絵日記
FC2ブログ

祝★千秋楽 

とうとう千秋楽が終わってしまいました・・。
盛り上がった千秋楽だったのでしょうね。

わたるくんが舞台に立ってくれた事、本当に幸せなことだと思う一年でした。
宝塚の男役のわたるくんがなにより好きだったけれど、外の舞台でも通用する資質のある方だと思っていたので、
退団後も舞台に立ってくださって本当によかったです。
あの舞台人としての資質を、宝塚で封印して欲しくなかったから・・。

自分の見たいアクション女優(笑)湖月わたる、魅惑の魔女ローラ、
ナチュラルな男で踊るダンクレ、自然な透明感のある存在の男、萩原晃、
そしてオールシュックアップのミスサンドラ・・。
ラストのバーニングラブで踊るわたるくんの自然に馴染んでいるところを見て、
こんなわたるくんがずっと観たかった・・きっと最初からこの姿を頭のどこかで思い描いていたんだなあと・・そんな思うまま・・思う以上のわたるくんが観られて幸せでした。

どの舞台を観てもその時最高の舞台、最高に好きといつも思います。
どんなわたるくんでもいいというのではなく・・・、最初にこんなに惹きつけられるのはなぜか?と思いましたが・・、
8年半もファンをやってきてわかったことは、男でも女でも最高に私の好みを結集した人でこんな人は他にはいないということ。
強くて優しくて懐深く・・・切なく、思い切り大人の妖しい男なのにその実少年の笑顔で笑ったりする・・男・湖月わたる。
スタイル抜群で凛々しく爽やか・・、そして茶目っ気もあり気遣い深い女性・・でも、やっぱり芯は女の子。弾む毬みたいにしなやか。
演じてくれる演目も、大好きな「アイーダ」やベルばらに、コメディミュージカル。
凄く好きな「十二夜」や、幻想的な泉花の世界も演じられて。
クレージーフォーユーみたいな楽しい見終わって明日も頑張ろうと思える、ボーイミーツガールのハッピーミュージカル。
どれもどれも、私の好みを最高に見せてくれました。

毎回の舞台で鮮やかに変わる・・。変貌するように・・。
それでいて湖月わたるとしての魅力は舞台に、揺ぎ無く艶やかにある。
いつも新鮮な魅力に出会わせてくれます。
そんな人だから・・笑顔も人柄もひっくるめて惹かれ続けるのだと思います。
最初に思った「この人を観ていると凄い舞台に出会えそう。連れて行ってくれる。」というのは、いつまでも続く魔法の舞台への鍵だったんだなあと思います。
出会えてよかった!

来年も輝く笑顔を観続けられますように。

皆様良いお年をお迎え下さい。
ご一緒に大股歩きの(笑)爆走(?)するわたるくんに(公演スケジュール・・)に、着いていけて、とても幸せでした。
皆様のおかげです・・。来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



スカイステージ5周年SP再放送! 

今日、29日、スカイステージの午後3時45分~7時30分に、
9月8日にあったスカイステージ5周年スペシャル生放送の再放送があります!

ぽん太さま、ご存知かなあ・・・・。
再放送リクエストが通りましたね!!
ご覧になれるといいなあ・・。

リクエストなので番組表で確認するのが遅くなって、
自分も見落とさなくて良かったです。

Look at STAR! 

今発売中の「Look at STAR!」(GAKKEN)、2月号に、オールシュックアップの舞台写真が、
カラー三ページで載っています。

「Top Stage」は、まだみたい(来月号載せてください)

坂本チャドカッコいいですね~。アリスちゃんのつなぎ姿が、可愛い。
岡田さんのデニスの顔が・・・(笑)
わたるサンドラはニットのアンサンブル姿が二枚載っていました。
脚がちょっと見えないのが一枚あるのが残念かなあ・・。
でも、スタイルがとても女らしいのが写真でもわかると思います(美女です~)

映像も写真もないから、舞台を思い出すためにも舞台写真が載るととても嬉しいです。
花嫁姿も見たいですね。

ありがとうございます 

はるるんさま、お忙しいところ観劇掲示板に大阪初日のご報告をありがとうございます。

花嫁のラストのわたるくん、わたるくんに戻っちゃってたんですね~(笑)
随分と男前な花嫁だったでしょうね。
出はスカートだったんですね。照れてスカートでの仁王立ちぽーず、かわいいです・・・。

