絵日記
FC2ブログ

夜叉ヶ池 

先週、図書館で泉鏡花さんの「夜叉ヶ池」を借りてきました。
凄く昔読んだだけなので、久しぶりに読むと、最近目になれない・・、
古文みたいな文体なんで、少し読みにくかったですが、
短編なんで何とか読めました。

少しネタばれになるかもしれませんので、
舞台で観るのを楽しみにしている方は読み飛ばして下さい。
でも、舞台と原作のラストが同じかどうかはわかりませんし、
文学作品として広く知られている作品ですから・・。

続きを読む

スポンサーサイト



明日へのエナジー 

明日は、博多座星組公演の初日ですね。
新しい舞台、楽しみですね。

昨日からお稽古の様子が流れて、ちょっと複雑な心境かなと思っていた、
「明日へのエナジー」・・いい感じだなあ~と観ました。
とうこちゃんの歌は上手いし、周りの皆が熱い!感じ(さすが星組)
宙組の体育会系の感じと星組の感じは基本的に似ているので、
凄くいい感じのシーンになるんじゃないでしょうか。
ともみんやしみこちゃん、ゆかりちゃん、皆皆、熱いです。

プロローグの「疵」や、ダンディ~♪とか、パンパミーアの方がまだだめでした(観るのが)思い出しちゃうから。
(まあ仕方ないとお目こぼし下さい、この感情。
全国ツアーとか今では博多座や梅芸など、前のトップさんの演目を皆さん引き継ぐから、そんな感情になってしまいますね・・。
わたるくんも蝶・恋、サザンクロスレビューⅢはタータンさんが中国公演でされたものだし。
なるべく場面、ショー、衣装を引き継いで経費節減するような事を、前にBSで小林理事長が言われていたから・・・皆その中で自分独自の色を出していく・・)

この時の、「グロリアス」全ツで見かけた方の気持ち・・わかった気がします・・。

お芝居もショーも熱い熱い、真夏の博多座になりますね♪
明日の初日、おめでとうございます。


ちえちゃんの巴里祭の様子も、録画しておいたものをやっと観られました。
立派になって・・。どんどん大きくなりますね、ちえちゃん。

「ダンシングスピリット」のデュエットでたかこさんが着ていて、TCAでわたるくんが着た青色の袖にスパンコールで渦巻きのようになっている、
あの衣装、ちえちゃんが着たんですね。
たかこさんやわたるくんサイズの衣装が着られるのって、これからちえちゃんくらいなのかな・・。
立派になって・・と思いますが、個人的にはもう少し経ってから観たかったです。
(もう少し、成長してから・・というか・・時間が経ってから)

着る人によって衣装の感じが変わりますね。ちえちゃんだと、まだ少し衣装が余る感じで、
たかこさんやわたるくんはどんだけ~大きかったんだろうと思います。
その内、ちえちゃんが「シトラスの風」のそよかぜと私で、ずんこさんが着た、
わたるくんが狸御殿特出の時、「世界に求む」を歌う時着た黒に金糸の模様が入ったスーツ、着る日が来るんでしょうね。
その日を楽しみにしています。(大きくなって)


たかこさん(和央ようかさん)のオフィシャルサイトのプロフィールで、
身長が174センチになっているんですが、
そうすると、わたるくんは「生活ホットモーニング」で「175センチ」と言っちゃった事だし、
自己申告も175センチにした方がいいんでは・・・(^^;)
グラフの表紙こぼれ話でも、わたるの方が高いと書かれてますし・・。二センチくらい高い感じでした、その時点では。
(175.5ないし、176くらいあるのでは・・わたるくん)

西遊記 

金曜日に映画「西遊記」を、観て来ました。
息子は「ポケモン」映画で、私だけ西遊記(大きくなったものです、一人で観られるんだから)

香取慎吾君も大好きだし、悪役の金角、銀角大王目当てでした。
CGもアクションも凄いし、出演陣も豪華!
でも、何でしょ・・・この物足りなさ・・。もったいないという思い。
慎吾君の悟空の熱さもアクションも、岸谷さんの悪人ぶりも口角を強調するようなメイクも、
殺陣も本当によかった。この年であれだけ動けるアクション出来る人はそういないでしょう。
日頃鍛えているからこそ・・。でも、衣装・・凝ってたけれどもう少し身軽にすると動きがもっと綺麗に見えたのに。

続きを読む

AERA 

今日発売の、「AERA」(朝日新聞社)、8月6日号に、
オフィシャルモバイルサイトでお知らせがありましたように、
「DANCIN'CRAZY」の記事が出ています。
(オフィシャルでは、載りますとの告知だけでしたが)

『宝塚が誇るダンス力』というタイトルで、カラーページ、一ページの三分の二くらいの記事です。
お稽古場で黒のボックスの上にそれぞれ座って撮ったと思われるメインキャスト写真が載っていて、
わたるくんはピンクのジャージでりかさんと背中合わせに座っています。
ゆうこちゃんとユリちゃんもとてもカッコいいです。

わたるくんのダンスシューズは、「蝶・恋」「サザンクロスレビューⅢ」の時、ケロちゃん(OGの汐美真帆さん)と御揃いで揃えたタイプのものと似てます。
(同じものかな?タイプは同じで新しいものかな。懐かしい感じがしました)

コメントはなつめさんとリカさん。わたるくんのコメントはありません。
シンプルで力強くて素敵なコメントです。
紹介文も、シンプル的確で、舞台がとても楽しみになるものです。

