絵日記
FC2ブログ

ありがとう 

本日、7月31日をもって、「愛と青春の宝塚」の公式HPがラストだとか。

茶くまちゃん、赤くまちゃんのオフィシャルブログには、とてもお世話になり、
この一年あまりずっと楽しませてもらっていました。
(PCだと、なぜか終了になってしまうので、携帯からでしたが)

男前なわたるくんや、キュートなわたるくん、
カンパニーの楽しい面々。
そうそう、影山先生のお茶目ぶりも。
モーたんもここでもデビューしてましたっけ。

ラスト近くに、キュートなノエルちゃんの男前なセリフも聞けて・・・、
どれもどれも楽しい思い出です。

願わくば、愛青が・・・再演されて、
また、赤くまちゃんたちと出会えますように・・。

スポンサーサイト

映画 ココ・シャネル 

アクトで宣伝ちらしと一緒に、地元の「シネマEら」で、10月14日~30日、
シャーリー・マクレーンさんの「ココ・シャネル」の上映があるというちらしも配布され、
そのちらしを持参すれば、映画が300円引きになると。

単館上映系の映画なので、地元では観られないなあと思っていたので、とても嬉しいです。

8月初旬から各地で公開されるそう。

いち早くご覧になれた方は、感想など教えてくださいね。
「COCO」の余韻に浸って観るには、最適な映画ですね。

シャネルを演じる女優さんは、個性も強い方でないと演じられませんね。
シャーリー・マクレーンしかり、ツレさましかり・・・。


↑の映画サイトで、ココの生涯をみていて、
キャサリン・ヘップバーンでBW上演されたのって、ココ存命中なのですね。
70年の舞台で、71年に亡くなっていて。
あ、わたるくんの生まれた年に亡くなっているんだ・・。
ほんと、つい最近まで強く生き抜いた女性だったんですね。

ターミナル 

目黒近辺のフリーペーパー「ターミナル」の、こぼれ話。

「COCO」の公演の合間に、
岡さんが、「ウーマンインホワイト」コンサートに出て、
オペラ座の怪人の曲をたっちん(和音さん)と歌ったんですね。
聞きたかったなあ・・。

何気に、こちらにUPされている記事、
岡さん、光枝さん、石井さん、伊礼さんと、わたるくんがお仕事されてきた方ばかり・・。
というか・・・凄い綺羅星のような才能豊かな方達とお仕事しているんだなあ・・と、
改めて嬉しく緊張する想いです。

レザネ・フォール 

「レザネ・フォール」、
沢山各地を回るんですね。

先週末から、テレビ静岡でもチケット発売の宣伝が始まりました。
めざましテレビとかで観れます。

前回の、鳳さん、マリコさん、優里ちゃんのOG公演のレビュー場面がそのまま流れて、
その前に、わたるくん達出演者の梅芸のHPにある写真が・・。
もうちょっと大人っぽい幻想的な感じに大野先生なのでなると思いますが・・。

[東京:東京厚生年金会館]
11月21日(土) 11:00~、15:00~
11月22日(日) 11:00~

[静岡:富士ロゼシアター大ホール]
11月23日(月) 18:00~

[愛知:名古屋中日劇場]
11月28日(土) 12:00~、16:00~
11月29日(日) 12:00~

[福岡:福岡サンパレス]
12月4日(金) 15:30~

[三重:三重県伊勢市観光文化会館]
12月5日(土) 18:30~

[岐阜:岐阜県多治見市文化会館大ホール]
12月6日(日) 17:00~

[愛知:愛知県幸田町民会館さくらホール]
12月8日(火) 18:30~

[石川:北国新聞赤羽ホール]
12月10日(木) 14:00~、18:30~
12月11日(金) 14:00~

[滋賀:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール]
12月13日(日) 16:00~

[大阪:梅田芸術劇場メインホール]
12月14日(月) 18:30~
12月15日(火) 11:00~、15:00~

中部圏が多いのかな・・。


(ツレさんの事務所サイトから、情報いただきました)

華麗なるO脚? 

