絵日記
FC2ブログ

ザスター 

少し前からアクセス解析で、野村萬斎さんがザ・スターの収録をしたのかな?
検索でここがヒットする方がいるみたいだけれどと思っていたら、
6月5日に放送なんですね!(BS2で。ハイビジョンは4日)

楽しみだなあ~。
二時間たっぷり萬斎さん。
狂言や他の舞台や人となり。そして、真矢さんとのトークが観られるなんて、夢みたい。

スポンサーサイト



亜弥ちゃん 

「カラミティ・ジェーン」で、ジェーンの娘役を演じた、田畑亜弥ちゃんが「絹の靴下」を、
観て下さってますね。

アフタートークの日で、絹の靴下オフィシャルでの感じと、わたるくんまた、違いますね。
可愛らしい感じで。

みなみちゃんに、樹里ちゃんとおやじっぽい声で「可愛いね」と言ってた人とは思えない(笑)

ちょっと前にブログを拝見して、
亜弥ちゃん、「赤毛のアン」でダイアナを演じるんだ~、
近かったら観たいなあと思っていたところでした。

また同じ舞台に立てるようにとは、嬉しい言葉ですね。

萌え(笑) 

「絹の靴下」のニノチカ、私、うわ~~~~っ、これは「萌え」だ!と、
自分でつぼってしまったろころがあって・・・。

最初の軍服のニノチカ。
パンツスタイルの軍服じゃなくて、ロングスカートなのがいいんですが、
その髪型・・。
ちらしなどのボブスタイルではなくて、真ん中で髪を織り込むようにしたまとめ髪で、
ロシア女性らしいし、なぜだか非常にわたし、その髪型に弱いんです(笑)
編み込みの髪型とか、三つあみをアップにしたのとかもだけど。

まさか、その髪型がわたるくんで観られるなんておもわなくて、うわ~~~っと。

下着姿の前、一段階、カーキ色のタンクトップにホットパンツになるところも、
GIジェーンみたいで、うわ~~、これわたるくんで観たかったのよと言うスタイルで、
とても似合ってて。

で、下着姿のところが、可愛いかぼちゃパンツで、フリルいっぱいなのも衣装さんと荻田せんせいの愛だなあ・・と。
変に色っぽいのじゃなくて、ほっ。

ロシアでの下宿のレッドブルースのスタイル、凄くよかったですよね。
>ゼーモントさま。

感想、お茶会の様子も沢山ありがとうございます。

シンプルな方が、いつも綺麗にみえるわたるくんで、
素材とか中身勝負だからかなあ。スタイル美人なのが映えてます。

政治的な背景とか、イデオロギーの対決とか、モスクワに帰ってからとか、どれだけもっと粛清されたかとか、
色々考えちゃいますが、
ソビエト連邦がなくなって年月もたった今だから、見られるかなあ・・とも。

ばりばり冷戦時代にこれをエンターテイメントにしちゃう、アメリカって凄いなあと思ったり。

「絹の靴下」と、「パリの恋人」(原題、ファニーフェイス)は、同じ年に作られていて、
アステアのかなり高齢になって(といっても50代ですが)の作品だったんだなあとか、
長年連れ添ったパートナーが40代で亡くなって、長く独身だった彼が、
80代になって30代の女性騎手の方と再婚したなどのエピソードを知ると、
「絹の靴下」そのままの・・・純に愛する、違うものでも寄り添い逢いたい気持ち・・・、
本物のアステアの中にあったんだなあ・・と思いました。


今日は、樹里ちゃんとのトークショーの日。
幸運にも行かれる方がいらっしゃいましたら、少しでいいので様子教えて下さいね。

ゼーモント様、
大阪での感想も楽しみにしております。

石井さん 

石井一孝さん、偶然本間さんと一緒に「絹の靴下」ご覧になったんですね。

しかも、二人でダブルヘッダーで観劇とは(笑)
影山センセと速見中尉、仲がいいですね。

元気をもらった、本人を知っているから変なところで笑えるなど、
にんまりしてしまうお言葉が。

また、お二人とわたるくんが共演できる日が来るといいですね。

新しいエリザ 

25日に今年の東宝「エリザ」の制作発表会見があったそうで、
コムちゃん(朝海さん)とあさこちゃん(瀬奈さん)のシシィのみ、扮装なんですね。

なんか、圧巻だなあ・・・。
2001年の日生「風と共に去りぬ」のスカーレットのお二人が・・・。
あさこちゃん、女優デビューですね。

今回、新トートに石丸さんと城田優さんということで、新しくなるエリザですね。

扮装写真を見ると、石丸さんだれ?と、わからなかった。
城田さんはロックスターみたいですね。ご本人も言われてるようですが(ブログ拝見すると)、
どこの外国スターだ・・という感じですね。
伊礼くんのルドとの並びは、圧巻だろうなあ・・・。
それにしても24歳のトートということは、伊礼くんより年下のトート?
(山口祐一郎さんからすると、年半分のトート?)