8月5日まで店頭で買えますが、早めに求めたほうがいいです・・。

観劇報告掲示板 

二回目の移転で申し訳ないのですが、DANCIN'CRAZYの舞台を前に、観劇報告掲示板を移転したいと思います。
収まりが悪くて、ごめんなさい。
リンクの「観劇報告掲示板2」にて、見本として今のところ表示いたします。

前に広告のトラブルでショックを受けたのと、過去ログが残らない事が気になっていたので、
ツリー表示の掲示板を色々探して、ここはどうかと思いまして。

ずっと今のままのペースでというわけではないと思いますが、
思っていたよりわたるくんの舞台が沢山なので、気持ち的に過去ログが残る方が楽な気がして。
自分がそんなに回数、舞台を観られないのでご報告をいただくのを何よりの楽しみにしていますので。
最終投稿者のお名前が出る方が、嬉しいなとも思いますし。

ここは、過去ログも残りますし、一回の投稿の文字数は3000字までです。
(ちょっと細長い表示になるのが、気になりますが・・)

セランさま、チーヒョンママさま、前の前の掲示板でご覧になれなかった皆様、
こちらの掲示板は見られるようでしたら、こちらに移転したいと思います。
見られないようなら、今ありますFC2の掲示板も残して投稿いただいたものを順次、私がコピーさせて頂きます。

それでは、まだまだ使い勝手がよくわかりませんが、
よろしくお願いします。
本当に何度もすみません。

十二夜の思い出 

凄く昔から(笑)、「十二夜」のお話が大好きで機会があえばどんな舞台でも観たいのに、
わたるくんが出演する舞台だなんて、なんて嬉しいんでしょう。

最初はほんとに昔、高校時代の学校(女子高です)の演劇部の上演した「十二夜」。
今思ってもよく演じていて、本当に面白かった。宝塚は当時よく知らなかったけれど、演じていた人たちは、宝塚を踏まえた上でやってたみたいで見せ方も面白かったです(「有間皇子」とかも演じた年もあったし、なかなかに凄かったです)
女性が男装して、恋の行き違いとか・・最後の大団円に向かって面白いんですよね。

大地真央さんが退団した直後の舞台の野田秀樹の「十二夜」(日生劇場)も観ました。
これも真央さんがカッコよくて面白かったです。橋爪功さんのマルボーリオがほんと面白くて。
オリヴィア姫は桜田淳子さんがされていました。
これは振り付けが謝珠栄先生だったんです。スピード感のあるダンスやシーンが多かった記憶があります。

宝塚の大和悠河さん主演の「十二夜」。これは、オーシーノ公爵が主役で、「ALL SHOOK UP」もこの構図になるのかな。
今考えると、タニちゃんがヴァイオラをした方がよかったんじゃ・・と思います(でも、タニちゃん、ショーではあるけれどお芝居で女役したことないかも・・。)
ヴァイオラ役は花瀬みずかさん。オリヴィア姫は、夏川ゆらさんでした(存在感ありましたよね・・。)

そして、大地真央さんが最近されていた「十二夜」。これも、観たかったのですけれど、なかなか観られなくて。
オリヴィア姫役は、最初は愛華みれさん、一番最近には、映美くららさんがされてました。
(個人的な意見ですが、今度の「ALL SHOOK UP」のヒロインにえみくらちゃんはどうでしょう?オリジナルBW版も小柄な人みたいですし、結構パンチはあるし、歌も踊りもそつなく出来るし・・十二夜はオリヴィア姫側で経験済みだし・・)


「ALL SHOOK UP」の舞台の事はよくわかりませんが、
「十二夜」を下敷きにしているなら、オリヴィア姫にあたるサンドラはかなりお話の中に頻繁に出てきますし、面白くていい役なのではと思います。直向きな所が可笑しく感じられる役だし、わたるくんコメディセンスありますしね。
「ダムヤンキース」で魅せた美女ローラ役の進化系が、サンドラで観られるかもしれないし、
楽しみです

All Shook Up 

うちは一日遅れて会からのお知らせが届くようで、
今日届きました。

わたるくんの「夜叉ヶ池」の後の予定が、決まったのですね。

12月に青山劇場(東京)と大阪で公演がある、
ラブコメディ・ミュージカル「All SHOOK Up(オール・シュック・アップ)」に、
わたるくんが美女サンドラ役で出演と。

主演は坂本昌行さん(ジャニーズ、V6)で、エルヴィス・プレスリーのヒット曲満載のミュージカルだと。
ブロードウェイミュージカルみたいですね。

12月8日(土)~12月21日(金) 青山劇場 (水曜日休演日)
12月27日(木)~30日(日) 大阪 シアターBRAVA!

さ~、どうしましょ・・。
こんなに自分の観たいわたるくんが、次々と観られるなんて思っても観ませんでした。

コメディ・ミュージカルは一番好きな分野だし、
坂本昌行さんは「ボーイ・フロム・オズ」で、ヒュー・ジャックマンがしたピーター・アレンを演じて、
どうしても観たかったんですが(一回わたるくんの舞台を観に行くとそれでなかなか出かけられなくて)、観られなくて・・一度舞台を観てみたいと思ってたんですよね。
男らしくて、ハートウォーミングなお芝居も出来て歌も踊りも達者な方みたいで・・。
また、好きな俳優さんがわたるくんとリンクしてしまった感じがします。
12月、年末ですね~。迷いますけれど、行きたいなあ・・。
こんなに観たい舞台が続くと嬉しい悲鳴が上がってしまいます(笑)

しかも、この舞台、「十二夜」をプロットにしてるみたいで、
「十二夜」大好きなんで、どうしましょ・・・。
こんなに贅沢に望みが叶って・・。
わたるくんの役どころはオリヴィア姫みたいですが、それも望むところ。
(男装のヒロイン、ヴァイオラではなくて)


