絵日記
FC2ブログ

祝★ブルースインザナイト大楽 

名古屋でのブルースインザナイト、大千秋楽、無事幕を下ろしたようでおめでとうございます。

歌につい沢山吸収されて、素敵なお仲間と充実した時で、わたるくん幸せですね。

森公美子さんのブログを拝見すると、これからも集まるようで、いい感じです。

「よい女でいるのは今日が限界」ということは、東京會舘のトーク&ライブは少し男っぽい感じになるのか(笑)
白スーツで登場とかあるかしら。もちろんドレス姿も楽しみにしてますが(女優さんとしての誕生日だもの)

スポンサーサイト



アニキゲスト 

土曜日放送の「嵐にしやがれ」のアニキゲスト、何気に毎週ツボにはまっている。
(ということは、やはり、アニキ好き?、笑。わたるくんも現役時代、今も時々アニキ度高いし)

先週の三谷幸喜さんは、脚本つくりの姿勢など面白かったし、
岸谷五朗さんや佐々木蔵之助さん、北村一輝さんなど出ているから、好きな俳優さんばかり。

北村さんの回は、怪物君の映画ゲストキャラなのと「妖怪人間ベム」がらみでの出演でした。

日中合作の映画に出演した時、日本と中国のハーフ役で出ていて、
たくさんのエキストラの最前列の人が、
「なぜ、日本と中国のハーフなのに、インド人?」と言って、セリフ真っ白になってしまったという話が面白かったです。濃い顔ってことでしょうか。
怪物君では本当にインド人役。

「妖怪人間ベム」では、この人も妖怪だよね!(笑)と思える怪しさだけど、
(実際、魔物役も多し)
普通の刑事役で、それもまた面白いのかも。

見た目そのものだと、ベム高橋克実さん、ベラ五輪真弓さんとかなんだろうけど、
キャスト凄くはまっているから、ドラマ、インパクトあります。
子役なのに、あんなつらい役で、福くん、かわいそうだけど、救い的な存在感だし。

高橋留美子さんの漫画に「人魚の森」というのがあって、
八百比丘尼の話にちなんで、人魚の肉を食べると永遠に生きるという話ですが、
ちょっとそれに似てるところあるなあとも、思いました。

時をさまよい続けるつらさに、人間への憧れも入って。
子供が不老不死になって、ひとりでは生きられないから、大人の女性に人魚の肉を食べさせて、
自分の保護者にして生き続けるというの・・・、かなり怖い話です。
ベロは仲間がいるから、まだいいのかも。

花組公演 

今日、花組「小さな花がひらいた」「ル・ポワゾンⅡ」全国ツアー浜松公演の11時公演を観て来ました。
地元に来てくれる宝塚は嬉しいですね。
今回初めて自転車で行っちゃいました(笑)
夕方は子供の送り迎えなどあるので、仕事はお休み日にしてもらって、気兼ねなく久しぶりの宝塚楽しみました。
「ノバノサノバ」は残念ながら見ることができなかったので、2月の「愛短」「ルポワゾン」中日公演以来の宝塚です。

終演後、yumin様に声をかけていただいてびっくり。
浜松まで観にいらしてたんですね。いつもお世話になっています。感想お聞かせくださいね。


「小さな花がひらいた」は、ずんこさんが学年若い頃子供役で出ていたから、思い出の作品などでよく曲は聞いていました。
数年前にNHKの水曜時代劇「ちいさこべ」で、小澤征悦さん主演、上原多加子さんヒロイン、お嬢様役奥菜さんで放送がありましたので、ストーリーもよく知っていました。
山本周五郎作品大好きですし。
わたるくんが現役の頃、わたるくん主演で観てみたいなあと思っていましたし。
誠実な大工の若棟梁役似合うと思ったんですよね。

蘭トムくんにもそれはそれは似合っていました。
「月の灯影」大好きでしたし、着物姿、法被姿の男気はピカイチ。
震災復興の意味もあっての再演なのかなと、思いました。

でも、演出が古い感じだし、もっとドラマチックなところも膨らめてもいいのに。
ドラマだと、金策や子供たちの日々のごはんにも後のほうに行くと苦労するところなど、リアルでした。
最後の大団円が、あれ?もうという感じで。
だけど、子役の方たちの運動量半端じゃないですね。一日二公演は大変そう。