今日は、盛岡公演ですね。
また、盛り上がるでしょうね・・・。う~ん、また観たいものです。

ノエルちゃんのオーディション場面の野暮ったい感じ・・・。
あんなに脚が昔の少女漫画というか、陸奥A子さんの漫画みたいな人を初めてくらいみました。
0脚状というか。おずおずと・・・少し開いた感じで立つ有様が・・・。

元々声が高いのと、舌足らずな感じで甲高くも聞こえるので、
舞台的には聞きづらいのかな?とも思いましたが、
少女らしい感じは、出るの・・・かな。

可愛い()、←こんな感じの脚から、
真っ直ぐ魅力的に歩ける大人の女性の、自信を持った歩き方、
歩き方、立ち方一つで、成長・・・というか、女性としてのステップアップが見て取れます。



オフィシャルモバイルで、
9月15日に、静岡情報誌、「ロゼ」に掲載されると、出ましたが、
これ・・・普通に買えたりもらえるものではなくて、
レザネフォールの宣伝で多分載ると思われる、
富士ロゼシアターの、会員向け雑誌ですね。
入会金200円、年会費2000円だそうですから、ちょっとそのためだけには入れないなあ・・・。
中日劇場の会員むけの発行物は、劇場にいけばもらえると思いますが、これはどうかなあ・・・。


帰京 

昨日は、全ツ、初お泊りかと思えば、新幹線で皆さん帰京されたんですね。
(賢也さんは、ご実家かしら・・・賢也さんも?)

岡さんのブログで、賢也さんの地元でとても盛り上がったと。
帰りに新幹線の中で、しらすパーティになったと(笑)
地場のもの・・・楽しんで下さったんですね。

初嶺さんのブログでは、ガブリエル・シャネルから、ピカソとエチエンヌさんいらしてくれたと。
わかんなかったよ・・・・残念。
客席の前の方でいらしたんでしょうか。
うなぎ・・・はっちゃん堪能されたようですね。

綜馬さんは、品川から持ち込みのひつまぶし(?)を、新幹線で楽しまれたと・・・。

日帰り公演の強行軍ですから、雨の影響がなくてほんとよかったです。
午前中、とても雨が強かったんでドキドキものだったんですもの。

わたるくん、ツレさまもうなぎ・・・召し上がってくださったでしょうか。
(時間があれば、すっぽんでも・・・笑)

中川菜緒子さんのブログには、美味しそうなうなぎのおひつが・・・。



とても大きなホールで、2300人ほど入るんで・・・入りは心配してたんですが、
二階席まで埋まっていたようです。三階四階は、いなかったのかな・・・。
四季の李香蘭だったか・・・、二階カーテンを閉めて、一階席だけというのを観た事があるんで、ちょっとほ・・・。

地元の初見の方がもちろん多いので、客席でもおしゃべりするする・・・(笑)
あの人、四季の人じゃない?とか、セバスチャン・・・凄いネエとか(笑)
あの人も宝塚じゃない?と、ノエルちゃんの事みたい(笑)

比較的年齢層が高かったのか、ココの持病ネタに非常に反応がよかったです。


カーテンコールのスタンディングは、最初ぱらぱら・・・で・・。
オールは無理だなあと思ったんですが、最後オールキャストで出てきた時、オールスタンディング状態になって、
客席非常に盛り上がりました。
ツレさんたちもとても嬉しそうで・・・。

賢也さん控えめで・・・、ツレさんから挨拶もなかったので・・・何もなし?と思ったら、
今さんが「いいなさいよ~」という感じで促して、「浜松最高~」と、叫んで下さって、
また、盛り上がりました。

よかった・・・というような、感想が帰り多く聞かれ・・・、
嬉しい帰り道でした。

すぐのところの・・・公演はいつも遠征なので、とても嬉しいです・・・。
が・・・、返って慌しくて、開演30分前・・・私、子供のお迎えに行っておりました(笑)
開演3分前に着席できたのは奇跡です。
駐車場よ・・・エレベーター前が偶然空いていてくれて、ありがとう。

