絵日記
FC2ブログ

VS嵐 

VS嵐、面白かったですね。

宝塚OGさんの負けず嫌いなところがよく出て(笑)

わたるくんは、カメラ目線の投げキスとか、白い服での立ち姿の大きさとか(笑)、スタイルの良さとか、
よかったですよね。

積んでいくゲームに出たのは、長身だから?(笑)
豪快そうでいて、繊細に積み上げるところがわたるくんらしかったですよね。

「怖かった~。」の声が高くて、可愛かった。

マミさん(真琴さん)のブルームーンブルーのうさぎちゃん四人娘に、となみちゃん(白羽さん)はいたし、
(となみちゃんの月組配属時のトップさんがマミさん)、
純名さんが花組にいたころ、マミさん花組にいらしたし、
わたるくんとさえちゃん(彩輝さん)は、星組で一緒でOGになっても共演が多いですし、
色んな関係があるメンバーでしたね。

宝塚グラフの若手さんインタビューで、わたるくんがマミさんをインタビューしていた時(レッツゴープラス一匹でしたか)、
からすると、凄い差のあったマミさんとこうしてOGとして並んで出られるのは光栄ですよね。


わたるくんだと・・・・、
東京フレンドパークの、あの、ばびゅ~~んと飛ぶのとか、色々、あちらの方が向いてるかなというのはありますが、
嵐との共演なんて、仲間と一緒のゲームも、夢みたいですよね。

また、こういうふうに地上波でわたるくんの活躍が観られる機会があるといいですよね。

男の時は、本物の男性よりかっこよく男、
女の時は健気で可愛らしくセクシー、
そんなわたるくんの魅力、沢山の方に知っていただきたいですよね。


あ・・、ちょっと思ったのは・・・、
女性なんだから、胸元潔く広げすぎ(笑)
男性なみの広げ方でびっくり。

フジテレビ女子アナの高橋真麻さん(高橋英樹氏のお嬢様)が、思い切り良くてかなり好きでした。
物まねで、劇団貸出のわっかのアントワネット衣装着こなして、歌もうまかったですよね。
ファン魂、凄かった。

