絵日記
FC2ブログ

今年も良い年でした 

大晦日・・・。

一年の最後をのんびり過ごしたいですが、日ごろがたたって、大忙しです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

旅行中の方、帰省先に向かっている方、年末のしたくはすんで充実感の方、様々でしょうね。

今年は、愛と青春の宝塚の全国ツアーを皮切りに、T4コンサート、ラブレジェンド、帝国ホテルでのパーティ、
COCO、ALL SHOOK UP、東京會舘ミュージカルサロン、レザネ・フォールと、
わたるくん、大忙しで充実していましたよね。

全国を回る公演も、今年は3本も。
地元でわたるくんが観られるのは、嬉しかったですね。

それぞれの公演で、それぞれの色で、魅力で、違う顔を見せてくれたわたるくん。

こんなわたるくんが観たい、あんなわたるくんが観たいという、夢がまた叶った一年でした。

退団三年目で、こんなに充実している事、とても幸せですよね。

おかげさまで、今年は思いがけず、ティーパーティにもミュージカルサロンにも参加でき、
すべての公演も追いかける事が出来ました。
毎年このようにはいかないと思いますが、なるべくわたるくんの笑顔、追いかけたいです。
その場にいるからこそ感じられる、温かさ、幸せさ、会話の機転の良さなど・・・、また、感じたいです。

ちょっと無理かなあ・・・と、思うときもありましたが、
なんとか、手に入れたチケットすべて観られてよかったです。

沢山の公演やイベントでの、わたるくんがくれる幸せを共有させていただいて、
また、とても幸せでした。
ご報告くださる皆様、コメントくださる皆様、来てくださる皆様、
本当にありがとうございました。

良いお年を、お迎えください。

スポンサーサイト

休まない男、もとい、女、S 

わたるくん、オフィシャルモバイルのこれな~にによると、
昨日は放送大学で一日受講だったんですね。

勉強がリフレッシュって、わたるくんらしいですね。
意欲が・・。

じっとしていられないって、ご自分でもおっしゃってますが、
在団中から、休まない男Sとか言われてましたね(笑)
今も、休まない女Wです。

東儀さんとの対談で、お互いに休むとだめな回遊マグロみたいな人だよね(笑)、
といわれていたの・・・思い出しますが、
ずっと変わりませんね。

その時間の使い方の密度の濃さ、上手さ、
見習いたいです。

まずは、年末仕様に時間モードしなくちゃ・・。
そうじ、そうじ・・・(笑)
おせちも・・・。

中野アナご結婚 

めざましテレビの広人苑で、
わたるくんもインタビューしてくれた、
中野アナが来春、おつきあいしていたお医者様とご結婚だそうでおめでとうございます。

可愛いお嫁さんになるでしょうね。

メリー・クリスマス 

今日は、クリスマスイブ。

クリスマスイブというと、わたるファンは恒例に思い出しますよね。
星組トップになる発表があった、忘れられない日です。

2002年のクリスマスイブなんて、驚きますが、もう、7年も前のことになります。

トップになれるかなあ・・・。
でも、こんなにトップに向いてる人もないのに・・・。
舞台でのわたるくんの輝きや笑顔がいつまでも観たかったから、そうなる事を願っていました。
その望みが叶った日。
ほんと・・・震えてましたね・・・わかった瞬間。

私がファンになってから、宙組時代、専科時代がちょうど三年半くらいあったと思うんですが、
その三年強の年月がいまもとても長かったというか、ファン生活の半分くらいだった気がします。
長かったというか・・・、
どうなるのかなと、気をもみつつも、
わたるくんの舞台での活躍が密度が濃くて、充実していて、凄くそれで長かった気がするのです。

退団してからも・・・、
同じように、合った役どころや思いがけない御顔やで・・、
とても充実していて、また、密度濃くて、幸せです。
(トップ時代も幸せだったのは、もちろんですが・・)