アクトシティ 

浜松公演、無事終わりました。

音響が良すぎるけれど、大劇場向きの方ばかりなので、またよかったです。

わたるノエル、歌が最初の頃に比べると良くなってますね。
可愛さもアップ。
客席の笑いも更に素直に多かったです。

地方なのに、最後の最後スタンディングになりました。感動~。

カーテンコールは、ツレさんが勝ってましたが、
賢也さんが連れ去ろうとするので、今さんが止めて、まるで鬼ごっこアタック(笑)
綜馬さんが促して、地元のはっちゃん、初嶺さんが前にでて嬉しそうに手を振ってました。
最後にはける時、今さんに促されて、賢也さんが、
「浜松最高~!」と叫んでました。
今さんと綜馬さんの優しさが舞台とシンクロします。

清野さん?が袖に入る時、大ジャンプ。

生オケで、四人の演奏者の方も最後にでる同じスタイル。
生オケなんで、びっくり、嬉しかったです。

ツレ様も、岡セバスチャンも調子よく、
カンパニーのまとまりも、益々よくなっているよう。

地元に来てくれて、またCOCOの舞台に逢えて感謝。
観る度に、染みる舞台です。

ar 

オフィシャルモバイルの「これな~に」が、更新されて、
10月号の主婦と生活社、「ar」、
9月12日発売の、
おぐねえのメイクダメだし道場(おぐねえさんのブログによるとこのコーナー担当されているそうで)に、わたるくんが出るそう。
(ASUの宣伝で、9月発売にだそうですから)

おぐねえ(小椋ケンイチさん)、わたるくんのファンでいらっしゃるのかしら・・(もしかして)
(おねえマンズでは・・、仮屋崎さんが毎回公演の度にお花をわたるくんに送ってくださって、
ファンでらっしゃるみたいですし・・)

「これな~に」では、小椋さんとツーショットでピースしていて、
黒い帽子に黒いブラウスでいつもの男前路線ですが・・。
びっくりの大変身ということは・・・・可愛い系??
(ほら・・・、男前だったら・・、
トップになった時のNYの写真集のイタリアンマフィアみたいなスーツとソフト帽に、
口ひげとかあるから・・・どんなに男前で驚かないし)

どんなわたるくんが見られるのか、楽しみです。

公演の合間でも精力的にお仕事されていますね。
色んな人脈が広がっていて・・・嬉しい限りです。


浜松は、わたるくんの公演日和の(^^;)、
物凄い雨でした、午前中。

新幹線で浜松入りされるでしょうから、どうかなあ・・と思っていましたが、
午後はあがるかな・・・。
もう浜松、皆さん入られたでしょうか。

遠来の皆様が困らないように、雨が酷くなりませんように。


わたるくんが、この地に来ると思うと、緊張する~~~。

「エクスカリバー」の時、クリストファーは、見ようによってはワンレン美女。
女になったら相当美人さんだろうなあ・・・、でも、男にしか見えないよ・・と、当時思った方が、
(か~~、クリストファーの変身しよう♪金ベスト♪思い出す~。)
真正美女で同じ舞台に立ってくださるめぐり合わせに感謝!



おいでませ 浜松 

明日は、「COCO」浜松公演。
10年前、初めてわたるくんを観た場所でわたるくんが観られます。
10年前以来、この地でわたるくんが公演をする機会がなかったので、
ほんと、感慨深いです。

トップ時代でもそれ以外でも、もう一度地元で観たいと思っていましたが、
現役時代叶わなかった事が、今叶うなんて。

あの時、アクトシティに観に行かなければ、この10年のわたるくんを知らなかったと思うと・・・、
あの時観に行って本当に良かったと思います。


賢也さんには、初めての地元凱旋公演。
高校の同級生の方とかも、駆けつけられるのかしら。
大人の実力派俳優さんになられたこと・・・、祝福ですね。


アクトシティは、駅を降りるとすぐで、東側にある高いビルの下、手前あたりにあります。

こちらでは、うなぎを召し上がって欲しいですが、
駅近辺だと、うな茶づけなどある「八百徳」でしょうか。
郊外のほうが安くて美味しいお店があります。
アクト、駅ビルに食事できるところは沢山あります。

