絵日記

スプル 謝×姿月 

DIANAのオフィシャルブログに、制作発表会見後の三人さんの様子が。

三人官女より、わたるくんの服をアイーダとか、プロレス風?と言っているのが気になりました(笑)

スプル×スプルの放送、聴けたのですが、時間がなくてすっかり遅くなってしまいました。

ブログでも、ブースでの謝先生とずんこさんの様子、観られますね。

まず、ずんこさんが謝先生のプロフィールを。

先生、演出家の先生と思っているけれど、先輩なんですよねと、ずんこさん。
麻実れいさんの一期下だそうです、謝先生。

歌う謝先生と言うのが想像できないというずんこさんに、すみれの花咲く頃を歌う謝先生。

踊る事に興味があったので、自然に宝塚に入ったそうで、
得意なこと、ダンスで頑張ったと。

謝先生賞取りすぎですよと、ずんこさんが言われて、
ずんことも取ったじゃないと、激情で、文部省芸術賞を取ったことを。

今回は、かいつまんだ感じで、書いてみます。

続きを読む

スポンサーサイト

ありがとうございます 

ゼーモントさま、観劇報告掲示板の方に寺田先生コンサートの様子をありがとうございます。
最近仕事も忙しくて、子供の夏休みもあって、すっかりお礼が遅くなってしまいました。

どなたか、スレたてして、ご報告下さらないかなあと思っていたところなので、とても嬉しかったです。

生での映像はドキドキしますね。

スカイステージで少し見せていただきましたが、
ゴージャスな感じのわたるくんで、退団してからの方が宝塚っぽい衣装を着られますね。
ロックスターか料理の鉄人かという感じ・・?(^^;)

豪華な出演者と美しいメロディーで、宝塚の財産ですね、寺田先生の音楽。
ファンになって少しの頃、寺田先生が交通事故で突然亡くなられた事、
残念に思いました。

麻実さんの法被をまとった千太郎とか、一路さんとのコンビ復活のうたかたの恋とか、
お宝シーンが多かったですね。

わたるくん、「愛の面影」を歌わせていただくなんて、
財産ですね、フェルゼン退団前に出来た事。

再来年の大河ドラマは平清盛 

2012年のNHK大河ドラマは「平清盛」をテーマにしたものだそうで、
どなたが主演されるんでしょう。

前回大河で清盛は、仲代達矢さん。

あまり若い俳優さんはどうかと思いますし、
40歳前後で実力派の俳優さんとなると・・・。

いよいよ主演か?の、阿部寛さんか。
野村萬斎さんが時間が取れれば、観たいです。
二回主演していいなら、内野さんも。
W主演だったから、上川さんも(上川さんは清盛イメージじゃないですが)

う~~ん、意外な人がされるかもしれないし、
わかりませんね。

続きを読む

内野さんドラマ 

8月31日~のNHK火曜のドラマ「十年先も君に恋して」に、
内野聖陽さん、上戸彩さんが出演だそうで、
「エースをねらえ」の宗方コーチと岡ひろみ、再びのコンビですね。

内野さんのラブコメって、久々だわ・・・。
大森美香さんの脚本とのことで「不機嫌なジーン」からすると、内野さんの事よくわかって、
いい運びのドラマになりそうですが・・・。
「ブザービート」とか、「風のハルカ」とかもなんですね。
今放送中の「夏の恋は虹色に輝く」は、微妙~な感じですが(^^;)、概ね、いい脚本家さんです。

十年後の旦那さんが、結婚するなと出てくるなんて、不思議な感じ。

8月2日 フレンドパーク2出演 

「東京フレンドパーク2」放送は、8月2日だそうで、月曜収録でもう翌週放送なんですね。

今週の市村さんと武田さんの放送(濃かった~~^^;)の最後に、
来週は宝塚OGさんチーム出演と、関口さんが紹介してテロップも流れていました。

わたるくんのオフィシャルモバイルの「これな~に」によると、
かつてないほどの筋肉痛になったそうで、どのアトラクションに参加したんでしょうね~?
放送が本当に楽しみですね!

