絵日記
FC2ブログ

たおやかな夕顔 





日曜日のACROSSLIVE、VOL.1も、無事ラスト公演を終えられたようで、おめでとうございます。
素敵な充実した時を過ごせました、皆様羨ましいです。
そして、わたるくんも「これな~に」でとても幸せそうなコメントを。
なにより嬉しいですね。

うちの夕顔が、やっとこの頃咲き始めました。
これは、ライブに行ったころ咲いた、二番目に咲いたくらいの夕顔。

白くて、たおやかで、月の光で輝く様は、
わたるくんのイメージです。

「リバース」で、BESIDEを歌ったわたるくんの衣装は、夕顔のような月下美人のような、
ふわふわした綺麗な白い衣装で、イメージぴったりでした。

沢山咲かせたいんですが、いつも遅い開花で、沢山咲かないんで残念です。

スポンサーサイト



君恋 

今日からNHK総合で「十年先も君に恋して」、スタート。

プレマップで観る内野さんは、びっくりするくらい冒頓で少年。
今更こんなに純朴な内野さんが観られるとは。
それもまた魅力(大人の男にして、少年の魂と言うのは、わたるくんの男役にも言えることで)

プレマップの5分動画、こちらで見せていただけます。

30歳ヒロシは、30じゃなくてどうみても心は15歳だぞ・・(笑)

トレンチコート姿は、怪しすぎ(笑)(すっごい湖の身。おっと好のみです。うちのPCはすぐこう出ちゃう)

人間、30になろうが、40になろうが、基本的にそんなにかわるもんじゃないですが。
この変わりよう。どういうことがあったんでしょう。


今日の「スタジオパークからこんにちは」に、上戸彩さん出演でした。
うっちーが、ゲストコメント。

某ドラマで教師と生徒役で(7年前の「エースをねらえ」)で、
このどらまでの役が非常に不思議だったと、上戸さん。

普段から役に入り込む方でと、内野さんの事を。

内野さんは、「彩」と呼んでました。
笑顔は、ほんと少年のよう。

上戸さんも、とても柔軟でどんな役にも染まれる人だという、内野さんの言葉に上戸さん、
とても喜んでました。

(かつて、エースをねらえの後に、バラエティかなにかで、内野さんが理解できなかったと言われていた、
上戸さんですが、時を経て、理解は大丈夫みたいです)


スタジオパークの内容、また書きます。

ウッチーの頬のほくろって、森田剛さんのそっくりなんですよね。
「毛利元就」のころから、思ってました。

ジョーカーな慎吾ちゃん 

先週のSMAP×SMAPは、堺雅人さんがビストロスマップに出演で、
不動の笑顔で、地元宮崎の牛さんや豚さん料理を素敵に堪能されていました。

私、明治大正の文士タイプの方に非常に弱いという(笑)不思議なつぼがありまして、
(賢そうで、変わり者好きともいう。「夜叉ヶ池」の晃さんはその点、クリーンヒットだったなあ・・・)
堺さんはそのイメージなのと、俳優としての資質も大好きです。

で、堺さんだけでも嬉しかったのに、
香取さんの扮装ネタで、ぶっとびました。

「ダークナイト」のジョーカー扮装で(笑)
汚しメイクも、よく似せていて、ゴロウちゃんがかつてジョーカーネタやったことありましたけど(確か)、
それより凄くつぼでした。
コントでいいので、やってくれないかなあ・・。
凄く正確にイメージとらえていて、好きな方というのはリンクし続けるものですね。

青木象二郎 

NHKのスタッフブログに、「龍馬伝」で、青木さんの囲みインタビューがあったと、
あります。

これから、後藤象二郎、龍馬とどんどん親しくなるそうで(どうも10月くらい放送で今撮影しているよう)
今の暴れん坊象二郎でにらんでるだけのから、どう龍馬と親しく人生も左右するくらいかかわるのか、
楽しみです。
(いつでてくるのか、今の放送状況だとまったくわからなかったので、ちょっと安心。
史実を無視して、象二郎抹殺?かとまで不安になったので)