どうぞ、浜松楽しまれてください。


わたるノエルは、終始女性らしくて・・・いうことなかったですが、
ひとつだけ・・・。

ショーで、出てくるところ、その舞台中央に進む時、
肩から歩いてきて・・・。

ぎょ~~。
男役の・・・、トップのセンター歩きだよ・・と、どよどよ・・・してしまったんですが(笑)、
戻る時は、大丈夫でした。

スポットライト当たると、さがなんですかね(笑)

わたるくん、スイッチいれず、頑張ってね(^^)


華麗なるスパイ 

明日、25日の日テレ「華麗なるスパイ」に、
となみちゃんがゲスト出演します。

先週放送の一話で、予告で出ていました。
サイバーテロリスト役だそうで、知的美人風で・・・悪女?
楽しみです。

ALL SHOOK UP 

e+の「ALL SHOOK UP」の公演案内の、
わたる・ミスサンドラ、可愛いですね~。

押切もえちゃんか、香里奈さんかという・・・現代的な感じのサンドラですね。

ル・テアトル銀座で、ASUのCM流れてましたけれど、それよりまた可愛い感じ。

衣装も、この白のフリルのブラウスで出て欲しいなあ。


ジャニーズさんなので坂本さんの写真がないのかな・・。
残念・・。
VISA誌では、大きくバイクの坂本さん写真が出てるのに、こっちはだめなの?

続きを読む

陽と朋に 

昨日は、皆既日食で仕事中なので見られないなあ・・と、思ってはいたんですが、
私のところは雲が厚くて、結局見られませんでした(ちらっと、外を見たりしたんですが)

それでも、新聞によると天文台なのの観測会で見られたよう。

稀有な機会ですから、ちらっとでいいので見たかったです。

息子など、子供科学雑誌の特集を買って楽しみにしていたのに、
見られなくて残念だったみたい。


隠れたからこそ、ダイヤモンドリングの輝きや光の復活が、
より喜ばしくて・・・。

太陽は唯一無二の存在ですね・・。

続きを読む

シャネル 

わたるくん、岡幸二郎さんのブログによると、
岡さんとご一緒に、大地さんの「ガブリエル・シャネル」を観られたんですね。

千秋楽のセバスチャンとノエルの逆転カップル、観たかったなあ・・(笑)

岡さんの舞台を観る目の確かさと、表現に感服します。

ご自身の役どころや舞台での姿に対して、ブログでネタばれしない、
その表現も感服です。

舞台が幕を上げる時、G2さんが、
『自分の演出に言うのもなんだんだけれど、素晴らしかった、
鳥肌が立った』と、言ってくださって、嬉しかったと、
岡さん言われていた事、ファンも同じですよね。

よい舞台にめぐり合えて、感謝です。

内野さんが龍馬 

最近、アクセス解析を見ると「内野 龍馬」で来てくださる方がいらして、
なんなんだろう?と思って調べたら、
内野聖陽さん、10月のドラマで坂本龍馬役をされるんですね。

大沢たかおさん主演の「JIN 仁」 で。

内野さんが龍馬というのは、イメージ的に想像できないのでどんな感じなんだろうと、楽しみです。

上川隆也さんが以前演じた龍馬は、凄くイメージ通りでした。



続きを読む

蘭さん 

朝日新聞社サイトに、伊藤蘭さんのインタビューがあって、
旦那様の水谷さんとのエピソードが素敵。

こんな旦那様だったら、奥様だったら・・・と、憧れます。

日々の努力ですよね、やっぱり。
(お互いに・・・)

う~ん、蘭さん、羨ましい・・・。

質問の2のところの俳優としての姿勢・・・の、水谷さんへの言葉が、とても素敵!
普段はこだわらない人だけれど、作品への演技への拘りは凄いと。
拘り=愛情だと・・・。
奥様にこういわれる、水谷さんの俳優魂素敵。


10月からの「相棒 シーズン8」も決まったそうで、ミッチーとの新コンビも楽しみにしています。
(でも、やっぱり、キャラ、右京さんと被りすぎかも・・と、
演じるのミッチー難しそう)