聖なる夜に・・・。
メリークリスマス。

皆様、よいクリスマスイブをお迎えください。

私は、これから、ケーキをつくります
今年(も)、どうか成功しますように。

わたるくんは、今宵は、ビールよりワインでしょうか

続きを読む

インフルエンザ 

昨日、昼間から娘(高校生)の具合があまりよくなかったのですけれど、
夕方から急に熱が上がり、休日当番医のところに慌てて車を走らせて・・・。
終わる直前の6時五分前に入れて、待つ事二時間(^^;;)

インフルエンザでした・・・。

9度熱があるのでは・・。

インフルの人ばかりで、お医者さんも受付の方も大変そうでした。

私も、娘が診てもらってお薬、リベンザをもらって、帰途につけたのが午後8時半・・・。

宝塚三昧のラジオも聞きたかったですが、後半はとても聞けませんでした。

でも、お薬もらえて、娘も容態が落ち着いたので、よかったです。

今日は、クリスマスで仕事もとても忙しかった・・・。
自分もうつっていたらどうしようと思いましたが、ちょっと寒気がしますが、
今のところ熱は出ていませんので・・・どうか、なりませんように
二月に通常のインフルエンザにかかって、熱と関節痛でとても大変だったので、
もうかかりたくないです・・。

ラジオ 

わたるくん、トップバッターのゲストで今出演中です!

ベルばらのフェルゼンの話。

続きを読む

となみちゃんブログ 

白羽ゆりさん・となみちゃんのオフィシャルブログに、
「シェルブールの雨傘」を観に行った、わたるくんとの楽屋ツーショットが。

わたるくん、もう、お姉さんですね。
となみちゃんとのツーショット、嬉しいですよね。

東京會舘のミュージカルサロンの時、塩田先生に、
シェルブールの雨傘も指揮するとのことで、
「まあ!相手役でした。お世話になります・・・・。」と、
深々と、膝を折って女性らしいお辞儀をしていたのを思い出します。
(謝先生のお名前など、も出て、その度に膝を折るお辞儀されて。
たっちん・和音さんも観にいらしていて、たっちんのウーマン・イン・ホワイト出演にも、塩田先生指揮ということで、
お辞儀されていました)

塩田先生や、出雲さんたちとも会われたかしら。懐かしかったでしょうね。


近くで上演中の「NINE」の舞台も、沢山の先輩仲間達が出ていますし、
同じ日にご覧になったようで、
今年の年末は、わたるくん、観劇や色々な事を出来る時間が出来て・・・、
そういう年の暮れもいいですよね。

SILK STOCKINGS 

梅田芸術劇場サイトに、SILK STOCKINGの今村さんとわたるくんの扮装出ていますね。

わたるくん、アニメ、DR.スランプのリメイクされた時の山吹みどり先生みたい。
知的なセクシーさ、ミスサンドラに続き観られますね。

コール・ポタールの名曲でのフィナーレがつくというと、あれですか!
もしかして、わたるくんの女性バージョンの「ナイト&ディ」が観られますか!?

長身に映える綺麗なドレスでの、女性バージョンでのナイトアンドデイ。
エスコートしてくださるのは今村ねずみさんだなんて・・・、夢みたい。

バトラーを本公演(全ツでも)で観たいという、夢は叶いませんでしたけれど、
それが観られるなら、嬉しいわ・・。

ありがとうございます 

とんちっちさま、ゼーモントさま、Kopyさま、
レザネ・フォール、大楽の様子をありがとうございます。

なかなかゆっくりPCの前に座れなくて、御礼が遅くなってしまいました。

物語的には、もう少し書き込んで欲しかったですが、
大野先生のセリフの端々に込められたそれぞれの人生と、
サキュバスの恐ろしい表情に隠された幼子みたいな、
純粋な劇場の悪魔というより精霊みたいなところ、
今観られて良かったです。