赤くまちゃん 愛青ブログ担当 

「愛と青春の宝塚」のオフィシャルブログ、前回と同じく、
『赤くまちゃん』が担当してくれるんですね。

楽しくなりそう~。
また、宜しくお願いします!ですね。

ウメちゃん 「ハンチョー」出演 

今日放送のTBSドラマ「ハンチョー」に、ウメちゃん(陽月華さん)が、
警察権の訓練士役で出演です。

ブログの写真、きりっとしてかっこいいですね。

蔵之助さんと共演するウメちゃんが観らるなんて、夢みたい。


OGエンターテイメントナビテレビの、岸谷さんと寺脇さんとのウメちゃんトーク、
見逃してしまったあ・・・・。
前回だったんですね。出演直前だと思っていたから、残念無念。

続きを読む

寺田先生コンサート 

ゼーモント様、観劇掲示板にご報告ありがとうございます。

今日のスカイステージニュースの冒頭で、様子が流れています。

一曲づつショットも。
豪華ですね。
わたるくん、きらきらして宝塚スターらしくて素敵ですね。

コパカバーナ 

明日、14時~タカラヅカスカイステージで、「コパカバーナ」放送です。

ハッピーミュージカルは大好きなので、嬉しい公演でした。

リアルな感じの男らしさがわたるくんらしくて、トニー大好きでした。

ダンシングフールは男らしかったですよね。

懐かしきジェーン 

色々ネットサーフィンしていたら、「カラミティ・ジェーン」でロウエラ役だった、
伊東恵里さんのオフィシャルサイトを見つけました。
当時は、なんでわからなかったのかな。
サイトトップ

恵里さんと伽代子さんのツーショット写真も。

音楽劇だけれど、しっかりとした芝居があるのでと書かれていて、
芝居の経験を積んできた方たちがともあって、嬉しいですよね。

ジェーンのお芝居、大好きでした。
カンパニーも。

一人の女性を心を演じるという上でも、豪快な中に繊細で一生懸命で、
女優としてのわたるくんの大きな糧になった舞台でした。

歴史上の人物でわたるくんが演じるなら?というのなら、
やはりカラミティー・ジェーンはベストの域のものですし。
(女海賊とか・・・女領主とか…色々出来そうですが)

伊東さんは、「美女と野獣」の歌も歌われていて、大好きだったので共演はとても嬉しいものでした。
ロウエラの小粋なところも大好きだったし。

その後の活躍もわかって、嬉しいサイトでした。

めざましクラシックスに御出演なんですね。
近場にも来てたんですね。残念。伊東さんが出ているなら、観に行ったのに。

伽代子さんのブログに行ったら、お元気そうで、こちらもよかったです。

舞台で大活躍だった結樺健さんがお亡くなりになったのが(舞台が4月でそのあと出演舞台を途中降板で、病気で11月におなくなりになったとか)、
本当に残念ですよね。

宝塚BOYS 

もうすぐ始まる新キャストでの「宝塚BOYS」、公開稽古の様子がオフィシャルブログで見せていただけますね。

前回のキャストが練れていたんで、今回はどうかなあ・・・と観ていたら、
あさこさん(瀬奈さん)が、男役指導に来てるんですね。
かっこいいわ~~、やっぱり。
男役ポーズが決まりまくり。

さすがですね。宝塚の男役は独特の美しさがあるから・・。

宝塚BOYSは、また違う魅力があるということで。

演出、鈴木裕美さんですね。新しい見せ方、楽しみですね。

東京フレンドパークⅡにわたるくん出演 

TBS「東京フレンドパークⅡ」に、わたるくんが出演するんですね。

うわ~~!夢が叶ったわ。
あのばびゅ~~~んと跳ぶわたるくんが観られるかも(たぶん、わたるくんやりますよね)

7月26日の日中に収録だそうで、観覧希望の方はもうすぐ締切りですね。

まみさん、たもさん、ずんこさん、わたるくん、となみちゃんの出演。

OGさんのVS嵐への出演があったから、また他のOGさんがフレンドパーク出演されるかしらと思っていました。
わたるくんが出演なんて嬉しい事。

元気になったたもさんの笑顔を楽しみです。
(「ゲゲゲの女房」に、しげるの義姉役で借り湯に来るところなど出演されてましたね)

謝先生スプル×スプル出演 

DIANAブログによると、7月25日、8月1日、
ずんこさんのスプル×スプルに謝先生が出演されるそうで、
これは是非聴かねば。

楽しみですね。

宙組時代の懐かしい話も聴けるかな。

シトラスの風の、ゴスペルの振付とか、激情の振付とか(かなりハードな振付でしたものね)
大好きでした。あのエネルギッシュなダンスがあったから、宝塚への目からうろこが落ちたんですもの・・。

