絵日記
FC2ブログ

ネオ・ダンディズム千秋楽 

退団一年目、わたるくんはご苦労はあるでしょうが順風満帆な舞台が続いて、
自分も観たかったわたるくんが思った以上に見られて、幸せの連続でした。
だから・・・もうちょっと大丈夫だと思っていたんですよね。
宝塚最後の映像を見ても・・・。

目が今のわたるくんに慣れていたせいか、こだわりアラカルト2で久々に大好きなホワイトドラゴン(ネオダンプロローグのチャイナ大マフィア)を観て、え!?って自分で驚いたんですけど涙が出てきて・・。

千秋楽映像を観て、これが本当に最後の動く宝塚のわたるくんの新しい(新しく観られる)映像なんだ・・・これが本当に最後・・と思ったら胸がずんずん痛くなってきて・・、
なんだかダメですね。

退団一年・・・違うステージに上がって、宝塚の幸せな記憶は幸せに宝箱に・・もう収められたんだと再確認した感じで・・。
こんなにわたるくんの男役は綺麗だったんだ・・と改めて思って。
人には好みというものがあって、それぞれの好みの俳優さん宝塚ならジェンヌさんがいますが、
私が最高に綺麗だ・・好みだと思えるのはやはりこの方だと・・。

すっと立った凛々しい立ち姿、男っぽさ、ラインの美しさ、指先の美しさ、
踊りすぎちゃうくらい動いてしまうエネルギッシュな・・舞台への情熱・・舞台が大好きだと思う、仲間が大好きだと思う気持ち。
大好きな姿が・・もう・・綺麗に封印されたんだなあと・・。
当たり前ですけれどね。
ああなんて綺麗に封印されたんだろう。
そしてわたるくんは、宝塚での良いところカッコいいところ凛々しいところを残しつつ、
鮮やかにあでやかに変わられたなあ・・と。

舞台姿も生き方も・・・綺麗だなあ・・と、改めてドキドキしてしまいました(ばか)

ホワイトドラゴン大ボスが大階段を降りて来て、皆が左右にはけていくところ・・、
なんて綺麗なんだろうと・・・。なんて迫力のある危ない男オーラ全開なんだろうと、ドキドキ。
最高に私の好みを見せてくれた人(男)でした。

続きを読む

スポンサーサイト



バレンタインSP 

去年の2月12日は、雪組「ベルサイユのばら」のバレンタインSPでしたね。
明日で一年ですが、日曜日だったので、今懐かしく思い出します。

わたるアンドレの最後の有終の美、理想のアンドレが舞台に息づいている様、本当にこの方のファンになって良かったと思いました。
控える大人の男の抱擁力と、熱い情熱を秘めた男ぶり。

二度とバレンタインSPに行く事はないと思いますが、
あの時行けて良かったと・・。

バレンタインSPで最高に至福の時を、その翌日退団発表で、次の日のバレンタイン14日の退団会見と、
気持ちがジェットコースターのように急上昇したり急降下したのを、思い出します。

そして、一年後、わたるくんの新しい舞台の扉が開かれる事を・・とても幸せに思います。
怒涛の一年でしたが、乗り切ってきて(あまり観劇にはいけなかったので、気持ち的にですが)よかった・・と思える、良き日です。