男役時代より、もっと、表現力が増しているようで、
表情やダンスに見惚れました。

後転を涼しい顔で、あの衣装で出来る運動能力も・・・。
アクション女優の夢は、まだまだわたるくんもファンも持ち続けられますよね。

GILLEやラブレジェンドや、
それに色々なわたるくんが経験を重ねてきた舞台、様々に、それぞれに、
今のわたるくんを作っているんだなあ・・・と実感できる、いつも前進しているわたるくんを感じられて、
とても幸せでした。

仁 

JIN、最終回は、謎がすべて解明したわけではないですけれど、
観る側に解釈を任せる部分、原作も終わっていないので未解決な部分をそのままにしたところもあって、
次への含みを残すものでしたが・・。
(つづくとはなりませんでしたね。シーズン2とか、映画とか考えられいるような、ないような・・)

仁先生と同じく、「えっ!??」となったところはありましたが(笑)、
大沢さんの宣伝での、「すべての人が納得する最終回」というのはなんだったのか?というのもありますが、
それぞれの演技は身震いするほど素晴らしく、
吉原を出て行く野風の、高下駄を脱ぐ仕草、裸足で歩き出すところ、
皆への「おさらばえ」や、
龍馬の未来を知ったところでどうになるものでもない、「ほな、またあいた(明日)!」や、
乳房などなくてもなんちゃーないと言えば、野風もくーーーっとなって落ちるぜよなど、
ほんと・・・素晴らしかった。

もちろん、大沢さんの苦悩の演技や、咲さんの一途な可憐さも。
兄君の機転もよかったなあ・・・(のだめの、打楽器の天最・真澄ちゃんだなんて、ちょっと前まで気づきませんでした)


植物状態の未来が消えて、
「神様は乗り越えられる試練しか与えない、これ基本だから!」と言っている、
予備校講師のような新しい未来のショット。

なんだか、ターミネーター2みたいなラストですよね(新しい未来が書き換えられるの)


ばしっ!と嵌る、適役キャスティングがそれぞれに熱く演じ、
本当にいいドラマでした。
演技が本物でした。

水谷さん 

日曜に、フジテレビで芸能界の裏側告白というような番組があって、
テレビ欄に水谷さんのお名前があったので、もしかして兄貴ショーケンの事を、
水谷さん言われるのかなと、どの程度かわかりませんがレコーダーをセットしておきました。

そしたら、ほんと凄かった・・。
あんなに萩原さんの事を言われる水谷さんが観られるなんて(泣)

最初、
「兄貴、照れますね・・・(笑)兄貴、お久しぶりです。」というように、
水谷さんの兄貴の呼びかけ。
右京さんの合間みたいで、右京さんスーツで。

太陽にほえろ一話で、マカロニ刑事のショーケンに、
捕まえられる犯人役が水谷さんで、その時ショーケンが「誠実な人だな」と思って、
「傷だらけの天使たち」に、推薦したそうで。

水谷さん曰く、走り回っているうちに「芝居好きか?」と聞かれて、
水谷さんは曖昧な答えをしたけれど、何か気に入ってくれたのだと思うと。
そんなこと聞いたかなあと、萩原さん。
その時、水谷さんは、俳優を辞めようやめようと思っていた時で、萩原さんが誘ってくれなかったら、
やめていたと。

傷天があのようなことになったので、俳優を続ける事に・・と。

続きを読む

マリと子犬の物語 

今日、午後9時より日本テレビ系列で「マリと子犬の物語」放送です。

去年放送になるかと思っていたんですけれど、今、
類似映画(柳の下のドジョウともいう、^^;)の公開にあわせての、テレビ放送のよう。

何回見ても、柴犬の演技にはうるうる。無条件に泣きスイッチが入ってしまう。

このこも三年 

20091217154116

今日で、うちのにゃんこがうちに来て、まる三年になりました。

大病もして、去年の四月にはもう助からないと思いましたがその後、なんとか元気になり・・。

今もうちで、なんとか元気に過ごしています。

ガリガリで栄養失調で、おなかだけぽこんととびだしたような状態で来ましたが、

今は、このように(笑)、まるまる~~としています。

愛用の猫ベットでまるくなっているところ。

私や家族にとっても、癒しの至福の存在です。

 

この頃は、元気なので、たまに家の外に出ています。

そんな時・・・、犬の散歩帰りに、わんこを狙う白い影が!