スポンサーサイト

日テレサイト 

日本テレビサイトに、絹の靴下の制作発表会見の様子が出ています。
動画で見られるところもあるそう。

帰ったら、またUPします。


昨日は、ばたばたしてそのままですみません。

日テレニュース
こちらで動画が観られます。

今村さんのソフトなダンディぶり、
ほんとアステアみたいですね。

組んだ姿が見られるなんて、なんて幸せなんでしょう。

スカート、2対8の割合って、可愛いわたるくん(笑)
荻田先生の言葉も面白いです。

絹の靴下 制作発表 

絹の靴下の制作発表会見の様子、演劇ライフさんで見せて頂けますね。
わたるくん、ちょっと大きいかな。

今村さんの大人の雰囲気で包んで頂いて、
アステアとの雰囲気見せて頂けそうですよね。

大人のハッピーミュージカルですね。

荻田先生の演出も、楽しみです。

太王四神記 映画 

宝塚の映画版「太王四神記」、すぐ近くのTOHOシネマで上映があったので、
今日観てきました。

凄い迫力ですね。

ちえちゃん(柚希さん)のお披露目姿に、うるうる・・・。
立派ですね、歌も演技も、立ち姿も。

王として立つまでを描くところは、宙組の「エクスカリバー」と似てますね。
同じ小池先生の演出ですし。
アクションが多いところも似ていて。

敵役に最後救いがあるところが、エクスカリバーは好きでした。

れおんくんとかなめくんの並びは、ほんといいですね。

映画ですぐ近くで観られるのは、大劇場までなかなか行けないものには、貴重な機会です。

次があるなら、きりやんのお披露目の「スカーレット・ピンパーネル」が観てみたいです。

大柴さん 

ローズアダージョの余韻を残しつつ、カンパニーは、それぞれ次の舞台へ・・・。

大柴拓磨さん、オフィシャルブログで、
4月に浜松で「くるみ割り人形」の雪の王子、5月に岐阜など色々な予定を。

浜松なんですね~。
4月4日(土)、5日(日)、浜松シティバレエに客演するようで、純正バレエダンサー見られますね。

VS嵐 

VS嵐、番組案内に詳しくのってますね。

出演者のわたるくんの名前をクリックすると、今も「愛と青春の宝塚」のブログに飛べて、懐かしいこと。
ほんと、充実したブログでお世話になりました。

当日は用事が出来てしまってリアルタイムで観られないので、
録画を失敗しないように頑張ります。

わたるくん、一人大きい感じですね(笑)
じゅんちゃん(純名さん)とは、音楽学校の予科生、本科生の中ですね。
じゅんちゃんが委員長だったので、わたるくんと話す機会が多くなり、
すっしー(寿つかささん)が、憧れの先輩で複雑な心境だったようなこと、
退団前のグラフの対談で載ってましたね。



Kopyさま、千秋楽の感動をありがとうございます。
毎回違う進歩を見せて下さるので、また出会うのが楽しみになりますよね。


御本人は、招待状を懐かしみながら次の舞台へと・・・。
明日「絹の靴下」制作発表ですか。
ローズアダージョでは、男も女も。
絹の靴下では、お堅い美女から恋する美女へと、純正(笑)女性で、
役の振り幅がいつもながらいい感じです。

春 




昨日から、空気に春のにおいがします。

春が来ますね。

庭の福寿草が、今年も咲きました。

オフィシャルサイトオープン 

わたるくんのPC上の公式HPが、オープンしています。

綺麗で見やすいHPですね。

予定もわかりやすくなるし、嬉しいですよね。

去年と今年のカレンダーのいい写真、両方使われてますね。

公称身長がまた、174センチになってる(笑)
175センチと最近はいわれているのに。

舞台歴も綺麗に掲載されていて、感慨深いです。
沢山の公演の宝物の記憶、蘇ってきます。

祝★ローズアダージオ大阪千秋楽 

とうとう終わってしまったんですね。
無事千秋楽、おめでとうございます。

ゼーモント様、トークの様子をありがとうございます。
落ち着かれましたら、千秋楽の様子も教えて下さいね。
男も女なわたるくんが観られて、幸せな公演でした。
ダンスギャラクシー第三段の構想も、舞台で聞けたなんて嬉しい事。

私は、今日名古屋の中日劇場できりやんのプレお披露目の紫子を観て10時半に帰宅したところです。
きりやんのトップ姿、感慨深くて素敵でした。
長い春の果てにや、あかねさす紫の花の中大兄王子など思い出しながら観ていました。

若手スター三人が幕前でダンシングフールを歌うところがあって、懐かしい驚きでした。
衣装も同じブルーので。
また、感想は後日書きます。

VS嵐 

来週の番宣では、円陣を組んで盛り上がっているところ、
真琴さんがパイプつかみゲームをするところ(二宮さんが、目が怖いと、笑)、
かしちゃんのかご姿が。

わたるくん、背がすごく高く見えますね。かっこいい女性で。

なんのゲームに出るのかしら。
きゃ~きゃ~、盛り上がるんでしょうね

わたるくんからのバレンタインチョコ 

SINSKEさん、大阪入りされたんですね。

ブログのわたるくんからのバレンタインチョコ、凄いですね。
販売物みたい

公式HPオープン 

2月21日12時~「湖月わたる公式HP」が、オープンするそうです。

アドレスはわたるくんのフルネーム wataru-Kozukiで、オープンすればわかるのでは・・。
(登録とかいるのかは、ちょっと今わかりません)

メディア、ステージ情報、ファンクラブ案内などお知らせしてくれるそうです。

PCで見られるようになると、便利になりますね。

これな~になどのわたるくんのブログやムービーなどは、
モバイルサイトで続けられるそうです。

写真なども楽しみですね。


明日は大阪初日。
西島さんのオフィシャルブログによると、ダンスギャラクシー第三弾の構想もうかがえて、
楽しみが広がりますね(わたるくんが御出演になるかどうかはわかりませんが)

観劇報告掲示板にもう少し書こうと思ったんですが、
感想を書くとかなりネタばれになるので、大阪が終わった後にします。
大阪での感想やご報告、楽しみにしています。

キミホさんと西島さんの少年少女のような、恋の始まりのときめき感のあるダンスや、
ベッドの上での仕草・・・、素敵だったなあと思いだします。
体重をほとんど感じさせないキミホさんの技術の素晴らしさも。