城田くん、2003年にルドルフのオーディションを受けて、若すぎるからとの小池さんのコメントで。
ということは、内野トートとの共演の可能性もあったんだ・・・。
でも、190センチ近いルドではトート閣下大変でしょう・・・(山口さんは大柄ですが)

中日劇場に来たら見たいなあ・・・、でも、ディアナの時見られるなら、見たいなあ。

武田さん、ほんと・・・、ルキーニ役で出て欲しいです。

そして今回から、杜けあきさんがゾフィー皇太后に寿さんとWです。
新旧雪組トップ共演ですね(寿さんも雪経験者ですよね)

東京ばななもどき 




今回、新幹線にぎりぎりで乗れて、買えなかったので、
東京ばな奈、もどきを作ってみました。

昨日、自分で調合したら、なぜかベーキングパウダーが多すぎて、苦くておいしくなかったので、
今日はホットケーキミックスに、サラダ油、牛乳、バナナをつぶしたもの、玉子をまぜて、
レンジで一分、チンするだけの簡単蒸しパンです。

膨らむと幸せ。

つぶしたバナナがちょうどジャムみたいになって、結構おいしかったです。
簡単、安い、そして美味しければ、お菓子はそれが一番。

お花 




「絹の靴下」のロビーでの、お花。
開演一週間過ぎているので、どのお花ももうラストかなあという感じですが、
ちゃんと飾ってありました。

「ラブレターズ」でご一緒する今井さんからの、お花。
真っ赤な薔薇のお花。
どんなラブレターがお二人で語られるのでしょう。

一般発売日は、結局仕事だったので、チケットは取れず終い・・。

VISAでの枠があったので、早速かけてみたのですけど、
発売3日目に気づいたのでもう売り切れでした。

一回あきらめて、いけるかもと思った後は、ちょっときついけれど、
どの公演に行けるのかは巡りあわせかなあ・・・とも思いますし。

続きを読む

お茶会 




東京タワーのすぐそばのホテルでの、お茶会。

昔学生時代、東京にいたんですが、東京タワーは上ったことがなくて、
こんなに近くで初めて見ました。遠くからはよく見てたんですが。

今回のお茶会、思いがけない懐かしい方にお会い出来て、
ほんと嬉しかったです。

昔からファンの方の懐かしいお顔も、お茶会で沢山おみかけしましたし。

お会いできた皆様、本当にありがとうございました。

続きを読む

絹の靴下 

観劇とお茶会、無事楽しみ、新幹線にも無事乗れて帰途に着きました。
お世話になりました皆様、ありがとうございました。

まず、ひとつ。
お茶会ラストに、わたるくんが、ラブレターズ、寺田先生コンサートのチケットがなかなかご希望の方々皆様に観ていただけない事を残念に思い、
8月七日、宝塚ホテルでお茶会、8月二十八日?下旬あたりにAcrossで東京でライブをすると、おっしゃいました。

舞台に立ち続けて、こうして皆様とお会いできるのはとても幸せと。

歌も沢山歌っていただいて、可愛らしく誠実なお人柄に触れられてとても幸せです。

舞台も楽しかった~。

公演時間は三時間10分ほどで、休憩時間は15分でした。

ぷらっとこだまぷらんのドリンクで、スーパードライをいただいたら、
すきっぱらと幸せさでいつもよりまわってしまいました(笑)

ご報告は後ほど~。

楽しみです♪ 

とんちっちさま、ハルさま、ありがとうございます。
しゃぶしゃぶ会、二次会があったんですね。

ハルさまの感想を拝見して、観るのがとても楽しみです。

今日は雨が酷くなりそうで、わたるくんのイベント日和(笑)
なんでこうきっちり嵐を呼ぶ男、もとい、
女なんでしょ(笑)