にゃんこが、畑からわんこを狙い走りこんできました(笑)

相変わらず、チャレンジャーな子です。

もののけ姫の犬神さまかと思いました。びっくりした。

なんだか、自分の方がわんこより偉いと思っているようで、たまにそんな行動に無謀に出ます。

わんこは、にゃんこが大好きなので喧嘩にはなりませんが。心臓に悪いです。

(おらおら~~。お前より俺様のほうが先輩で上なんだよ!と言ってるようです・・・笑)

にゃんこの思考 

自分>わんこ 家族は位置づけなし、ご飯をくれる甘える存在

わんこの思考

にゃんこ238自分>家族 

となっているようで・・・、わんこの順位付けが、ちょっと困っています。家族>わんこにならないと・・。

相棒元日SP 

相棒の元日SPに、檀ちゃんがゲストだそうで、楽しみです。

京都で撮影なんですね。

番組ブログに、檀ちゃんのコメントも。

犯人というより、事件に巻き込まれる美人さんかな。

京都・・・、

寺脇さんたちが、旅の香りで旅してたなあ・・・懐かしくなっちゃった、もう(くすん)

右京さん自ら、京都かあ・・。

 

久しぶりに相棒のHPに行ったら、

ホストクラブかと思いました・・・(笑)

トップ。

23日 NHKFMにわたるくん 

23日のNHKFMの「今日は一日タカラヅカ三昧」、12:30~23:00に、
OGとしてわたるくんもご出演だそう。

司会は男性アナと真琴さん・まみさんだそう。
紫苑さんもご出演ですし、後輩の皆も。
わたるくん嬉しいでしょうね。
ゲスト同士会う事はあるのかな(控え室とかで)

オフィシャルモバイルにも、出演のお知らせはありましたが、
詳しい出演時間は、まだありません。

どのくらいの時間に出られるのか、わかるといいですね。

ファントム再び 

来年の11月に、大沢たかおさん主演で「ファントム」が再演されるそうで。

クリスティーヌ役は、なんと杏ちゃん!

大沢さんは舞台はこれがラストにするそうで、杏ちゃんは初舞台だそう。

まさか、また大沢ファントムが舞台に立つとは・・・。
(内野さんは、トートもうやらないでしょうね・・・)

サムライハイスクールで、杏ちゃん歌っていたけれど、下手じゃないけど、
ミュージカル歌唱はどうでしょう。

なんだか、気弱なファントムを殴って地上に連れ出しそうな(笑)、
クリスティーヌだなあ・・(褒めてます)

杏ちゃんは、確か175センチでわたるくん並に身長がありますが、
大沢さんが181センチもあるので・・・可憐に見えると思います。
(春馬さんも優くんも大きかったからなあ・・・)


で、金曜から土曜日曜にかけて、大沢さんが怒涛の「JINー仁」宣伝隊長をするようで、
番組HPの宣伝のところ凄いです。
(ちょっと仁の世界と違うような気がしますが。しゃかりきの宣伝って。もう、視聴率も取ってるしそこまでしなくても・・・)
でも、はなまるカフェには、出ないのか・・・。



続きを読む

祝★レザネフォール千秋楽 

各地を回ったレザネ・フォールも、千秋楽。

最後のサシュバスのささやきの様子、
教えてくださいね。

大好きな尊敬する先輩方と仲間達とのツアーは、
わたるくん楽しかったでしょうね。
念願の人外、魔物も冷静な顔の下は嬉しいお顔でしたでしょう。

揚げ出し豆腐 

20091214211526
Jinも、次回最終回ですか。

原作とは違う展開になるのかな。

内野さんの龍馬の殺陣、さすがでした。
仁先生も龍馬も、熱くて切ないんですよね。
わたるくんもそうだわ。熱くて切ない。

うちの娘に、龍馬は勘助やってた人だよと言うと、
え~違うよ、勘助は怖かったし、龍馬は違うと。
(龍馬、汚い・・とか、言われた、笑)
にんまり(笑)別人ですものね。