わたるくんは大人の男と女で、凄くハードな対峙関係でしたけど、
本質、大人の女性なのはキミホさんで、
わたるくんは反対に、可愛らしいキミホさんが踊っていた少女みたいな、ときめき感の方なんじゃないかな(笑)
反対な気がしました。中身はね。

VS嵐 

来週、25日(木)、フジテレビ系列放送の「VS嵐」に、宝塚OGチームでわたるくん出演ですね。

テレビのEPG予約にもちゃんと出てます。

今日の放送の最後に予告とかも流れると思うので、見逃せませんね。
楽しみ♪

大阪へ 

「ROSE ADAGIO」、後は大阪の二日ですね。
これからご覧になる皆様が、羨ましいです。
前回「GILLE」は、銀河劇場で3日間だけでしたから、大阪があるというのはとても嬉しいですね。
(もし・・・3と続くようなら名古屋とか、他でも・・・・出来たら!)

出演された生尾佳子さん(元ジェンヌさん)のブログに、打ち上げのお写真載っていますね。
くつろいだ様子で、わたるくんの横には瓶ビールだ(笑)

みらんちゃん、足に不調を抱えながら頑張ったんですね。
大技も多いし、大変ですよね。皆さん、無事に千秋楽まで乗り切って欲しいですね。

わたるくんの白スーツ姿、これなーにで披露されてますね(オフィシャルモバイルの)
男も女も磨きをかけてかあ・・・・。
どこまで行っちゃうんでしょうね(笑)


ローズアダージオのわたるくんの舞台写真が、二枚組で二セット劇場ロビーで売られていて、
びっくりしました。
白スーツ、白ソフト帽の、男っぷりに。
なんじゃ~~こりゃ~~~!と心の中で叫びました(笑)
こ、これ・・・舞台で・・・??と驚くほど綺麗な男っぷりだったんだもの。

白スーツって、現実社会ではあまりないし、夢の男だからでしょうか(ホストとか・・・?、笑、あ、狩野エイコウさんとか)


扉がぽんぽんと置かれているのかなと思っていましたが、
扉のある壁に囲まれたパティオに、二階部分にシンスケさんがいるという感じでした。
棒とか、天使の絵とか・・・印象的で。
天使の絵が真っ白になって、人が後ろで蠢いているのが前衛的な感じでしたよね。



西島さんとミキさんの出逢いの舞台、
スターダストIN上海」、ちょっといけませんが、よう○べで観られるんですね。
ミキさん綺麗ですね。
ダンス専門チャンネルとかで流したのかしら。
ダンスギャラクシーは映像が残らなくて、残念ですね。

西島さん、ちょっと北村一輝さんに似てるので(口元の口角の上がり方が特に似てる)、
遠目でキミホさんとの可愛らしいラブラブぶりのダンスを観ていると、
北村さんが言われた、渚でかけっこみたいな恋愛もの、観てる感じがしました(笑)
とっても可愛くて、胸がきゅんとなるダンスでした(わたるくんと佐藤さんの男と女の戦いと対比的で)

薔薇の余韻 2 

↓は、観劇顛末記で全然薔薇の余韻になっていないので・・・・(^^;)

朝日コムに記者の方の観劇記が載っていますね。

人それぞれの解釈があって、正解がない舞台って大好きです。

ここはああだったのかな、こうなのかなと深読みできる読みシロがある、想像力が膨らむ舞台が。

また、出逢えました。

「GILLE」の時とは、また全然違うけれど、それがまた面白いです。1266211945c0.jpg

これは撮ってよかったかどうか・・。

開演前の客席から。

3階席のバーはほんの少し。
席との空間もなくて、かなり怖かったです。

だけど、赤い舞台の幕が、薔薇の花が開くようで綺麗で、
舞台に惹き込まれましたので、始まると全然怖さはなかったです。

続きを読む

薔薇の余韻 

予定していた日に行けなくなって、半月ぐらい前に急遽考えに考えての14日観劇だったので、
慌ただしかったですが一回だけでも観られてよかった!
舞台は生で感じるのが一番ですものね。