皆様お忙しいでしょうが、一言コメントでいいので、舞台の様子を教えていただければ幸いです。

天気図を見ると大阪は冷たい雨が降っているようですが、皆様、
お風邪など引かれませんように温かくして、お気をつけてお出かけ下さい。

茂山宗彦さん、ご結婚 

今放送中のNHK朝ドラ「ちりとてちん」の、小草若役でおなじみの狂言師の、
茂山宗彦さんがご結婚されたそうで、おめでとうございます。

前に一回結婚されていた事があるそうで、再婚になりますが、底抜けに~お幸せに
嬉しいニュースでした。
スタジオパークとかにも出てくださいね、宗彦さん。

前回の「夜叉ヶ池」の時の鯉七役は宗彦さんで、生け贄になった白雪の話を舞って見せたのも宗彦さんだそう・・。
どんな風に演じられたのか、観てみたかったです。

(話は違いますが、
今回の鯰入の三宅近成さんは、お血筋では、お父様の三宅右近さんが、和泉元彌さんのお父様の弟さんなんでいとこにあたるんですね・・。
狂言の家も、芸も人もそれぞれですね・・・。近成さんはあんなにしっかりされていて、茂山家の皆様もそれぞれ活躍しているのに・・。
羽野晶紀ちゃん、なんで和泉元彌さんと結婚したんだろ・・・元彌さんよりずっと賢い・・と、この間「オーラの泉」を見て思いました。)

ファイブ 

岸谷さんのお正月ドラマ「ファイブ」の、会見の様子がありました。

首を痛めるほどのハードな撮影だったんですね。

祝!大阪初日 

大阪初日、おめでとうございます!
楽しい舞台でしたでしょうね。短い公演期間ですけれど、密度濃く充実した舞台である事と思います。

東京コンシェルジュというところに(別所哲也さんも関係してるんですね・・)、
ALL SHOOK~の劇評が書かれているそうです。
12月19日に。
坂本さんとアリスちゃんをとても誉めてくださっていて、嬉しいですね。

メインキャスト、10人が10人歌えるって・・・(わたるくんもって事ですか・・。きゃ~、ありがとうございます。でも、高音はかなりいいですよね)
行くとこまでいってるアメリカンミュージカルって大好きなので、そういう風にいっていただけるととても嬉しいです。再演希望とまで言っていただけて。
わたるくんがこの舞台に出られて良かったなあ・・。

まだ、新聞などの劇評は見ていないのですが、どこかでありましたら、教えてくださいね。

組替え 

昨日は大きな組替え発表があって、年末の衝撃でご当人様はもちろん、
ファンの方々は大変でしたね。

宝塚はファンの方への身内意識も強いし、退団まで見守る感じがありますから。
嬉しい、嬉しいだった、わたるくんのトップ内定の時も、本当はケロちゃんやしぃちゃんの異動はファンの方には大変なことだったし、タニちゃんの異動もその後の布石もあって、
大変な事でした。

続きを読む

ダンシンクレージー壁紙 

「陽と朋に」掲示板の方に、yuminさまがお知らせしてくださっています。
ありがとうございます。

TCA PRESSで、ダンシンクレージーの壁紙をダウンロードできるそうです。
素敵な壁紙ですね。

ダンクレのDVDをご覧になった方は、感想なども教えてくださいね。

紅白 

紅白のHPに出ていました。

宝塚OGが布施明と共演
宝塚歌劇団のOGが、布施明の「君は薔薇より美しい」に参加。現在は、女優として活躍している、伊央里直加、風花舞、貴城けい、初風緑、星奈優里、蘭香レアの6人が華麗なステップを披露する。

うわ~、豪華メンバーですね~!
もう絶対観なくちゃ!