祝★東京千秋楽 

yumin様、東京千秋楽の速報を観劇報告掲示板にありがとうございます。

盛り上がったんですね(^O^)

賢也さんがわたるくんを、お姫様抱っこですか。凄い。
さすが賢也さん。
ツレ様をわたるくんは、無理だったんですね。

とてもいい作品なので、全国に行くのが本当に嬉しいです。

大きい箱で、どう芝居が変わるのか楽しみ。


とんちっちさま、千秋楽の様子をありがとうございます。
スカートにヒールですものね・・・。ちょっと、無理かも。
意識せず男スイッチが入ってしまったようで(笑)、
オフィシャルブログの「これな~に」でも、そのように言われていましたね(笑)

ノエルちゃんは、可愛い女性ですもの、投げキスも女性でしなくてはね。



yuminさまが言われているように、
ノエル役は、普通の女性を演じるという、アク強い役、個性的な役を男役としても女性としても演じてきたわたるくんには、難しいのではないかなと、
思っていた以上に、
存在感が難しい役だったと思います。

清廉さとたよりない感じを持ちながら、自分の意思を持つ時は、とても強い。
でも、我が強いのではなく、自分らしく自分の人生を生きたいという意志の強さである、
強さ。

ココが忘れてきた、若い頃の本質を思い出させる強さと純粋さ。


年は、もうすぐ21歳なので、最初の登場は20歳。
とても若いのに、一年前から恋人と同棲している・・・。
けれどもとても純粋なものは、すらりと・・・さっぱりと・・・した色気の中にしっかりと見て取れる。

溌剌と天真爛漫なところは、最初の登場から見て取れて、
生い立ちがココに似ている以上に、
ココの才能の源泉に共通するところがある・・・、
それのノエルの魅力を、わたるくん、しっかりと表現されていたと思います。

真っ直ぐさと揺れ動く女心と・・・、
自分の才能を冷静に見られる才気あるところ・・・、
女性として成長していく姿の上に、
ノエルが求めた心のよりどころ・・・、それに納得できる演技でした。






続きを読む

大石先生 

愛と青春の宝塚の脚本の、大石静先生が、ご自身のブログで、
わたるくんが出ているから、「COCO」の舞台を観てくださった事。

舞台がとてもよかったこと、
わたるくんの真摯な役者魂に感服とまで言ってくださって、
とても嬉しいですよね。

凛と生きる女性の強さを、いつも表現されてきた、大石さんだからこそ、
とても共感されたところも多かったのでは。



COCO映像 

COCOの映像、MSNビデオで見せていただけますね。

ゲネプロの映像だと思いますが、
ノエルの白いドレス、違うものですね。

娘役さんが着る様なレース地のような、ストレートのドレスでした。
これは、肩周りにオーガンジーのケープがありますね。
どちらもわたるくん、似合います。

ファッションショーがしっかり舞台であったのが、凄いですよね。
モデル役の皆さん、ほんと綺麗で・・・、早替わりもいっぱいでしたが、お洒落でした。


おけぴの管理人さんも、「COCO」の舞台、よかったと言って下さっていますね。
わたるくんは、可愛いと。

ALL SHOOK UPの時は、いいと言って下さって、わたるくん好印象だったみたいですね。
あの時との違いにびっくりされたみたい(笑)嬉しいですね。それでこそ、わたるくんですもの。

龍馬出演者決まる 

来年の大河ドラマ「龍馬伝」の、次の出演者発表があって・・。

岩崎弥太郎は、香川照之さんですか!
凄いいい支え役になりそうですね、龍馬さんの。
大河ドラマ何回も経験されているし。

武市半平太は、大森南朋さんで、凄い男の色気の半平太ですね。

おりょうさんは、真木ようこさんかあ・・・。
福山さんに合わせた現代的なおりょうさんかな。

しほりちゃんも大きな役で、嬉しい。




えっと・・・・、
後藤象二郎さんは・・・・・(^^;)
これから、発表?(どなたか、出て欲しい~)

