絵日記
FC2ブログ

晃 

ブックオフに行く用事があって、何気なく手に取った漫画・・。
昔読んだ事がある「ギャル・ボーイ」という中村真理子さんの漫画。
(こんな感じの漫画です↑。講談社から、18年前くらい??から出てたみたい)

ずっと昔に読んだ事があって、あらすじだけと時々は知っていましたが、
今読んで驚きました。

主人公が男みたいな女の子で、わたるくんに時々びっくりするくらいそっくり(短髪なので、「ロマンチカ宝塚’04」のツンツンヘアーの頃にそっくり)
それで、名前が「晃」
今度の夜叉ヶ池の役名と同じだ~。

あきらとか、つばさって女の子・・いますものね。

実家の軍司酒店を手伝っているんだけれど男の子にしかみえなくて(笑)、
幼馴染のいい関係の友弘さんと段々恋人になって、結婚して子供が出来てまでさっぱりと爽やかな感じで描かれているようですが、
最初は男同士の友情にしかみえないほど、男(笑)
わたるくんの方が、素は可愛い女性らしい感じかなあ、男役湖月わたるだったら・・・という感じですが。

普段は男みたいだけれど綺麗にお化粧して女性らしい格好をすると、
凄い美人になるというのも、わたるくんと同じだなあ・・と。

かなり長いこと連載されていて、巻数もあるみたいですが、時間のあるときに読んでみたくなりました。

スポンサーサイト

おめでとうございます!! 

V6の井ノ原さんと瀬戸朝香さんが、結婚されたそうで、
おめでとうございます!!

どちらの方も好きな方なので、凄く嬉しいです。
井ノ原さんと結婚される方は幸せだろうなあ~、瀬戸さんと結婚される方は幸せだろうなあ~と思っていたので。
いい雰囲気のツーショット会見も今、観られました(^^)v

井ノ原さんが、28歳でお父様との約束も果たすように自分のためにも高校を卒業したと言う話をお聞きして、
「徹子の部屋」で卒業証書を見せていたところを見て、わたるくんももしお話聞く機会があったら(直接ではなくても)なあと、思っていた、
本当にいい人、素敵な人の表情と話し振りでした。
(オールシュックアップ関連で、少しそういう機会があると素敵だなあとか、縁があるといいなあとか思っちゃいました。
いいなあ~と思う人は、私繋がり続けている感じがするので。
坂本さんも素敵だなあと、思ってたし)

井ノ原さん、朝香さん、ほんとうにおめでとうございます!

ソーラン 

今日、子供の運動会でした。
昨日まで夏のように暑かったのに、今日は小雨まじりの肌寒い天気で運動会日和ではありませんでした(が、子供は頑張る~)

法被を持っていった息子の踊る演目が、「ソーラン」。
嬉しいです(^^)
でも、密集しての群舞なのでどこにいたのか最後までわからなかった(^^;)

後で娘に、「あれ(横にぐーっと沈んで引っ張るような振り)は、何してるところだと思う?
ニシンを獲ってるんだよ。」と、言われて、子供にそういわれると感慨深かったです(ああそうか~と改めて思うのと、そんな事を言える年になったのかと。ちなみに、宝塚は興味が無くて、舞台の事は全然知りません)
大漁ソーランで馴染み深いソーランを踊っているのが、嬉しかった。
うねるような振りは、同じですね。


いつもお彼岸前に庭の隅に咲くのに、今年は今頃です。
暑かったから・・・(地球温暖化だとはまだ、思いたくないですが)

20070929210656.jpg



10月1日は、わたるくんとねったんの、「T-STYLE」、
OGナビと楽しみてんこ盛りですね(^^)
2日は、いよいよ「夜叉ヶ池」初日ですし、楽しみに待つことがいっぱいです。

君がいるだけで 

NHK総合の水曜23時~の「SONGS」、今週は米米clubでした!
途中から観たんですが、「君がいるだけで」も歌われたみたいですよ(^-^)v
ACROSSで歌われた曲が、「壊れかけのレディオ」もですが、よく歌われていると嬉しいですね。
「RUNNER」で爆風スランプも出てくれないかなあとか、思ってしまいます。