同時に届いた会報で、「Across」発足記念パーティでのACROSSの時の椅子のダンスの再現写真を観られて、
幸せでした~。笑顔もいっぱいのいい写真ばかりですね。
コンパクトで中身が濃い会報で、とっても嬉しいです。
わたるくん、コメントの最後をいつもで〆るところ、変わってなくて

OGナビ2 

OGナビは、OGファンにはとてもありがたい番組ですね。
現役の時と同じようにナウオンステージが観られるみたいで。

ダンクレのお稽古場の様子、パイプ椅子に座ってのなつめさん、りかさん、わたるくん、コムちゃん、ゆうこちゃん、ユリちゃんでのトークが放送されました。
皆それぞれのお稽古着なので、制作発表の時の濃いお化粧からするとリラックスしたような和気藹々の雰囲気ですね。
わたるくんは大きく胸のところがVにカットされた白い上着(ジャージ半そで?)に白いハーフパンツで、
ちょっと見、タイとスカートみたいに見えて女性らしい雰囲気でした。
胸元が開いているというのが男役時代は考えられないし、ソフトな感じですね。

なつめさんが、まず、「手応えあり過ぎ」と、仰っていました。

続きを読む

ダンクレ サンケイスポーツ 

今日発売のサンケイスポーツ(たぶん関東版、でも関西でも公演があるから関西でも載るかも)、
にダンシングクレージーの通し稽古の写真が載っています。

わたるくん、なつめさんの後ろでわかりやすい位置にいて嬉しい。
明日へのエナジーっぽい雰囲気ですね。
こういうシーン大好きです。夢みたいだなあ・・こんなシーンが、こんな凄いメンバーで観られるなんて。

フジテレビ「めざましテレビ」で、8月9日にお稽古から開幕までを取り上げてくれるそうです。
嬉しいですね

湖月わたるのこれな~に 

わたるくんのモバイルオフィシャルサイトの、「湖月わたるのこれな~に」、
密かに、「湖月わたるの、なんじゃ~こりゃ~~(BYジーパン刑事@松田優作)」
だと思っています(^^;)

最初がサイケなウサギの顔彫像(たとえるなら、昔の漫画太郎の書くようなホラーウサギ)に、可愛い~、と。
フルーツ牛乳のアップもありました(笑)
恐竜の置物(巨大フィギュア?)と対戦(?)とか、
今週はうめぼしのガチャガチャ(意味不明だと思いますが、うめぼしの形をしたおもちゃの、子供のおもちゃ落とし)

わたるくんの感覚って、面白い(笑)これだから、好きです。
女性らしい感じはないですよね、このラインナップ。

忙しい中でも、律儀に月曜日には更新してくれるのが嬉しいです。
ダムヤンキースのパンフレットに、
公演中は友達にも連絡とらなくなっちゃうと書いてあったくらい、公演に集中しちゃうわたるくんだから、
ちょこっとでいいから、更新があると嬉しいです。

(また、愛犬文四郎くんを載せて欲しい・・文四郎ファン。全身像載せてくれるって言ってたし)

宝塚プレシャス 

宝塚プレシャス、謝先生のインタビューですね。

私が宝塚に嵌ったのは、明日へのエナジーでだし、
初遠征して観た「激情」の演出とダンスに目から鱗がぼろぼろ落ちて、
宝塚って凄い舞台をしてるんだなあと思って嵌って、
いつも大好きな舞台には謝先生がいました。

だから、「惜別」ポラリスの振り付けを謝先生が担当してくれて、
謝先生のダンスで踊るわたるくんが観られて、
本当に(×5乗)、幸せでした。

OGエンターティメントナビ2 

今日、23時~放送のOGエンターテイメントナビ、ダンシンクレージーのお稽古場、沢山目に映るでしょうか。
もう、初日まで二週間を切ってしまったなんて早いですね。

20時~のWOWOW3の宝塚スターの小部屋の再放送では、「剣と恋と虹と」の新人公演トークだし、
こちらも録画予約を忘れないようにしないと。
(最近録画ミスが多いんで)

わたるくんを初めて舞台で観た時、最後の方で頭の中に浮かんで来た事。
「この人を観ていると凄い舞台に出会えそう・・、これからこの人の舞台をもれなく観てみたい・・」という想い。
それは、在団中もその通りでしたが、退団後もダムヤンキースや、今度のDANCIN’CRAZYの舞台で思います。

大浦みずきさんや、りかさん、ゆうこちゃん、コムちゃん、ゆりちゃん、
とても観たいけれど、なかなか遠方なので出向けないそれぞれの素晴らしい舞台人・ダンサーのOGさんの舞台を、
観られるのですもの。
わたるくんの存分に踊る姿も勿論楽しみですが、素晴らしいダンサーさん達のダンスを観られるのが本当に楽しみです。

わたるくんと同期の宝さんは「Switch」の振り付けをして下さったりしているので、実際に踊られるところを観るのが楽しみですし、
宙ベルばらで退団されてベルリンに渡られた、たらちゃん(祐輝薫さん)の踊るところを観られるのが楽しみで。
一時帰国されていたのかDC公演「永遠の祈り」の時、いらしてたんですよね。
ちょうど楽屋に向かわれているところに居合わせて、変わらない優しい雰囲気が伺えて嬉しかったんですが、舞台で踊るところを観られるなんて。
わたるくんを追いかけていて、なかなか他の舞台は観られませんので、
こうして気になる皆様を一堂に見られるなんて、なんて幸せな時でしょう。

ところてん 

20070723140245


今日、明日くらいには梅雨明けするんでしょうか。
春に鎌倉に行った時買って来た、てんぐさの出番がなかなかなくて(なかなか暑くならないのと、根がめんどくさがりなのでえい!と気合入れないとやらないので)、
やっと昨日二袋目を開けました。

