絵日記
FC2ブログ

東京 


春休みもそろそろ終わりなので、
青春18きっぷを使って、息子とお台場の科学未来館に来ています。
息子のリクエストですが、なかなか刺激的な有意義な体験のよう。

これから上野にも行って、帰ります。

昨日のNHKの檀ちゃんのドラマ、業が深い聖なる悪女が似合う彼女の魅力がよくでた作品でしたよね。

続きを読む

スポンサーサイト

ハラスのいた日々 

ゲオで、100円で旧作をレンタル出来るので、ちょこちょこ借りてきてしまっています。

堺さんの「南極調理人」、面白かったです(新作ですが)
お料理がおいしそう。伊勢海老のフライは、はやりインパクト大。
「南極物語」のタロジロが観たら、怒ってしまいそう(笑)なものを、南極で食べてます(実際の南極越冬隊は、どんな食事なんでしょ)

小説は、30年くらい前に読んで大好きだった中野さんの「ハラスのいた日々」。
映画では観た事がなかったので、犬映画マニアとしては(笑)、見逃せないと、借りてみました。
あの当時は、犬ラブをつらぬくエッセイというのはまだ少なく、ドイツ文学者の氏の冒頓な文章は印象深く読みました。
まさか、何年か後に柴犬を自分が飼っているとは思いませんでしたが、なぜだか印象深かったです。


人間の方の描き方が大きくて、散漫な感じもありましたが、
柴犬って昔から演技してたんですね。

小説にも出てきた雪山でハラスが行方不明になるところは、泣けてします。


それにしても、この映画、意外な顔合わせがあって、おお~~~!とつい観ながら言ってしまいました。

主人公の大学教授を加藤剛さんが演じていて、公園で合う犬のお仲間が、なんと初代水戸黄門さま、
東野英治郎さん。大岡越前さまと、水戸黄門さまが(違うけど)会話してます。
年老いていて・・・、犬も年老いて先に逝ってしまうという、悲しみを・・・。

で、加藤剛さんが検査をうける医師が中谷さん。初代風車の弥七です。
TBSが関係していた、映画なのかしら?と思ってしまいました。
(ハチ公物語は、フジテレビ関係してましたよね)

続きを読む

薔薇サム 

演劇ライフに「薔薇とサムライ」の舞台写真、結構沢山出てますね。

冬布団を着てアクションしてる感じかあ・・・(笑)
古田さん。そうですね(笑)大変そう。
でも、迫力あるだろうなあ。




4月4日、11日放送 

オフィシャルモバイルに、ずんこさんのラジオ、スプルスプルにわたるくん、
4月4日、11日の二週出演と出ましたね。

再来週ですね。

わたるくんのずんこさんラブモード目に浮かぶ、いえ、聞こえるようです。

絹の靴下のCM 

昨日、タカラヅカスカイステージで、ダンシングクレージーの録画をしたら、
最後に「絹の靴下」のわたるくん単独で出ているCMが流れました。
 
普通放送でも流れる予定のものなのでしょうか。
これから、スカステでもちょこちょこ流れるのかしら。

鬘はポスターと同じですが、黒のシンプルなスリップドレスで、スリットが大きく入ったドレスで、
階段でわたるくんが踊るもの。

紐が何本かのスリップドレスで、ディナーショー「A LIVE」の時、あんな恰好してくれたらなあと思った(ポスターのみで、ディナーショーはドレスなしだったので)、
そのままの姿なので嬉しいです。

男らしいわたるくんと、女性らしいわたるくんとどちらも魅力的です。

ストッキングは履いてなくて、細い腕にかけてました。


マミさんのプレイバック 

昨日、家人がNHKの思い出の歌を見ていたのでなにげなく観ていたら、
見覚えのある方が・・。
よく観たら、真琴さんでした。

マミさんが百恵ちゃんのプレイバックパート2を歌っていて、びっくりした~。
ラストの眼力、凄かったです。

エバンゲリオンか、ジオン軍(赤い彗星のイメージ?)かという感じの近未来的な、赤い衣装で、
ブルームーンブルーでは赤い花に翻弄されてたのになあ・・・と、11年前を思い出したりしてました。
(BMBは、今も新鮮な印象で大好きです。宙組以外で初めて遠征した舞台だし、強烈だったなあ)