10月2日2時50分~と10月3日BS2で午前8時30分、米米clubの回の再放送があるみたいです。ほとんどスタジオライブでノリがよかった~。

フジレビ日曜午前7時~7時30分の「ボクらの時代」で、9月30日に立川志の輔さん、林家正藏さん、柳家花緑さんのトークがあると予告で観ました。
小林さんの弟さんというだけでなく、話術がとても花緑さん興味があるので楽しみに観たいと思います。
この番組のトーク、顔見知りの深い話とか聞けてとても面白いんです。
小林さんのブログも、さすが言葉や間合いが面白いんですですよね。

小林さんも、高岸さんや首藤さん、ダンサー仲間とボクらの時代に出てくださらないかなあ。

卒業 

昨日は星組集合日だったんですね。
彩愛さん、ゆかりちゃん(綺華れいさん)、みなみちゃん(南海まりさん)と「エル・アルコン」で卒業されてしまうと・・・。

まだまだ活躍を見たい方ばかりで、寂しいですね・・。
「Across」公演の仲間がまた宝塚から旅立つのですね。


一方、ともみんの新公主演・・おめでとうございます。
テリアンで舞台中央で輝くともみんを楽しみにしていますね。
月日は流れるものですね。

セイン・カミュさん 

NHKの朝ドラ「どんど晴れ」で、舞台の加賀美屋旅館が買収され(そうに)なって乗り込んできた、
企業側のリーダーが、セイン・カミュさんでした。びっくり(と、懐かしいので)

今BS2で再放送中の「さくら」でも、さくらのハワイの恋人役で出ていて、
飛騨でホテルを開業する為に、土地買収を進めたりして、ほとんど同じ役回りで同じ人が出るのは珍しい(「さくら」は2003年ですが)
さくらの方では、いい人で仕事のためという感じだったけれど、
今回は完全に悪役(今のところ)

役名はロビーじゃなかったから、同じ人というわけではないみたいですが、さくらにふられて傷心で、あんな風になったとか(?)

セイン・カミュさんというと、1999年の年末あたりにWOWOWOの「宝塚スターの小部屋」で、わたるくんと対談していて、
わたるくんが素はわりと女の子で可愛いというのを、初めて観たので懐かしいです。
鄙びた感じの古民家風のお店で対談してました。
そのうち再放送があるかなあ~(是非に)
「作って男になる」というのを聞いて、素で男なんじゃ~??と当時は思ったのを思い出します(笑)
話す時相手をよく見てリアクションが大きくて、気持ちのいい笑い方をする人だなあとより、好きになった対談でした。

満月 

20070927140549
昨日の月も綺麗でした。秋の月は、より幻想的ですね。

続きを読む

栗をもらいました 

20070927140259
秋らしくなって、栗をいただきました。

続きを読む

TVnavi11月 

ここのところ、PCの前に座れないので携帯からです。
今月発売のTVナビに、ALL SHOOK UPの制作発表の様子が出ています。出席者全員の前からの写真で、わたるくんは皆さんと同じくらいの身長で、皆さん素敵な笑顔です。
宝塚ページはウメちゃんで、帽子を被って男前な感じでカッコいいです〓
10月にテレビナビ(産経新聞 扶桑社)でタカラヅカスカイステージ5周年記念ムック本がでるそうで、
わたるくんの名前も、グラビア&スペシャルインタビューのところに書いてありました。
撮り下ろしだといいですね~。携帯で書けませんがいろんな方のインタビューが載るようです。

何日発売なのかな?楽しみですね〓

陽炎の辻、10月11日に檀ちゃんに見せ場がありますね。
お艶さんが旦那様と大山参りに行って具合が悪くなるそうで、
磐音におぶわれた花嫁衣装のような白い着物の檀ちゃんの写真がテレビナビに載ってます。
磐音カッコいいですね。