先週くらいに「めざましテレビ」のトロと旅するのコーナーが、
湘南で、このてん草を買った石渡商店が出てたんで嬉しくなっちゃって。
昭和30年代からタイムスリップしたような懐かしい普通の堅実なつくりの、乾物屋さん。
お豆が中心みたいですが、てんぐさは伊豆に行かないとなかなか買えないので見つけたのが嬉しくて、3袋も買ってしまいました(笑)
家族でところてん好きなので、なべいっぱい作ってもすぐ食べてしまって(笑)

ちょうど、昨日の夕方テレビ朝日系列の「うちごはん」で、ぐっさんがところてんを天つき(ところてん突き)を使って、
ついてみせながら、色々説明して、酢醤油と黒蜜と両方食べ方を紹介していました。
うちも両方用意するので、同じだ~と。
黒蜜に黄な粉をかけるとくずきりみたいで美味しいです。

夏になりますね~。
(うちの地方はまだ学校が夏休みじゃないので、まだまだ夏という感じじゃないですが)

エル・アルコン 

昨日、 「エル・アルコン」「レビュー・オルキス」の制作発表があったんですね。

とうこちゃんもあすかちゃんも、カッコいいポスターですね。
青池保子先生も同席したんだ。凄いな。

始まる前だから、言っちゃいますが・・、
「エル・アルコン」をとうこちゃんでというのを聞いた時は、えっ・・エルアルコンを宝塚でやるの!?と凄く驚いたんです。
宝塚の王道から行くとダークヒーローみたいだし。

私が初めてわたるくんを観た「エクスカリバー」の黒の騎士、クリストファーはティリアンにとてもイメージが被ったんですよね。
その時は、木原敏江さんの「エメラルドの海賊(復刻版なんでオリジナルと顔がかなり違いますが、わたるくんと似てますでしょ?)」という、活劇ロマンの男性主人公に凄くわたるくんが似て見えて、
(こちらも黒髪で、長身で、中世騎士衣装が似合う人で)
だから嵌ったのかなあと思ったんですが、エルアルコンを宝塚でやると発表になるずっと前に、
実家で「七つの海~」と「エル・アルコン」の古いコミック本を見つけて、
ああ~ティリアンにも凄く似てたんだ、と思ったんです。
三白眼気味の鋭い目に、黒髪の長髪が映える長身、スレンダーな足の長さ、
そのものだなあ・・色悪なのも合うしと思って。

だから、とうこちゃんでというのは、個人的に少しショックだったの・・。宝塚で青池作品が出来るとは思ってなかったのもあるし。
わたるくんにやって欲しいというわけではないし、
わたるくんの退団の時期はあの時でしかないのだけれど。

ポスターを観て、やはりとうこちゃんならではの素敵なティリアンになるんだろうなと、思えました。
ずんこさんが早すぎる退団をしなければ、「望郷は海を越えて」の海人はずんこさん、蔵人はたかこさんになっていたはず・・・・。
でも、実際には違って、それ以外のたかこさん以外の海人は考えられないですもの。
青池作品、とうこちゃんのテリアン、楽しみです。
(サイトー先生の演出、味付けが心配ですが。。。^^;)
サイトーワールドでつっぱしるのと、原作との兼ね合いが上手くいくといいのですが。

(ちょっぴり個人的に、心の隅に引っかかってた事が、
書いてるうちに晴れてきたんで、すみません・・・。読み飛ばしてください)

ディア・フレンズ 

FM東京系列で放送している、赤坂さんの「ディア・フレンズ」、恵さんや石井さんの頃から好きなので時々聞いているんですけれど、
今日偶然チャンネルを合わせたら、たかこさん(和央ようかさん)が出ていたんでびっくりしました。

途中から聞いたんですが・・、たかこさんのオフィシャルサイトを見たら、ちゃんと今日出演と出ていたんですね(チェックしとくんだった)

8月のコンサートの事を主に話しておられましたけれど、
笑う時の表情が見えるようで・・、変わらない感じでした。

男らしさとはと聞かれて、私は男らしくないですよと、たかこさんらしい感じで答えてました。
歩き方が大事だと。

偶然聞けて、凄く嬉しかったです。
最後に舞台の神様から賞状がもらえるなら・・「来世も舞台に立ちま賞」というのをもらいたいと・・お答えでした。

こだわりアラカルト子役 

スカイステージ、今回のこだわりアラカルトは「子役」。
わたるくんは、あまり縁が無い回だなあ~(笑)とは、思ってましたが、
「紫禁城の落日」の童子が出るんじゃないかと思ってました。

他力本願じゃだめですね・・。リクエストすればよかった。童は出ませんでした。
大きいけど可愛いのになあ・・。
「パパラギ」の花ちゃんとした大きい少年も、子役と言えば子役だったかも。
TCAスペシャル’97か’98で、リチャード・ロジャースのところのドレミとか色々歌った、チロリアンのでっかい子役の半ズボンも、
あれもそうかも・・。
他にも、学年若い頃とかありそうですよね(ご存知でしたら教えてください)
大人っぽい男らしい男役でしたから縁遠いようで、意外とあるかも・・。

個人的には「結末のかなた」のずんこさんの明智に瑠菜まりさんの小林少年が観られたのが、嬉しかったです。
公演の映像を通してみた事がないから・・。
明智のクールな感じにずんこさん、ぴったりな感じで。
これと、黒蜥蜴も木村先生作品なので、連続で桜一花ちゃんの小林少年も流れていました。

