絵日記
FC2ブログ

祝★エリザスペシャルガラコンサート初日&ありがとうございます 

エリザスペシャルガラコンサート大阪初日、幕が開きましておめでとうございました。
いよいよですね~。

そして、ゼーモント様、セナ様、ご報告をありがとうございます。
読んでいるだけで、はくはくします!

ゼーモント様、よりイケメンでしなやかなルキーニ、楽しみです。
見る度に一番素敵というのは、いつも思いますが凄いですよね。
口で引き抜くような仕草、私もよく見てみます。
4年前の嘉月さんのマダムヴォルフとのキスも凄かったけど、圭子さんともまた凄いでしょうね(笑)
Switchの時もだったけど、同期愛ですね。
アンナちゃんから1週間経ってなくても、わたるくんは即!!でルキ出来ますね。
進化するさま、見たいですね。

セナ様、ありがとうございます。
アンナちゃんもよかったけれど、ルキーニもで、こんなに対極どちらもドキドキさせるのは、
わたるくんらしいですよね。だから、ファンやめられない。
オケの方を紹介するのもわたるくんらしいし、一瞬でわたるちゃんになるのもたまりませんね。
舞台想像できるご報告、沢山ありがとうございます。

ずんこさんトートへの激愛、慕う舎弟のような感じ、トートの眷属のような感じ、
これまでもありましたし、想像できます。
さえちゃんトートやまりこさんトート、水さんトート、ほかの方のトートも、
どういう関係性を出してくるのか、全部見逃せない感じですね。出来たら全部観たい!

水トート、となみエリザでわたるくんルキもあるんですよね。
その組み合わせも、ドキドキする。

スポンサーサイト

祝★エリザガラコン大阪大楽 

とうとう、大千秋楽の日が来てしまいました。
無事終えられる事と思います。おめでとうございます!

とんちっちさま、ゼーモントさま、今、わたるルキーニ観られてよかったですよね!

在団中からわたるくんの男役ってというか、男ってこんな感じとイメージしてきたそのままの、
いえ、それより先を行く、男前さ、危なさ、色っぽさ、そして存在感でした。
(在団中はすみレコードあるから、そこまでは・・・ってところありましたけど)

ああ、ファンしてきてよかったなあ~~って、満足というか、
ほんと、あなどれないというか、いまさらこのパンチ力かよ・・・(笑)って、ルキーニでした。

どこでもあくまでルキーニとしての存在感。
トート閣下を信奉し、シニカルに、そして、享楽的に・・・。
でも、男としての存在感は薄れさせず、椅子をかたづけたりコートをかたづけたりする、
気遣いさんなのがわたるくんらしくて好きでした。

ゼーモントさまの言われている赤い糸を切る仕草、私も見たかったなあ。
どういう意味なのでしょうね。

初日は、「勇気に免じてあげよう」って、おひとりだけ手を上げた方にマグカップをあげていたわたルキ。
どんどん、皆さんにほしがっていただいて、嬉しかったでしょうね。
大ラスはどんなでしたでしょう(もってけ泥棒!か、笑)

客いじりも、お客様紹介も、テンションあげるのも、わたるくん得意ですけど、
こういう大きな場で出来て、本当に幸せな舞台でしたでしょうね。
沢山の一緒に闘ってきた仲間とまた、、こうして舞台に立てて・・・。
本当に幸せでしたでしょう。

大楽見られたかたいらしたら、様子教えてくださいね。

スマホにしたら、携帯オフィシャルモバイルが見られないので(すごいショック)、
様子わかりませんが、わたるくんのルキーニ生き切った、幸せ報告あるんだろうなあ。。。。

祝★エリザSPガラコン大阪初日 

大阪での初日が開きましたね。おめでとうございます。

雪バージョンの皆様、綺麗ですね~。

色々写真は出ていますが、今のわたるルキーニの写真がいまひとつ見つからないのですけど・・・・。
早く見たいなあ。凄くカッコよくって悪っぽくって、斜に構えて男でしたもの。
(林真里子さんが、ブログで悪っぽいかっこよさといったらって、わたるルキーニの事書かれてましたね。
ずんこさんと龍馬のお芝居でお龍できた事、書かれていたけど)


ハル様、東京千秋楽の様子をありがとうございます!
すご~~く嬉しいです!
詳しくて、その場の様子よくわかります。

DVDで観たおした者には、生の舞台は凄く嬉しいですよね。

わたるくん、MVPっていってもらったの嬉しいですね。
ベルばらの各組トップ、スターさんのオスカル特出を支えたフェルゼンなだけのことはありますよね。
YUMINさまが言われているように、のども強いと思います。
(宝塚スターの小部屋、WOWOWで、宙エリザ当時、たかこさんが、がんがん歌っても翌日いい声で歌うから~って、わたるくん声が強いような事言われてましたよね)
健康管理も気をつけられてるんでしょうね。

シメさんのトート、雰囲気あるでしょうね。

わたるくんのプレトップお披露目全国ツアーの「蝶恋」「サザンクロスレビュー3」シメさんが富士公演を観に来てくださっていました。
私、客席を歩いていくシメさんを後から見ましたが、現役生が来ているものだとばかり思いました。
後でシメさんと皆さんが言っていたのでわかりました。そのくらい細くて綺麗でした。
客席でわたるくんのトップ姿を喜んで拍手してくださって、舞台でもノリノリだったわたるくん。
こうしてまた同じ舞台に立てて、そしてトート閣下としてあがめる事が出来るなんて、
わたるくん幸せですね。