ゆうこちゃんに、かしげさんに、ガイチさん、ゆりちゃん、レアちゃんなんですね~。

明日から大阪 

明日、ASU大阪初日ですね。
本当に押し詰まった公演ですが、カンパニー全体の盛り上がりぶり、わたるサンドラの弾けっぷり見届けられる皆様、一言コメントでいいので、
様子をお教えくださいね。

シアターBRAVA!って、地図を観て大阪城のそばで、
四季の劇場の場所と似てるなあと思っていたら、
大阪MBS劇場がリニューアルされた劇場なんですね。
(四季の会報をよく読んでいないので、知りませんでした)

「アイーダ」の大阪初演の頃、「永遠の祈り」を観てから駆けつけたのが懐かしいです。
阿久津ラダメスや樋口アイーダが立った劇場に、宝塚のラダメス・わたるくんが、
美女サンドラ役で立つんですね。
なんだか感慨深いです。
わたるくんが、観に行った事のある劇場と言っていたの、「アイーダ」も入っているのかも。

永遠に心に残る「王家に捧ぐ歌」のラダメスの面影・・。
でも、変わらぬ舞台への情熱を変貌した別の姿で見せてくれるのって、素敵ですよね。

客席と舞台がコンパクトで、とても観やすい劇場でした。
お手洗いも沢山あったような・・。
年末の観劇、満喫されてくださいね。

南城ひかりちゃん 

今週発売の「週刊文春」新春特大号、季節物の顔面相似形が大好きなんで(笑)、
買ってしまったら、
懐かしい南城ひかりちゃんの事が書いてありました。

「見もの聞きもの」という、映画評論の後くらいのページで絵だけで写真じゃないのが残念ですが。
タカラジェンヌならではのマナーレッスンの先生をしているそうで、
いい感じで書いてありました。

印象のいい笑い方とか、写真に綺麗に撮られるにはとか・・実用的な講座だそうで。

ひかりちゃん、「エクスカリバー」のロザライン姫の新公主役とか、「望郷」のエカテリーナ女帝の侍女役とか、「砂漠の黒薔薇」のマルシーナ姫とか、印象深くて懐かしいです。
可愛らしくてしっかりされていたから、素敵な先生なんでしょうね。

続きを読む

この人にトキメキ 

明日、27日のNHK生活ほっとモーニング、
「この人にトキメキ」の総集編だそうで、見逃した内野聖陽さんの放送分、再放送してください~。
(結構、懸けてます)

カラミティージェーンポスター 

梅田芸術劇場HPに、カラミティージェーンのポスター(わたるくんポート)が、
アップされています。

かっこいい~~!
男でも女でも、カッコいい人はカッコいいですね。

↑このジェーンなら、女ながら軍隊に入隊しても絶対ばれません。
さすが、部隊の人(笑)

続きを読む

檀ちゃん放送予定 

テレビ東京系列、水曜ミステリー「父からの手紙」
12月26日(水)21時~ 檀ちゃんヒロイン(というか、主演)
 檀ちゃん、お父さんっ子だったみたいですからぴったりな内容みたい。

テレビ朝日系列「日曜ロードショー」武士の一分 放送
12月30日(日)21時~23時30分(ごろ?)

檀ちゃんのミステリー結構楽しみです。竹下景子さんと共演なんですね。

続きを読む

直ちゃんご結婚 

わたるくんの大事な同期、伊央里直加さんがご結婚されるそうで、おめでとうございます
わたるくんもハッピーサプライズだったでしょうね~。
綺麗な花嫁さんでしょうね。直ちゃんおめでとう!
(わたるくんは、舞台で花嫁衣裳を着ているから、現実はゆっくり・・いつか着て下さいね)

直ちゃん、ガイチさん達OG5人(ほど?)と(椿の坂スタジオのお仲間でしょうか)、紅白で布施明さんのバックで踊るそうです。
凄い楽しみ~。一生懸命見ちゃいます。

西島さんブログ 

西島千博さんのブログによると、
先週の休演日の水曜に、「DDD」(ダンスダンスダンス)でのわたるくんとの対談があったとか。
どんな内容になるのか楽しみですね。
詳細がまだわからない感じなので。恋をする男の役が湖月さんという設定で・・だそうで・・。
ポスター撮影のDDDって、DVDがつくんですか・・凄い・・。ミニDVD?
(それ・・すごい妖しい映像・・かも・・。現場はさらっと怪しいのかな・・)