中秋の名月 

20070925184756
綺麗に出ています。
お祭の笛の練習の音でも聞こえて来ると、もっといい感じ。

やっぱり猫が好き再び 

わたるくんの話題ではないのですが、
もう全国放送でCMが流れているのかなあ。私は見たことないのですけれど、お酒の量販店で、
北海道生搾りみがき麦」という、発泡酒のCMを偶然見ました。

「やっぱり猫が好き」(80年代後半にフジテレビ深夜枠で放送していた、、もたいまさこさん室井滋さん、小林聡美さん演じるかやの姉さん・レイコさん、きみえの恩田三姉妹の、三谷幸喜さんコメディ。)、
再び~のCMじゃないですか!きゃ~大好きだったので、嬉しい!となってしまいました。

20年近く経っているんでしょうか(すご・・)、当時と変わらない雰囲気の恩田三姉妹で。
ビールも楽しく美味しそうに見えるCMでした。

映画「かもめ食堂」で、もたいさんと小林さん共演してますが(他にも新作の「めがね」とか「セクシーボイスアンドロボ」でも)、
室井さんと三人揃うのは久しぶりで、
それぞれに大好きな女優さんなので嬉しいです。

「かもめ食堂」はうちの地方の映画館ではかからなかったので、観られなくて残念でしたから、
WOWOWOで放送してくれたのは嬉しかったなあ。
片桐はいりさんと小林さん演じるフィンランドで食堂をしている女性の出会いのきっかけは、「ガッチャマン」の主題歌を覚えているか?なのでびっくりしました(懐かしい)
閑古鳥の食堂に来てくれた青年が日本のアニオタで、教えてくれと聞くけれど、小林さんの役の人は答えられなくて、
街で見かけた日本人のはいりさんに聞くという設定で。

でも、自分も小林さんと同じくかなり覚えてなくて次のフレーズがでてこないのにも、びっくり。
(かもめ食堂も味わい深い映画で、好きです。小林聡美さんの食パンのCMでのマイバック。
あれがほしくなってしまうほどでした。あのCMは反則《販促?》だわ。
映画のあの食堂にかかっているバック、小林さんのバックと思うとよりほしくなって、
急に食パン買ってポイントためだしたりしました)

アリスちゃん 

宙組のタニちゃんとウメちゃんの新トップコンビが華やかで初々しくて、
宝塚らしくて素敵だなあと思いますが、
宙組「バレンシアの熱い花」の東京ナウオンステージで、40分前後くらいですか、
花影アリスちゃんが「ALL SHOOK UP」に外部出演する話が出ています。

アリスちゃんが最近、プレスリーの曲を聞いていると言う事で、
公演に出るんだものね~という感じで、タニちゃんとウメちゃんに言ってもらっていて、
アリスちゃんもリサーチしつつ、頑張りますという意気込みで溌剌と話してました。
公演がとても楽しみになる笑顔で。

わたるくんとも第二の相手役くらい沢山組んで踊ってきたウメちゃんの役を、本役として新人公演で演じていたアリスちゃんが、
わたるくんと外部公演で共演して、わたるくんに熱愛される役なんで不思議な縁ですね。

25日、18時~と、29日、8時~と、後二回ナウオンステージの放送があります。

東京公演を無事終えたら、全国ツアーですね。
全ツではタニちゃんとウメちゃんのお披露目を観られるかなあと、楽しみにしています。

もう中秋の名月? 

おととい、秋分の日だったのにもう、今日が中秋の名月なんですね。
びっくり。

夕方から涼しくなってきたし、連休中にどこにもいけなかったので一昨日家族で、
庭で七輪バーベキューをしていたら、
お月様が半月で秋らしくなったなあと思っていたのに、もう中秋の名月。