咲さんにあやかってというか、
食べたくなってしまって、
最近揚げ出し豆腐、よく作ります。
でも、江戸時代は作るの手間が余計かかったでしょうね。

続きを読む

LOOK at STAR 

結構前に買ったのですが、なかなか書けませんでした。

今発売中の「LOOK at STAR!」1月号に、オールシュックアップの舞台写真が出ています。

サンドラがチャドとデニスに並ばれてるところで、
魅惑のポージングで綺麗です。
坂本さんもとってもカッコいい写り。

わたるくんと岡田さんが初演以上の弾けた演技で笑いを誘い、と、あります。

陽気な表情に隠された純粋な男の姿と、チャドのことがあるように、
大人の洒落者のみのようでいて、純粋な少年のようなところがチャドにあるから、
とっても魅力的なんだと思います。

あと、58ページにあたるところに、
今後の作品の紹介で、シルクストッキングのわたるくんのニノチカの軍服姿が、少し載ってます。
金髪のボブヘアで、カーキ色の首の詰まった軍服で、モデルさんみたい。
早く全身像が見たいですね。


それと、「レプリークBIS」にOGの活躍が載っていて、
わたるくんも、小さいですがインタビューが載っています(囲み記事くらいの量)
そこに、ローズアダージョは、耽美的な世界で、
王子役と書いてあります

おおー!王子なのですね。

西島さんはオーロラ姫??
どんな舞台になるんでしょうね、楽しみです。

だけど、GILLEも「王子役」とお知らせがありましたが、
アルトは王子とはちょっと違ったし、どうなるかはわかりませんね(ワクワク)

三年 

本日、12月12日、「陽と朋に」をはじめて、
三年となりました。

はじめた時は、わたるくんの退団一ヶ月の寂しさに耐え切れずでしたが、
三年目の今は、こんなに観たかったわたるくんの色々な姿が舞台が観られて、
こんなに幸せな事はないです。


男だったり、女だったり、貫禄たっぷりの大人だったり、少女だったり、青年だったり、
悪魔だったり・・。

本当に様々に変わる色で、どれもわたるくんの魅力なんですよね。


一緒にその笑顔を追いかけていけることも、とても幸せです。
来て頂ける皆様、ご報告をいただける皆様、ファン心を共有できる皆様、
本当にありがとうございます。


もっと書きたいなと思う事も、時の方が早く過ぎ、書けない事も最近は多いですが、
出来るところで無理せず、
これからもよろしくお願い致します。

サキュバズ考 

皆様、レザネ・フォールの感想、沢山ありがとうございます。
また観たい!との思いを新たにしつつ、読み返し、かみ締めています。

ゼーモント様のサキュバス考に、頷く事しきりです。

時間がなくてなかなか書けませんが、
私も色々考えてしまいました。

運命を操る悪魔というより、優しくてマダムのそばでひっそり生きている、
だけど邪悪な眼差しは帝王みたいな(笑)、サキュバスですよね。


サキュバス家業が出来なくて、マダムのそばにレビュー小屋に迷い込んできた子悪魔なのかな・・と、
思ったり。
ほら、誘惑できなそうだし・・・。純過ぎて、少女で。

女になりたくなくて、男みたいに、まりこさん達に憧れて踊って、
男になったのかなとか、
ユタと不思議な仲間達のように、悪魔というより、生きられなかった子供の魂がああいう形で成長したのかなとか。


甘粕さんは、いい人になって出てくみたいでしたが、
その後もダークな面は変わらずだし・・・。

地獄を見た人に、サキュバス見えるのかな、
マダムの地獄はどんなだろうとか、色々考えています。



わたるくんは、各地での公演と美味しいものと心惹かれるものを楽しんでおられるようで。

陽色萌さんのブログに、皆で(アンサンブルさんたちと)、
美味しいものを食べた様子が。

可愛い子をサプライズするのが、得意って・・・(笑)
そりゃ、彼氏にしたいでしょう(笑)