次回予告で、「友情」として「望郷は海を越えて」の海人と蔵人の別れの場面が、ほんの少しショットで流れていました。
これは映りそうですよね(是非是非!!)
わたるくんにとっても忘れられない大事な役柄でしたけれど、たかこさんも男の友情というと意外と少なくて、
「鳳凰伝」のカラフとバラクも不思議な友情と言えば友情ですけれど、
幼馴染から培った友情(というか乳兄弟の)絆というのは・・この海人と蔵人くらいかも。

わたるくんは、以前、恋愛物より、さっぱりした男の友情が演じたい。
その人のためになら死ねるとか、追いかけていた犯人が実は親友だったとかそういう男の友情(任侠ものみたいな)が演じたいと言われていましたけれど、
結構それは叶ってますよね。

「愛するには短すぎる」のフレッド・アンソニーの友情とか、「長崎しぐれ坂」の濃すぎる(笑)伊佐次と卯之助の友情とか、
「長い春の果てに」のステファンとクロードとか(これは壮絶友情か・・)
「望郷~」以外もどれか映るでしょうか。

わたるくんの恋愛ロマン物も、実は普通にラブラブな愛というより、
壮絶愛で、その人のためなら死ねるとか、愛した人によって(裏切られではないですが)窮地に見舞われるラダメス将軍とか、
そんなケースが多かったですよね。
わたるくんの希望って、かなり叶っていたんだと思います。
(そして、不思議と私の希望もその通りで、観たいわたるくんがかなり観られました)

おいしいごはん 

10月からの石原プロの連続ドラマ「おいしいごはん」に、藤原紀香さんがお嫁さん役と出ている。

地球ゴージャスの「ささやき色の・・」の舞台を降板したのって、この・・(せい?)
8月からの舞台で9月の末まで名古屋で公演があるから、被っちゃいますよね。
う~~ん・・・(そのためばかりではないと思いますが・・)

巴里祭放送! 

宝塚スターの小部屋再放送、7月23日(月)午後8時~、
「剣と恋と虹と」のわたるくん、とーるちゃん(朝宮さん)、あかりちゃん(久路あかりさん、この間のビタミンWを司会してくれた)で、
トークがとても楽しいんですが、
(わたるくんが免許取立てで、スピードを出して追い越し車線で抜くのが気持ちいいとか)、
8月27日(月)、午後8時~、ついに「巴里祭」の放送です!!

これを待っていたんです~(笑)
’96の星組巴里祭は、りかさん(紫吹淳さん)を中心に、わたるくん、さえちゃん(彩輝なおさん)と出て、
この時の小部屋のトークはわたるくん、さえちゃんです。
リハーサルの合間の収録でしょうか。黒燕尾にお化粧したままのホテルの廊下みたいなところでの収録で。

新公トーク以外で、話しているのは初めてなんじゃないでしょうか。
初々しくて、可愛いです(まだお化粧がアップだと怖いけど・・)
そして、一瞬映る、わたるくんとさえちゃんのWダルマ姿の綺麗な事・・!必見です。

雪組のショーでかなめくんときたろうくん(緒月くん)がした黒のWのダルマ姿みたいな感じで、
さえちゃんが綺麗なのは勿論ですが、わたるくんの脚が長くてスレンダーなスタイルが綺麗な事にびっくりです。
表情も女性らしくて綺麗だし。
絶対録画ミスしませんように。

この頃からローラ役に適役の素地はあるんですよね。
凄く綺麗なんだもの。男役の時は男にしか見えませんが。

恋人にするならフェルゼン 

今日放送があるかどうかわからないのですが、
(最近、朝はBS2の「さくら」に予約チャンネルが合わせてあるので)
昨日のタカラヅカニュースで、となみちゃんのパーソナルインタビューがあって、
色んな質問があったんですが、
「恋人にするなら。結婚するなら。友達なら。」どの人(キャラクターと)というのがあって、
となみちゃん、恋人はフェルゼンと答えていました。

フェルゼンが恋人ならいいなあと思いながら演じていたからと、
結婚するならは、「花供養」の後水之尾天皇と(熱愛されてましたものね)
友達は、その後故郷に帰ってどういう風に暮らしているか聞きたいから、
バーバラだと。

となみちゃんは、いつも大きな目ではきはき一生懸命答えるから、
可愛くて印象がいいですよね。
檀ちゃんといいとなみちゃんといい、わたるくんは相手役さんに恵まれたなあと思います。
(勿論、他の周りすべての方に恵まれてると思います・・)


ベルばら千秋楽での、ちえちゃん(柚希礼音くん)のアンドレのしっかりしている事にも頼もしく感じましたが、
今年の巴里祭はちえちゃん主演で、凄いですよね。
また、受け答えもしっかりしてきて、抑えて男役らしい色香で魅せるところもきっちりして来たみたいだし、
ほんと・・頼もしいです。
(王家とか、数々の新公のご挨拶をしてた頃のちえちゃんとは、別人みたいにしっかりとして、成長されたなあ・・と思います。)


・・私だったら、結婚するのはリチャード・テイラーがいいなあ・・。
あ・・頼りないのはなんだけど、アシュレもいい。
恋人は、アリスティド・ブリュアンで、友達は、後藤象二郎かなあ。
(偏ってるかなあ・・これ、笑)
でも、アンドレも蔵人もいいし・・考えちゃいますね(笑)
皆様はどうですか?
よかったら掲示板でもここでもどちらでもいいので、書いていってください。

ベルサイユのばら 東京千秋楽 

全国ツアーのベルばらの放送とか、韓国公演のベルばらとか色んな放送があったので記憶が定かではないのですが、
今、スカイステージで放送している「星組ベルサイユのばら」東京千秋楽って、
今月初OAですよね(もう、放送してました?)