「ル・ポワゾンⅡ」は、星組で観たばかりなので、もう少し他の演目を観たかったです。
お芝居がクラシックなので、ショーは斬新なのがいいなあ・・・と岡田ロマンチックレビューの世界観ていました。
ちえちゃんでも苦しいような気がした、白鳥の乗り物と現れる蘭トム王子に、口元むひむひ・・・。

だけど、スーツ群舞で、目が覚めました。
これぞ、蘭トムくん。これぞ花組。カッコいい~色っぽい~。
惚れそうになるから、あえて蘭トム君見ないできたんですよね(笑)こりゃ~惚れるは。
男っぽい男役さんが大好きだから、こんな男どこにもいないよを見せられたらもうね・・・(笑)

同じように踊る夏美組長がかっこいい~。蘭トムくんがダンス中にバチッ!と握手してセンターに戻って、またかっこいい~。

夏美組長や、高翔副組長(でしたよね)がいるから、引き締まります。
高翔さん、同期のじゅりひょんみたいな、びっくり女役してました。

ミラクル5の衣装の男役さんたちが踊り、この衣装いったい何年使っているのかと。
もうすぐ20年になる?

蘭トムくんの大羽根センター姿が観られて、感慨一塩でした。おめでとうございます。

生の舞台では一度も拝見する機会がなくて、
伊織さんの退団公演の宝塚千秋楽の日、楽屋入りする直ちゃんを迎える花組生さんたちの中で、
わたるくんの横にいる蘭トムくんを見たのみでした。
わたるくんの退団前に外部でも男で踊れるかっこいい男役さんで期待していると、対談しましたよね。


雉羽のあまりの多さに感動しました。
重いだろうなあ~と。

(ちえちゃんは、中日で大羽根ナイアガラ倒しのお辞儀してましたが、蘭とむくんはノーマルたおさずで・・・あの重さじゃね・・・)

お芝居中に、「昨日、うなぎを食ったから・・」と、
ショーで「うなぎパイ!」の地元アドリブがありました。

「カナリア」の舞台で、愛音さんいないから、二番手が華形さんなんですね。
歌もうまくなっていて・・・立派になられて・・・。
時は流れますね。


また、宝塚の舞台観たいです。


今日までやっていた、アクトタワーの白井鉄蔵先生のギャラリー展示も見てきました。
旧春野町の修学旅行は、大劇場観劇のあと、舞台で出演者と集合写真を撮るという素晴らしい企画があり、
毎年の写真が展示されていて、「長崎しぐれ坂」「ソウルオブシバ」の時の轟さん、わたるくん、センターのがありました。
大羽根衣装のままのスターさんと同じ大階段で記念撮影というのは、凄いです。

ダンクレ2ポスター写真 

梅芸サイトのダンシングクレージー2のポスター写真

ダンスショーなのに、まず二人だけで、踊る雰囲気じゃない??

全体ポスターが出るのを期待しますが、
裏(?)ゴールデンカップル(あ、コンビか)だった、わたるくんとコムちゃんがOGとして、女性姿でこうして並ぶなんて信じられない感じ。
(「月夜歌声」のウェンフーとアンシア、「ベルばら」のオスカルとアンドレ、「風共」のスカーレットとアシュレイなどなど)


あ、わたるくん「カラミティー・ジェーン」用に髪を伸ばしていたら、アンドレになってきてるんでしたね(笑)
それでいっても・・・・いいのにって、わけにはいかないか。




続きを読む

祝★ブルースインザナイト大阪公演千秋楽 

ゼーモント様、大阪での様子をありがとうございます。
舞台のパワーアップとともに、シャネルのミニスカのわたるくん、観たかったです。
モデル体系だから、似合うだろうなあ。

ブロードウェイミュージカルの元があるから変えられないでしょうが、
もう少し、セリフやそれぞれの人生模様が絡むとより楽しめた気がしますが、
明日への活力の舞台という意味では、その頃の時代が生んだものであり、今の日本にも当てはまるのかも。