琵琶湖、大阪と、まだまだ進化するサキュバスの様子、
年末でお忙しいと思いますが、少しでもいいですので教えてください。
サキュバス欠の者達のために・・・。

宝塚 

今日、雪組浜松公演の夜の部を観てきました。

久しぶりの宝塚だから、楽しかった~。
でも、情熱のバルセロナはお話の展開が、ちょっとというかかなり古くて…。

水さん、問答無用にかっこいいですね。
愛原さん、可愛かった。

きたろうくんが、立派になってうるうる。やはり、遠目だとわたるくんによく似ていて、どきどき。番手も上がってるんですね。

ショーは、エンドレスドリームが流れてきてびっくりしたら、
ブルームーンブルー赤い花の再現があるんですね。
ナーガまで出て来て、更にびっくり、懐かしい。
斎藤先生、自分の作品を再現ですか。大好きだったなあ。
九年ぶり。
最近、なかなかスカステも雑誌も見る時間がないので、うとくて本当にびっくりしました。

ますっくさんの波瀾爆笑が、本になっていたので懐かしくて買ってしまいました。
わたるくんのイラストの口の形が好きで。
わたるくんの回も載ってました。

簡単なので、書けたらまた書きます。
地元ネタは、浜松餃子と浜名湖競艇でした。

続きを読む

上川さんご結婚 

今朝、新聞を見て驚きました。
そして、めざましニュースで確認(笑)

上川隆也さんが、元舞台女優さん(25歳)とご結婚されたそうで、おめでとうございます。


好きな俳優さんで、独身だった上川さんのご結婚はどんな形になるのかな・・と思っていました。

このあいだ、男ぐーたんで、
初恋は松本零士さんの漫画の女性(メーテルらしい)といっていたので、
もしかしたら、そんな雰囲気の奥様なのかしら。

上川さんも、そのまんま松本作品に出てきそうですが(古代くんなんて、リアルに出来そう。もう少し若い頃)

おめでとうございます。


レザネ、幸田公演は、今後の家庭の平和のため(笑)、
あきらめました。

サキュバスさまの誘惑は強いわ~。
辛い・・(笑)

もうひとりの仁 

ドラマ「JIN」も、佳境に入ってきて、こちらでは日曜日に二時間のダイジェスト版を放送して、
見返して、本当にいいドラマだなあ・・と改めて思いました。

子供も嵌ってしまって、家族で見ています(「坂の上の雲」と、録画が大変)

で・・・、書店で見つけた、特別編集の雑誌版の総集編(前の方のみですが)を、二冊買ってしまいました。

村上もとか先生、大沢たかおさん、中谷さん、内野さんのインタビューもついているんですもの。

「JIN」って、私、サンデー系で掲載されていると思っていたら、スーパージャンプなんですね。
「龍ーRON」の方の連載は読んでいたのですが、どうりでわからないわけだ。
(村上先生がこんな大作を連載していたなんて)(「龍」も映像化してほしい・・・)


村上先生が、原作から監修の医療のエキスパートの方がついてくれいての作品だと。

これからの最大の(原作の)シーンは、龍馬と仁のかかわり、龍馬を暗殺から救えるからどうか、
龍馬と仁の関係は時空を超えた深い関係になります(笑)←笑って、なに?(笑)
とのことで、期待わくわくだ。

ドラマは、続きが作られるのか、こんシリーズで完結させるのかも気になります。

内野さんが、大沢さんとのコンビは「いい男ときたないので・・」とのことですが(笑)、
どちらもいい男です。
大沢さんは、デビュー作が「星の金貨」で、脳外科医をしていてセリフが大変だったのを思い出すと。