モッピー 

昨日、NHKハイビジョンの伝統芸能の若手さん特集で、
狂言師の茂山宗彦さんが一時間半取り上げられていました。

ラストの人間国宝のおじい様、茂山千作氏の福の神が圧巻でした。凄いですね、やっぱり。

もっぴー(宗彦さん)の芸に悩むところなど、密着で凄く丁寧に描かれてました。
(あんなに悩まなくても才能あると思うのに)

奥様との遅れていた結婚式の様子も流れて、びっくり。
お幸せそう。
ちりとてちんから、かなり時間が経ちますが、それぞれ頑張ってますよね。


市川亀治郎さんの回もあるので、楽しみにしています。

でも、他の伝統芸能の若手さん達も取り上げてほしいなあ。



おはぎ 




昨日、一日遅れの春のお彼岸で、おはぎを作りました。
お休みだったので朝早くから・・・、80個くらい(^^;)

年に二回の嫁仕事で疲れますけど、自分もおはぎは好きなので、いいかな。

あんこももち米もいい感じで、出来ました。

うちのお墓参りをして、実家へもおはぎを持って行って仏壇にお参りしてきたので、
いい一日でした。

ずんこさんのラジオに出演 

うわ~~~!、わたるくん、ずんこさんのラジオに早くもゲスト出演なんですね。

ずんこさん(姿月あさとさん)のブログでの、おでこピカピカのツーショットがうれしいです。

RADIO Iの放送は、聴けるのでは?と、1月の放送開始時トライしてみたものの、FM79.1では入らず、あきらめていたのですが、
感度のいいラジオで最近再トライしてみたところ、79.9なら私のところでは聞けたので、
最近少し雑音入りですが、聞けて嬉しい!となっていたところでした。

ずんこさんがお付き合いのある方ばかりの出演なので、わたるくんも秋の公演の近くには出演されるかしら?と、
楽しみにしていましたが、もうなんですね。嬉しい!

放送されましたら、月曜に出きるだけ早いところで(仕事が休みなら午前中、仕事なら午後に)、内容をUPするようにしますね。
音楽が一曲ダイジェストでなくフルでかかるので、トークは半分の15分強くらいでしょうか。


聞けたところでは、松平健さん、中井美穂さん、桂由美さんでした。

先週の放送は桂由美さんで、ずんこさんが結婚した時のドレスを桂さんにお願いされて、
その時初めてお願いして、それからのご縁だと。今もコンサートのドレスなどお願いされいるそう。

結婚した時は、急に結婚することが決まったのに、ドレスはあんなに早く用意できるわけないから、前から決まっていたのでは?と言われたけれど、
ちょうど桂先生がパリコレに出されたショードレスが、サイズがぴったりでびっくりでご縁だったと。
絞りの和のテイストドレスで、ずんこさんによく似合ってましたよね。
ほんと、急の結婚でびっくりしたものです・・・。
(時間ができたら、ほかの聞けた内容も書くつもりでいます・・・)


ずんこさんとわたるくんは、私が初めて観た舞台の主演と二番手(全国ツアー「エクスかリバー」「シトラスの風」)
きっと、お二人の舞台だったから、私は宝塚に嵌まったのだと思います。
それほど、ずんこさんの華やかさ、歌のうまさ、わたるくんの存在感は私には強烈でした。
そのお二人の共演の舞台が、退団後もあり、ラジオでもトークが聞けるなんて、
なんて幸せな事でしょう。

薔薇サム 

おとといのめざましテレビで、少しだけプレビュー舞台の様子観られました。
ジョニデのような天海さんと古田さんの派手なアクションシーンは、迫力があって観て見たいものです。

WOWOWのプルミエールや他でも、映像もう少し見られないかなあ。

舞台雑誌で見た、天海さんのオスカルそのものの衣装も動く姿が見てみたいし。
さすがの美しさですね。

古田さんが言われていたように、「天海佑希のコスプレの力を観よ!!」でしょうか(笑)

高田さんの役も気になるし、舞台を観られる方が羨ましいです。

春の日 




更新するのに、間が空いてしまっていますが・・。

雨がひどく降ったり(雪になるところも)、温かくなったり、の中、
日々過ごしております。

今日は温かかったので、家の前で日向ぼっこのにゃんこ。
こちらもくつろぎます。


moblog_356bb661.jpg


パンジーも次々と咲き、庭もにぎやかな感じになってきて嬉しいです。
ひとつひとつ育てると愛着も、ひとしおです。

レザネ・フォールで、すみれの花の唄のエピソードが出てましたが、
宝塚の花、すみれって、毎年咲くし、強いし、長く咲くし、綺麗だしで、
全然儚い花じゃないんですよね。