和菓子屋さんはおはぎとお月見団子連チャンですね。
9月中旬と11月近くにと二回、中秋の名月がある年もあるからそういえばと思いますが、
もう?と思ってしまいます。

去年の中秋の名月の日は、星組東京公演の初日で東京は凄い雨と風だったそうで(スカステのわたるくんの退団スペシャル番組に嵐が凄すぎて入りが中止になったくらいの中、
わたるくんが楽屋から出てくる様子が映ってましたが・・)
宝塚千秋楽は気をもませましたが大丈夫だったのに、嵐を呼ぶ男パワーを見せ付けられた感じがしましたが(笑)

こちらはいいお天気で、綺麗な月が見えたのを思い出します。

中秋の名月といっても、満月とは暦がずれるので違うそうで、
本当の満月は27日だそうですが(それで、まだだなあと気がつかなかったのもあります)、
おはぎと連チャンになりますが、お月見団子、お供えしたいと思います(ススキはもう出てるかな~?)
↓のおはぎが乗っているお皿は、お月見用のうさぎのついたのですので、
今日も出番だ~(笑)

おはぎ 

20070924225942
昨日は、秋分の日でしたね。
毎年、年二回の恒例でおはぎをつくりました。
携帯を変えたのでどんな風にupされるでしょう

続きを読む

VoCE(ヴォーチェ)11月号 

今日発売の講談社から出ている女性誌、「VoCE」11月号(550円です)の、
市川染五郎さんの「恋の花道」対談のお相手が、わたるくんです。

2ページで、染五郎さんとわたるくんがベンチに座って笑いあっているモノクロ写真入り。
わたるくんは女性らしくておおらかな笑顔で、トレンチコートにハンチング帽を持って割りとスタイリッシュでマニッシュな格好で、ハンサムウーマンです。
冬の公園で会ってベンチで談笑している風です(男同士というより、仕事関係の知り合いのビジネスマンとワーキングガール風。
在団中は男にしか見えなかったのに、マニッシュな着こなしと感じた事が凄いなあと思います。
そういうところが好きなんですけどね。場面に応じて男だったり女だったり出来るところが)

トークのテーマは、「可愛い嫉妬」
わたるくんが染五郎さんに実体験とかうまく聞いています(笑)
わたるくんは、今まで男役だったのと女性を演じるようになって演じる感情が変わってきた事など、「ベルばら」のアンドレの嫉妬の感情など言われていました。

歌舞伎で女の幽霊がよく出てくる事、またその幽霊が綺麗だと・・歌舞伎のこともそこそこ詳しい風でした、わたるくん。
花柳流の名取だと言う事を、わたるくん染五郎さんに言われていました。
お互いによくリサーチしている感じ。

染五郎さんが舞台で男っぽい湖月さんとあまりに違うので驚きましたと、素とのギャップを言われていました(笑)
むしろ少女のように可愛らしいと(きゃ~)

染五郎さんというと、映画版の「蝉しぐれ」の牧文四郎。私的には、文四郎が二人いる!対談でした。
ページやテーマが限られないなら、そちらの話もして欲しかったです。
「朧の森に住む鬼」など劇団☆新感線の染五郎さんの役どころなど、わたるくんで観られたらなあと脳内で考える者には、
また好きな人同士リンクしてしまった・・という、嬉しい対談でした。

女性誌コーナーにあると思います。

こだわりアラカルト友情 

初回OAの時、録画を失敗してしまっていて、昨日やっと観られました。

番宣にあったから安心してたのに、「望郷は海を越えて」の海人と蔵人の別れの場面がなぜに無いの~
凄く残念です。男の友情と言えば、あのシーンと思うのに。

それでも、わたるくんは男の友情の似合う男役に相応しく沢山出ていましたね。

「1914・愛」では、皆の友情に絡むようにアリスティドが(モンマルトルの舫い杭ですものね。
「長い春の果てに」では、クロードとステファンの壮絶(^^;)「お前の事を友達だと思っていいか」
「愛するには短すぎる」からは、フレッドとアンソニーの友情シーン。
「長崎しぐれ坂」からは、卯之助と伊佐治の濃過ぎる(笑)男の友情シーンと(全体で見るといいですけど、アラカルトの中に入ると濃過ぎるので小船のシーンじゃなくてよかった。卯之助の独白場面で)、4作品も。