まゆさんウエディングパーティ 

ご結婚された初代宙組組長、大峯麻友さんが東京でもウエディングパティーをされたそうで、
ご自身のブログでも、そう言われていますが、
絹の靴下のトレーナーさんで、お世話になったと戸井さんがブログで言われていた、
おかぴょんさんのブログに、
ウエディングパーティの様子が。

宙組時代の歌を歌われたそうで、何の歌かなあ。
わたるくんも入ってノリノリですね。
結婚式と披露宴は、西ででしたからわたるくん出席できませんでしたが、
今回は嬉しい出席ですね。

義父さまの大村さんと義母さまの瑤子さんのお顔も。
皆様、幸せそうな集合写真ですね。
おめでとうございます

帝劇100周年ラインナップ 

なかなか時間がなくて、ブログを一週間以上そのままにしているうちに、
帝劇の100周年ラインナップが発表になったんですね。

凄いなあ。

「風と共に去りぬ」の寺脇バトラーには、びっくり!
米倉スカーレットに対抗できる、均整のとれたスタイルのいいバトラーですね。
でも、寺脇さんはどうしてもいい人~という感じがするんで・・・まあ・・。
つくしちゃうバトラー風(笑)
いえいえ、舞台ではカッコよく渋いバトラーでしょう。

岸谷さんも来年、大河で秀吉ですから、地球ゴージャス、来年お休みかなあ。
(どちらかというと、ギラギラ系で、岸谷さんの方がバトラーっぽいですが。
なんというか・・・わたるくんと系統被るんで)

岡田さんがアシュレで、紫吹さんがメラニーとは。
岡田さんとわたるくん、両方アシュレ経験者になるんですね(わたるくんは、2002年の日生風共で、
檀ちゃんメラニーとアシュレをしました)
りかさんのギラギラぶりをしっていると、メラニーはびっくりですが、
優しいメラニーも似合うでしょうね。


「レ・ミゼラブル」は、すべてオーディションで選ぶと、かなり前から言っていましたが、
凄いメンバーですね。
記念出演者が凄い。
アルジョンスラに岡さんとは。

たっちん、和音美桜さんがエポニーヌにって、オーディションで選ばれたんですね。
おめでとうございます。
アンサンブルに、絵里と名前があるのは、わたるくんと同期の元月組の嘉月絵里さんですね。
うわ~、嬉しい活躍ですね。

「三銃士」も凄いですね。
たっちん、こちらでもコンスタンスですか。
あさこさんがミレディーなんて、凄いわ。
アラミスに石井さんなんて、観たいなあ。

観たいラインナップばかりで困ります。

告白 

TOHOシネマズのポイントがたまって(6回観ると、一回無料で観られる)、
折角なので「告白」を、先週の月曜に観てきました。

雑誌の広告かなにかで観て、是非観たかったんですよね。
松たかこさん、好きだし。

とても怖くて、胸が痛くなるお話でした。

虚実とリアルさの絶妙さと言うか。

ありえないけれど、紙一重で入り込む怖い世界。

映画では、表現がわからなかったところもあったんで(なんてねというところもあったんで)、
文庫本も買って、一気に読んでしまいました。
余計の怖かった。
クラスメートの女の子は殺されていたのかとか、お母さんはどうなったのかそれは、
過程だったのか、本当にそうなったのか、わからなかったんで。


同じ年頃の男の子がいるので、
かなり・・・身につまされるというか、怖かったです。
青春時代と言うか、中学の頃って意味もなく、暴走したり、現実からとっぴになったりって、
ありなところあるから。

坂元さん 

坂元健児さんのブログによると、「愛と青春の宝塚」のスチール撮りが近々あるそうで、
もうされたかしら。

わたるくんなど、前回からのキャストは撮りなおすのかしら。

速水中尉はやはり、短髪なんですね。

坂元さんとわたるくんが舞台上で一緒になる日が来るなんて、夢みたい。

8月、本間さんと今井さん、シアタークリエで「真夏の運動会」という舞台で、
一緒ですね。また、わたるくんも一緒の舞台があるといいなあ。

素敵な共演者に恵まれていて、
幸せが広がります。

寺脇さん 

今日のNHK総合「あさイチ」のプレミアムトークは、寺脇康文さんでした。
テレビ欄で確認して、ほくほくして録画予約して出かけて、撮れてました。

岸谷さんのコメントも沢山だったし、地球ゴージャスの「X DAY」のお稽古場も映りました。
内容はまだ秘密だそうですが、ストレッチやお稽古が結構映りました。

黒のタンクトップで稽古場入りする寺脇さんは、体育会系(笑)