とっても強くて、しなやかで、逞しく凛と美しい。

そんな想いも、白井先生は込められたのかしら。

パンジーやビオラもすみれの仲間ですし、すみれは清楚ながら強い花だなあと。

続きを読む

火の魚 

今日NHKで放送された、ドラマ火の魚、
高田聖子さんが出演との事で観ましたが、いいドラマでした。

原田芳雄さんの変えがたい味、尾野真千子さんの美しさ、高田さんの温かさ。

尾野さんは、前から思っているのですが、時々びっくりするほど檀ちゃんに似ています。
何代か前で親戚なんじゃないかというくらい。
笑った時の口が特に。

レプリークBIS 

本日、10日、「レプリークBIS」の発売日で、
わたるくんの「絹の靴下」のインタビューが掲載されるということで、買ってきました。

開いて、びっくりしたーーーー。

いつもと違う感じというか、いつもより大人でゴージャスなわたるくんで。
黒のミニワンピにショートブーツ。まとめたおしゃれな髪型で、ほんとモデルさんみたい。
まとった、毛皮もゴージャスです。

螺旋階段での撮影で、銀河劇場の階段に似て見えますが、違うかな。


自分のことを知り尽くしている荻田先生の演出なので、思いっきりぶつかって、
軍服のシーンではかっこよくその後はグッっと女性らしくと。
客席からのエネルギーを何倍にもしてお返ししたいと(わたるくんの舞台からのエネルギーがあるからこそ・・の客席ですよね)


毛皮・・・、毛皮・・の感じを見て、
ほぼ10年前の「望郷は海を越えて」の蔵人を思い出しつつ・・・、
変われば変わるものだと・・・感心します。
(蔵人は男!だったけれど、このわたるくんはレディという感じで、同じお顔なのに別人だなあ・・と)

すっごく綺麗です。

天海さんと新☆感線特集が嬉しい。
若いころの古田さんと高田さん羽野さんのスリーショットが、貴重です。

ターミナル 

目黒のフリーペーパー、ターミナルにも、「絹の靴下」の制作発表の様子が。
いつもいい感じで、感謝です。

会見での言葉、ほぼそのままでしょうか。

息のあった・・ということで、今村さんとわたるくんのコンビ、楽しみですよね。

同窓会 

3月8日にロンドン公演の同窓会が行われたそうで、
これなーにで、わたるくんも参加されたと。

城華阿月さんのブログに、様子が・・載っていますね。
最下級生が受付をするんですね。

懐かしい時でしたでしょうね・・・。

三部構成で、すごく忙しい盛りだくさんな公演だったんですよね。


で、わたるくんは最近寒いので、去年のツアー中に買った寅の着ぐるみを着て寝ていると(色気のない・・^^;)
お酒では寅にならない(お酒強いですから)わたるくんが、ぬくぬくと寅さんになるのですね(笑)

わ~ヒュー! 

アサヒビールのスーパードライのCM、この間からヒュー・ジャックマンと福山さんで流れていて、びっくりしました。

スーツの人似てるなあ、え!?ホントに、ヒュー!??と。

ウルヴァリンのDVDがレンタルになり、この頃ウルヴァリンのイメージが強かったので、
スーツ姿の短髪のヒューは新鮮な感じでした。

ウルヴァリンのDVDを借りてきて、家で皆で観たので、今、子供たちの間でヒューの認知度が高くなって嬉しいです。
CMを見てもすぐわかりましたし。

ウルヴァリンやオーストラリアの感想も書きたいなあと思うのですが、あと後になってしまって。


アカデミー賞の去年の司会凄かったけれど、今年はオファーは一応あったそうですが、イメージが固まるのをよしとしなかったのかな。
新作も沢山控えています。

福山さんのカメラマンは凄く似合ってますね。

ヒューは、弁護士とかスーパービジネスマンも野性味と共に似合うなあ。


でも・・・、まだ仕事中の昼間から、スーパードライはいいのかな?(笑)
メイキング映像での、スタッフ監督さんへの優しさと笑顔の皺にドキドキでした。

内野さんドラマ、舞台 

内野さん、4月から「相棒」の後番組で「臨場」の2をされるそうで、
かなりウッチーと水谷さんでこの放送枠で・・嬉しいです。

「臨場」も「ゴンゾウ」も好評でしたし。

さらに舞台「イリアス」も9月にされるそうで。

ホメロスの内野さんって、観てみたいなあ。
上川さんも「ヘンリー6世」ですか。オーソドックスな舞台、いいですよね。

三池監督の映画「13人に刺客」にも出演ですよね。活躍です。

週刊女性 

今日発売の週刊女性での宝塚検定特集で、わたるが検定模試に挑んでます。

検定用の本とか、今出てますね。

現役かと思うくらい、男前美人な、表情豊かなわたるくんの写真が掲載されてます。

親指立ったり、ガッツポーズ(笑)