観劇とお茶会、楽しんで来ます(^-^)

渡部くん 

昨日のTBS「はなまるカフェ」は、貫地谷しほりちゃんの出演で、
ファンなので「龍馬伝」の剣道の話や、里見お父さんの話など、楽しく聞きました(録画ですけど)

「余命一カ月の花嫁」の話も出るかなと、思っていたら稽古場の様子も。
昨日の時点でまだ、3、4日くらいしかお稽古していないそうで、
渡部くん、「絹の靴下」の舞台をしながらほんと忙しいですね。

病室のベッドでのやりとりや、立ち稽古など、もう本格的な感じで、
舞台・・・出来たら観てみたいです。

今月、6月号のTCA PRESSのインタビューが渡部豪太くんでした。

絹の靴下のお稽古入りしたくらいのインタビューで、
ミュージカルだから踊らなきゃと思っていたら、
ねずみさんが「エンジョイ ミュージカル!」と言われて踊りたくなったら踊って、歌いたくなったら歌えばいいんだと、
そういう感覚になったと。

宝塚はまだ観た事がないけれど、
テレビで紹介する番組を見て、立ち姿がみんなかっこいいと。

まだ、わたるさんとしか一緒にお稽古していないけれど、見ているだけで勉強になると。
髪の先からつま先まで、つねに全身で表現されてると。
ただ立っているだけでカッコ良くて、是非宝塚も観てみたいと。
嬉しい言葉ですね。
渡部くん、これからどんどん伸びてく俳優さんで、絹の靴下への出演、嬉しいですね。


高原伸輔さんのブログで、ダムヤンも出演していたので、わたるさんと、
絹の靴下はダムヤンと同じ年の上演だったと。
あの時代のミュージカルだと。

ねずみさん主催の、しゃぶしゃぶの会の様子が。
和気あいあいですね。愛と青春の宝塚のりゅーたんすきやき会、思い出しちゃいますね。

ターミナル 

「ターミナル」のこぼれ話の「絹の靴下」舞台稽古写真、素敵ですね。

わたるくん、ギリシャの彫像みたいですね・・・。

ローズ・アダージョの時も、ASUの時も、COCOも色んな舞台で思うんですけれど、
どの女性もわたるくんであって違う女性で・・・、
違う色の違う個性の、その人として息づいていて・・・。

また、新しいニノチカという女性のわたるくんに会うのが楽しみです。


北の国から来たスパイとか・・・、
つい想像しちゃいそうな、ニノチカです。

また、白タキシードのボンド姿も似合いそうなのに(笑)
わたるくん。

今村さんがフレッド・アステアにとても雰囲気似て感じる、
ナイスミドルで、そちらも楽しみです。

樹里ちゃんが可愛い♪


ASUでご一緒した、桑原麻希さんが絹の靴下、ご覧になって下さったんですね。

コメディエンヌぶりと、華麗なダンスと嬉しい言葉です。

アリス 

昨日のレディースディに「アリス・イン・ワンダーランド」を、3Dで観てきました。
3Dは初体験なので(アバターは観ずじまい)、ドキドキわくわく。

立体的な感じは、新鮮ですね。

ティム・バートンの!と大きくつけた方がいいくらい、オリジナルにティム・バートンテイストが加わっていて、
ストーリーもかなり違うところがあるんですね。
でも、アリスは青い服とか・・・、定番のアリスのイメージが踏まえられていて、
ラストも含めて新しいアリスな感じがしました。

白うさぎやシチャ猫、水たばこのいもむしさん、ドードー鳥など定番のキャラも個性的に出ているし。

ジョニー・デップのマッドハッターならではのラストは、ルパン三世カリオストロの城テイストでしょうか。
アン・ハサウェイの白の女王も、一筋縄ではいかない女王で、にんまり。
赤の女王はバートン監督のパートナーの方で、いつもバートン作品に出てる方ですよね。
描き方に・・・なんだか、こちらもにんまり(何重にもブラックな感じで)
ハートの騎士がエクスカリバーの、クリストファーにちょっと似ていて。。。あらん(笑)