映画音楽に乾杯 

日曜に放送だった「映画音楽に乾杯」が、9月3日、NHKBSハイビジョンで再放送があります。

マイハニーバレンタイや、タラのテーマなど、耳馴染みのある音楽ばかり。

録画出来なかったので、今度チャレンジします。

井上トニーと新妻マリアの「トゥナイト」は、素晴らしかったです。

大澄さんが「サタディナイトフィーバー」を踊った模様(そこ、見逃しちゃったので)

見ごたえ十分です。

松たか子さん、十二夜 

来年一月、シアターコクーンで松たか子さんが「十二夜」に主演されるそう。

「十二夜」マニアとしては(笑)、松さんで観て観たかったんで、念願叶いました。

オーシーノ伯爵は、石丸幹二さんかしら。
りょうさんがオリヴィア姫?(りょうさんも男前ですが)
笹野さんがマルボーリオですよね、これは最高。


お父様の松本幸四郎さんが、「カエサル」をされて、
ブルータスが、小澤征悦さんだそうで、こちらも観たい・・・。
観たい舞台ばかりです。

徹子の部屋 蘭さん 

3日ほど前、「徹子の部屋」の伊藤蘭さんが出演されて、
水谷さんの話、娘さんの話などされていました。

落ち着いた素敵な奥様がいらっしゃるから、水谷さんは水谷さんらしくいられるんですね。

娘さん、趣里さんの写真も公開されていました。

水谷さんと蘭さんの娘さんらしく、小動物系の可愛らしさと言うか、
安室ちゃん系の可愛い感じ。

エイベックスからデビューされるんですね。
サイトで顔写真公開になっていました。

芸能界でどんな活躍をされるでしょう。
ダディは、たまらなく可愛く、心配でたまらないんじゃないかな。
こんな可愛い娘さんがいたら、ああなっちゃいますね(娘さんデレデレ話)

もうすぐ、今日、午後5時30分から徹子の部屋の再放送が、BS朝日であります。

ありがとうございます 

yuminさま、ハルさま、ゼーモントさま、
観劇報告掲示板に、ライブのご報告をありがとうございます。

まだ、私は詳しく書くことができませんが(明日、冷蔵庫が新しくくるので、台所と冷蔵庫の中を掃除しなくちゃ~という所帯じみた理由で、^^:)、
ファン皆で幸せを共有出来て、ほんと素敵な空間と時間でしたよね。
わたるくんとスタッフ、アーティストの皆様に感謝感謝です。

音楽監督&ギターのAKIRAさんが、ブログに、とっても温かくていいライブだったと書いて下さっていますね。
ファンの拍手も・・。
とても、温かい言葉感謝です。

ベースのひろしさんのコメントも。

後一回、日にちは飛びますがありますね。

もっと、盛り上がる熱いライブに・・・きっと。

「DIANA」のお稽古は来週からと言われていたので、
お稽古始まってから、またライブかなあ・・・。

ライブ 2 

このライブのおかげで、わたるくんは夏バテしらず。
皆様の元気の素になれるようにパワー全開でいきますと。

MCもたっぷりで、楽しかっです。

なつめさんにちなんだ歌を歌われた時は、涙で目がうるんでました。

わたるくん作詞の新曲は、アンコールで。
あ、最初に私がくじけそうになったり、へこんだ時、いつも皆様が元気をくださるので、
会えない時も絆を感じられるように、
感謝の気持ちも言われていたかな、
そんな気持ちでこのライブをする事にしましたと。

ラブレター、観ていただけない方が多かったのでと、
詩の朗読を再現。
毎回違うそうで初回はゲーテでした。リルケなどされるそう。わたるくんはの声と情感のこめかたが好きなので至福の時でした。

わたるくんの作詞は、真っ直ぐで人柄が感じられるもので、
出会えた奇跡が生きているあかしというような詩にじーん。
ほんと、わたるくんに出会えた奇跡に感謝して、
最初に出会った、黒騎士クリストファーの出の場面を思い出していました。