少し前までは、退団に対する想いが深くて押しつぶされそうで、なかなか観られない映像だったんですが、
一つ山を越えたのか・・、わたるくんの男役はなんて男らしくて綺麗だったんだろう、心情も深く伝わってくるし・・と、
また新たな気持ちで受け止める事が出来ます。

細かいところを上げるとキリが無いのですが、
ラストの大階段の処刑台に去る王妃を前に、わたるフェルゼンの表情は様々ですね。
全国ツアーはセリ下がりが無いから、ステファン(人形)を抱えて涙がすっと伝う姿にこちらも涙し・・、
最後の最後の東京千秋楽のフェルゼンは・・絶叫で・・、想いはまだ昇華されていないようで、切なさと想いが残り続ける感じで。
(その後、愛の荒野を彷徨い続けるフェルゼンだから、それでいいのかな。)
全国ツアー初日は、ここ・・最後は微笑んだ記憶があるんですが・・。
自分の観劇の記憶も定かではないですが・・。

小雨降る径は、すずみん(涼紫央さん)とで、わたるくんとだと皆さん乙女ですね~。すずみん、可愛い。
ボレロでは、大階段でわたるくんがとなみちゃんの胸をガシッと後ろからつかみ上げるから、となみちゃんが「あっ!・・」って表情をして驚くところが色っぽいです(^^;)
わたるくん、大人っぽいからなあ・・。
千秋楽のご挨拶は、いつものように、いえいつもより感動的で・・、
退団を決めた人の清清しい潔さがあります。
(でも、ベルばら千秋楽を祝して、万歳しましょう~!♪というわたるくんが、とってもらしくて可愛いです。
みんなの表情も、わたるさんったら~~~って感じで、楽しいです)


今観ると、新鮮な感じなんですが、
星ベルばらプロダクションノートの、お稽古を観るわたるくんの表情、とても鋭くてカッコいいですね。
ざーますシスターズの演技を見てる時の楽しそうな表情ったら(笑)
お稽古場から、演技も細やかで・・、衣装とお化粧なしで素に近いお稽古場での、わたるくんの表情や演技が大好きだなあと、
改めて思います。凄くカッコいいんだもの。

東京ナウオンステージでも、ラストの方で、茶色のテディベアを持ってスタンバイしている、
わたフェルゼンのあまりの表情の凛々しさに呆気に取られました(今更・・まだ・・笑)


★ プロダクションノート 22日、20:15~21:00
  星ベルばら東京ナウオンステージ 22日、24時~、26日、18時~ 
 と、まだ再放送があります。

新潟中越沖地震 

台風で九州に被害が・・と思えば、昨日は、新潟、長野で大きな地震が。
かなり酷い被害で、段々被害状況がわかってくると共に、
阪神大震災、新潟中越地震、能登の地震に匹敵するほどの大災害であることが明らかになってきて。

暑い最中、大変な被害、避難生活・・、早い復旧が望まれます。
頑張ってくださいとか、お見舞い申しますなどと・・そんな簡単に言えない位、大変な事です。

こちらも地震はいつくるかわからない場所として、普段から備えるように言われ続けていますので人事ではないです。
日本中どこも、人事ではないです。
今回は原子力発電所のすぐ側が震源という事で、こちらも浜岡の原子力発電所とかどうなってしまうんだろうと思います。
備えてはいても、今回の地震でもそうですが、不測の事態というのが起きますし。

水とか、非難用食料とかまた見ておかないといけないです。
棚とかもまだ補強してないのも、見ておかないと。

台風4号 

折角の三連休が・・などとのんきな事を言っていられないくらい、
大型の台風が来ていますね。

進路にあたる九州、四国・・そして太平洋沿岸の皆様・・、
被害が少なくありますように。
どうか、お気をつけ下さい。
こちらも日曜あたりに、急に風雨が激しくなりそうで怖いです。
(朝顔も危ないかも。海風が入ると潮で全滅するんで)

わたるくんは、台風でも変わらずお稽古かしら(お稽古休みもあるかな・・)
今とっても楽しい時でしょうね、お稽古(大変だけど、楽しい!というのがわたるくん好きだし)

続きを読む

青春 

わたるくんが、OGナビで、「凄く青春できるんじゃないかなあ~と思っています。」と、
言われたのを聞いて、とてもわたるくんらしいというか、いつも青春の香りのする人だなあと思います。

木村先生も「湖月わたるLOCKON!」の時に、青春を理想的な形で具現化した人という感じの事(詳しい描写で思い出せませんが)を、
言われていて上手い事を言うなあ・・と思いましたが、その通りで。
英真組長もエンターティメント性を兼ね備えた高校球児みたいな人と、言われてましたよね。

岸谷さんも、グラフで「懐かしい、少年の笑顔を持つ女の子」と、言われていたし、皆さん言って下さる事が共通するのは、
やはりそういう面がわたるくんにあるからで。

もの凄くしっかりした大人の女性だなあ、気遣い深いし、見習いたいなあと思うわたるくんと、
とても純で素直で真っ直ぐな・・少年みたいな(もしくは少女みたいな・・)ところを、さらりと残されている・・わたるくんと。
(自然と二つが同居したわたるくんで。)
それは、どんなに経験を重ねていっても変わらないわたるくんの持ち味なんだろうなと思います。
そこに惹かれているんだとも。
「王家に捧ぐ歌」の時の、堂々とした大人の男の将軍ラダメスの月の満ちる頃のラストでの、
アイーダに向ける少年のような笑顔、そこにどきっと来て惹かれましたもの。