三階席で、非常に高く最初怖いなと思ったんですが(地元アクトの4階とか、二階最前列とかものすごく怖いです。高いところ苦手なので)、
SINSKEさんの舞台の二階での演奏もよく見えたし、舞台全体を見渡せていいお席でした。
わたるくんは客席の一番後ろまで自分を届けるから、ほんと席はどこでもいいと毎回思っているんですけど。

銀河劇場は二年前に行ったし、浜松町からモノレールに乗るだけだから大丈夫と、
朝、4時起きで支度して、仕事に行って、そのまま車を駅前パーキングに置いて、新幹線に飛び乗り、
5時開演の部へ。や~、2時10分発のひかりがあってよかったです。1時間15分で品川につきました。
来週の大阪は二日とも予定があるし、お休みも変えられないので、この時しかなかったんですよね。

劇場前には、大澄賢也さんや渡辺徹さん、坂本昌行さん、中谷彰宏さん、香寿たつきさん、貴城けいさん、フジテレビ関係などからのお花が沢山届いており、とても華やかでした。
劇場の中には、岡さん、石井さん、岡田さん、となみちゃんなどのお花が見受けられました。
あとで撮らせてもらおうと思っていたら、終演後はもうしまわれてしまっていました。

1266203360a5.jpg

俳優の成宮さんから西島さんとキミホさんに来ていた、白い花。
華やかなお花が多い中、非常にシンプルで成宮さんのイメージで綺麗でした。
成宮さんと西島さんって、ドラマ共演があるのかなあ。それとも他で御存じなのでしょうか。
雰囲気が西島さんと似てますよね。舞台共演なども観たいなあ・・・。

他のお花は、↓にUPしてあります。
どの写真もクリックすると大きくなります。


終わってぼ~~っと劇場を出たら、迷うか(笑)という迷い方をしてしまって、
モノレール駅ではなくて、りんかい線の方に行ってしまい(笑)、大井町迄出てJRに乗り換え。
もう少し早く帰れたのに、9時半ごろになってしまいました。
でも、おかげで沢山歩けました(笑)14000歩達成でした。
携帯電話を変えたら、歩数計がついていたので、毎日歩数楽しみに歩いてるんです。毎日1万歩切るくらいですけど。
品川駅まで1.7キロとのことで歩いてみたかったな。バスで品川までというのも魅力的でしたが。

続きを読む

Rose Adagio★祝、東京千秋楽 

無事見終わって、新幹線で帰途につきました。

ジルよりわかりやすい世界ですね。

西島さんはオーロラ姫には全くならず、キミホさんが眠り姫で、
わたるくんが理想の女性。
というか、少女が成長してなりたかった女性。

ジルの時のはかない少年性は全然なく、大人の男性の西島さん。
わたるくんとの並びもジルを思い出させるすっぽりわたるくんに包まれる感じはなく、
男対決。

最後に肘を二人でこんこんと合わせる、男の友情と笑顔は非常にツボでした。

オーソドックスなバレエ、コンテンポラリーダンス、
男のかっこよさ全開のダンスとそれぞれの得意分野が存分に見られました。
わたるくんは、罪なほど男ですね(笑)

白スーツの西島、わたる、両王子、イケメンは不思議なほどドクターパルナサスの鏡のイケメン達に似ていました。

カーテンコールは数え切れないほど。4、5回?

一回、カーテンが開くと西島さんがわたるくんに寄り添うようにしていて二人とも遊び心いっぱいでした。

アルトの時の大きさ、包容力は今更ながら凄い大きさだったと思います。
今回は表現するもの役どころが違いますから。

Volume3も続くといいなあ。
また、新しい世界観たいです。

細かいところは、帰ってからまた書きます。
新たなわたるくんと素晴らしいダンサーさん、シンスケさんの音楽世界に出会えて幸せ。

西島さんとのオーロラ姫の最後のキス、生キスですね。
表情がとっても綺麗でした。

夢のなかへ 

100214_163429.jpg
無事銀河劇場につきました。

夢のなかの男と女、
ラベンダーの香りがほのかで美味しかったです。

いざ、夢のなかへ(笑)