観劇報告掲示板で、ご報告お待ちしていますね。

アンコール2曲目の〆が、リバースでした。
歌って欲しかったので大満足でした。

盛り沢山の1時間10分強、至福の時でした。

ライブ 

楽しかったです。
最初のライブ一回だけ観て、帰るところです。

ステージが近い感じで、真っ直ぐ伸びたテーブル席に着席で落ち着いて見られました。
立見なのかな?と思っていたので。
シックな落ち着いた空間でした。

リバースの元気系に比べたら、切なく情感あふれるかんじ。
切な系のわたるくんが大好きなので、グッと来ました。

衣装は、寺田先生コンサートのギラギラ金の衣装でした。
曲はどの程度書いていいのか。
愛と死の輪舞、聞けました。念願叶いました。
内野さんのトートを思い出しました。
そして、もう一つわたるくんが演じたかった、エリザの役を。
ネタバレしていいのかな。
ただ可愛かったです。
実はいけるんじゃないかと前々から思ってました。

つづく

祝☆ライブ 

今日は、わたるくんのライブですね。

初ライブおめでとうございます。
どんな新なわたるくんに出会えるんでしょう。

私も一回だけですが、見るために東京に向かっています。

富士山は見えませんでしたが、東静岡駅のガンダムは見られました。

観劇掲示板にスレ立てが間に合いませんでしたが、
ご報告いただける方、スレ立ても申し訳ありませんがよろしくお願いします。
私の報告は、ちょっと遅くなると思います。

PARADISO 

7月の末頃だったのですが、地元のFM局の番組を車でつけていたら(FMTOKYO系列)、
懐かしい、「疵」がまるまるかかりました。
(ネオダンディズム、ホワイトドラゴンの場面の曲)

その前に、「スローなブギにしてくれ」が演奏されたので(ライブ収録番組)、
もしかして、南佳孝さん、ご本人?かと思って、後で確認したらやはりそうでした。

感動だった~。録音しておけばよかった~。

「PARADISO」が、「疵」の原曲で、
陣内孝則さんの映画「疵」の主題歌です。’88くらいの映画だったと思います。

映画もなぜか、その頃好きな分野だったんで知ってたと思う(陣内さん好きでしたし)

真矢みきさんのダンディズムで、使われているとのちに知って、
わたるくんが退団公演で、この大好きなメロディーを歌った時、
そのマックスに好みな、白長着のチャイナ服姿とともに、この姿が観られてよかったと、心底思ったものでした。

そんなヒロシにだまされ? 

暑い日が続いていますね。

お盆休みも過ぎて、皆様お忙しくお過ごしのことと存じます。

ばたばたと忙しく、気がつけば、なかなか更新しておりませんが・・・。

今週末は、いよいよライブですね~。
どんなわたるくんに出会えるのでしょうか。
楽しみですね。

この間、うちの地方ではゲオで新作も80円で一泊というキャンペーンをやっていて、
なかなか観られないのに、借りてしまいました(笑)

棚は見事なほど、すっからかんなので、レンタル帰りすぐのDVDが置かれる棚の前で、
うろうろ・・・。
運よくお目当てをゲットしました。

「アリスインワンダーランド」は、映画館で観ましたが、DVDで観るとより面白かったです。

「シャーロックホームズ」
これは、観たかったんですよね~。やっとゲットしたのに、すぐ返さなくてはいけないのに、仕事なので、
早送りで観るという、もったいない事に。
もう一回借りてこよう・・・。

「アイアンマン」で、ロバートダウニーJRに、結構はまってしまったので、
このホームズ???という、別人28号のホームズも楽しめそうです(十分観てないので、リベンジ予定)

で、アイアンマンも、ホームズも声は、藤原さんという方で、
なんと、くれよんしんちゃんの、お父さん、ヒロシの声の方。
よく聞いてないとわからないくらい、かっこいい声です。
しかも、「ダークナイト」のジョーカーの声も藤原さんで、
トニーとジョーカーが同じ人が声を出しているのと言うのに、驚き。
凄くジョーカーは情感があって、よかったんで。

「アリスインワンダーランド」のハートのジャック(黒騎士)も、藤原さんです。
よれ~とした時の声には、ヒロシの余韻がありますが。
ヒロシも、映画版では凄くかっこいいヒーローなお父ちゃんですしね。
実力派の藤原さんです。



紅茶な男 

ヒュー・ジャックマンのリプトンのCM(日本国内放送はないです)、
こんなにヒューは、踊れるのが、映画になってないのがもったいないとか、

190センチ弱の巨体でこれだけ踊れるのは凄いとか、
アクションもできるのに、これだけ軽く動けるのは凄いとか思います。
(なんちゃってニッポンなのも、凄いですが)