OGテレビナビ 

今週まで放送の、スカイステージOGエンターテイメントテレビナビ
愛と青春の宝塚の映画上映について、わたるくんがコメントしていますね。

映像も流れて、懐かしい事。
リュータンは本当に、わたるくんにぴったりの役でしたよね。

後、数回放送があります。

今回は、「スピーリング・ビー」の放送もあって、風花さん、安寿さんと共に、
他の共演者の方も、お稽古でちょこちょこ映っていて、高田聖子さんも、坂元さんも。
スカステで観られるなんて、嬉しい事です。
スピーリングは、ダムヤンキースの寺崎さんが演出なので、面白い舞台間違いなしですね。
近かったら、観に行きたいところです。

かつてないほど、お稽古場で食べ物が・・というの(笑)、
高田さんのブログでもわかりますね・・・。

三木先生の楽曲への思い 

愛青の映画公開に際して、大石静先生とわたるくんの三木先生の楽曲へ寄せる思いが、
上げられていますね。

本当にノスタルジックでも古さを感じさせない、
夢のある素敵な楽曲でした。
三木先生ならではの・・。

舞台挨拶 

12日の「愛と青春の宝塚」デジタルシネマの、わたるくんの舞台挨拶

愛青のオフィシャルブログの赤くまちゃんが言っているように、
ご自身がオフィシャルモバイルで言っているように、
ノエルちゃんを演じている人とは思えない・・・ですね(笑)

いつもより、多めにワイルドにしてますというか・・・、
ノエルちゃんの反動か・・?(笑)

どちらのわたるくんも好きです。
フレスカ様、舞台挨拶行かれたんですね・・。よかったですね(^^)

愛青のブログでの、舞台挨拶の様子も楽しみですね。
わたるくんの、投げキス染み付いてます・・とか、コメントが面白すぎ(笑)
それにしても、リュータンはわたるくんにはとても大切な役なんですね。
もう一度観たいです(映画でも、DVDでも舞台でも)

続きを読む

楽しくて切ない涙 

楽しかったです~。
こんな良質なミュージカルに、わたるくんが重要な役どころで出ていて、
何て幸せなんでしょう。

ツレさまのパンチと天衣無縫さは、シャネルがそのままいるよう。

そう馬さんの歌声大好き~。今だにウエストのトニーとフランツヨーゼフ皇帝は彼の声で甦ります。

岡さん、最高~に楽しい。
幕後ろから出て来る時、ジタンジタン素晴らしい~と口ずさんでましたよ。毎回違うのかな。洒落たお遊びもいっぱい。

チャーミングで愛をそして自分を求める、素敵な女性でした。
ノエル。

オードリーヘップバーンみたい…と、わたるくんを見て思う日が来るとは…。

最初は、アン王女みたいだし、サブリナパンツみたいなのはあるし。

沢山色を重ねてきた、わたるくんの本質の透明さや白さがノエルですね。

浜松でまた観るのが、楽しみ。
また、感想書きますね。
皆様も、沢山聞かせてくださいね。

面白くてお洒落 

無事最初から観られました。
二分前着席だけど(笑)

可愛くて、純心なノエルちゃんですね。サウンドオブミュージックのマリアみたい。
ローマの休日のアン王女にわたるくん、憧れてましたよね。
その雰囲気も。

コメディエンヌぶりも見られていいわ。

着くかな 

20090710122448
今日、COCOを観る予定で東京に向かっています。

学生時代みたいに、久しぶりに東名バスにしたら、やはり少し遅れそう。
無事着くかな(-.-;)

足柄サービスエリアに、スターバックスコーヒーが出来ているのを見た時はびっくりしました。

週刊文春 

週刊文春の先週号、明日には最新号が出ると思いますが、
先週号に、鳳蘭さんが「COCO」の舞台についてインタビュー受けていました(六分の一くらいの記事)

