絵日記
FC2ブログ

ヒュー 

今日、ヤフーニュースのトップにヒュー・ジャックマンが、次回作の映画のために、
頭丸刈りにしたというのがトップになっていて・・・。

なんとも・・・(笑)
頭丸めただけなのに。

WOWOWの放送では「ヒュー様」と言われていたけど、違和感が。
ヒュー様というと、ヒュー・グランドの事だと思ってしまう。

ピーターパンを元にした映画で、アマンダとまた共演で、黒ひげ海賊役、敵役だとか。

そのために髭のばしてたの?


ワイルドが売りのヒューですが、
私がファンになったのは、XMENではなくて、「ニューヨークの恋人」。
彼は100年前からタイムスリップしてきた公爵でした。
ワイルドなガタイに、甘い笑み、貴公子ぶり、なんだかとても気になってしまって、
ファンになったのでした。
これって、わたるくんのフェルゼンとか、アシュレとかと同じパターン(笑)
ワイルドそうでいて、優しくて、品がある・・・。これに、弱いんだな、きっと。

XMENフューチャー&パストはタイムスリップものでしたが、
「ニューヨークの恋人」も、そういえばきっちりそうでした。
(こっちの方が、辻褄はあっているか)

ニール・パトリック・ハリスとヒューの2011年のトニー賞パフォーマンス。
漫才みたいに面白い。ダンスも最高です。二人とも上手いです。
ニール、ヒューと並んでこれって凄い長身。

スポンサーサイト



トニー賞 

トニー賞の授賞式の様子、CBSテレビ自ら、YOUTUBEにUPしています。

これ、凄いですよね。

ヒューのラップ、ほんと凄い。何でも出来るんですね。
タップするウルヴァリンが観れるよ~♪って自分で歌ってて、
タップもしてるし、主演女優賞の紹介、歌ってしてるし。

ヒューとトニー賞の司会回数を競ってる(?)、
ニール・パトリック・ハリスのベドウィク~のパフォーマンスが凄すぎる。
主演男優賞も受賞したし。
一番最初、ヒューが劇場入りした時、エレベーターにしれっといたりして、ほんと二人のやり取りは面白いです。
受賞した時、隣の同性のパートナーと自然にキスしてたのもいい感じだったし。
子役だった頃、天才少年ドギーハウザー、だったって知りませんでした。好きだったなあ、あの番組。

山本耕史さんもしてたけど、凄いなあ、迫力。

司会の紹介で、WOWOWの冒頭、ちょっとだけ前の司会の写真でて、
ボーイフロムオズの写真も。もう10年前ですが、懐かしい域に(坂本さんの日本版も懐かしいです)
(観てると、ヒュー、歌だけでお金取れるし、ちょっと歌うだけでラスベガスで稼げるのに、
映画もアクションも舞台も、どれも真剣勝負だからなあ・・・)

トニー賞司会&フューチャーアンドパスト 

今日は、仕事が休みだったので午前中はWOWOWでトニー賞生中継を見て、
午後「XMENフューチャー&パスト」を観てくるという、ヒュー・ジャックマン三昧をしてしまいました。
ああ、幸せ。

トニー賞司会は、ほんとに安定してるし歌も上手いし、優しいし機転が利いて、よい司会者ぶり。
パフォーマンスも、さすがでした。

XMENは、タイムスリップものになるので?となるところもあったけれど、ワイルドさと優しさと眉間のしわが、
やっぱりいいわ。
プロフェッサーとマグニートの男の対決と友情も、やっぱりいいし。
若い頃の二人の俳優さんが、とても素敵なのです。ヒュージャクマンもですが、演技力のある役者さわは見ごたえがありますね。


超能力戦というより、心理戦のところがよかったな。
もちろん、字幕で観ました。

一番ラストがよくわからなかったけれど・・・。エンドロール、待ってたのになんなんだろう。
帰ったの、何年なんだろう?それも不思議。

トニー賞司会はヒュージャックマン 

今年のトニー賞は、WOWOWで生中継するそうで、
しかも司会は、ヒュー・ジャックマン!
楽しみすぎます。

これまでの司会パフォーマンスも凄かったし。
何をするのかなあ。

ノミネート発表の時も、ヒューが乱入しているところ、WOWOWのトニー賞特集で流していて、
ほくほく。
チャーミングですよね。

歌って踊れて、野郎でアクションで来て、ガタイがいいのに優しく対応が大人。最高です。
(わたるくんもそうだけど)

Xメンフューチャー&パスト 

今月末、「Xメン」シリーズ最新作フューチャー&パスト、公開予定。
ジャパンプレミアには、ヒュージャックマン来日予定。

過去と未来を行ったりきたりするそうで、
永遠に生きるウルヴァリンは、どうなるのでしょう。

ヒュー、顔の皮膚がんが再発したそうで、二度目の手術をしたばかりとか。
すぐに手術していれば大丈夫なのだろうけど、心配です。
オーストラリアの撮影とか、レ・ミゼラブルの撮影でも、日に当たりっぱなしの皮膚を酷使してる感じだったから・・・、
でもあるのでしょうか。