絵日記
FC2ブログ

ブロードウェイミュージカルライブ2012出演 

わたるくん、「ブロードウェイミュージカルライブ2012」に出演だそう。

5月11日~13日、新国立劇場中ホール

夢みたいですね~。嬉しいですね。

ずんこさんや、大澄賢也さん、石井さんや岡田さん、わたるくんがご縁のある方とご一緒できるのも嬉しいし。

わたるくん、まさか、フォッシーとかシカゴなのかしら・・・?まさかね。
賢也さんと踊るなんてあったら、どうしましょう~~~!!?ですね(笑)

「ヘアスプレー」も好きだし、リトルマーメイドも好きですよね。
そっちかなあ。
ずんこさん、「ノートルダムの鐘」好きだってラジオで言われてましたよね。歌われるかしら。

スポンサーサイト



カラミティジェーンブログスタート 

「カラミティ・ジェーン」のオフィシャルブログが、スタートですね。
楽しみです。

友石さん、結樺さんがされていた役どころに入るのかなあ。
それとも、ジェーンの二番目の旦那さん?
どちらにしても頼もしいですね。
何といっても、四季の「アイーダ」のラダメスだもの。
贅沢だわ。ラダメス舞台に二人ですね。


友石さん、バークさん役なんですね。
ブログにもちゃんと書いてあるし、観劇報告掲示板で、
ゼーモント様にもご報告いただいていました。
(お忙しい中貴重なご報告いただいたのに、観劇報告掲示板の方を開けるのを、
忙しさに追われてしていなかったので・・m(_)m)
ゼーモント様、ありがとうございます。

あの酋長さん姿、友石さんで観たいなあ~と思っちゃって(笑)
シンバ役者の友石さん似合うだろうなあって。
ちょっとワイルドなバークさんかな。

新しいジェーン、楽しみですね。
金髪になってるし、わたるくん、

スカイステージトークリクエストDX 

わたるくん、「スカイステージトークリクエストDX」で、
宙組の悠未ひろさん、ともちんにリクエストしていただいて、
2月3日初OAで、出演ですね。

TCAPRESSの2月号に、ツーショット写真が出ています。
わたるくんは黒の革ジャン。ともちんは豹柄のスカーフ。

二人は音楽学校入学前からの知り合い。当時の話や、宙組時代の話、長身の二人ならではの話で盛り上がる、
と、あります。

わたるくんと一緒に舞台を踏んだ、宙組生も少なくなってきたし、当時の話たのし

花の里の女将かわる 

今週の相棒、鈴木杏樹さん、水谷さんお気に入りなんだなあ、
三回目の出演だっけって、思ってみてラストまで観ていなかったら、
その後ヤフーニュースで、花の里の女将にって見て、え~~~~!!!??と、驚いてしまいました。

その手があったかって。

事件の最後に花の里で、一杯飲む息抜きがないと、なんだか落ち着かない「相棒」
高樹沙耶さんは、改名までした上に(前にですが)、千葉から沖縄に原発関連の心配で移住で、
突然降板で、無責任な・・・・・と、思ってました。
鈴木砂羽さんみたいな人もいないし、話にふくらみが足りなくなってるんですよね。

これで、お話がいい方向に行くといいなあ。

砂羽さんは、結婚してから、最近バラエティに出まくりですね。
「おしゃれ~」では、浜松に里帰りして、舞阪の「魚あら」で天丼食べたりして。
ここ、ほんとおいしいんですけど、まえから砂羽さんの来た時の写真貼ってありました。

わたるくんラジオ 

29日、わたるくん先日に行った大阪のラジオ放送があるんですね。

FM大阪、「ザッツミュージカル」

今は、FMラジオ、PCでも聞けるから便利ですね。
日曜聞けるかなあ(録音じゃないと聞けなそう・・・)

ドラマあれこれ 

「平清盛」、松山さん、意外と声もよいし、嵌ってますね~。
松山さんならではの清盛だわ。
下からのアングルで松山さんの鼻がとてもいい形なの、初めて知りました。
凄く鼻の穴の形が綺麗なんですね。

三上博さんが、屈折した鳥羽天皇に繊細でぴったりですね。
檀ちゃんのたまこも、これからどうなっていくのかなあ。
悔いとか、考えたりとかこれからするのかしら。
(西行とも、なにかあるようですし)
りょうさん、二人目おめでただそうだけれど、堀河大丈夫かしら。