バースディパーティでも、「野球少年」とご自分でさらりと言われたように、自覚があるのかないのか・・(笑)
少年みたいなところのある方です。


男役時代・・、夕陽をバックに千本ノックしてそうな・・そんな青春の汗が似合いそうな男役だったのって、
わたるくんくらいだなあ・・と思います(いい意味で)

高杉亘さん 高田聖子さん 

最近、『高杉亘 高田聖子』で検索してここにいらっしゃる方が多いので、
何でかなあ~?と思って調べてみたらわかりました。

高杉亘さんと高田聖子さん、2006年の4月に離婚されていたと・・、
6月24日にスポーツ報知に出たそうで。

知らなかった・・。かなりショックですが、別れても友達みたいですし、お互いに忙しすぎてすれ違い生活で・・ということなので、
そういうこともあるのかなあと思います。
かなりショックですけど・・・、ずっと知らずにいたより、今知ってよかったかな(こんな形で知るとは・・)

高杉さんは隊長で野郎で男っぽくて、高田さんはさっぱりしていてカッコよくて笑顔がチャーミングで(なんといっても、最初に高田さんに似てると思って、わたるくんを注目して観ることが出来た恩人ですし)、
お二人とも好きな役者さんなので、2003年の年末だったでしょうか・・結婚したというので、
ほんと飛び上がりそうに嬉しかったのになあ・・。

一回、二人のさっぱりした夫婦対談、読むか見てみたかったですが・・残念です(そういう機会、あったのかなあ・・知らないだけなのか。わりと恥ずかしがりやそうなお二人ですから、無いかも)
高杉さんも活躍されてますし、高田さんも劇団☆新感線の舞台は勿論、他の舞台、テレビのお仕事など目白押しみたいなので、
それぞれ活躍していって欲しいです。

ほんとに雑談 

映画「西遊記」が今週末公開なので、めざましテレビでかなり宣伝をしている。
月曜日に、伊藤淳史さんの八戒が銀角・岸谷さんに転がされて蹴られてというアクションシーンのメイキングが映っていた。
リハーサルで蹴り飛ばされて(軽く)、クッションに受け止められるんだけれどそれで、軽いムチ打ちになったそうで、
そのシーンカットになったとか・・。
岸谷さん、結構厳しい人だから(表立って怒りはしないだろうけど・・まあ・・・だろうな)
そのくらい根性入れてやれよと、香取さん達に言われていて伊藤さんはいじられキャラみたい(笑)

林の中での悟空VS銀角の棒術のアクションシーンのメイキングも映っていて、
かなり岸谷さん、激しい殺陣だ。
舞台以外でこんなアクションの岸谷さんが観られるのは、久しぶりかも。
アクションシーン楽しみにしてます(でも、隈取で顔がわかるかなあ・・)
ビストロ・スマップに、金角・銀角で、鹿賀さんと岸谷さん出ればいいのになあ・・。
(料理の鉄人をお呼びするのって、なかなか凄いし)


「花ざかりの君たちへ」の上川隆也さんは、かなり好きな役づくりです。
TV雑誌で、保健医でゲイと書いてあったのを見た時は、え!??と驚きましたが(^^;)、
結構面白い役づくりで、悪い人風でいい人で一筋縄ではいかなくて・・。
「お水の花道」のオーナー役の時も好きだったし、こういう系統のも好きかも。
(誠実一直線だけでなく・・)
「悪いやつら」の時もあのくらいの髪型にすればよかったのに。
もう少し軽い感じに髪をした方が悪役っぽくなるのになあと、思っていたので・・。
まひるちゃんは、まひるちゃんでなくてもいい役のような・・。
これから面白みがあるのかな。
若い子よりある程度芸のある渋い人の方が好きです。(あまりイケメンに魅力は・・感じないのかも)


来週、19日から木曜時代劇「陽炎の辻」が始まりますね。
これは脚本もキャストもしっかりしてそうだから、楽しみです。
檀ちゃん、大きい商家のお内儀役なんですね。儚げな役でしょうか。
渡辺いっけいさんが、久々にしっかりした役かも(いつも、頼りないような役でいい感じの人ですが)好きな俳優さんなんで、檀ちゃんの奥様役も楽しみです。


OGエンターティメントNAVI 

OGエンターティメントNAVIでは、制作発表会見の様子、ワークショップの様子、
メインキャストでの並びのトークと流れました。

お稽古映像は無理かなと思っていたので、映って嬉しかったです。
わたるくんもいて!「ダムヤンキース」のお稽古でも着ていたお尻の部分の大きいロゴの入ったパンツなので、すぐわかります(大きいからわかりますが)
凄く嬉しそう~な顔で、踊っていて、ほんと楽しそうですね。
嬉しそうなわたるくんを見るとこちらも嬉しくなってしまうから、
本当に嬉しい映像です。
振り・・どれも、早いカウントですね。

最初に丁寧に、皆さんの現役時代の映像が流れました。
わたるくんは、「ソウルオブシバ!」のホストの場面の魅惑の(?)群舞の音楽に乗せて、黒燕尾群舞、ホストので上着の広げてどうだ!というところ(笑)、
「Across」の紫の衣装で椅子の上で大きく脚を広げるところ、最初の方のGパンで脚を後ろに蹴り上げるところ、スパニッシュの赤の衣装、エクソシストのテーマでの黒皮スーツの場面、
「ネオ・ダンディズム」の真愛真美のとなみちゃん片手リフトなど映っていました。

続きを読む

Action! 