古田 高田 

今発売中の「BEST STAGE」に古田新太さんと高田聖子さんの対談があって、にんまり。

ずんこさんと松平さんの対談、とうこちゃんのインタビューもあります。

新☆感線でずっと同志としてやってきたならではの、対談で。
高田さんは今こうやって新感線にまだいると、卒業する時は思わなかったと。

今度の役は高田さん、強い役だそうで、最後古田さんと対決するとか。
ビジュアルも楽しみ(といっても、観られそうにはないですが)

天海さんの華やかさも、古田さんとの殺陣も見ごたえがあるでしょうね。

高田さんの女性として生きる姿勢が、凄く好きだなあと、ブログを拝見して思います。
(ブログを見てこんな方だったのかと思う方もいる中で・・・)



それにしても、↑のWEB上の表紙、三宅さんのとこ抜けてるのが、凄いですね、ジャニーズさん。

アサヒコムの絹の靴下制作発表 

取り上げて下さる所で、微妙に記事が違う「絹の靴下」ですね。

アサヒ・コムでは、鉄の女と。

ほんと、一度で二度三度四度と楽しめる公演になりそうですね。

今村さんとわたるくん、旧知の仲で楽屋で(見舞いで?)色々わけあう仲で、
すでに夫婦漫才のような、楽しいトークなんですね(笑)

スターファイルの方では、荻田先生がわたるくんは在団中とあまり変わってないと。
大きいしガンガン踊るし。
でも、内面はとても女性的な気遣いが出来る人で、素のおおらかさや女らしさがこの舞台でも生かされそうなことを。

今村さんも、舞台とは違って、女性として可愛らしいと言われているので、
ニノチカのわたるくんのハードさと、ソフトさたおやかさのギャップ、わたるくんの素に近くて楽しみですね。



今村ねずみさんは、クリエの舞台が終わって、全国ツアーなんですね。
お忙しいです。石丸さんと共演なんですね。凄く面白そう。観てみたいなあ。

新エリザ 

東宝「エリザベート」の新キャスト、発表になったのですね。

瀬奈さんと朝海さんのWキャストというと、2002年の日生劇場「風と共に去りぬ」のWスカーレット再びですね。
(わたるくんはその二人に熱愛される、アシュレイだったわけですが)
あさこさんは、ルキーニ、シシィ、トート、それに東宝シシィと四度目のエリザで、こんなにエリザにかかわっている俳優さんって、凄いですね。

宝塚のエリザは、観劇の予定があわなくて一度も生は実は観た事がないのですが(映像はディープに観てますが)、
東宝エリザは、初演の頃から再演されるたびに、5度くらい?観てます。
内野さんのトートが好きだったのと、一路さんのエリザベートや鈴木さんのフランツが好きだったので。

コムちゃんのシシィも、コケティッシュで魅力的なシシィで好きでした。

今度も、中日劇場で公演があったら是非観に行きたいです。

コムちゃんとあさこちゃん、両方観たいなあ。

そして、トート閣下は、山口閣下とトリプルで、石丸幹二さんと城田優さんですか。凄い。
石丸さんは、「壁抜け男」で生で観た事があります。
ノーブルで正統派で、どんなトートになるでしょう。歌は勿論ずば抜けて上手いですし。
四季退団から一年ほど、舞台から離れてらして・・(四季では定石ですが)、まさか、こういう日が来るとは。
ただ、トートは歌が上手いだけじゃ演じられないというのは、石丸さんがよくわかってらっしゃるかと。

城田さんトートで、伊礼くんルドルフの日はどんなビジュアル系になるのでしょう(外見似てるし)

この間、高嶋兄さんが、二人の食卓で、涼風さんにお料理を作ってたので、次にも涼風さん出られるのかな・・と思ってましたが。
そう馬さんのフランツが観られないのが、残念です・・・(ふたつのボート、大好きなので)

中山エルマーもないんですね・・・。

武田くん・・・、ほんとはルキーニキャラだと、トートを観たとき思ったんですが、
高嶋さんとWキャストじゃだめ?