アリスを見るにあたって、思い出したのが、
昔見たアリス映画。

80歳くらいになったアリスが(アリスのモデルになった、アリス・リデル)、
アメリカの大学で名誉博士号かなにかもらうというので、アメリカに渡る船で昔を回想しながら、
アリスの話、本当のドジソン教授(ルイス・キャロル)との話など出てくる、
とてもよく出来た映画で、
ロードショウ公開ではなくて、単館上映で上映したもの・・・。
若いころアリスマニアだったので(オリジナルと児童文学的背景などの)、観ました。

題名が思い出せなくて色々さがしてしまいましたが、
ドリームチャイルド」というもの。

アリスは、本物のアリス・リデルに似た黒髪の少女が演じていました。
オックスフォードの川にボートを浮かべて、遊ぶ中でアリスの話が語られるところや、
忠実なキャラクターの三月うさぎやマッドハッターなど、凄く印象的でした。

機会があったら、DVDでまた見たいです。

「アリス・イン・ワンダーランド」と合わせてみると、また面白いかもと。

ありがとうございます 

yumin様、「絹の靴下」をご覧になった感想を、観劇報告掲示板の方にありがとうございます。
いつも感謝しております(お忙しい中、すみません)

真剣な男の恋と、ただ恋におぼれる女ではないニーナ。とっても楽しみです。

ナタリー@エド(ASU)の玉置成美ちゃんが、尾藤桃子さんと「絹の靴下」ご覧になって下さったんですね。

凛とした・・・、乙女・・・。
うんうん・・・と、嬉しくブログを拝見しました。

ももちゃんもディーン出演ですものね(神田さん)
桃子さんもブログに感想を書いて下さっています。
わたるさんのコメディアスな演技が大好きって、私も大好きです。
ほんと楽しくなるんですよね。

昨日、今日と、うちの方では「相棒」のシーズン3の「女優」を再放送していて、
羽田さんの女優さんのマネージャー役が岡田さんでした。
ASUにも思いを馳せつつ・・・、大好きなハッピーミュージカルでわたるくんがニーナとして生き生きと息づいていることが、
なにより嬉しいです。

絹の靴下 

「絹の靴下」、早く観たいです。
私は、お茶会日に一回のみ(お茶会も参加予定)なので、あと一週間待たなくては・・。

サンスポの記事を見ると、ニノチカ、まとめ髪なんですね。

今村さん、今年度の菊田一夫演劇賞を受賞されていますし、ほんと出演者、相手役さんに恵まれた舞台で。
石井一孝さんも受賞ということで、わたるくん、相手役冥利につきてますよね(愛と青春の航さんですし)


演劇キックの宝塚ジャーナルのわたるくんのインタビューを読んで、
そういう展開なんだと、ふむふむ・・・。

祝★初日 

無事初日、おめでとうございます。

どんな風に、ニーナちゃんが育っていくのか楽しみですね。

もうすぐ初日 

日曜の「絹の靴下」初日も、迫ってきましたね。

戸井さんのブログで、お稽古終了後、4時間の打ち上げがあったとか、
オフィシャル絹の靴下ブログでの様子とか、期待感が広がります。

カンパニー、いいチームワークですね。

お稽古、1時前からしたいわたるくんに、稽古好きなの変わらないなあと思ったり。

手作りのチャーハンを持ってくる渡部豪太くんに、言われて、後ずさりしちゃうわたるくんも可愛い。
焼きそばなら出来ると、歌劇のずんこさん、たかこさん、わたるくんのトークで言ってましたよね。
たかこさんとわたるくんはやきそばできるけれど、ずんこさんは凝った料理が出来ると、当時(宙組発足ちょっとして)
煮込み料理なら出来るとか、餅いりのみそしるとか・・・、色々エピソードはありますが(笑)、
時間があれば料理出来ると思うけれど、なんにしろ一つの事に集中しちゃうわたるくんですから、
ブログもまめには更新しない方ですし・・・。
人に食べさせるものなんて、特に気を遣っちゃうタイプでしょうし・・・・(笑)


渡部くん、「余命一カ月の花嫁」も、もうすぐなのに、忙しい中集中されてますね。
しほりちゃんの花嫁姿、綺麗です。
渡部くんは王子様ですって。
「貫地谷しほりのラジオ劇団」の、透明人間でも、すでに共演してたんですね。
(渡部くん、「悪魔が来たりて笛を吹く」にも出てたんだ。あのフルートを吹く印象的な青年。

モスクワ三兄弟も、凄い贅沢は布陣だし、渡部くんの出演も豪華なことだなあ、と、
絹の靴下、出演者に恵まれてますよね。

初日楽しみです!