続きを読む

ハッピーメリークリスマス 

今日はクリスマスイブですね。
皆様それぞれにお過ごしの事と思います。

おさちゃんが、今日宝塚卒業の日ですね。ほんとのラストディ。
晴れやかな温かい日のようで、ファンにとってもおさちゃんにとっても幸せな日でありますように。
コムちゃんの退団の日を思い出しますね。クリスマスイブのラストディ。

クリスマスイブで一番思い出すのは、わたるくんの星組トップ内定発表があった、
2002年のクリスマスイブ。もう、5年も経ったんですね・・・。
専科生活もかなり押し詰まっていたから・・ほんと・・嬉しかったなあ・・。
あの喜びと震える感じは、今も思い出します。

ぎんがみちゃん、ゆかりちゃん、みなみちゃん、彩苑さん達の立派な宝塚大劇場さよならのご挨拶を聞いて、
それぞれに東京公演も悔いなく、おさちゃんも卒業・・と思っていると、
宙組組長のまりえさん(美郷さん)、いずみちゃん(音乃いづみさん)の退団発表が。
組長さんになれば、辞めないという安心感があったのに・・。
組長さんとしての優しさや資質の高さだけでなく、おじさま好きにはたまらない渋いいい役者さんなのに。
いづみちゃんは、美声もちょっとアダっぽいお嬢様風なところもどこも大好きだったのに。
好きなジェンヌさんが次々卒業されて、寂しいです。

続きを読む

千秋楽おめでとうございます 

yuminさま、千秋楽の速報をありがとうございます。
(青の靴のことも、ご報告ありがとうございます)
アクシデントがあっても、わたるくん強いですね。
あのプレゼントのスカート着用の出って、色々気を配ってくれて優しいわたるくんですね。

無事千秋楽おめでとうございます!
後は大阪を残すだけですね~。もっと盛り上がっていくんでしょうね。
原田優一さんのブログに打ち上げの写真が載っていますね。
岡田さんも原田さんも舞台と違う感じで、すっきりした男前さんですね~。
なんだか舞台は随分お顔を作ってるみたいで。
ほんと、楽しそうな打ち上げ写真。

ディナーショーの準備もあるでしょうから、ゆっくりというわけには行かないでしょうけれど、
ゆっくりされて、大阪への英気を養っていただきたいですね。

大阪でご覧になる皆様、お忙しい時ですが、一言でいいので、ご報告お待ちしていますね。


昨日は、文化庁の芸術祭賞の発表がって凄くドキドキしてHPを開きましたが、
夜叉ヶ池は受賞なりませんでしたね・・。
相応しい芸術性も高い舞台だと思いましたが・・。
心に残る泉花の世界の忠実な再現と芸術性とドラマチックさの純度の高さには、変わりありません。
いつまでも残る宝物の記憶の舞台です。
(教育テレビとかで放送してくれるのに相応しい、舞台だと思うのに・・・)

夜叉ヶ池のような舞台に、わたるくんが退団後参加できて幸せです。
12月のクリスマス前の金曜日だったなあ~と、王家やロマンチカの発表の頃を思い出して、
今週はわけもなくドキドキしていました。
そのドキドキ感が懐かしかったです。わたるくんが退団後も舞台に立ってくれて、こんな素敵な舞台に巡り合ってくれたから、こんな気持ちになれるんだよなあと、幸せでした。

きのみちゃん結婚 

そんちゃん(秋園美緒ちゃん)のブログによると、
きのみちゃん(風輝マヤさん)が、12月15日に結婚されたそうです。
おめでとうございます~。

優しくて理知的な花嫁さんでしょうね。お幸せに。
J-COMのわたるくんトークショーの司会をしてくれたころには、もう決まっていたのでしょうか。
わたるくんにも報告があったのかな。
なんだかほっこりする嬉しいニュースでした。