それでも「望郷」は入れて欲しかったし、他にも入りそう作品もありますよね(「夜明けの天使たち」は兄弟だから入らないのかな、友情に)

yahoo動画ニュース 

夜叉ヶ池の制作発表の様子、動画で見せていただけるとまた、リアルですね。

わたるくんも牧瀬さんも小林さんも、とても素敵♪
本当の男性の中でもわたるくん、浮世離れしたようなそれでナチュラルにリアルに男になりそうですね。

牧瀬さんに寄せるわたるくんの言葉が、また相変わらず男前で(笑)
「愛を深めるっ」って、わたるくんお好きですね~。
小林さんの言葉もとても嬉しいです。
(「男で、全く違和感が無い」と小林さんに言われた後、なぜ映像が切れてるのだ・・?わたるくんの反応を見たかったのに。
牧瀬さんの照れ方とか殺陣がカッコいいへの頷き方とか、可愛い・・)

わたるくんの服、宝塚グラフで着た事がある、ウエストがボンテージっぽい遠目だと男前だけれど、
近くで観ると女性らしい黒の服だったんですね。

夜叉ヶ池 

パルコ劇場のサイトで、夜叉ヶ池のちらしを裏表見せていただけます。
出演者の皆さん、こうして経歴を改めて読ませていただくと、
そうそうたる方々ですね。

月組千秋楽 

月組公演の宝塚大劇場千秋楽、ちょうど一年前の星組千秋楽とほとんど同じ日で・・。
末子さんも色んな舞台で頼もしく美しい女役を沢山観て来たし、
絵理ちゃんの宝塚大劇場最後の日、感慨深いですね。

最後の在団同期になってしまった圭子さんからの、上品で柔らかな抱擁と花束を受け取って、しっかりした挨拶を述べる役者、嘉月絵理さん。
沢山の役を七色に演じられる役者さんが宝塚から旅立ってしまいます。
本当に残念ですが、宝塚での舞台生活の設計図を思いの丈で美しく閉じるえりちゃん、卒業しても変わらずお幸せにと願わずにいられません。
卒業したら俳優を続けてくれるのかな・・。
そうであったらいいなあ、貴重な役者さんだし。

綺麗な女顔にキリリと入ったそりの部分が、とても男前でした。

もなか 

牧瀬さんのブログの小林さんはお茶目だし(寅さん?って感じで)、
小林さんのブログでは制作発表の大きな写真や、わたるくん差し入れの鮎もなかとか色々見せていただけるし、
「夜叉ヶ池」前に、舞台をワクワクと待てる楽しみをいっぱい持たせていただいて、幸せですね。
牧瀬さんが、どんな方だろうと思ったけれど小林さんもわたるさんも「さっぱりした方」と言って下さっていて、
私達の印象どおりなので嬉しいです。
(わたるくん、わりとさっぱりした人ですし、小林さんもそうなんですね)

なかって、HNだからってわけではありませんが(笑)、もなか大好きです。
こちらにも美味しい最中が沢山ありますが、森の石松もなかというのが、三度傘の形をしていて素朴で美味しいです。
鐘楼もなかも美味しそうですね。鮎もなかは上品な味がしそう。

気がつけば、初日まであと2週間あまりですね・・。
夜叉ヶ池の舞台、とても楽しみです。

男性の中でナチュラルに男性として存在するわたるくんは、宝塚時代から夢でしたので、本当になるなんて。

わた 

育てていた綿が、弾けて綿が出来ました。
ほわほわの柔らかい綿。化学繊維より柔らかで、幸せになってしまう手触りですね。

続きを読む

まだまだ暑い 

まだ暑い日が続きますね。
東北地方は、大変な豪雨だったとか。被害とかあまりないといいのですが・・、今年はどこでどう雨や風の猛威が来るかわからないですね。

とても暑いので、庭にちびわんこを放すと、車の下に入ってしまいます。
猫が一番涼しい場所を知っているように・・(笑)
そこは、風が通って涼しいのです(笑)
(にゃんこに教えてもらったわけではないでしょうが。
小さすぎてわんぱくに追いかけるので、先輩にゃんこはまだ警戒中で、
前のわんこように相棒みたいに仲良くなるのはかなり時間がかかりそう)