わたるルキーニの初日はもう少し先ですが、
夢のエリザの舞台の様子、聞かせていただけるのを楽しみにしています。

奇跡の出会い 

エリザガラコンサートを観て、これは本当に奇跡の出会いだと思いました。

ずんこさんは退団後すぐ結婚されてバリと日本を行ったり来たりでしたし、
大鳥さんは芸能活動続けられてきたけれど、花總さんを観られた方は、ハナちゃんの久しぶりのシシィは懐かしさでいっぱいでしたでしょう。去年くらいからですか、舞台復帰されたの。
ねったんも商業舞台から離れていた時期があったし、本当によくこれだけ奇跡的に揃ったものだと。

えりさん(嘉月さん)、わたるが男でわたしが女で踊りたいから、リクエストしたってSWITCHの時の二部のショーでの二人のダンスシーン言われてましたね。
色気たっぷりのルキとマダムに懐かしかったです。
75期は、美穂さんもマダムヴォルフされたし、色っぽい迫力のある方残りましたよね。

マックス公爵の立ともみさん(大峯さん)や、大司教の風莉じんさんなど実力のある方が多くて見ごたえがありました。
美郷さん、風莉さんなど、専科に行かれるといいのになあと思っていたのに。
専科クラスに進まれるとどれだけ舞台が厚みを増すかと思われた方々、退団されてこの舞台にいましたね(えりちゃんもそうだし)

わたるくんが、プログラムで『大人の男役への第一歩となった。ターニングポイントの役、ルキーニ。』と、
言われているように、ルキーニの前と後では明らかに男役としての存在感と厚みが違ったのだろうと思います。
(それまでは、身長はあるけれどわりとあっさりさわやか普通の男役だったんじゃないかと想像できます。)
その直後の全国ツアーでも、ちょっと普通の男役さんには見えなくてぎらぎらした色気があって、
え!?宝塚の男役さんってこんななの?イメージと違う・・・と、気になって仕方なくなって、
私は落ちたのでした(笑)

今回はよりリアルな感じで、東宝の高嶋ルキーニと宝塚のルキーニの中間みたいに見えました。
ミュージカル的でありながら、宝塚の様式美の美しさを忘れてなくて。

そして、プログラムの小池先生の言葉によると、
95年にウイーンに視察に行った時、劇場で偶然紫苑ゆうさんに会って、
休憩時間どうやってこの過激な内容を宝塚の舞台にのせたらいいのかと悩んでいると、
シメさんが「センセイ!これメッチャいいねえ!私やりたかったわ!」と、言ってくれたので、
宝塚で成立するという隠れた信念になり、
この機会に彼女の夢を実現させて初演時に勇気を与えてくれたお礼とする、という事が書いてありました。

シメトート、舞台で息づきますね。どんな風になられるのだろう。
そして、わたルキーニは?どうまぶしくみるのか。


続きを読む

グッズ 

エリザSPガラコンサートの上演時間は、幕間を入れて3時間強でしょうか。

グッズは、バッグなど公演のもののみで、プログラムは二千円。
雪初演メンバーの座談会が乗っています(わたるくん参加の座談会はなし)
ルキーニは男役としてわたるくん、転機になった役だそう。

各出演者のグッズとかは売っていませんでした。
カレンダーあるかなあと思ったけれど(わたるカレンダー)なし。

ありがとうございます 

yumin様、観劇報告掲示板にありがとうございます。
お目にかかれて嬉しかったです。

私も感激の連続でした。

その直後からのファンなんで、もう観られないと思っていた14年前の宙組エリザが観られたような気分になりました。
ずんこさんトート閣下の圧倒的な歌の存在感、圧巻の声量。そして、冷たさと愛の熱さ。
わたるルキーニは、その当時よりきっとすっきりとして歌も上回りながら、当時そのままの濃さ、男らしさ、
狂気、そしてトート閣下への愛。
涙が出そうにかっこよかったです。ため息・・・。幕開きから背中が男だねえ・・・と。
ちょっと力み入っていたけれど、慣れてきたらもっと自在にルッキーニ!として存在しているはず。

不敵笑いのわたるくんが大好きなので、もうほくほくでした。

カフェのおやじのギャルソンエプロン姿のわたるくんを観るのが、夢だったんです。
かっこいい・・・。
蝶ネクタイだけ、首につけてるのが妙にエロい(ごめんなさい)わたるくんだし。
パンツのラインも男らしくて、シルエットが綺麗だなあと見ほれてました。

マデレーネがいないぶん、マダムヴォルフとルキーニが色気たっぷりに絡んで、
抑えた色気というか色気爆発というのか、ふっとキスするのが凄く色っぽかったです。

ずんこさん、わたるくん、ねったん(夢輝のあさん)と揃うのが夢のようで、
私がはじめてみた宙組全国ツアー「エクスかリバー」「シトラスの風」は、この三人がトップ、二番手格、三番手格だったなあ・・・13年経って、まためぐり合えたんだと感激でした。

わたるくん、客いじりが得意なほうだし、キッチュ!は水を得た魚みたいで、
ルキーニ、役者冥利につきますね。

これからの様子、聞かせていただけるのを楽しみにしています。

続きを読む