「南方仁」・・・。

とても似た響きの方がいます。

「宗方仁」

その字づらの似方、にも驚きました。

エースをねらえの宗方コーチをドラマで演じたのは、ほかならぬ龍馬役の内野さん。
響きの似方、どう思われているのでしょう。


そして、この二人・・。
不思議な縁が。

トート閣下とファントムなのです(笑)

どちらも本公演で、トート(うっちー)とファントム(大沢さん)を演じた過去を持つ。


そう思うと、また、味わいのある仁です。
(どこがだ・・笑
でも、ミュージカル版、JIN、
または、トートVSファントム、想像してみてください・・・笑)

演劇キック 

演劇キックの宝塚ジャーナルに、レザネ・フォールの舞台写真と、劇評が。

サキュバスは、どこだかわからないです(^^;)

「天粕」ではなくて、「甘粕」なのですが・・・。

わたるくんのサキュバスは、コケティッシュよりも、
もっとどろどろっととした感じがしました。

漫画の「悪魔の花嫁」のデイモスがそのまま、出来るじゃんと・・思いました(ビジュアル)

グロリアス!放送 

今日、午後七時からBS、TwellWで宙組グロリアス、
が放送されるそう。

ずんこさんのさようならショー、
わたるくんのちょっと若い笑顔など懐かしいです。

白い衣装で、たか、はな、わたで並んだところは、これからこれで行くんだと素直に思っていた並びでした。

パンジー 

20091202152106


Kopyさま、お礼が遅くなってしまいましたが、
陽と朋に掲示板の方に、星組全ツの感想をありがとうございます。
とても観たかったので、ありがたいです。

次の全ツは、「激情」の再演だとか。10年ぶりにあの舞台が蘇るんですね。
全ツだと、あの十字架の舞台とかどうなるのかな。日比野さんの舞台装置使えないでしょうし。
ちえちゃんを持ち上げる、星組体育会系チームはだれかなあ(笑)
近くに来てくれることを、願っています。


台風の時にご心配頂きました、パンジーの苗は、その後無事育ち、
今日、小さな花が咲きました。

白と紫の。

種から育てたので、本当に小さいですが、愛着が湧きます。
これから、どんどん大きくなってほしいなあ・・・。


パンジーやビオラは、すみれの一種ですよね。

レザネ・フォールの舞台でも、小さなすみれのブーケが印象的に使われていて、
思い出します。

サキュバスが、すみれのブーケを拾ってきたから・・・、
「すみれの花咲く頃」に繋がっていて、素敵。


白井鉄蔵先生のお生まれになった春野町は、今は浜松市になっています。

白井先生の地元では、宝塚と白井先生のことを大事にされているので、
「レザネ・フォール」の舞台、浜松で・・・、
アクトは大きいですから、はまホールでいいですので、上演できなかったものかなあと思います。

春野町の皆様が気安く見られたらよかったなあ、と、思います。

(て・・、私が近くで、もう一度観たいから・・・でも、ありますが、^^;
手直しして、レザネ・フォール2・・・! ないですかしら?)

ターミナル 

目黒のフリーペーパー「ターミナル」の、
こぼれ話に、わたるくんの初日インタビューが。

こぼれ話のところに、まりこさん、さえちゃんのインタビューがあります。


サキュバスは、言葉の意味より、
悪魔のような、妖精のような、劇場にすむ不思議な存在のような・・。
そんな感じで、わたるくん演じているのがわかります。

「妖しい」ではなくて、「怪しい」が、このインタビューでわたるくんが言っている文字ですが、
その意図なのかな。

プログラムには、男装の麗人とあったので、
まりこさんのエトワールに憧れて、あんな風なのかな・・と思ったり。

でも、
わたるくんの演じてきた役柄で、今迄で一番、ジョニー・デップ風というか、
メイクが、キャプテン・スパローみたいなのです(目の周り、力が入ってダーク系)