続きを読む

夜叉ヶ池 制作発表 

夜叉ヶ池の制作発表が、今日行われたようですね。

わたるくん、男役時代の服ですよね。少し長めの地毛で、晃を演じそうですね。
ベリーショートも好きでしたが、少し長めでも男っぽいわたるくんが好きなので、この髪型は嬉しいです。
満面の笑みですね。

牧瀬さんの「湖月さん」は、嬉しいですね。恋人の方、実際にご覧になったらどうでしょう(笑)
小林さんが萬斎さんと似て見えるから、不思議です。

また、制作発表の詳しい様子、後日談など聞けると嬉しいですね。

続きを読む

一年 

わたるくんが宝塚大劇場を卒業した「愛するには短すぎる」「ネオ・ダンディズム」の千秋楽の、9月18日から今日で、
まる一年ですね。

台風の進路を心配したのが嘘のように、暑く爽やかな日で熱い千秋楽を迎えられたとお聞きしています。
私のラストディはその前日の前楽でした。
もう無理と諦めていたのに、友人の好意で譲ってもらえた立ち見席で、わたるくんの宝塚でのさよならショーを前楽で観られた事が、
私にとって宝塚のわたるくんの集大成で、本当に貴重な幸せなひと時でした。

あれから一年・・・。
こうしてわたるくんに合っているなあとつくづく思う舞台を今、卒業しても観られ、また待てる事、
あの時の幸せ以上に幸せだと思います。わたるくん、ありがとう。
あなたの輝く笑顔と舞台での頑張りを、いつまでも見続けていたいです。
あの日があって、今があって・・幸せですね。

テンプレート変えました 

夏も終わった事ですし、わたるくんの宝塚大劇場卒業一周年ですし、
テンプレートを夏仕様から、以前の月のものに変えることにしました。

新しいものより、慣れたものがいいので・・・。
これからもよろしくお願いいたします。

10月1日 

10月1日(月)のタカラヅカスカイステージの放送は、待ち望んでいるものが多いですね。(HDDの容量を空けて待たなくては、笑)

10月1日(月)
18時~19時「T-Style#9湖月わたる・夢輝のあ」初OA
23時~23時30分「OGエンターテイメントTVNAVE」「夜叉ヶ池」稽古場放送

他にも、1日は「ザ・レビュー’99」の放送が20時~。「TEMPEST」の放送が23時30分~あって、わたるくん関連で観たいものばかりです。
男役時代のわたるくん、今のわたるくん。どちらも頑張っている一生懸命な姿が観られて、嬉しい日になりそう。

9月は貴重な映像が沢山放送されていたんですね。
わんこの事で気持ちの余裕がなく、色々情報クリップする余裕がありませんでしたが・・・。
スターライトパッセンジャーの放送、1914愛、タカラヅカ絢爛の千秋楽、当時のナウオンステージなど沢山放送されて。

これからだと、20日の15時~16時30分の「長崎しぐれ坂」舞台紀行が、わたるくんの素のカッコよさとか、気負わない素敵な笑顔とか観られて貴重ですね。
長崎~の東京ナウオンステージの放送も21日にはありますし。

いつもその時のわたるくんが一番好きですが、過去の映像を見返すと、どの時も大好きと思ってしまいます。

ありがとうございます 

yuminさま、すももさま、トークサロンの様子を詳しくありがとうございます。
色んな話が出て楽しい時間だったようですね。貴重な報告、感想をありがとうございます。行けない者には、とても助かります。
ミニスカート姿もハンサムウーマンでカッコよかったでしょうね!わたるくん。

小林さんのブログで、OGナビの収録があったと書かれていますね。
10月1日(月)23時~初OAで、牧瀬さん、小林さんの出演もあるんですね。凄く楽しみです。
釣鐘最中ってあるんですね。美味しそう。「夜叉ヶ池」で、晃は鐘つき男だし、鐘がお話の中で重要な位置をしめているので、凄く相応しいお菓子ですね。