入るなり、ウメちゃんがいて、はにゃ~~~(←これは、私の声)
キュートな笑顔で、「私ごときが~」と控えめにしつつ、映りなおしたりして、
ウメちゃん(陽月華さん)らしいいです。

寺脇さんから、「はなちゃん」との呼びかけが。
宝塚のトップスターさんで、退団後二作目なんですよとの紹介も。

昔、岸谷さんが、「買っちゃった!」と嬉しそうに書いてらした、体育マットも使って、ストレッチ。

中川さんも森さんも映ってました。

ウメちゃん、コミカルな役もするようで、黒ぶち眼鏡でへたれな女の子風もしてました。
踊りも多いですね。軽やかなウメちゃんのダンス観られました。

コメディは、稽古場にも笑いがないとと、岸谷さん。
その点、寺脇さんは、和ませるのが天才だというような話を。
知らないことが一つもない二人だそうで。

水谷さんの話、ルパンの物まねなどもされてました。

ウメちゃんが観られるかどうかはわかりませんが、
見逃した方も、NHKオンデマンドの見逃し番組に加入するか、個別購入で観ることが出来ます。

わたるくんが地球ゴージャスの舞台に出演というのが、夢でしたが(今も)、
ウメちゃんがこうして出演するのは不思議な感じです。
凄くウメちゃんも嬉しそうで、充実している感じでよかったです。
舞台、やっぱり観に行きたいわ。

宝塚メドレー 

オフィシャルモバイルの「これな~に?」によると、
8月の宝塚ホテルでのお茶会、
トップ時代の宝塚メドレーも歌うそうですね。

懐かしい時になるでしょうね。
宝塚ホテルと言うと、懐かしくて、そういうチョイスもありですね。

ライブの方にしたので、お茶会はいけませんが、
想像でその大事な時を共有したいと思います。

江 男性キャスト発表 

来年の大河ドラマ「江」の、男性キャストが発表されました。

先日、女性キャストが発表され、男性は全然なのでまとめて男性キャスト、発表だなあと思っていました。

そして、気になっていたのはおごうの夫役の秀忠役と、豊臣秀吉役。

樹里ちゃんと合う人で、人気があって、演技も上手くてと言うと・・・。
玉木さんは、のだめで組んでるからないだろうし、
あ、今旬で、NHKでも実績のある向井理さんあるかも~と思ってました。
ビンゴだった~。
(のだめでは、あまり一緒に出てかなったけど、共演済みだし)

そして、秀吉役は、ひょ~~~~。
岸谷五朗さんだ~~~。

おねが大竹しのぶさんで、淀君が宮沢りえちゃんだから、相当~な人じゃないと太刀打ちできないぞ~と、
思ってました。岸谷さんですか!
いいぞ、いいぞ(大竹さんより年下の秀吉だけど、いい?)

アミューズだし、樹里ちゃんとの縁も深いし(キラーバージンロードでの監督女優の間柄、「てるてる家族」のおとーちゃんだし)、納得といえば、納得です。

秀吉の側室役で、おごうの夫の一人の姉役京極龍子役で鈴木砂羽さんが登場で(彼女の大河何度目か)
ということは、岸谷さんとのお芝居もあって、好きな俳優さん同士、お芝居が観られて嬉しいです。
(龍子は絶世の美女というイメージがあるので、親しみもある砂羽さんはちょっとイメージどうかと思いますが)