スポニチ大阪の記事
「歌よりトークかい?」って、笑えますね。

あさいちの上川さん 

先週の金曜日のNHK「あさいち」のプレミアムトーク、上川隆也さんでした。

来年の大河ドラマ「平清盛」に、上川さんが清盛の側近役で出演とのことで出演でした。
大河は比較的年の若い主役さんの時に、実力のある人を脇の重要な役でつけますが、
上川さんが今回そういう役回りなんですね。

松山さん、大河主役経験者(「巧妙が辻」でW主演)の上川さんに主役の心得を聞きたいけれど、
その怖さを知りそうでまだ聞けないようなことを。
なんでも演出者の意図を、さっと出来る凄い役者さんだというようなことを言われてました。

(だけど・・・年相応なら、上川さんが清盛でも全然おかしくないんだけれど・・・・、
始まると松山さんだからこその「清盛」になるんだろうなあ・・・)


現在準備中の刑事ものの舞台の稽古場も流れ、
共演者の方が、「ヤツは、ロボットじゃないか」というくらい、何でも出来るしセリフ覚えも完璧だとか。

結婚した奥様の事も。

愛犬の写真も出て、なぜか大好きなメーテルによく似た真っ黒の瞳のきれいな犬でした。
(一目ぼれして飼う事になったって・・・)


昔、キャラメルボックスの舞台で、お客さんにうちわをプレゼントしようという話になって、
何でもかいてということだったら、
何も見ずにラムちゃんの絵を描いて、そのクオリティーの高さに驚いたという話でしたが、
むちゃぶり実演のラムちゃんは、
プロが描いたのかと思うくらい、凄かったです。
髪から描き始める人なんていませんって。

あさいち、NHKオンデマンドの見逃し番組で観られます。

昔、アニメーターに本気でなろうとおもったことがあって、仲間と当時はやっていたアニメの模写をしたそうで、
10年ぶりに描いたとは思えないほど上手かったです。

祝★ブルースインザナイト大阪公演 

無事に北海道での公演を終え、今日明日と大阪ですね。

オフィシャルモバイルの「わた日記」で予告があった(笑)、ワンピと帽子の様子、
公演の様子とともどもに教えてくださいね。

ブルースインザナイト、森さんの迫力と、ジェロさんのブルースの妖精のような佇まいなど、
見所いっぱいでしたが、
正直どうかなあと思っていた、AKBの愛美菜ちゃんの舞台度胸と歌唱力の高さとキュートさにびっくりしました。
AKBって凄いんだって・・・。
片山さんは拝見できませんでしたが、同じようにすばらしいんでしょうね。
おふたり、アトリエダンカン所属だそうで、さすがです。

佐藤愛美菜ちゃんのブログを拝見すると、ブルース~の舞台をしながら、
AKB劇場に出演したり、握手会とかしてるんですね。
凄いなあ。

お誕生日を迎えて、21歳とか。とても若いですね。おめでとうございます。

ブログで、もりくみさんや、ジェロさんのことを素敵につづっていて、いいなあと思います。

わたるくんの事も。
お姉さんみたい面倒みてくれて、いつも笑顔で大丈夫大丈夫って言ってくれたって。
目に浮かびますね。
わたるくんらしい、笑顔。

カーネーション 

NHKの朝ドラ、「カーネーション」に変わりましたが、
尾野真千子さんの美人なのにそこまで崩すかというお顔の七変化や、根性に見ごたえがあります。

やっぱり、檀ちゃんに似ている・・・。
遠戚のお姉ちゃん同士みたいな感じ。


裁縫好きは、ミシンを踏むシーンにテンションがあがります。
昔の足踏みミシンはそれはそれは見事に動ききれいでした。

メンテナンスすれば、電動よりずっと長持ちするし、丈夫に使えるし。

このごろ時間がなくてあまりできないけれど、また裁縫したいなあ・・・・。

財前さんが、デザイナーの先生として出演だそうで、それも凄く楽しみ。
かっこいい女性というのは、見ていて気持ちがいいです。

パンドラⅢ 

なかなかブログでは書けなかったですが、WOWOWの「パンドラⅢ」欠かさず観ています。

大好きな俳優さんばかりの夢の共演。

でも、脚本が思ったような感じではなくて・・・。

ちょっと、荒唐無稽というか、そうくるか?という展開で。

内野さんの官房長官が、自発的行動というより、巻き込まれ型で動くのもちょっと・・・。

これからの展開に期待します。


わたるくんの男役もそうだけれど、大きな男としての存在感がありながら、
少し弱いところも秘めているのが魅力的というか、
そこを演じられる人が好きなので、そういう意味ではツボなのかも・・・。