ゼーモント様、ありがとうございます。楽しみです。

二年前を思い出して、ロビーの席も懐かしい。

ありがとうございます 

100212_192639.jpg
yumin様、ハル様、観劇報告掲示板にご報告ありがとう〓ございます。

男も女もなわたるくん、楽しみです。
貴重なトークの様子も、ありがとうございます。

バレンタインに出かける事になったので、事前にチョコ作りました。
いれたてのブラックコーヒーとトリュフチョコって、なんて相性がいいんでしょう。

祝★Rose Adagio 初日 

「Rose Adegio」初日ですね~。

どんな世界、舞台になるのか、わくわく楽しみですね。

いち早くご覧になった皆様の御報告を、お待ちしています。

ローズアダージオ・オフィシャルブログによると、←、
今回は、西島さん考案の「プリン」スセットと、わたるくん考案の紫色のソフトドリンク「夢の中の男と女」(なのかな?)(ホントはソフトそうに見えてきつ~~いカクテルがわたるくんですが)、
他があるそうで、ロビーも楽しみですね。

前回、GILLEの時のソフトドリンク「アルト
ジルって書いてあるけれど、アルトを飲んだような記憶が・・・(^^;)

SINSKEさんのブログに、前回GILLEでわたるくんがお渡しした、
GILLEのオリジナルシャンパンが。
また何かお渡ししたようですね。
まめにわたるくん、舞台の裏でも楽しんでますね。

ダンスギャラクシーCD 

明日のローズアダージョ初日を前に、アマゾンで頼んでいたダンスギャラクシーのジルとローズ~二枚組CDが、今日届きました。

ジルを少し聞きました。
SINSKEさんのマリンバの響きに、舞台を思い出しますね。

ジャケット写真も耽美的で幻想的で、舞台写真も世界観がありますね。

ローズアダージョは、舞台を観てから聞きます。

COCO 

月刊ミュージカルにおいて、
「COCO」が2009年度の作品賞一位を取ったそうで、おめでとうございます。

うちの方では、まだ最新号が手に入らないのですが、HPに鳳さん表紙が見れます。

ちょうど、一昨日、レンタル店で、
「ココ アバンシャネル」と「ココ・シャネル」を、同時に借りてきて観ちゃったんですよね。
映画を観にいけなくて、新作DVDでちょうど入っていたので、ちょっと同日に観るのは大変でしたが・・。

アバンシャネルは、ココになる前の葛藤時代の凛としたココが丁寧に。
(ココの個性的なところは、風貌とかオノ・ヨーコさんに似てるような女優さんでした)
ココ・シャネルは晩年の再起するココが、若いころを振り返って、
シャーリー・マクレーンは凄い存在感でしたが、なぜ再起できたか・・・はていねいには描かれていませんでした。

舞台の「COCO」は、ブロードウェイ版の再演ですが、
人生の振り返り方とか斬新で飽きさせませんし、映画と比べても、表現が素敵だったなあと思います。
(長々と振り返らず、ノエルという聞き手を得て、振り返るので聞きやすかったし)
ココの魅力や孤独がよく描かれていましたし。

素晴らしい舞台でわたるくんが、ノエルとして息づけたこと、とても幸せなことでした。
よい舞台に巡り合えたこと、作り上げられたこと、わたるくんも幸せですね。

↑の舞台写真を観て、記憶を呼び覚ましました・・。
いい舞台だったなあ・・・。
ほんと舞台ごとに違う色、違う顔で、惚れ惚れする。

国境新公とカスミラ 

宝塚スカイステージ3月の放送ラインナップ
なつめさん(大浦さんの)追悼特集があるんですね。
華やかな舞台特集とともに追悼番組も・・・。

お別れ会で真っかな薔薇の花に囲まれた、なつめさんの肖像画と、
皆さんで歌う「心の翼」・・。
めざましテレビで録画出来なかったけれど少し観られたのですが、
追悼の気持ちを込めて、出来たら見せて頂きたいです。


3月の新公舞台は、「国境のない地図」なんですね。
わたるくん、まりこさんの衣装がぶかぶかに大きかったですよね。
まだまだ可愛い感じで。
ピアノ演奏も頑張ったところ、全部観てみたいです。
わたるくんがしたリドの踊り子さん達、確か新公ではこたつちゃん(達つかささん)がされていたような・・・。

