絵日記
FC2ブログ

ダンシングクレージー制作発表 

クリスマス、年末と忙しくなかなかPCの前に座れなくて今頃になりました・・・。

ダンシングクレージー2の制作発表、華やかですね。

短い時間で凝縮した「シカゴ」になりそう。

演劇キックさんのところに、詳しくコメント載ってますね。

あのメンバーで幻の作品の再現というと・・・「月夜歌声」しかないよなあ・・・幻というとと思っていましたが、
やっぱり・・。

TCAで再現があったから、それでいいかと思っていました。
ダンスシーンの再現、どんな感じになるのかな。短いシーンになるでしょうし。
亡くなったアンシアを床から抱き上げるという、男役としての大技のラストシーン、想像のなかで生き続けます。


退団してすぐの3月に放送があった「ビバ・タカラジェンヌ」でおなじみの小山さんのラジオ番組に出た時のわたるくん、
「シカゴ」を観て、「オールザットジャズ」がかかってるんですね。
ダムヤンを退団後第一作として主演するからだけれど、
5年後、そのシーンを舞台でヴェルマとして踊れるって、幸せですね。
ここで言われていた「夢のつづき」本当に、夢がそのまま実現してますね。

いろんなシーン、楽しみにしています。

なつめさんへのオマージュ、黒燕尾ダンスは、月夜があるなら無理かなあ・・・。

ダンクレ2でシカゴ 

ダンシングクレージー2のACT.1で、「シカゴ」コンサートバージョンでやるんですね。

なんだかそんな感じはしていましたが、
まさか、ヴェルマわたるくん、ロキシーコムちゃんが観られるなんて。
ずんこさんが弁護士のビリーなんですね。凄い。

女性だけでの上演とはいえ、役名はそのままだから、ずんこさん男役するのかな。

大澄賢也さんがシカゴの方に来てくれるとは、凄い心強いですね。
本場の「シカゴ」の振り付けに接している方だから。