とくばん うたばん 

昨日のTBSのとくばん(うたばん)は、水さんのAQUA5が出て歌ったんですが、
V6と対面形式のトークで、なんだか嬉しいコラボでした。

石橋さんと中居さんがもちろん司会なんで、フリートークじゃなかったけれど、
フィーリングカップル5対5みたいな形式?(笑)
冒頭からV6の新曲も聞けたし。

トークはいつもの宝塚トークで普通~のもので、掃除にヘアピン使うとか、大階段を落ちるととっぷになるとか(このジンクスないと思いますが・・真矢さんが落ちただけで・・。
檀ちゃん落ちてるけど、もうトップだったし)
もっと宝塚がいかに色んな分野のお芝居やショーを多彩にやっているか、宣伝してくれたらなあ・・。
普通の女の子ですよトークにどうしてもなっちゃうから・・。

12月の初めくらいの収録なのでしょうか、坂本さんさすがにお疲れのようで、顔が長く細くなってるって言われてて・・。
退団したトップスターのお名前で、真矢さんは天海さん・・・等々、お名前が出ていましたが、
大人の配慮なのか、V6がよく舞台共演している紫吹さんは彩輝さん、現在坂本さんと共演中のわたるくんのお名前など出ませんでしたね・・。
よく、退団したトップさんと舞台をやってるんですよ・・くらいあってもいいかなあ・・と。

水さんは、アリスちゃんと宙組でずっとやってきた仲だから、今舞台で共演中ですと、
水さんは坂本さんからお話が出たら嬉しかったのに・・・。
かみ合うところがあったのに・・・その話題には行かなかったのがちょっと残念かなあ・・。

舞台と、こういう時の飄々とした坂本さんは別人みたいですね。
(なんかもったいない・・・あんなに舞台でかっこいいのに)

最初の頃、セカンドバック持ってスラックスで怖かったって、中居さんが坂本さんに言って、
中居さんもそうだと、坂本さん言われていたけれど、
坂本さん一時ジャニーズをやめてお勤めしていたから・・普通の人の感じだったんですよね。

大階段再現で(よく再現してくれますね~)、皆で上から降りてきて・・。
水さん達がポーズすると、足は長いわ・・かっこいいわ・・本職ですから。

V6の皆さんが大階段で踊ってみるところが凄い・・。
あの踊り方は大階段では危ない振り付けですから・・(宝塚は無理ないように考えられているから、でも、危ないかな)、
それぞれ腰が引けてもなんとか動いていた中、
一人自然な動きをする坂本さん(笑)
一番てっぺんの広いところで踊っていて(笑)
「ここ俺の位置だから・・。」って、そこは大階段真ん中・・0番でトップスターの位置です。
さすが、リーダー。
飄々として、面白いキャラなんですね、坂本さん。

今日、東京千秋楽ですね。
凄く盛り上がるでしょうね~。客席オールスタンディングに自然になるから、
楽は凄いだろうなあ~~。
(坂本さんその後に、ミュージックステーションの生放送ですか!??
凄すぎる~。頑張ってください)

ブログ診断 

ヤフーのニュースなどでも出ていた、ブログ診断
「陽と朋に」もやってもらったら、ワード検索してるだけだからか・・・(笑)、
「スッキリ感があるブログ 漫画について多く書かれているみたいです。」

ですって・・・(笑)
トップに、今、ドラゴンボールだの色々書いてあるからなあ・・。

「スッキリ感」は、結構嬉しかったです。

TVナビ 

1月放送分の最新号の「TVナビ」、もう発売されています。

毎号楽しみな山本耕史さんの退団のお相手が、檀ちゃん!
「陽炎の辻」の時のお話、宝塚時代のお話、「武士の一分」(今度の日曜に、テレビ朝日の「日曜ロードショー」で放送ですね!)などなど・・。
とても綺麗な檀ちゃんです。
檀ちゃんは「奥様は魔女」のサマンサみたいな役をやってみたいんですって(それって、わたるくんローラでやってるような・・)