ヒロインのベロニカは、今度わたるくんがするニノチカっぽいから、
わたるくんもし、この番組をご覧になったらどう思われるでしょう。


BSのチャンネルトゥエルビの2月の宝塚ドリームシアター
「ブルームーンブルー」と、「カステル・ミラージュ」、
「パッションブルー」など放送されますね。

カスミラは、是非是非観た事の無い方は観て頂きたいです。
リチャード・テイラーのわたるくんは、影ももつ大人物、紳士で、
苦悩と深みも感じさせるところが、屈折したところが演じられる芝居心が好きです。
色気もあったし・・・。
最後のレオナードの幻想のダンスシーンは今も、最高に美しくかっこいい男役ダンスです(個人的に最高峰に好き)

パッションブルーは、まだ若いわたるくんがりかさん相手に頑張って男してるところ、
タンゲーラのダンスシーンなど、レザネ・フォールで懐かしい場面を思い出せた原点が観られます。
わたるくんが夢魔をすると初め聞いたとき、
あのまりこさんの夢魔のシーン、思い出しました。
(全然違って・・・、こちらのまりこさんは本来の夢に出てくる夢魔でしたが・・・)

アサヒコムプレミアムに西島・湖月インタビュー 

アサヒドットコムのプレミアムに、西島さんとわたるくんのローズアダージョについてのインタビューが。

西島さんのアグレッシブな挑戦と、わたるくんのしなやかな感じがよくみてとれます。

SINSUKEさんのカラボス役についても書かれてますね。

続きを読む

フィナーレつき? 

わたるくんのオフィシャルモバイルの、「これな~に」によると、
今回、アンコールナンバーがつくそうで、
わたるくんはソフト帽を被って、ジャズの雰囲気で踊るそうで。

銀座でその帽子を見つけた時は、「いまさらどうするのだ」と思ったけれど一目ぼれで買ってしまったそうで。

まだまだ使う機会があってよかった(笑)

男前な帽子を覆う手・・・。
わたるくんも楽しみにされているようで、楽しみです。

カステラもどき 

100201_203323.jpg


昔買ったオレンジページのなんでもつくってみようというような特集号に載っていた、
カステラ、作ってみたくなって一昨日くらいにつくりました。

前は上手くいかなかったんですが、今回は成功。

おせんべいの四角い缶を使って、焼きました。

オーブンから出した時は、まるで「ぐりとぐら」のカステラみたいで、感動~。

焼き菓子って、なんでこう幸せになるんでしょ(私の癖ですけど)

続きを読む

節分 

100203_192918.jpg


昨日は節分で、もう豆まきも最後くらいかなあ・・・というくらい子供たちも大きくなりましたが、
お菓子まき、高校の娘も楽しんでやって・・・、まだまだかな・・・(笑)

縁が切られまくりの(笑)、恵方巻き。

丸ごと食べられないんですもの(笑)

切る前は、

126525845957.jpg

光っちゃってなんだかわからない・・・。


買うと高いので、家族も多いので、結局15本巻いて(一升炊きました)、
皆おなかいっぱいでした。

いい事きますように。
福はうち~。

リンク 

鈴木綜馬さんのブログによると、「ディートリッヒ」で、ゲイのデザイナー役だそうで、
岡さんのセバスチャン役と同じですね。不思議なものです。

岡さんは、石井さんの6月のコンサートにレ・ミゼ仲間として出演だそうで、
わたるくんが御縁があった皆様はそれぞれに御縁をお持ちですね。

姿勢 

SINSUKEさんのブログに西島さんとわたるくんのお稽古風景のことが。

お二人とも姿勢がとても綺麗と。
そうですよね・・・。そういう凛としたところが好きです。

ほんと、素晴らしいダンサーの方が結集した舞台で、凄い才能のSINSUKEさんの音楽とのコラボ。
贅沢すぎる時です。

OGテレビナビ 

わたるくん、いい動きしますね。

カラボスはなんと、SINSUKEさんだそう。
わたるくん、オーロラ姫で踊るところあるそうです。

そんな役同士ではないのに、前回ジルを引きずって西島さんとわたるくん、惹かれ合うようにどうしも踊ってしまうところがあるそう。

続きを読む