黒田さんとわたるくん 

わたるくん、オフィシャルモバイルのブログによると札幌の大通公園で偶然に黒田さんの銅像に出会ったそう。

凄い偶然ですね。

函館では、五稜郭の近くのホテルだったそうで、
「誠の群像」の世界にタイムスリップしますね。

土方さんに男気を見せる黒田さんの役は、下級生のわたるくんが役者としても男としてもステップアップする、
大きな転機になった役。

沢山演じてきたそれぞれの役を大事に自分の中に秘めているわたるくんが、好きです。

あちこちでいろんな役が蘇ってきて、大変だろうけど・・(笑)

エジプトでラダメスとか、中国で玄宗皇帝とか、長崎で象二郎さんとか(笑)

ダンシングクレージー2出演 

来年3月に行われる「ダンシングクレージー2」に、わたるくんが出演するそう。

カラミティー・ジェーンから間もないですが、公演中に次の公演の準備をすることも多いわたるくんですから、大丈夫ですね。

なつめさんの追悼場面とかもあるといいですね。

新たなメンバーでの、続くダンクレ楽しみにしています。

ずんこさんの歌で、わたるくん、コムちゃんが踊る場面があったらいいなあ。
明日へのエナジー再びもいいなあ。

わたるくん、ご縁のある方が多いし、嬉しい出演でしょうね。
公演数が少ないですが、ダンクレ1も公演数少なくてチケット激戦だったし・・・。


■出演者■ 湖月わたる・朝海ひかる/風花舞・星奈優里
秋園美緒・百花沙里・牧勢海・桐生園加・大真みらん・美鳳あや
彩海早矢・真波そら・大凪真生・祐澄しゅん・大月さゆ
(スペシャルゲスト)姿月あさと

■スタッフ■ 構成・演出/三木 章雄 (宝塚歌劇団)

■料金■ S席 \12,500円  A席 \8,000円  B席 \5,000円
※大阪・東京 共通料金です。

<大阪>
会場:梅田芸術劇場メインホール
日程:2012年3月17日(土) 第一公演 13:30~ 第二公演 18:30~
3月18日(日) 第一公演 13:30~
3月19日(月) 第一公演 13:30~ 第二公演 18:30~
3月20日(火・祝) 第一公演 13:30~

<東京>
会場:オーチャードホール
日程:2012年3月23日(金) 第一公演 18:30~
3月24日(土) 第一公演 13:30~ 第二公演 18:30~
3月25日(日) 第一公演 13:30~ 第二公演 18:30~

祝★ブルースインザナイト東京千秋楽 

ゼーモントさま、東京の千秋楽と出の様子をありがとうございます。
大阪の様子もよろしくお願いします、楽しみにしています。

わたるくんたちが楽しみにしていたツアーが、はじまりますね。
この時期の北海道、美味しいものがいっぱいで、皆成長しそう?(笑)

千秋楽の客席下りは、光枝さんだったんですね。
生で見たかったものです。

ウーマンの部屋の写真立てに仕込んであった男役時代のわたるくん(わたるくん曰く、どこかで見た「男」だと思った・・・笑)って、
愛短のフレッドなんですね。
ウーマンの経歴からすると、真面目で遊んでなさそうで、彼女をふらないフレッドより、
「カステル・ミラージュ」のリチャード・テイラー氏かなあ・・と思ったんですがね(笑)
スマートに遊びつつ、別れもありそうで。
(彼が歌姫として認めたら、もっと大きいチャンスもありそうだとか、色々・・・)

シンプルな衣装が似あうと思っていたわたるくん。
今回、無駄な飾りとかほとんどなくてシンプル、ゴージャスで、とても似あったお衣装で、
眼福でした。

男の人がとか、付き合っていた彼やとか、友達がとかより、
わたるくんが演じる人だと、どんどん前向きに自分で人生切り開いていきそうで、
その辺がちょっと、イメージと違うかなあ・・と思いながら観ていました。