まっすぐでさわやか 

「夜叉ヶ池」に村人役(やくざ者みたいな・・親分みたいな役だそうで)で出演される、
田原正治さんという方のブログに、お稽古の様子が書かれていました。

殺陣の渥美先生が、殺陣をつけてくれたと。

まっすぐでさわやかでとても気持ちのいい稽古場だと。
芝居の好きな人が集まっている感じだと。
殺陣も迫力あって、さすがだと。

嬉しくなってしまいますね。
よい舞台になりそうで。出演される方、一人一人、すべての方が楽しみになりそうです。
田原さんは、百合を生け贄にと攻め立てる方の役ですね、きっと。迫力ありそう。
「新宿鮫」とか「古畑任三郎」にも出ている方なんですね。凄く迫力ありそうです。
あ!田原さん、小林さんのブログでお稽古場写真の小林さん、向かって右側にいる杖を持ってる方ですね!いい笑顔。
わたるくんもですが、皆さん本当にいい笑顔ですね。田原さんの書かれた雰囲気が写真からも伝わってきます。

殺陣で対するのは、すべて男性の方で・・。でも、わたるくんならきっと対することが出来る迫力のある殺陣が出来そう。
「フォーチュン・クッキー」の時も、対男性のアクションシーンでも迫力がありましたもの(背中は男だったし)

トークサロンと中日王家 

今頃、東京會舘のトークサロンの真っ最中ですね。
どんな楽しいお話が聞けたでしょう。いつも我慢と思いますが、その時はやっぱり行けたらよかったなあ~と思ってしまいます。
お土産話をお待ちしていますね。

明日の16日、13時~スカイステージで中日「王家に捧ぐ歌」の放送ですね。
ナウオンステージもあるし、最高に極まった王家に捧ぐ歌の舞台の行方、また観たいですね。

夜叉ヶ池 

わたるくんファンの友人の好意で、偶然彼女が持っていた野村萬斎さんと檀ちゃんの前回の「夜叉ヶ池」の台本のコピーを読ませてもらいました(ありがとうございます)

公演パンフに台本がついていたとか(ル・サンクみたいな感じでしょうか)
それを読むと、かなり泉鏡花さんのオリジナルに近い感じで、もう少し口語になっているのかと思えば、かなり文語調で。
わたるくんの晃は、かなり長セリフがあります。これを、ナチュラルに男の発声で舞台に通るようにいうのは難しいかなあ・・と。
歌なしで、ストレート芝居ですし。
でも、わたるくんはセリフの意味をよく理解して、客席に届けてくれるはずと思います。
これをやりこなすわたるくんというのは、かなりワクワク、ゾクゾクします。
荻原晃は、わたるくんの男役で極めてきた面をかなり突き詰めた役だし。
愛妻家。穏やかな愛。切なさ。激高する想い。そして殺陣もあり。

この役を任されるわたるくんを、ファンとして誇りに思います(ファン馬鹿ごめんなさい)
女優とか越えて、俳優として男である荻原晃を演じるわたるくんに・・。

ストーリーはほぼ原作にそってそのまま。
最初は、晃と百合のいちゃいちゃ・・・というより、朝餉の前の穏やかな夫婦の情景でした。
お米を洗う姿まで美しいと愛妻を愛でる言葉を言う晃に、
旦那様はそんなところにいるものではありませんよ(台所から文机前に行ってくださいなと、百合)
そんな感じのようです。

わたるくんと牧瀬さんの夫婦ぶりも楽しみですが、
この脚本を読むと、萬斎さんと檀ちゃんで実際に観てみたかったと、つくづく思います。
こちらも素敵だっただろうなあ・・。(ベルばら全ツのすぐ後で、遠征できなかったのが悔やまれます)
晃の友人の小林十市さんのセリフも多いし、役どころも大きいんですね。
凄く楽しみです。