「ちりとてちん」の脚本の藤本有紀さんが、今回脚本なのですね。
だから、運びが上手いんだ。
和久井さんがお母さん役なのも、納得。

白河院のもののけぶり、怪演が光り、また次の段階へ。

鳥羽天皇、14歳、たまこ、16歳での入内で、
三上さん14歳なんだ~檀ちゃん16歳なんだ~と考えると微妙ですが、ドラマですし。
(崇徳天皇が生まれるのは、二年後くらいで)

舞をのぞいていた義朝の玉木さんなんて、7歳だそうですし(史実だと)

国村さん、山本さんのお公家さん顔も、なかなかに楽しみです。



朝ドラの「カーネーション」、戦後編も好きです。
ただ、尾野さんが怖いおかあちゃんぶりを発揮すると、「マザー」で愛菜ちゃんをゴミ捨て場に捨てたお母さんだっただけに、
妙に怖いというか、こっちがそれ以上に考えちゃうのが・・・(^^;)

お顔が似てると思っていましたが、
たまこ役は檀ちゃん、糸子役は尾野さんにしか出来ないなあと思いました。


「早海さんと呼ばれる日」でしたか、
松下奈緒さんのドラマ。
「ゲゲゲの女房」の感想をずっとモニターで言っていた(次の朝イチで)、いのっちが旦那さん役というのが不思議です。

大奥再び 

よしながふみさんの逆転大奥
二宮さん、柴咲コウさんで映画化されましたが、
今年の10月~TBSで家光編、その後12月に映画で家綱編が公開されるそう。

これだけ時間が経って、というのも珍しいですね。

TBSというと、日曜9時枠かしら。
(JINの映画がなかったから、考えられた企画とか・・そういう話あるのかな?と邪推、笑)

主演は二作とも堺雅人さんで、女将軍はテレビは多部未華子さん、映画は管野美穂さんだそう(どちらも大河ドラマで主演も出来る力量の方ですね)

堺さん大好きだけれど、「大奥」の世界で観るとまた違った感じでしょうね。

ちょっとはばかられるような、表現もあるけれど、綺麗に演出されるのでしょうね。
(大奥誕生の元となった家光の辛い過去とか)

徳川家光の側室お万の方がモデルとなった、家光編の堺さんの役は最初僧姿のはずたから、
不思議なセクシーさがありそう。

映画「大奥」では阿部サダヲさんの役が好きでした。



知世ちゃん 

今朝のあさイチは、原田知世さんがゲストで、「おひさま」の事、
歌手活動の事、「時をかける少女」の事など沢山はなされていました。

私たちの世代は、知世ちゃん、圧倒的な人気でしたもの。

大林監督も好きでした。

今回の放送で収穫だったのは、時をかける少女で深町くん役で、その後、俳優をやめてサラリーマンになった高柳さんの今が出てきた事。
(確か最初、角川に入社したとか)
今はニッポン放送で、人事部の仕事をされているとの事。
まじめな感じはそのままに、いい感じの年を重ねられて、
今も知世ちゃんと家族ぐるみお付き合いがあるそう。

岩山のシーンは、幻想的でセットかと思ってましたが本物だったんですね。
あまりに怖くて、サラリーマンになろうと思ったままになっていると。

檀ちゃん写真集発売 

はなちゃん(陽月華ちゃん)の「相棒」ゲストは、和製ローレンバコールの凄い美女というには、
ちょっと今風の可愛らしさでしたが、なかなかに存在感ありました。
かわいい悪女役とか、来るといいなあ。

檀ちゃんが本役さんで、新公ヒロインが多かったから、及川さんと何か話されたかしら。

その檀ちゃんは、たまこ役で、傾国の美女で楊貴妃再びみたいですね。
伊東さんとあんなラブシーン、ぎりぎりに演じるとは思いませんでした。

2月に、檀ちゃん、写真集発売とか(20周年記念だそうで)
男装姿もあるとか。どんなかな~。
退団前に出た写真集は、お宝ですね。


カラミティ・ジェーン動画 

カラミティジェーンCM画像

わたるくん、生き生きしてますね。

また違った感じも生まれそうです。

金児さんとわたるくんの夫婦喧嘩シーン、迫力ありそう(笑)


なんで、このYOUTUBEの右、名古屋おもてなし隊なのだ~~(笑)

家康くん 

9日に、「家康と浜松」展、最終日で二回入場券を買ったので、ぎりぎりに行って来ました。

彦根城博物館みたいに、常設で家康と浜松がわかる展示館があればいいのにと思いました。

家光の鷹の屏風が、日光東照宮の家康追悼の踊りの屏風になって、
千姫の絵が、和姫の千姫へのお正月の手紙になっていました。

図版は売り切れていて、がっかり・・・。
買おうと思ったのに。

ひこにゃんを見て、浜松にもオリジナルキャラがあればいいのにと思いましたが、
いました!いました。

家康くん。

浜松市制100周年を記念したキャラが、出来てたのでした。
地味に展開してたんで、こんなに動いているとは思わなかった。

(なにしろ、浜松市は、赤塚さんに年100万円契約でうなぎ犬をキャラ使用させてもらってるんですから・・、
オリジナルキャラの方がいいんじゃと思ったのです)