DIANA 

TSミュージカルファンデーションの「Diana」の、写真
綺麗なツーショットですね。

ずんこさんとわたるくん、耳もそうですけれど顔立ち似てるところあるなあ・・・と、
改めて思ったり。

どんな月にまつわるお話になるのでしょう。

Xメン、ウルヴァリンで、ウルヴァリンの恋人とのエピソードが語られるのですけれど、
ネイティブアメリカンの神話(お話?)で、月と恋人があまりに仲がいいので嫉妬したものが、
月が好きだから地上の花を取ってきてあげたらと勧めて、
地上に降りた恋人が、もう、一度地上に降りたら月と一緒にはなれない戻れないということに気づき、
月を恋しがって泣く・・・(鳴く)というのが、
狼の遠吠えだそうで、
それで、コードネームウルヴァリンになったそう(恋人に聞いたその話を、死んだ恋人と会えないことを哀しみつつ)

ヒュー・ジャックマンも月に関係する役をしていて、
そのこと・・、DIANAの公演が決まった時に、また思いました。

続きを読む

カイくんと内野さん 

昨日の「臨場」は、楽しみにしていた、犬のおとうさんこと、カイくんが出演と言うことで、
内野さんとカイくんのツーショット、にやけながら見てしまいました。

お話自体は、つらく重いものでしたが・・。

あれだけ演技が出来るわんこって、凄いなあ。

犬との芝居は大変でしょうけれど、内野さんとカイくんのツーショットなんで嬉しすぎ。

ソフトバングのCMで、龍馬を訪ねる旅をしてたカイくんだけど、
あ、龍馬(JINの)とのツーショットだと思ったり(笑)

5月1日にWOWOWで、本家「ハチ公物語」と、「HACHI」を続けて放送してくれて、
それも嬉しかったりするわんこ好きです。

憧れの焼きドーナツ 




一か月くらい前に、処分品大市みたいなので焼きドーナツの型を980円で売るというチラシを見て、
出来たら欲しいなあと思ってたんですが、
終了間際に行ったら、今売りきれちゃったと言われて、
以来、欲しい気持ちがつのり・・・(笑)(膨らむお菓子に弱いのです)

ジャスコなどにあって、3000円弱くらい・・。う~ん、欲しいけど・・と思っていたら、
また少し遠いですが、閉店セール市みたいなので1480円で売るというので、車で40分かけて(笑)、
湖を越えて(浜名湖には橋がかかっています)、ゲットしてきました。

ワッフルもタイ焼きも、すずカステラまで作ったりしますが、
またそれとは違う味わいで、美味しいです。

ホットケーキミックスを使うレシピが、日清のをつかうと、メイプルシロップの香りがして、
TOHOシネマズのポップコーンのにおいみたいで、美味しかったです。
油であげていないからと、つい食べ過ぎてしまいそう(笑)

わたるくん~~~~! 

昨日、NHK総合の「鶴瓶の家族に乾杯」に、
小池栄子さんが出ていて、瀬戸内の島を旅してたんですが、地元の中学生たちと浜で、
何か叫ぼう!と、彼女が叫んだのが・・・。

「わたるくん~~~~!!
結婚しても愛してるよ~~~!!」

でした(笑)

いえ、わたるって名前は、くんづけしやすいクオリティーなんだなあ・・・と。

石川遼くんのうちは、妹さんが葉子ちゃんで、弟が航くんだそうで、
凄いですよね、偶然の一致というか。
(ようこちゃんでわたるくんなんて)

OGTVナビ前回 

前回放送のわたるくん一人のインタビューです。

お稽古場で、共産主義について歌ってた後のカメラ目線の笑顔が・・・・(笑)

わたるくん「物語はパリで行われるんですけれど、わたくし演じるニノチカはソビエト連邦の共産党員でして、
 パリに行った作曲家のボロゾフという人がパリに行ったまま帰ってこない、
 それを連れ戻しに三人の統制員が行くんですけれどそれでも帰ってこないということで、わたくしが、初めての海外派遣ということで、
 そこで出会ったアメリカ人の映画プロデューサーのスティーブと言う人と恋に落ちまして、
 初めてシルクのストッキングを履いて女性として目覚めて、そこで女性としての人としての生きる喜びを感じるんですけれども、
 そこで映画のソビエト連邦の宝であるポロゾフという人の作曲した曲によるトラブルがありまして、
 意見の食い違いがあり、ソビエトチームはソビエトに帰り、そして二人の恋の行方はどうなるのかというお話なんですけれど、
 それをあの有名なコールポーターの曲に乗せて、映画ではフレッド・アステアとシド・チャリスさんがやられていますけれど、
 それのブロードウェイ版の初めての日本版ということになります。」