楽しみに見ている「ちりとてちん」のストーリーが、かなり出てしまっていて(呆然)
12月じゅうの楽しみが~~。

「一ポンドの福音」は、小林聡美さん出演という事で、修道院の長のシスター役かなあ・・、
でも意外なところでジムのおやっさんも面白いんじゃと思ったら、
ジムのトレーナーでおやっさん格の役だった。シスターの館長さん役は、もたいまさこさん。
小林さんともたいさんは、ほんとセットですね・・(映画も、ドラマも)
室井滋さんは、他のドラマ「四姉妹探偵団」?に出演。久世さんも出るらしいです。
この間の「何時の日か君帰る」(すみません、題不確か)の教育テレビの舞台放送で、
すんごい頭身の圧倒的スタイルをしていた黒木メイサさんが、シスターアンジェラ役。
凄い・・あのスタイルをシスター姿に隠すのか~。全然真逆な人を持ってきましたね。
クールで挑戦的な視線の方で。のんびり小柄なアンジェラ役なんて(主役も全然イメージが違うし)

大河ドラマ「篤姫」の解説も詳しく出ていて、今度のドラマ、脚本が朝ドラ「さくら」の方なんですね。
それで小澤征悦さんが西郷隆盛なわけだ・・。ワイルドな感じでも品があるって、とても誉めてましたものね小澤さんの事。
「さくら」みたいな女性視点になる、頑張る女の子の大河になるのかなあ・・。
宮崎あおいさんだし・・。
「風林火山」と全然違いますね。
(脚本の田渕久美子さんと小朝師匠と離婚した泰葉さんが、会社を作って、
泰葉さんが篤姫の総合マネージメントするようなこと会社のHPに書いてありましたが、
プロ中のプロが拘りを持って作る大河ドラマに素人さんが、入っていくのはどうかと思います・・。
小朝さんも出るし・・よくわかんない・・。風林火山みたいなのは、なかなか見られませんね)

宝塚通信 花井さん 

スポニチの「宝塚通信」花井さんが、アリスちゃんの外部出演という事で、
ALL SHOOK~の公演評を書いてくださっていますね。

わたるくんの現役時代も、いい感じにいつも書いてくださってありがたかったです。
「桃色熱演」だそうで(笑)
大体はあらすじをなぞった感じで、ナタリーの「ビル」と書いてあったりして(ほんとは「エド」)、
あれ~?っと思ったりしましたが、おおむね好評なようです。

アリスちゃん、宙組に戻ったら「黎明の風」の新人公演ヒロインが待っているんですね。
白洲正子さんを演じるのはかなり大役ですが、ナタリーとエドを演じきったアリスちゃんなら大丈夫ですね。

天地人主役は妻夫木さん 

再来年の大河ドラマ「天地人」の主役が、
妻夫木聡さんに決まったと、発表されましたね。

妻夫木さんかあ・・・。異存はないけれど・・。
(映画「どろろ」2って、作られないんでしょうか?2もあるような話でしたが・・)

「風林火山」再びの重厚なドラマというより、洒落た感じのドラマになるんでしょうか。
妻夫木さんだと。
上杉景勝役はどなたに・・。やはり歌舞伎界の方でしょうか(愛之助さんとか・・?)

そっか・・・山本さんで「愛」の兜みたかったけれど、そう決まったなら・・・。
一緒に載っていた、ハリウッド版「ドラゴンボール」の亀仙人にチョウ・ユンファさん、決定の方が衝撃的だったなあ・・(所ジョージさんにオファーはなかったのだろうか)
どんなドラゴンボールだろ。漫画の悟空の方が最強だろうに・・。

朝日新聞関西版芸能面 

オフィシャルモバイルサイトのお知らせによると、
今日の朝日新聞関西版芸能面に、わたるくんが載るそうです。

関西だけじゃなくて、他の地域でも見られるといいんですが。

関西の皆様、載っていましたでしょうか?

青いスエードの靴 

チャドが履いている青いスエードのシューズ、
俺のようになるためには青いスエードの靴を履くんだと、チャドに言われて、
町の人は段々青のスエードシューズになって行きます。

まず、チャドに影響されてナタリーにもてたいデニスが(笑)
サンドラに一目惚れして、何と気を引きたいジムパパも。

エドへの恋に落ちたミス・サンドラはこの話は聞いてないはずですが(俺のようになるには、青のスエード靴をというの。チャドを毛嫌いしてましたから)、
ピンクのドレスで出て来たときは、しっかり空色のハイヒールです(笑)

真ピンクのひらひらしたドレスに(前がカッティングされた斜めのスカートで脚がよく見える)、
真空色のハイヒールって、色目から行くとすんごい趣味です(笑)
でも、純情恋心ですから・・。違う方向に爆発してますが・・。