このCMで、紅茶がどれだけ飲むみたくなるかは疑問ですが(笑)


アサヒのスーパードライのCMも、ちょっと呑み方疑問ですが(笑)
福山さんのより出会う確立が低い気が・・・。

坂本さんZORRO  

坂本昌行さんが、来年の一月、二月の日生劇場「ZORRO THE MUSICAL」に、ゾロ役で主演だそうで、
凄いですね。

わたるくんもゾロ、宝塚在団中やりたいというようなこと、言われいましたね。

坂本さん、オーディションでゾロ役に選ばれたそうで、さらに凄いなあ・・・。

スポーツ報知の記事が、黒ずくめのゾロファッションでとてもカッコイイです。
ターバン姿もあって、ジョニデのよう(男の色気で)

来年の一月、二月と言うことは、わたるくんは「愛と青春の宝塚」の出演で、
なんの役でもいいので、出演と言うことはないかなあとか・・・、そういう夢はみれませんでしたが・・。
(アクションもできる、きっぷのいい女性役とかで・・・いいと思うのに)

で、ゾロの敵役に、石井一孝さんが出演だそうで、
ご自身のブログに、ラモン役と発表されています。

坂本さんと石井さんの手に汗握る、フェンシングアクション!想像するだけで心拍数上がります。

北斗の拳の、ラオウのイメージだそう。

そういうわけで、影山先生役、今回は石井さんじゃないんですね・・・。

ヒロイン役は、大塚ちひろさんだそうで、
ご自身のブログに詳しい内容が。

中日劇場でもあるんですね。観たいなあ。

レプリークBIS 

今発売中の「レプリークBIS、19」は、エリザベート、ウィーンミュージカル特集で、
読み応えのあるインタビューですね。

9日、初日でしたそうで、おめでとうございます!
初日カーテンコールの様子が、贅沢にも見せていただけるんですね。
かりんちょさんのゾフィー皇太后だ~。
あさこさんのシシィ、石丸さんのトート閣下!
舞台、いつか観たいです。

そして、謝先生、姿月さん、わたるくんの「DIANA」鼎談も、カラーで二ページ。
謝先生パワーの笑顔と、ずんこさんの美しさキュートさ、わたるくんのマニッシュな魅力、よく出てますね。

わたるくん演じるルーナは、謎めいた運命を背負って生まれてきたそうで。
影のある役は久々かな・・と謝先生が言われいるので、かなり好みのわたるくんが観られそう。
そういう役をすると、また違う顔でほんと、月として輝くんですよね。

続きを読む

ありがとうございます 

ゼーモント様、とんちっち様、
宝塚のお茶会の様子を、詳しくありがとうございます。

懐かしく、そして新たに幸せな時でしたでしょうね。

退団して色々舞台の経験を積んできたからこそ、原点回帰出来るというか・・・。
もうすぐ四年。充実していますよね。

「若き日の唄は忘れじ」の牧文四郎は、ほんと・・・夢でした。
現役時代に大劇場で観るのが。

となみちゃんという最適のふく役者さんを相手役に、立派に演じ上げられたでしょう。
だから、ちょっとだけ最後の現役時代ディナーショーで、恋の笹舟を二人で歌った時、
念願少し叶ったと思いました。
わたるくんももう一度演じてみたいと思われていたこと、嬉しいです。
(内野聖陽さんが、NHK時代劇で「蝉しぐれ」(若き日の原作)の文四郎様を演じた時、
やっぱり似てるなあ・・持ち味被るなあ・・・と、胸熱くしたものです・・・。
今度のNHKドラマの「十年後も恋して」の番宣のトレンチコート姿、あまりに被るので倒れそうでした、笑)

愛と死の輪舞、ライブで楽しみにしていますね。

暑い暑い夏に負けない、熱いわたるくん。
変わらない、しなやかさ、優しさが素敵ですよね。

華麗なる宮廷の妃たち 

今、BSハイビジョンで、「華麗なる宮廷の妃たち」の再放送をしていて、
昨日は皇后ジョセフィーヌでした。
今日は、皇后アレクサンドラ(ニコライ皇帝妃)