おごうの叔父様役の織田信長は、豊川悦二さん。
キャストを見て、大河が楽しみです。

続きを読む

COCO 

「COCO」の出演者が、公式に発表になっていますね。

ノエル役は、彩吹真央さん。

写真も入れ替えになってます。

新たなノエルですね。

アンサンブルも、新しい方もですね。
はっちゃん(初みねさん)の名前もない・・。

DIANA 

いつも載せて下さっている、「ターミナル」のこぼれ話の、
「DIANA」の制作発表の様子、詳しいですね。

おけぴ管理人さんのブログも、
丁寧なレポ。

わたるくん、ルーナ役ですね。

稽古場に来ると誰よりもパワフルで元気がもらえるって、
現役時代から、わたるくん謝先生のことを言われてますよね。

最後の「なんですか!!??」ってな感じのわたるくんと、
謝先生とずんこさんの笑い顔がつぼです。

エジプト美女みたいなトップスですね。
ラダメスだった人なのに。

ひまわり 


今年のひまわり、三日くらい前に咲きはじめました。

わたるくんの誕生日には、間に合わなかったけれど、
太陽の笑顔のわたるくん、思い出す花です。
よく、スカステでも飾ってもらってましたよね。

真夏のケーキ 


昨日、息子の誕生日でした。

わたるくんのバースデーパーティーのケーキにヒントをもらって、
マンゴー入りを作るのは三回目。
評判もいいです。

この時期、イチゴがないので毎年乗せるフルーツには困ってましたが、これが定番になりました。

雨の花火大会 

毎年恒例の弁天島の花火大会(浜名湖です)、
今年は雨も酷いので雨天順延だろと思っていたら、7時半を回ったら、外でど~んど~んという音、
「やってるよ!!」というわけで、
見たいといいつつ、いくとなると乗り気でない息子を車に乗せて、
一路、浜名湖へ。

でも、どんどん雨は酷くなって豪雨の域だし、ど~やって打ち上げるのよ???と思う中、
音も光もなかったのに、近くに行ったら、やってる!!と、それが驚きで、
車で渋滞の中から見て、早めにユーターンして帰ってきました。
ちょっと見れたからよかったけれど、
ゆかたを着て、かわいく決めた子達は大変だっただろうなあ・・・。

見るところは、ほとんど野天だものね。

ここ数十年でないくらいの雨でした。

弁天の花火があると、夏が来るなあ~~と思います。

雲と雨であまり花火見えなかったけれど、上げてる花火職人さんに、感動。

Dianaオフィシャルサイトオープン 

Dianaのオフィシャルサイトが、オープンしましたね。
ブログも始まって、楽しみですね。

サンスポの記事
わたるくん、かっこいいですね。ずんこさん、可愛らしい。
謝先生はほんわりオーラながら、パワフルな雰囲気。

相思相愛かぁ。
ほとんど組んだことがないとはいえ、
その二人の芝居で、宝塚に落ちたものもおります。
「エクスカリバー」の全国ツアーのラストのずんこさん、わたるくんの殺陣素晴らしかった・・・。
どんなシーンがDIANAで観られるのか、楽しみです。

メリッサのわたるくん 

このあいだのオフィシャルモバイルの「これな~に」では、
誕生日御祝いへのお礼で、いつものようにソフト帽に親指立て(笑)のわたるくんで、
(ファンへの温かいお言葉が)
「ラブレターズ」のメリッサ姿を見せていただけるものと思っていたので、
ちょっと拍子抜けだったのですが・・・。
(それはそれで、わたるくんらしくて好きですが)

毎月恒例の1日の更新で、
メリッサ姿が・・。

上は黒で下は白のスカートで、表情もとても綺麗なわたるくんですね。

ほんと、宝塚時代は男の中の男でしたけれど、
女性らしくするとほんとに美人さん。

メリッサのわたるくんを想像しています。

沢山の俳優さんが演じていますけれど、
わたるくんは今演じるのがちょうどいいですね。

女優としての経験も積んできたし、
年齢もちょうどメリッサを演じるのはよい時期。

メリッサはアメリカ東部のセレブな女性だそうですから、
そういうところわたるくん、似合いますし。
オールシュッックアップのミス・サンドラもですけれど、品があって、繊細でというのが似合う方ですから。

