絵日記
FC2ブログ

COCO 

「COCO」の出演者が、公式に発表になっていますね。

ノエル役は、彩吹真央さん。

写真も入れ替えになってます。

新たなノエルですね。

アンサンブルも、新しい方もですね。
はっちゃん(初みねさん)の名前もない・・。

スポンサーサイト

ココ・シャネル 

来週の月曜、6月7日にNHKBS2で午後9時~11時20分、
シャーリー・マクレーンさん主演の「ココ・シャネル」が放送されます。

うちの方では、公開が短かったのでDVDで借りて観ましたが、
テレビで放送されると録画できて嬉しいですよね。

また、ココとノエルちゃんにも逢いたいものです。

COCO 

月刊ミュージカルにおいて、
「COCO」が2009年度の作品賞一位を取ったそうで、おめでとうございます。

うちの方では、まだ最新号が手に入らないのですが、HPに鳳さん表紙が見れます。

ちょうど、一昨日、レンタル店で、
「ココ アバンシャネル」と「ココ・シャネル」を、同時に借りてきて観ちゃったんですよね。
映画を観にいけなくて、新作DVDでちょうど入っていたので、ちょっと同日に観るのは大変でしたが・・。

アバンシャネルは、ココになる前の葛藤時代の凛としたココが丁寧に。
(ココの個性的なところは、風貌とかオノ・ヨーコさんに似てるような女優さんでした)
ココ・シャネルは晩年の再起するココが、若いころを振り返って、
シャーリー・マクレーンは凄い存在感でしたが、なぜ再起できたか・・・はていねいには描かれていませんでした。

舞台の「COCO」は、ブロードウェイ版の再演ですが、
人生の振り返り方とか斬新で飽きさせませんし、映画と比べても、表現が素敵だったなあと思います。
(長々と振り返らず、ノエルという聞き手を得て、振り返るので聞きやすかったし)
ココの魅力や孤独がよく描かれていましたし。

素晴らしい舞台でわたるくんが、ノエルとして息づけたこと、とても幸せなことでした。
よい舞台に巡り合えたこと、作り上げられたこと、わたるくんも幸せですね。

↑の舞台写真を観て、記憶を呼び覚ましました・・。
いい舞台だったなあ・・・。
ほんと舞台ごとに違う色、違う顔で、惚れ惚れする。

今日は、ココシャネルの誕生日 

今日、8月19日はココ・シャネルの誕生日。

日本テレビ系列の「おもいっきりDON!」で、誕生日特集をしていました。
シャネルブランドの誕生から復活まで。
映画の映像も使ってよくわかる内容でした。

昨日の歴史ドキュメントでも、
40分ほどあったでしょうか。

再現ドラマ、よく出来てましたよね。
孤児院から、バルサン、アーサー・カペルなどの恋人。
帽子からお店を起こすところ、復活劇から、亡くなるまで。

再放送があったら、是非観てみてください。

色んな伝説がある女性で、観る人によって作品によって変わるんでしょうね。

愛する人に恵まれない?、獅子座の女性であることを意識していたとか、
日曜日は嫌い、
だれもが温かい家庭に帰る日だから。
というのが、印象的でした。
強く生きたココに、もし実在したら・・・安らぎをもたらせたノエルちゃんでしょうか。






きゃ~~ 

今すぐ、鈴木綜馬さんのブログにGO(笑)

セバスチャンの鬘を、賢也さん、綜馬さん、岡さんで被った楽屋写真が・・(笑)
尖ってるとは思ってましたが、あんなに尖ってる頭だったんですね。

その大人のお茶目心に、脱帽。

岡さん、はんなり・・で、さすが被りこなしてらっしゃる(笑)

可笑しすぎるというか、個性的な鬘でしたよね。


セバスチャン~、大好きだった~。

「頑張れ♪アタシ♪」

歴史サスペンス 

今日、19時58分から日本テレビ系列で放送の、
女達は見た 歴史サスペンス」で、宇野千代さんとココ・シャネルを取り上げるそう。

わりと興味本位で取り上げる感じが多いこの番組ですが、
シャネルの事、色々知れそうですよね。
戦争中のナチの将校さんと云々というのを、やるのかな。