木曜日は、カトリーヌメディシスで、この放送はかなりドラマチックでしたので、楽しみにしています。

カトリーヌの夫、アンリ2世の愛妾のディアンヌ・ド・ポアチエ(アンリ2世より、20歳も年上ながら愛妾になる運命の女性)の名前が、
ディアンヌ、これはディアナの意味だそうで、
アンリ2世は、二人で過ごした城に沢山の彼女のディアナ月の女神になぞらえた肖像画を残させたそうで、
かなりインパクトでした。
月の女神の魅力って、強いですよね。

夏空とひまわり 




夏の青い空とひまわりって、ほんと気持ちいいですよね。

すくすく育って、2メートル以上になりました。

ひまわりみたいな、わたるくんの宝塚のお茶会。

明日ですね。

行かれる皆様。少しでいいので様子を教えて下さいませ・・・。

スレたてしませんが、観劇掲示板にどうぞよろしくお願いしますm(_)m


ひょうたんからこま 




わんこが問題を起こしたから、犬小屋の周りをデッキで囲うことになったんですが、
デッキに朝顔を這わせてみたら、
前から夏の直射日光を遮るためになんとかしたいと思っていたのが、
少し出来たみたいです。

思わぬ、おまけもあるものです。

毎朝、綺麗に咲いています。


今日の夜、フジテレビ系列で「HACHI」の地上波での初OAです。
また、泣いちゃうんだろうな。

犬のおとうさんの声の北大路さんと真矢さんの声も楽しみです。

ぶたの蚊遣り 




ずっと欲しかった、ぶたの蚊遣りを買いました。

学生時代、雑貨やで買って持っていたんだけれど、いつのまにかなくなってしまって。

車を運転していたら、街中の瀬戸物屋さんの店先にあったので。

通販で買おうかなと思っていたんで、よかったです。

後ろが可愛い。

横に、ねこちゃんが寝てます。

まだ、火をつける前。



moblog_ccef301e.jpg


前は、こんなの。


蚊取り線香というと、「夜叉ヶ池」の晃さんの庵にいぶされていた、煙を思い出します。
もうもうとしてましたよね。

こんなぶたの蚊遣りが、五匹くらいいたりしてとおもうと、ほっこりします。

東京フレンドパーク2 

楽しい放送でしたね!
わたるくんが東京フレンドパークに出ているなんて、夢みたいでした。

壁は、失敗しちゃいましたね~(笑)

ところどころ男前で(笑)、仁王立ちとか、ボクシンググローブ似合いすぎとか、
くらくら来るところが多かったですよね。

緊張しながら、ところどころ観ましたが(晩御飯の支度をしてたので)、
今日の夜、ゆっくり見ます。

わたるくんととなみちゃんのコンビが、また見られるなんて!
思いませんでしたよね。
現役時代より、二割増しくらいに男っぽくギラッとやってましたね。
となみちゃんの(なにがくるのか?)感に、ドキドキ。

酒豪のわたるくんらしくワインセラー頼むなんて。
バーベキューセットをダーツで当てたから、
ところどころの失敗は許してもらえたかな(笑)

腰が細くて、スタイルいいなあ・・と見てました。

ちょうど家族で観るくらいの時間になって、
義母が、
「この人が、こげつわたる・・・。男みたい・・・。」
と言ったのに、にんまり(^^)V
(や、随分女らしい方かなとも思いましたが)

後のまつり 

東京フレンドーパーク2の後に「後のまつり」という、
反省会番組が5分あるそうで。
でも、東京圏だけみたいなので、ご覧になれる皆様は、出来たら様子を教えて下さい。

うちの地方は、えがおがいいねという、「ぱんぱかぱんつ」とぱんつの豚が歌い踊る番組です。

スプル 謝×姿月 二週目 

昨日の放送も、和やかないい雰囲気でした。

今日は時間がないので、感じだけ・・。

今回は、姿月さんと湖月さんをイメージして作るのでと言う、謝先生に、
ずんこさんが、
「せんせが見る、湖月さんと姿月さんのイメージってどんなんですか?」

「大きいね。」
「ばはははは~~(笑)」
 「それは、それは大きいでしょうよ・・。」
謝「なんかね二人とも制作発表の時のように、ぶつかり合う。
 裸で・・・ほんとの裸ちゃうよ。心配しなくても(笑)
 裸の心をぶつけ合うような、楽しい事もそうだし、苦しい事もそうだし、
 自分の内面をさらけ出すような作品を作りたいということは、
 三人で最初に話した時、ぽーんと頭にあったね。
 よく二人は私にショーを作って欲しいっていうんだけれどショーは楽しいものであれなんだけど、
 魂のぶつかり合いみたいなものを作りたいねと、最初話した時から。
 そこから話を篠原さんという脚本家さんと作ったんだけれど。」