シャネルの生涯について改めて知って驚いた事、
大人に観て欲しいミュージカルだと。

ROSE ADAGIO 

西島千博さんとのダンスギャラクシーVOL.2「ローズ・アダージョ」の詳細も、
梅田芸術劇場HPに発表されましたね。

来年2月11日~14日 天王洲銀河劇場

2月19日、20日 梅田芸術劇場シアタードラマシティ

西島さんとの再びの共演。マリンバニストのSINSKEさんとも!
嬉しいですね~。ほんと、嬉しい悲鳴の連続です。


2があるというのが、発展的で嬉しいです。

「眠れる森の美女」を元にということで・・・。

えっと・・・。わたるくんの役どころは・・・!?何?
性別は男?女?凄い基本的なところから悩むところです(笑)
GILLEを観ていると、ヒロイン役は西島さんのような気がするし・・・。
眠れる美しき存在ということなら、別に男でも女でもいいわけですし。

王妃とか・・・、聖なる精霊たちとか・・、王子かな?、
あ?、ドラゴンもあるかも、それだ!龍の男だから(笑)
なんちゃって~(笑)
ディズニー映画版、伝承版、バレエ版と・・・色々違いますよね。

どんな役どころでも・・・、どういう見せ方になるのか楽しみです。

COCO舞台写真 

演劇ライフのCOCO、舞台写真
こちらは、ファッションショーの写真もあるんですね。

わたるくん、姿勢がよくて華やかだから、モデル役似合いますね~。
外部でも舞台に立ってくれるとわかった時、
アクション女優・・・ボーイミーツガールの海外物ハッピーミュージカル、
そして、モデル役・・・、それにもう一度男もできるんじゃないか・・というのが、
もう、無理でしょうそんな贅沢言っちゃ~という、自分なりのわたるくんへの夢だったんですが、
全部見事に叶ってます。

モデル役・・・。いいなあ・・。
しかも、葛藤もある切ない役ですものね。綺麗なだけとか、這い上がる女性のサクセスストーリーじゃない。


演劇ライフの「私のターニングポイント」
わたるくんも載っていたんですね。掲載時にチェックしたかな・・?初見かも。

わたるくんらしい男役を、大きな身体を生かした、包容力のある人間臭い男役を目指したと・・。
それ十分実現してましたよね(やっぱり、一度読んだかな・・この記事)
フェルゼン役について色々書かれてますね。アンドレが凄くニンだったからなあ・・・。
誠実で真摯で・・・いつも、素敵な人だなあと思う、わたるくんです。


G2さんの「私のターニングポイント」COCOは、自信を持って面白いと言える作品と、嬉しいですね~。
稽古が楽しくて仕方ないと。

高田聖子さんの記事もある~。
今井雅之さんも・・寺脇さんも!
もう読み耽ってしまいました(笑)



となみちゃん 

となみちゃんが、ブログで昨日「COCO」をこれから観劇と、書かれていましたが、
初嶺さんのブログにとなみちゃんとのツーショットが。

儚く可愛くなってる(笑)、包容力たっぷりの方にどんな感想を持たれたでしょうね。

となみちゃん、初舞台が宙組でしたし、「エリザベート」まで出ていたから、
宙組生だったはっちゃんとは、顔なじみなんですね。お姉さんとの再会みたいな気分でしょうか。

続きを読む

プロフェッショナル&知ちゃん 

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀、今週放送に、
女性メイクアーティストの回で、水谷さんが、「左門字進」で、フェイスメイクで女性になるところが、
かなり詳しく流れていました。
毎回女装とういか、変装してますが、凄い技術なんですね。

フェイスメイクした水谷さんは、ちょっとマイケルっぽかった・・・(なぜか)
「今回も楽しかったわね」と、ちょっとおねえ言葉だった・・・(笑)
ごっつい男性顔の水谷さんが女性になるのは、毎回驚きます。

「おしゃれ・・」でも、凄くいっぱい今週出てくれて・・・、
コンサートツアーはじまったから、水谷さんウイーク始まるという感じです。



中島知子さんは、その後、いいともで、今彼がいるので、元彼の話ばかり出るのは悪いと、
凄く思い切りのいい事を・・(さすが中島姐さん)

ブログでもその後・・、
4年くらい付き合っている彼で、今超遠距離恋愛で、海外にいるような事を(一般の方みたい)
お幸せそうでよかったです。
司会も女優も出来る才能豊かな方だもの、結婚はタイミングでいつでもいいですよね。