今まで見た中では、「テンペスト」のひなちゃん(朝比奈慶さん)が演じた、エアリエルが一番近い感じかなあ・・と。
わたるくんは、主演のファーディナンドで全然違う感じだったのですけれど。
エアリエルは悪意があり、違う感じもあるんですが、雰囲気の悪魔的なところが似てるかな。

甘粕の前で軍服を脱ぐと、踊り子さんみたいなピンクのビスチェなんだけれど、
甘粕を女性として誘惑している感じは、少しもしないの(笑)
終始、責めの表情というか・・・。甘粕の心の中を映し出す存在で。
同じ悪魔系でも、誘惑を専門とするローラと全然違う存在感なの(サキュバスの本来の意味からすると、ローラ系でしょうに)


大野先生のバウデビュー作は、さえちゃん(彩輝さん)の「エピファニー・十二夜」。
さえちゃんの魅力はよくわかってらっしゃる、大野先生。
わたるくんも「ACHE」で、どんぴしゃな役どころをふってくれたし、
サキュバスも、よくぞという・・・感じのアテガキなので、
レビュー部分と、ツレさまのトークをもう少し圧縮して、お芝居ちゃんと見せてほしかったです。

だけれど、全国を回るわけですし、今までのOGレビューショーを楽しみに普通に見にいらした方からすると、
それは異世界で・・。
あの形に落ち着くしかないのかな・・と思います。



続きを読む

しょーげきの事実 

サキュバスの残像が、じわじわじわじわ・・・ボディーブローのように効いて来ます(笑)
なんて罪な奴なんだ(笑)

今まで予想はしてましたが・・・、
わたるくんが最大限妖しくなったら(怪しくなったら)、こんな風?と。
だけど、そこまで行くか!??と、どきーーん!!!となる表情だったのです。

話さない分、想像が・・・(妄想が)広がるから・・・、
ちょっとまあ・・・、
ほんとうに、
サキュバスの詞章、聞かせてくださいよ(泣)

ボキャブラが足りないから、想像力も足りないから、
もや~~っとしたものが広がって辛いです(なんじゃそれ、笑)

たぶん、わたるくんは多くを語らずに見た人の心にゆだねると思いますが、
わたるくんの創作ノートにはどんなサキュバスの詞章がつづられているのか、気になる・・・。

体育会系の人のようでいて、凄い文科系の人だから、
さっぱりとした的確な、妖しい(笑)文章が綴られてるんだろうなあ。


で・・・、
つらつらと、公演スケジュールを見ていたら、今頃、
衝撃の事実が。

12月8日(火)の幸田公演って、実は凄く近かったという事が。
岡崎より近くて、名古屋より断然近いんだ。
てっきり、愛知の北の方だと思い込んでました。
東海道線でいつも通る、幸田駅なんだ。うちから、電車で40分くらい。

だけど、9日に地元に来る雪組公演を観る事になってるんですよね。
連チャンで出かける事はできないし、
11月ならいいよ、でも、12月は出かけちゃダメと旦那に言われて、
中日劇場もいけたのに・・、またなんで、言えないし。
ああ・・・今頃わかるなんて。


そして、
日曜から、急に増えたここのアクセス解析の検索ワード。

「湖月わたる 海パン事件」



劇場で聞いて調べる方が多いのかな。なんでしょう。
びっくりして調べたら、ヤフーで調べるとここがトップで出るのね(大笑)
そりゃ・・・詳しく書きましたが(笑)
だんだん、持ちネタ化してますね、わたるくん。

ダンシングクレージー 1月放送 

スカイステージ、1月の放送ラインナップを見ると、
1月9日~、「ダンシング・クレージー」が放送されるんですね。

2が観られると、普通に思っていたのに・・・、
なつめさんを中心に見られるのは、もう映像の中だけ。
宝物の記憶となってしまいました。

でも、あの時のキャストみんなの嬉しそうなキラキラした笑顔、
なつめさんのそんな皆をまた、嬉しそうに見つめる優しい瞳。
すべては・・・本当に素晴らしい煌きの一時です。


エリザベートの雪組の放送も、エルアルコンの放送もありますね。