東京は300人の劇場で、そのあと3000人の劇場。
どういう風になるのかと、謝先生とずんこさんも言われていました。
目線上げて~となるかもと。
300のキャパですぐ目の前で息遣いまで感じるような舞台は、ずんこのお客さんもわたるのお客さんも感じた事がないと思うのそれを楽しみにしていると。


思い出深い、ゴスペルの(明日へのエナジー)原曲を謝先生がリクエストされてかかりました。
ずんこさんは宙組発足とさよならショーでした忘れられない曲だと。
この曲を聴くと今も頑張ろうと思えると。

つづき・・・。


ず「9月になったらこの舞台のお稽古が始まるんですけれど、ミュージカルというのは、私は普段ライブとかコンサートで、
 一ヶ月毎日お稽古するというのは、全然違うんですよね。」
謝「でも、宝塚の時は一カ月やったじゃない。演劇では一カ月お稽古するところも多いし、 
 歌舞伎では二週間とか5日とかあるんだけれど、オリジナルのものを作る時は一カ月半かかる。
 一緒やよ~毎日。」
ず「毎日!公演も毎~~~日!それが面白いというか。」
謝「終わるころには皆さよなら~っていって、もう顔も見たくないみたいになったらどうしよう(笑)」
ず「そんなことないですよ。でも、朝からお稽古というのは、ず~~~っと一緒ですものね。」
謝「お稽古というのは途中くたびれるんだよね。目にしたクマやもんね。」
ず「ある意味、その方が規則正しい生活になって、ある意味私はお稽古という時間がわりと好きなんですよね。」
謝「ギュウギュウ詰めのスケジュールを組んでたら嫌なんだけれど、充実感はあるよね。ぐ~っと頑張る。
 お稽古して二週間くらい休んでほっとして開放してというのは、充実感があって気持ちいいよね。」
ず「お稽古というのは、何をどうやったらいいのか分からない~~~ってド壺にはまる時がありますよね。
 始まる時は立ち稽古とかセリフとか歌とか覚えてだんだんできるようになるでしょ。
 なんか皆でやってるとその役をどないしよ~というドつぼにはまる時があるんですよね。」

謝「私はそれが作ってるときかもしれない。
 どうやっていこう。音楽はどうしよう。お客さんが喜ぶ顔がみたいわけじゃない?
 そこにいくのにどうしたらいいのかと悩んでる時はね、その時だと思う。」
ず「そういう時は先生は家でやるんですか?」
謝「一人の時間と言うか、たまにね、何かを観に行ったりとか人の舞台や映画を見たりレストランに行ったり、
 気分転換しているときにふ~っと天から降りてくるときもあるんだけれどね。
 答えがね。その時は、そのことばっかり考えているから、ちゃんと神さんが答えをくれはるの。
 ほ~っと、あ、こういう風にしたらいいんだと。」

ず「そんな謝先生と出会ったのは宝塚在団中で、色んな場面とかに出させていただいたんですけれど、
 絆がほんま強くなって、一生この人とは付き合っていくというか、私の人生の中で、
 忘れられない音楽、これ聞いたら、もう一遍頑張ろうと思える曲。先生がリクエストしてくれたんですけれど、
 ゴスペルですよね。」
謝「これはね、ホントにね、シトラスの風、宙組誕生の時。私がニューヨークで聞いて、
 これは絶対使いたいなと思って、ず~っと持ってて岡田先生とどういうのを作ろうと話している時に、
 ぽ~んと出てきたのよね。」
ず「あの曲は、宙組発足の時もだし、自分が宝塚を退団する時にさよならショーで使いましたし、
 スタートと終わりと、宝塚辞めてから出発もゴスペルという感じだったんですけれど、
 これも私また、歌いたいですし、私の代表曲、マイフェイバリットソングだと自分で思っているんです。」
謝「かっこいいとかいいう曲じゃないんだよね。なんか包み込んでくれるような曲だよね。
 凄くあったかくなるような。」
ず「でも、魂の中身から叫びというか、歌えるような私の大事な大事な大好きな代表曲です。
 アルバム『ハレルヤ』より、フェイバリットソングオブオールです」