映画 

わたるくん、3月1日に「アバター」を観たそうで(これな~にによると)、
その日にアバターになった夢を観るなんて、柔軟な方ですね。

長身でスレンダーなところは、そのままやれそうですが(笑)
いつのまにかラダメスみたいになっていたのは、染みついた役者魂か(戦いは戦いを生むだけとは)

アバター、映画館ならではの3Dですから観に行きたいなあと思いますが、なかなか行けません。

象二郎登場 

大河ドラマ「龍馬伝」は、この間の日曜の放送から、後藤象二郎さんがワンショットだけですが登場でした。
吉田東洋先生の甥だけれど、父親代わりに東洋先生のところで育ったという設定だそうで、
東洋先生の襲撃の後の悲しみや憤りは、いかばかりになるでしょう。

象二郎役の青木崇高さんは、どことなく(というかかなり)松田優作さんに似ていて(わたるくんも似てるし)、
「ちりとてちん」の草々さん役で大好きだったので、このドラマなら象二郎、深みのある感じで重要な役どころになりそうで、楽しみです。
この間の土曜ドラマ「きみたちに明日は無い」に、青木さん銀行マンで出ていて、
お芝居もよかったし。

「新撰組!」では、黒田さんみたいな薩摩のあの黒の獅子みたいな鬘をつけてた武士さんを(近藤さんに理解をしめす)、古田新太さんがされていて、
古田さんも好きだし(わたるくんも似てると思うんですよね)、
自分が好きな俳優さんがわたるくんが演じた役(と似た役)をされるのが嬉しく、不思議な感じがします。


先週金曜日に放送だった、「龍馬を愛した女たち」で、広末さん、貫地谷さん、真木ようこさんの対談やインタビューがあり、
これからのドラマ内容もちょっと・・・。

以蔵役の佐藤くん、凄く鋭くていい表情で食らいついてましたね。期待大です。

土佐勤王党の行く末とか、凄くつらいですけれど、ドラマとして見ごたえがありそう。

貫地谷しほりちゃんのお佐那さんが、龍馬との別れの場面の剣の立あいでの涙、さすが上手いですね。
(天才肌の女優さんだわ・・・)

加尾やお佐那さんの実際のお墓も映ったりして、貴重な映像でした(加尾さんの行く末がわかってしまいましたが・・)


ドラマとして見ごたえがありますが、人の気持ちの動きが、いまひとつ唐突なので・・・、
もう少し丁寧ならいいなと思います。
悪気はないんだろうけど、お佐那さんからしたら、超悪投だぞ~。加尾さんに唐突にプロポーズ。

なつめさん追悼番組 

昨日、宝塚スカイステージで、なつめさん・大浦みずきさんの追悼番組が一時間半、続いて、
声だけの出演の今年一月の「なつめの夜の夢」の舞台放送、卒業生、テンダーグリーン放送と、
なつめさんの特集でした。

真っ赤な薔薇の花に囲まれた、肖像画のような写真でのお別れ会も、まだ夢のよう。
夢であってくれたらよかったのにと、誰もが思う、早すぎる旅立ちで・・・。

めざましテレビで少し流れた、お別れ会の様子、かなり見せて頂けました。

訪れるOG、後輩の皆さん達。りかさん、たーたんさん、剣さん・・・。
(詳しくは、後でもう一度見直します)
わたるくんの姿も。

「レザネ・フォール」の全国ツアー中ですが、東京に戻れる時でよかったですよね。
茫然としたような表情で、黒の襟の立ったようなシンプルなシャツで(女性用の喪服というより、男役風の服の一つのような)、
会場入りするところが。目も少し涙目みたいで・・。
そのあと、直ちゃん(伊央里さん)が入って行きました。


ペーさんの言葉のもとに、「テンダー・グリーン」の心の翼を歌って、肖像画に拍手するところ涙ですね・・・。

過去の舞台映像と共に、草野先生や、ソナールさん(磯野さん)たちの言葉が。
コムちゃんの言葉も。現役生では、愛音羽麗さんとあかしくん・彩海さんが。あかしくんはハローダンシングの演出を観て頂いたそう。