昨日の「宝塚スターの小部屋」の再放送では、「Action!」が放送されました。
’95、年末のドラマシティー公演だった「Action!」は、ツタヤでレンタルで借りられたので昔見ましたけれど、
大好きな作品です。

大林宣彦監督の「転校生」が大好きだったので、入れ替わり物は大好きなので。
マリコさんとあやかさんが人格が入れ替わってしまうのが、最高に楽しいです。
マリコさんは可愛らしいし、あやかさんは男前だし(お~っとと言いながら片足上げたら、木の箱をヒールで壊してしまうし・・。
穴開いてるよ~と、周りで素で驚いてるのが可笑しくて)

ショーでは、わたるくんが頑張ってあやかさんの脚をさわさわ~~っと撫で上げる(精一杯振りをして)ところが、貴重な場面でした(トップ娘役のあやかさんとわたるくんというと、なかなか一緒に踊る場面はないので)
最終的にはあんなにアダっぽく男前になりましたけれど、まだここは頑張ってる~って風ですよね。

映像では、マリコさんとノルさんが、みっき(?、千秋慎さん)アッコとワタルとアンドロイドの場面、
上手すぎるよね~と言っていました。
お芝居では珍しいシーンで、皆上手いと。ほんとにかくかくしてアンドロイドぽいですよね。(ほんとは宇宙人じゃないの?とか言われてました)
お稽古で、赤いタオルを巻いて椅子で見ているわたるくん、投げ出すようにした足が長い・・。
舞台映像では、マイケルジャクソンの場面だけでしたけれど、他も映してほしかった(あやかさんとの場面も)

まだ、衣装がスパンコール入りのスター用ではなくて、皆と同じ、雪組「サジタリウス」のオレンジ色の衣装ですね、わたるくん。
(ここのスパンコール衣装、ゴレンジャーみたい・・。久星さんのNON-STOPでも、アイドルグループの衣装でゴレンジャーみたいに使われてましたが)


宝塚スターの小部屋の再放送、リピート放送があるんですね!
8月から・・。

「Shion」と「殉情」を録画失敗してしまったので、ありがたいです(今度は失敗しませんように)

東雲草 

20070710101334


一番好きな色の花が咲きました。
これは、東雲(しののめ)草の朝顔の別名に一番相応しいと思っている、
空色の朝顔。

写真では少し違う色に撮れていますけれど、蒼のような藤色のような、空のような海のような色です。
蔵人のイメージかなと思っていたんですが、海人(望郷は海を越えての九鬼海人)のイメージでもあるような。
合わせ鏡のようでもあった、若君と蔵人でしたからイメージ的には似かよるのかも。
蔵人は、やはり夕顔のイメージかなあ・・・。

東雲はこんな色だと思っていましたけれど、あかね雲の色を東雲というとか・・。
個人的には空の蒼が透けた白いイメージです。


今日、久々に、19時~「望郷は海を越えて」、20時45分~「ミレニアムチャレンジャー」が、スカイステージで放送されますね。
望郷も大漁ソーランも懐かしく、また新鮮に観たいです(何度観ても飽きない新鮮さなんで)

続きを読む

TALK LIVE ビタミンW 

リアルタイムでは観られない時間だったんですが、DVDレコーダーが動いている事を確認して(最近録画ミスが多いので)、
夜遅くに観ました。

あまりイベントには行けないんですが、この時は亀山ゆうみさんとのトーク(アクションもあるかも!)という事で、
頑張って観に行ってよかったです。
しかも、映像にも残って嬉しい事
アクションでわたるくんに嵌った者には、もの凄く至福の時でした。
「エクスカリバー」のアクションコーディネートをした渥美先生、亀山先生とアクションをするわたるくんを観られて。

舞台でも感じるんですが、わたるくんは映像より生の方が何倍も綺麗ですね。
オーラがあるというか空気感が違うんで、生で観るわたるくんの方が断然綺麗。
映像も綺麗に撮れてますが、生で観た時の方がスタイルもお顔も綺麗だったなあと思います。

アクションシーンが残って嬉しい~(でも、生の方が凄い迫力があったけど・・)
生で観てる時はあまりわかりませんでしたが、
渥美先生とかなり身長差があって(渥美先生よりわたるくんが大きい)、見上げる形で顎をくいっとやるというなかなか難しいシーンになっていて。
でも、存在感が凄いんで身長差はあまり気になりませんね。

ラダメスの衣装が重かった、冠が浮くとか、「Switch」の目を開けっ放しで死んでるのに水が滴るのに、あかりちゃんが「潤っていいんじゃ」と言ったのとか、
ゆうみさんがわたるくんは骨折しそうにないと言ったところとか、
ゆうみさんの今後の予定とか細かくカットされていましたが、
トークの内容はほぼそのままで、懐かしく思い出しました。
3ヶ月強、前の事ですね。

在団中から思っていたように、アクション女優になって欲しいなと思います。
(いや・・在団中は普通にアクション男優になるんだと思ってたかも・・^^;)
色んな事をわたるくんらしくやって欲しいですが。
アクションの時「中を流れるものが“男”なんですよ。」と、頭を抱え込んでいるわたるくん。
らしくて大好きでした。皆が苦労して身につけるものをもう、すでに持っているのだから、
それを生かしてカッコいいアクションをして欲しいです。
男でも女でもカッコいいものはカッコいいんですから。
劇団☆新感線とか、地球ゴージャスとかアクションを多様した舞台は沢山ありますし。
(バク転はしなくていいです。危ないですから)

わたるくん監修のイチゴのシャルロットは、こちら

今日は、23時~23時30分、「OGエンターテイメントTVNAVI」で、ダンシンクレージーの放送がありますね。
楽しみです。

七夕 

20070707152308
今日は、七夕ですね。
午後から曇り空になったけれど、星空が少しでも見えるといいなぁ。

続きを読む