うなぎのちょんまげと、ピアノの袴がなんとも・・・(^^;)

徳川家の許可はとってあるんですよね・・・・。

ひこにゃんの五歳の誕生日の様子。

こんな風に愛されるのは、なかなかにないです。

続きを読む

ダンス公演 

7月、わたるくん、TAKAHIROさんや水さんとダンス公演があるんですね。

また、TKAHAHIROさんと踊れるなんてわたるくん幸せですね。

水さんと一緒なんだ~。
「望郷~」「ミレニアムチャレンジャー」や、「カステルミラージュ」以来になるのかしら。
となみちゃんという同じ相手役さんで、共通点ありますし、
水さんの立樹さんとのスカステトークの話での、さよなら公演の嵐の話とか、大漁ソーランの話など思い出しますよね。

平清盛 

史実以上にドロドロと作るようで、凄いですね「平清盛」

その中で,キーパーソンになる檀ちゃんの璋子の美しい事。
無邪気さの罪が、こんなに似合う人もいません。

白河上皇が伊東四郎さんと聞いた時、?と思いましたが、
この頃いいお父さん役が多かったけれど、凄い怪優さんで怖い凄みがあったこと、
再確認して納得です。

吹石さんの強さの美しさと母性愛が、涙を誘います。

ナレーション、はじめ玉木さんだと思い込んでたんで岡田さんで、少し軽いかなあと思いますが、
なかなかいいです。
(亀治郎さんが秀吉をやったテレビ東京のお正月時代劇の森さんのナレーションを思えば・・)

とても力が入った演出で、脚本も沢山の人が生き生きと動きそうで、期待大です。

彦根 




7日(土)に、入学以来行けなかった滋賀の大学の娘のところに夫婦で行って来ました。
大学を見て主人も、一安心。

近くの彦根城にも足を伸ばしました。

ひこにゃん!
天気があまりよくなくて、雪が溶けたようになっていたので、彦根城博物館で登場でした。
二回見られました。
入れ替えでの入場で、凄い人気の撮影会です。
思ったより小さかったけれど、かわいい~。


moblog_2537b65c.jpg

天守閣にも登りました。

1607年の創建当時の城なので、木造建築の凄みがあります。
そして、階段が急で怖かった事!
降りる時なんて、直滑降のような角度で、沢山の人が手すりにしがみつきながら降りるので、
高所恐怖症の私なんて、怖さこの上なしでした。
琵琶湖の眺めは最高でしたが、冬の寒さも際立ちます。

moblog_13cb08ce.jpg

城壁にも風格が。

彦根城博物館も見て、譜代35万石の格式を再確認。

井伊の赤鎧はもちろん、能面や能衣装のコレクションの層の厚さが凄いです。

掛け軸も沢山で、文化の高さを感じました。

井伊大老の埋もれ木の舎もちょっぴり望めて、満足の旅でした。

あけましておめでとうございます 

新年あけて3日になってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

年末まで仕事で忙しく、お正月の仕度もままならないまま、年明けをむかえ、
親戚一同集まりもあり(嫁仕事多々)、怒涛の日々で、3日になりやっと一息つけました。


わたるくんの今年の年賀状、去年までの女性らしさ、綺麗さに比べると、
アクティブで若々しいですね。

長髪のストレートヘアは、「エクスかリバー」のクリストファーを思い出しました。
初めてわたるくんを観て、気になってしょうがなくなったあの時。
男にしか見えないけれど、女性としてあの長髪だと美人さんだろうなあと思ったのを思い出す年賀状でした。
女性らしくというより、胸板・・・という感じで(まっ平ら風?、笑)、
中性的ですが。

内野さんの「忠臣蔵」は、まったくこちらでは映らずやきもきですが、
BSでの放送予定、いつくらいなんだろう。
「臨場」が映画化とか。これも楽しみです。

今年も大好きな方々が活躍する年になりますように。


陽月華ちゃん、来週1月11日の「相棒」にゲスト出演だとか。
楽しみです。
メインゲストじゃなくて、高橋克実さんの探偵さんがメインみたいですが。
相棒・・・わたるくんも出てほしいなあ・・・。