まだ・・・、いたずらっぽく笑って、ひょっこり出てきてくれそうな、
なつめさんの笑顔がいっぱいでした。

退団後のニューヨーク公演の集合写真では、後ろの真ん中にわたるくんが。
わたるくんにとっても憧れのなつめさんセンターの公演に出られて、幸せな時でしたでしょうね。

ダンシングクレージーで、これからの舞台にわくわくしていると話すわたるくんは、
ニューヨーク公演の頃から比べると、大きく成長して・・・。

ダンクレのDVD特典トークでは、なつめさんは子供がいっぱい(心を受け継ぐ憧れの後輩がいっぱいということで)、
と、皆言っていて、
本当にそうだと思います。

お元気なころも、そして、旅立たれた今も・・・。
なつめさんに憧れ、舞台への志を持ち続ける後輩が舞台に立ち続けます・・・。

だけど、やっぱり、なつめさん自身にいてほしい・・。

BS12でパッサージュ 

明日、6日(土)にBS12(チャンネルトウエルビ)のタカラヅカドリーミングシアターで、
’01雪組公演の「パッサージュ」が、13時~放送されます。

BSを観られる環境の方なら、どなたでも視聴できますので、是非。

黒燕尾のわたるくんや、サーカスの調教師のような紫のわたるくん、
そして、大きいけれど女性としてセクシーな極楽鳥など観られますので。

絹の靴下の演出の荻田先生の名作ショーですので、その世界感の中にいるわたるくん、是非是非観て下さい。

女性としてのわたるくんの舞台での魅せ方を、荻田先生知ってらっしゃるから(パッサージュの極楽鳥は当時はびっくりでしたし)、
絹の靴下も期待ですよね。

演劇シアターガイド 

演劇シアターガイドの「絹の靴下」制作発表も、また一味違って面白いですね。

今村さん、わたるくん、大きくて手ごわいですか(笑)

シド・チャリシーさんも、脚線美で印象的な方ですから、わたるくんいい感じかもですよね。

「ブリガドーン」をBS2で放送した時に拝見しましたが、綺麗な方で。
(内容は・・・・あんまりなかったので、絹の靴下の方がわたるくんに合ってる感じ)


今村ねずみさん、スカイステージトークで、蘭寿とむさんと対談されて、
2002年の宝塚スターの小部屋のガイズ&ドールズの二回目の放送の時に、
貴城けいさんと対談されてますよね(夢トークで)

スカステで再放送観られる機会があるかも。

とっても大人の方で、わたるくん相手役さんに恵まれてるなあと、いつも思います。

国境のない地図 新公 

今日、午後7時~7時45分、「国境のない地図」の新人公演、The Energy1995が初OAですね。

わたるくん、いい笑顔ですね。

ゴールデンステップスで、国境のない地図のフィナーレ黒燕尾群舞のセンターを務めたのも、
感激でしたよね。
ひとつひとつのステップを積んで、湖月わたるになっていったのですよね。

続きを読む

スカイステージ4月のラインナップ 

宝塚スカイステージ、4月の放送ラインナップは霧矢さんお披露目特集で、
これまでの多彩な活躍が一気に観られますね。

歌劇記念のイベント、放送があるんですね。
わたるくんも出ていますし、楽しみ。

そして、放送予定を観ていると、
紫苑ゆうさんの’09のコンサートが、もう入ってます。
きゃ~~~、凄いですね。映像で観られるんですね。

3月は大浦さんの追悼特集で、7日には追悼番組の初OAが。
12月2日の、おわかれ会の様子も流れるそうです。

絹の靴下 制作発表 

おけぴの管理人さんの「絹の靴下」の制作発表レポ、わかりやすくてありがたいですね。

わたるくん、横顔が綺麗&可愛い。

ロングスカートですね。
舞台で大股で歩くと、転びそう(笑)

詰襟だともっとハードな感じになるから、このタイプがいいのかな。
(それこそ、男前になりすぎますから)


出演者の皆様の経歴も、よくわかって。
戸井さんたちのスリーブラザーズ、楽しそうですね。
もうひとつのアステアの映画「パリの恋人」と、ストーリー似てますね。
オードリーとアステアで大好きで何度も観ました。

そして、ひとつびっくり。

作曲家役の渡部豪太さん、貫地谷しほりちゃんの「余命一カ月の花嫁」の旦那さん役じゃないですか!?
6月15日から世田谷パブリッックシアターだから、お稽古中に「絹の靴下」出演ですね。
大変そう。
しほりちゃんも観に来てくれるかしら、絹~。
また、好きな俳優さん同士リンクしそうな予感・・・。