやるのかなあ。
毎回階段落ちするわけにはいかないし。
きらきらの桂ちゃんが仁をやるのも大変そうだけれど(まあ、弥太郎さん新公でやってるしね)、
龍馬役もきらきらの方になるわけだよね・・・。それもまあ・・・。
花組だったら、蘭とむくんと壮さんで出来るだろうけど・・・。

村上もとか先生が、宝塚に初日観劇に来たりするわけだろうか・・・。