絵日記
FC2ブログ

真野さん 

赤フレムシェンの真野さんのブログ、とっても真摯にグランドホテルを振り返っていますね。

プレッシャーも大きかったと思いますが、魅力的な舞台人さんでした。

これからも大活躍されると思うので、見続けていきたいです。

赤千秋楽では、わたるくんがお姫様抱っこしたとか。
娘さんになにしてるんでしょうね(笑)

スポンサーサイト

終わってしまいました 

ゼーモント様、セナ様、ありがとうございます。
グランドホテル、閉館してしまいましたね。またの開館をお待ちしています。

ゼーモント様、GREENのドイツのその後たどった道を見せる現代からの視点、印象的でしたね。
その時の様子なども、詳しくありがとうございます。
あの少ない場面で時代を表現するのが、凄いなあと思いました。わたるくんも印象的でしたし。
全体主義が階級社会を凌駕する感じとか。

わたるくんは、妖しく美しく、グランドホテルに煌く金細工のように舞台に奥行きを出していましたよね。

セナ様、大楽のカーテンコールの様子をありがとうございます。
怪しさ、妖しさと、可愛らしさのギャップがわたるくんらしくて素敵ですよね。
また、どんなわたるくんに出会えるのか楽しみですね。

舞台続いていきますので、お体に気をつけて、進んでいって欲しいですね。
オフィシャルモバイルのわた日記の、千秋楽を迎えての言葉もわたるくんらしく、
脚線美見せる、Deathの立ち姿で〆るところも素敵。