続きを読む

OGTVナビ 

オフィシャルで予告されていたように、昨日初OAのOGエンターテイメントTVナビに、わたるくん出演でした。
樹里ちゃんとのトークで、和気あいあい、わいわいと楽しいトークでした。

続きを読む

DIANA 

ずんこさんのオフィシャルに「DIANA」のあらすじと、出演者の皆様が。

思っていたのと、ちょっと違う感じで新鮮な感じですね。
密室の中でというと「蜘蛛女のキス」みたいな感じかしら。

(先日、録りためたHDDを整理していたら「ベルばら」(2006年)の制作発表会見の様子を、当時NHKBS2であった膳場さんがナビゲーターをしていたエンタメ情報番組のがあって、
わたるくんやコムちゃん皆さんがあいさつした後に、今村ねずみさんの「蜘蛛女のキス(ストレートプレイ版)」の舞台映像が流れて不思議な感じがしました。
今村さん、モリーナされてるんですね。多彩ですね)


富山での公演もあるんですね。
贅沢ですが、もう何箇所か回って欲しい・・・。

この間のずんこさんのスプル×スプルは松崎しげるさんがゲストで、シンガートークでした。
ブログによると川島なお美さんが収録されたそうで、次週かなあ。
川島さんのブログにもずんこさんとのツーショットが。ガールズトークですって。



グロリアスとサザンクロス全ツ 

明日000~と10~、グロリアス全ツ、サザンクロスレビューⅢの放送がスカステでありますね。

二番手(専科だけど)、トップにそれぞれ成り立てのわたるくんはが観られますね。

虹 


今日の夕方、雨があがって虹が見えました。

太陽万歳。

絹の靴下オフィシャルブログオープン 

「絹の靴下」オフィシャルブログがオープンしましたね。

いきなりフィナーレ振付から見て、わくわく♪

わたるくんと樹里ちゃんだ~。

Wルキーニって・・・・。
わたるくん、髪をまとめてるからかな?
雰囲気が二人ともルキーニっぽいということか。
あだっぽい感じかしら。

わたるくんは本役でルキーニしてるけど、樹里ちゃんはルドルフ皇太子(宙組エリザ、東京のみ)、花組でフランツ・ヨーゼフ皇帝
ガラコンサートでルキーニだったけれど。

Wリチャード・テイラーだったりします(「カステルミラージュ」で、わたるくんは宝塚のみ。樹里ちゃんは東京で)
W大漁ソーラン。荒波の男Sか(笑)(「ミレニアムチャレンジャー」(’00宙組、わたるくんは宝塚のみ。樹里ちゃんは東京、中日劇場と)
あ!?そうだ。「ベルばら2001星」の、トリプリアンドレも。


池谷さんや戸井さんのブログでも、振付多くて沢山踊るみたいで、
期待大ですね!

柏餅 


少し前に作った柏餅。

このために植えた柏の木が、無事役目を果たしてくれています。

折角なので、生葉にしましたがやはり、蒸した方がいいみたい(笑)

しなやか 

毎日新聞のわたるくんのインタビュー記事、素敵ですね。

しなやかな動き、想像できます。

歌ダンス、芝居、三拍子そろったというところには、え!?とちょっと思ってしまったけれど(笑)、
お芝居は上手い方(だと思う)し、ダンスもいいし、歌も最近はひとつひとつステップアップしてるしで、
なんだかにやけるというか、嬉しい言葉ですよね。

役作り、また、深く考えているみたいで。わたるくんらしいです。

ラブレターズ 

昨日、「ラブレターズ」のお取次結果が、来ました。

残念ながら、落選。

今井さんとわたるくんの掛け合い観たかったんで、残念です。

でも、今井さんの方へもチケット行くだろうし、一般発売もあるし、
絶対数が少ないから、仕方ないかな・・・・。

一般トライしてみます。