自然なわたるくんが見られたんじゃないかなあ・・・と、
ラブレターズに想いを馳せています。

再出演される方も多いですから、いつか、わたるくんのメリッサ観られますように。
出来たら今井さんの大きな懐のアンディの元で・・・。

懐かしきキャリオカ 

ちょっといかんですが、あまりに驚いたのと嬉しかったので。

わたるくん、最初の星組時代に’96頃?、
NHKホールで紫吹さんメインでの「キャリオカ」で踊ったことがあると、来ていたので、
伝説の場面に出会えた気がして。

りかさん、このあとベルリン公演で、キャリオカされているし、
わたるくんは、退団公演の「ネオ・ダンディズム」でしているし。

若くて可愛いわたるくんが、あんなに立派な男役になってキャリオカ、見せてくれたのを思い出したら、
うるうる・・・。

かなり沢山写ってますね。
可愛い、男役だなあ・・・・・・・まだ。

これで、りかさん相手にチャイナドールの場面をするまでに進化するんだから、
感涙です。

ネオダンのキャリオカ、観たくなりました。

わたるくんの相手役さんの顔がよく見えない・・・。

さえちゃんは、稜あきのさんですね。
りかさんの相手役のメインは、タキちゃんで、のちの月組組長とトップが組んでたんですね。


レア映像だなあ・・・と思ったのは、
他に白城あやかさんの結婚披露宴映像

星組の懐かしい皆さんのすみれの花咲く頃が。
わたるくんもどこかにいるんですかね。たぶん。確認できたらいいなあ。
あやかさん、とても幸せそう。
今、四人の男の子のお母さんで、今も幸せですね。

アイアンマン2 

「アイアンマン」をWOWOWで観て、思いがけず良かったので、2を映画館で観てきました(水曜レディーズデイで)

1は、脚本もよくて惹き込まれましたけれど、
2は、少し・・・。
もう少し整理して欲しかったような。

映像は迫力があるし、アクションは凄いですが、がちゃがちゃし過ぎていて疲れますし、
破壊しすぎ(笑)

ミッキー・ロークの悪役が、「ナイン・ハーフ」や「イヤーオブザドラゴン」の頃を知っているものには、驚きで。
(57歳になったというのにも、驚き!)

「バッドマン」は、その装備財力、きっと一人の男しか出来ないとわかりつつも、
正体は明かさないけれど、
「アイアンマン」は、1のラストであっさりと明かしてしまいます。
そりゃ、その装備、使える人は一人しかいないでしょうよ(笑)

スーツを空軍中佐の友人が、彼の悪ふざけが過ぎるのに怒って持ち出して装着して、
バトルになるのは・・・・、
ロックとか、制御パスワードとか付いてないわけ??とか(笑)
(その上、天下のアメリカ軍が中佐が持ち逃げしてきたスーツを、令状なしに自分のものにするなんて、泥棒なんじゃあ・・・とか)
ミッキーロークの悪役の暴走を止めるようにこちらも、
ライバル社はロックをかけてないのかとか、不思議なところもありましたが・・・・。


ミス・ペッパーが危険すぎるところに無防備に残るのは・・・へ??と思ったけれど、
スーパーマンのミスロレインだと思えば・・・。
何もかも、「バッドマン・ダークナイト」の対極でした。
(こちらは、ヒロイン死んじゃうしね)
同じマーベル社なのに。

主役のロバート・ダウニージュニアが、これで気になって気になって。
変わり者の大金持ちというのに弱いみたいで。
(「カルテル・ミラージュ」のリチャード・テイラー氏に弱いように)

「Xメン」ウルバリンのヒュー・ジャックマンと、身体の作り方がまるで違って(つくりこんでないのが)、
また、この作品にはいいんだろうなと。
役者として豪快に、実生活は誠実な、ジャックマンみたいな人が好きなので、
彼はちょっと・・・・なんですが、つぼにはまりました。
「シャーロックホームズ」を見逃したので、DVDを待っています。

スカーレット・ヨハンソンは甘い感じのモンロー似の美女だと思っていたので、
アクションにびっくり。
モンローがキル・ビルしている衝撃というか。
「私がクマに切れたわけ」とか、「ブリーン家の姉妹」の印象しかなかったので、動きにびっくり。
そしてスタイルの色っぽさにも。
だけど、どうしてもスタイル、アクション他、ケイト・ベッキンセールに被ります(ヴァン・ヘルシングのアナ王女役などされてる)

あ、ショーアップされたアイアンマンガールズが、往年の日本のアニメにいそうで、
「ロボコップ」思い出したりとか、アクション日本のアニメにもありそうとか・・・思いました。
ハリウッドの御金の掛け方は、桁が違いますね。


王道で押さえるところは押さえて、後は詰め込み過ぎない筋がよかったかなあ・・。
ウルバリン、Xメン ゼロは、その点、押さえてあったなあ・・と。