絵日記

お姫さま 

セレブレーション100宝塚のツィッターのわたるくんのお誕生祝い、
ゆうこちゃんの楽屋着を着て、ロザライン姫みたいなわたるくんですね。
とっても幸せそう。

おめでとうございます。

続きを読む

スポンサーサイト

男 

ゼーモント様、大阪の様子を観劇報告掲示板にありがとうございます。
「主婦の人?」「はい」は、ネタなんですかね(笑)名古屋では、普通に見えましたけど(笑)

明日は、わたるくん誕生日ですね。
お祝いしていただけますね、きっと。嬉しいだろうなあ。

セレブレーション100!宝塚が始まる前に買った、「STAGENAVI」(TVNAVIプラス)、
宝塚の事、100周年の事、セレブレーション100!宝塚の事満載でほくほくでしたが、
(香取さん、山本さんのオーシャンズや、内野聖陽さんのインタビューなどなど)、
やはり私だと、わたるくんのインタビューがつぼでした。
そして、セレブレーション観て、やっぱり・・・と実感しました。
男役じゃなくて、男だったもの。

『セレブレーション100宝塚、皆様のストライクゾーンにズキュンと届く作品になると思います。
宝塚の名曲をお届けする構成ですので、どの世代の方にも宝塚を感じて楽しんでいただけると思います。

宝塚時代は、宝塚の男役とはこうあらねばならぬ!と、自分で作り上げた湖月わたる像があったのですが、
退団して一度ニュートラルな自分に戻った事で、新たな発見がありました。
肩パットも使いませんし、総スパンのようなきらびやかな衣装もありません。
そのかわりに、自分の中のスイッチを、男役ではなく本物の男にするのです。
一人の俳優として取り組む役が男性だというように。
今は演じる役に応じて、女性と男性をハッキリと切り替えられるようになって来ましたね。
宝塚在団中よりも男っぽくなったねってよく言われるんです(笑)』

エリザベートガラコンサートの時も下級生に「リアルMEN!」と言われていたそう。
今回も女性と男性のスイッチを入れ替えて頑張りたいと思います。

宝塚時代から男らしい男役でしたけれど、退団してからより男らしくというか、男そのもののようで、
在団中からわたるくんはこんな感じと思ってきた像にとても近くというか、そのままになって、
私は嬉しいというか、見込んだとおりと思ってきましたが、
やっぱりそうなんですね。

写真の下には、いつも明るくてチャーミングなわたるさん。
初めてテレビで見たのが順みつきさんで今回ゲストで出てくださるのが楽しみだと。
まさに「リアルMEN!」ですが、女役もベリーキュート。
長い脚を生かしたミニスカートがよくお似合いでした、とあります。

舞台できちんと男として女として、存在し輝くわたるくんだから、
その輝きに魅せられるんですよね。

ターミナルさん 

ターミナルさんに、ボレロとタンゴのラストのゆうこちゃんとの決めリフトの写真出てます。

自然に観てしまったけれど、こう収まるのって、ほんと難しいですよね。

まんたんウェブさんの写真もよく見ると、凄い事になってる。

来てよかった! 

とってもよかったです。来てよかった!

わたるくん史上最高くらい、男役のていでありながら男でした。あの目、細い眉、リーゼント。

激情は、幸せすぎて死にそう。
明日へのエナジー、新しい振り付けなんですね。懐かしくて懐かしくて。
未来へも。最初に観た時に戻りました。
その前に世界に求むで、よりああ、立派になられたなと、クリストファー(エクスカリバーの全ツのわたるくんの役)思い出しました。
ここまでこられるところ、見届けられて何て幸せでしょう。

ゆうこちゃんとのタンゴは、本当に本格的なんですね。ラストのリフトは、宝塚ではあまり見ないアルゼンチンタンゴであるもののよう。

また、感想書きますね。
クザリアーナの翼を、三ヶ月前に見た同じ劇場なので、こんなに違う、でもどちらもわたるくんの魅了!と、見惚れました。

あの時スワン元帥を見た方が、少しでもこの舞台を観てくれるといいな。

時間は、3時間5分で、ちょっと長かったです。
東海道本線、最終です。

痛恨・・ 

行けないからと、諦めていたつもりですが、
6月7日のセレブレーション100!の、シトラスの風トーク、やっぱり行きたかったなあ。

ずんこさん、たかこさん、わたるくんが並ぶだけでも、凄いのに(ずんこさんの退団以来、14年くらいないのでは)、
トークあるなんて、知っただけでハクハクものでした。

この三人の並びで、宝塚ファンになったんだもの。すべてのはじまりだもの。

ねったん(夢輝さん)が司会というのを知っても、ぱたっ・・・と倒れそうでした。

ねったんのツイッターによると、お話沢山だったとか。

ちょぴっとシトラスの風の振りを三人でしたとか、
たかこさんが当時のようにずんこさんの着替えを手伝ったとか、
もれ聞くにつれ・・・ああ・・。

でも、こうしてお三人揃ったということを聞くだけでも幸せです。

どなたかその回行かれた方がいましたら、様子聞かせてください。即死しますので。

(yuminさま、宙組トークの様子もありがとうございます。わたるくんも入れて欲しいですよね)


ずんこさんのさよならのビデオ、楽屋入りのとき(ムラの方?)、
たかこさんとわたるくんで二人してずんこさんを抱えて楽屋入りしてましたよね。
思い出したら、ああ懐かしい。

祝★セレブレーション100!宝塚東京公演千秋楽 

yumin様、東京公演千秋楽の様子をご報告、本当にありがとうございます。
無事の千秋楽、何よりです。

風花舞ちゃんのブログを拝見しても、
大変なタンゴ、リフトだった事そして、ダンサーとしてダンサー冥利に尽きるような・・、
嬉しい場面であること、よくわかります。

ですから、無事に千秋楽までこられたこと、本当によかったですよね。
そして、名古屋島根、大阪と、より素晴らしいものにそして、なにより無事にと願っています。

それにしても、ブログのわたるくんの写真。ありえないほど、女子~じゃないんですけど(笑)
親指相変わらず立ってるしさ。