原曲がかかりました。大好きな曲なので、うるうる(ゴスペルの場面に出会えたから、宝塚にはまったんだなあ・・・と思い出します)

ず「や~、先生~、久々に聞いて(凄い懐かしいねと、謝先生)
 今日もそうですし、先週リクエストいただいた曲も、また新たに、私の中の音楽魂がメラメラ燃えてきましたわ!」
謝「めらめらか、むらむらか。」
ず「むらむら」「色んなこと、あまりにも音楽でやり過ぎたりとか、触れ過ぎて、
 私、宝塚を辞めて10年、また新たな岐路に立っていると思うんです。
 でも、やっぱり自分が感じるものとか刺激を受けるものって、自分の細胞の中になにかあるんでしょうかね。」
謝「絶対、10幾つの時から私達やってるわけじゃない?
 やっぱりいつも新しいものに挑戦していかなくちゃいけないし、ずんこが違うものを吸収することによって、
 歌う気持ちも変わってくるだろうし、変化していいと思うのね。」
ず「やっぱりね、変化しないとやってる意味ないですしね。
 それを監督でありリーダーであり、本当に尊敬する人、人を信じることって難しいじゃないですか。
 なんかその時に、また珠栄ちゃんに逢っちゃった!
 それもまた運命ですね。」
謝「あはははは~」

宝塚時代に、寮の中でDJごっことかして、色んな人の悩みを聴いて、珠栄ちゃんが答えてたそう。

リスナーさんから。
インターネットの掲示板で知り合った方に恋をしてしまいました。
どうしたらいいでしょう?

是非逢って下さいと。逢ってその人の声とか息遣いとか感じて。
インターネットで文字だけだと何でも言えるけれど、
人を前にしての言葉は本当に思わないと言えないから、是非逢って話してみてと。


「ダンピエットの唄」の宣伝が。
長野で美味しいお蕎麦食べながら、ディアナの事、考えてよ~~~と、ずんこさん。

ず「ディアナ、どないですか?」
謝「ディアナねえ~。楽しみですね。今、新しい事に挑戦したくって、表現の一つとしての動きも、
 ただダンスを入れるだけでなく、新しいものを入れたいなと思って、
 振付の先生のじゅんじゅんさんという方に、こういう表現をどういう風に身体で表現したらいいのかと、
 今相談しています。
 セットも面白いですよ!」
ず「トピックスと言うか、私自身、なんで?っと、湖月さんもよく聞かれるというんですけれど、
 芸術劇場は、小ホールなんですよね。」
謝「あの空間だからいいんですよね。ずんこのお客さまもわたるのお客さまも、
 そんな身近で魂を吐露するようなものって見たことないと思うんですよね。」
と、300人くらいのホールだと。
謝「凄いお客様は嬉しいと思う。ほんとに素顔に近い二人が見れるんだもの。
 演じてるんだけれど、素顔に近いわけじゃない。
 私だったら観たいな~と思う。」
ず「それが、11月2日、富山に行ったらいきなり3000人くらいのホールで、ほほほほほ!」
謝「それがセットもその分大きくしなきゃいかんから、困ったなと。」
ず「それが、見ものと言うか、私達も、どないなんなんでしょう。」

兵庫に行くと中で、小、大、中だと。

ず「この劇場が変わる、いろんなところで観るのも楽しみかと。
 小屋によって変わりますからね。」
 舞台稽古の時は無理難題を言われるのかと・・。
謝「目線上げて~~!」って。
ず「急に大芝居。歌舞伎みたいになるかもしれませんが。」

 


 



続きを読む

今日東京フレンドパーク2に出演 

今日、午後7時~TBS東京フレンドパーク2に、わたるくん出演ですね。

ヤフーの番組紹介を読むと、むむむむむ(笑)

わたるくん、まかせとけと壁に向かうが・・・ですか(笑)
逞しそうで時折、へなちょこさんなところあるからなあ・・・。

どんな放送になるのか、楽しみですね。