色目からいくと、とうていカッコいいと思えないブルーの靴をなぜ皆履いていくのか?というのが、
謎でした。
チャドがまず履いてるのが。

「ソウル・オブ・シバ!」のプロローグの空色のダンスシューズにわたるくんが履き替えるのも、
何か象徴的な意味があるのかな?と思っていました。

知らなかったのですが(プレスリー、ロックに詳しくないので・・。普通以下くらいしか知らないので)
「ブルー・スエード・シューズ」という、ブルーのスエードシューズは青春の象徴、かっこいいものだという、プレスリーの歌があるんですね。

やっとわかって、なんだかすっきり・・・。
最後は皆青い靴です。お嫁さんたちも皆、青のハイヒールなんだもの。
(あ・・・ナタリーは何色だったかなあ・・彼女だけ違ったかしら)

エド~~! 

わたるサンドラの「エド~~!」の、叫び声がとっても可愛かったです。
一幕ラストに皆好きな人の名前を叫ぶんですが。
ハイトーンボイスの可愛い声。地声が高くてよかったです。

チャドとジムに「サンドラーーー!!」と呼ばれてるのに、お構いなし。
大人なのに恋に夢中の暴走サンドラ(ピンクのドレスです。胸は偽装です。恋するエドを誘惑するために底上げ中)

「エド」って言うと、「鋼の錬金術師」のエド(主人公です)を思い出しちゃう(笑)
子供が好きなアニメだったので、横目で結構見てました。

「Swtich」のナルディーの弟、えりちゃんのされていたメガネの曲がったエドを思い出します。

「剣と恋と虹と」の主人公もエド(モンド)でしたよね。
代筆恋文話でも、こちらはハッピーエンドではありませんでしたが。
昔の歌劇「えと文」に載っていた絵の「江戸門左衛門」の絵(わたるくんなそうな。描いたのはどなただったか)が忘れられません。
エマ・エージェンシーの出し物説明でしたか・・(星組内宴会芸集団の)

ナタリーの男装は一目でわかる、何???って感じで、
デニスが一目みて「何やってるんだ?ナタリー」なんですが、一応町の人にはわからないんですよね・・(一緒にダンスしてるもの・・チャドの出と同じ)
チャドが普通に「おまえは~と」言ってるのに、デニスがなんでわかんないんだよ~!?というところが可笑しいです。
まじにわからないのって、チャドとミス・サンドラなんですよね(笑)
二人の感性は似てるのかも(笑)

すぐわかるよ!!というアリスちゃんがやっているからこそ、可笑しいです。
男役さんがやると、ほんと・・カッコよくてわかりませんから。性別男に見えますから。

可愛いあの(ね)こ 

20071219140124


去年の12月17日、うちに迷い込んできた猫ちゃんは、その後も無事にうちで過ごし、
満一年となりました。

わんこが亡くなった時も、耐えられない辛さを癒してくれるぬくもりの子でした。
めぐり合わせでうちに来たのかなあ・・と思うほど、奇跡のにゃんこです。
野良さんで食べる事に苦労した分、がっついてるので、こんなに大きな猫になってしまいました(^^;)

一年目の17日は、家中で一年だねと言っていたので、
言葉がわかるのか、いつもより余計にゴロゴロ喉を鳴らして甘えてきて、可愛い子です。

続きを読む

賢也さん 

大澄賢也さんのブログに、オールシュックアップを観に行ったと、
書いてくださっていますね。

顔なじみで舞台共演した事のある出演者が、多いですものね。
オリジナルジョーの青山明さんも、出ていますし。
(余談だと、「明日のジョー」を歌った尾藤さんも出ていらっしゃるし、笑)
坂本さんや岡田さんの事を、とても誉めて書いていて嬉しいですね。

わたるくんは、わたるちゃんだって。
ダムヤンキースで、共演したわたるちゃんはさらに女に磨きをかけ綺麗になってびっくりしたと、
書いて下さっていて、
ジョーにそう言っていただけて嬉しいですね。

脚の具合があまりよくないみたいですが、早くよくなって素敵な賢也さんのダンス見せて欲しいです。