林アキラさんとミリクミさんのやりとりに、思わず笑いをかみ殺しているというか、笑ってしまっているわたるくんがチャーミングでした。
(今回セリフもなにもなかったから・・・客席下りのときはあったけど、舞台筋とは関係ないし)

鈴木砂羽さん結婚 

女優の鈴木砂羽さんが、10歳年下の俳優吉川純広さんと結婚されたそう。

びっくりしましたが、自然体で砂羽さんらしいです。
おめでとうございます。

ブログで結婚のことを、素直な文章で語ってらして、
また好感です。

さばさばした感じですけれど、素直で素敵な人柄の砂羽さん。
これからもお幸せに。

お花 




yumin様、アフタートークの様子をありがとうございます。
チケットを申し込んでからのアフタートーク日の発表でしたから、
観られたのってラッキーでしたよね。

幕が開いたばかりの観劇でしたので、ロビーや劇場前には沢山のお花が飾られていました。

坂本昌行さんから

moblog_6fcef45a.jpg

れおんくんから

moblog_2f77b240.jpg

中谷彰宏さんから

続きを読む

おけぴ管理人さん 

おけぴの管理人さんのゲネプロ報告
お写真いっぱいですね。

アフタートーク 

衣装はフィナーレのまま、椅子が置かれていて着席。
四人で、5分後にはじまりました。

何かはら~と落ちたのでみんなが見ると、森さんがおでこ拭いたティッシュのカケラだったそうで、大笑い。
森さんは胸の谷間から、ハンカチも出して(笑)汗を拭いてました。
なんでも入るって。マイクケースも胸に入ってるそう。
わたるくんは、ドレスがスレンダーなので鬘の膨らみの中に仕込んでるそうです。
熱くなって頭を振りすぎなくていいと。

何でも入る迫力の谷間の森さん。
わたるくんの胸を覗いて、詰めてるのかと(笑)
詰めても谷間無いですけど。

お稽古三日目で、ジェロさんがトイレを開けたら、もりくみさんが座ってペーパー持ってたところで大変ショックを受けたと(笑)
ふわっとした服なので何も見えなかったけど。
お稽古場小さくて、男女共同だったんですって。

あみなちゃんは、ダイエットしていて食べられないのにもりくみさんがこのハムカツ美味しいよ~とかするので大変だったと。

から揚げとかハムカツの美味しいところが稽古場の側にあって、もりくみさん、成長してしまったそう。
馬のつりものが、サイズやばくなりつつあるとか。

わたるくんは、足を広げるところ水を得た魚とか、目つきがきつくなって直されたと。
あみなちゃんは、アニメ声が大変だというのに、皆可愛くてガールらしいと。

ジェロさんは、NOVAで八ヶ月先生をしていたから、発音皆見てもらうそう。
わたるくん、今日のニューヨークシテイの発音がいいと褒められてました。

続きを読む

ブルースインザナイト 

無事観て来ました。

ミュージカルというより、ブルースショーという感じで、
芸達者の揃った贅沢なショーでした。

わたるくん、スレンダー美女ですね~。
細い長い腕がたおやかに動くのがとても素敵。

背中のラインが女性らしくて、物凄い美女です。
今まで観たくてもあまり観られなかった、白いナイトガウンや、
ノースリーブナイトドレス、マキシだけど、や、ブルーのドレス、ゴールドのドレス、女性らしい姿堪能できました。

小物でドキドキというのは、マッチをするところでしょうか。

森くみさん、凄い存在感で、ジェロさんセクシー、あみなちゃん可愛い~。
林アキラさんのピアノはめちゃくちゃ贅沢。

シカゴで夢破れ、恋もなくした女達がそれでも、明日へ向かって踏み出していくという話でした。

アフタートークも、20分弱ほど。
四人の仲の良さが伺えました。

森さんとわたるくんがあみなちゃんの指導の元、AKB式拳を合わせてのじゃんけんを。
二回あいこできがあうのよね~と。

ありがとうございます 

yumin様、舞台の様子を観劇報告掲示板にありがとうございます。

美女のわたるくん、楽しみです。


公演時間も、ありがとうございます。
今日見に行くので、帰りの目安になります。
アフタートークも今日は確か、あるんでしたよね。
何時間くらいか気になっていたので。

それでは、行ってきます。