絵日記
FC2ブログ

相棒 最終回 

相棒今シーズン最終回から、一週間経ちました。

え?それっていいの???という、終わり方で、
甲斐くんは連続暴行魔、ダークナイトとしていきなり犯罪者として卒業。
(バットマンのダークナイトとかぶりまくりの語彙なのにも、違和感)
フェイクだろうとか、どんでん返しがあるはずという、相棒のセオリーを無視した、
とんでも最終回。

最後だけで犯罪者になり、今まで伏線なにもはらずに、これって???
まとぶんの悦子の妊娠や白血病はなんだったの?という終わり方。
甲斐の犯罪を気づいたのなら、父上に言うより、右京さんに言うべきでしょう悦子。
砂羽さんの美和子ならそうしたはず。相棒だからね。

そういう意図がなく、最終回だけそうなったと思っているので、
今までの甲斐くんの正義感と変な乖離がある最終回でした。




シーズン1の最終回右京さんはロンドンに旅立って、そこからの2の開始でしたが、
こんな特命係解体の後で、また立ち上げるのは至難の業。
次のシーズンはどうなるのでしょう。
それこそ、神戸さん再登場でも回収するのは難しい。
ブログの次もあればというのも変な感じだし。

どうなるんでしょうねぇ・・・・・。
最後は綺麗に終わって欲しいです。

もし続きがあって、右京さんと甲斐くんが会うことがあれば、拘置所の面会室。
その絵面なら、いっそのこと、
レクター教授みたいに捕まってる右京さんに、アクリル版ごしに会い捜査のヒントをもらう甲斐というのがみたいくらい、
とんでも最終回でした。
(右京さんが犯罪者になるくらい、変な最終回だと……
)

スポンサーサイト

水谷さん成宮さんとびっきり静岡出演 

昨日の夕方、4月30日の朝日テレビ、とびっきり静岡に、
水谷さん、成宮さん、生出演でした。

待ってたけど、5時40分頃から50分頃までの10分くらいの出演でした。

そのあと、静岡でお二人舞台挨拶ですから、忙しいですね。6時30分から。
雨も酷かったし、新幹線でおいでになるのも大変だったでしょう。

映画の場面の放送、メイキングの放送もありましたから、
お話は正味少なかったです。

アクション得意なんですね?と、聞かれて、そうですと言っていたような。

映画1の時の、水谷さんがとびっきり静岡にいらした時の内容。

めちゃめちゃ熱烈歓迎でしたね。

それに比べるとあっさりの10分。

今度の映画、伊原さんが隊長?役で、釈さんが女兵士で、ゴジラの時みたいなんですよね(東映、東宝の違いがあるが)
これで、隊長役者高杉亘さんが隊長だったら、もろそのままだ。
伊原さんと高杉さん、似てるんですよね。

新相棒決まる 

シーズン10が終わったところですが、「相棒」の新相棒がもう決定しているそうで。

成宮さんだそう

もしかして、小栗旬さんか成宮さんかどちらかかなあ・・とか個人的に思っていたので、嬉しいです。

また若く来たなあとは、思いますけど。

ミッチーにつづきそっち系ですか(どっち系や?、笑)

これって、何人かの候補から水谷さんが好みで(?)選ぶのか、純粋監督や演出が選ぶのか、どうなんでしょうね。

成宮さんは、今BS時代劇の「陽だまりの樹」で手塚先生役をしていて、いい感じで、
これはもうすぐ上演の舞台版で上川隆也さんが演じる役。
それだけ力量がある方だという事で。


だけどね・・・、ここまで来たら、どう上手く終われるかというのも考えられているとも思うので、
そんなに長く「相棒」続いてはほしくないです。
右京さんの定年までなら、あと二年か、三年か。

成宮さん、「逆転裁判」で檀ちゃんと共演していますが、その頃にはもう決まっていたのかな。
檀ちゃんは、及川さんが今期限りというのは早く知っていたみたいですが。

相棒Ⅱ~劇場版 

少し前になりますが、水曜日のレディースディで「相棒Ⅱ~特命係の一番長い夜」を観てきました。

冒頭7分くらい観られなかったので、どうも神戸さん(及川さん)のシャワーシーンは見逃したようですが(^^;)

Ⅰとはまた違う色合いで、面白い映画になっているのですね。
寺脇さんと水谷さんの相棒ぶりが大好きでしたが、及川ミッチーも元々好きだし、
違う色合いでいい相棒ぶり。

寺脇薫ちゃんとの相棒だったら、今回の右京さんの色合いはなかったでしょう。
アクション担当の寺脇さんがいないからこその、水谷さんのロープ宙釣りアクションだもの。
(薫ちゃんがいたら、薫ちゃん担当だったでしょう)
元々水谷さんは比較的身体は動く方だし、今だって走ると同年代の方に比べたら凄く速い右京さんだもの。

期待していた、犯人役の八重樫の小澤征悦さん。
犯人だけれど印象的で、男気があっていい役でした~。
は~、これで小澤さんの認知度がまた世間で高まるといいなあ。
小澤さんは明るい感じなのだけれど、目が寂しそうで、とても役にはまってました。
男の哀しみを知っている目と言うか。

頬骨の高さとか、男っぽいのに目がとても綺麗なところとか、わたるくんと似てるんですよね。
これからもいい役に恵まれるといいなあ。

小西真奈美さんの涙が綺麗で、もうこれは狙ってるというか、あざとい・・・ほど(笑)、
美しくて印象的。
男祭りの相棒において、印象的でした。
小西さんのこれまでの役の中でも一二に、小西さんの持ち味を最大発揮した役。

裏相棒の小野田官房長が、あんなことになるとは・・。
これからテレビシリーズにも出てこないのだから、相棒の世界感が変わってしまう。
何かあった時に、官房長が出てくるから特命係が守られているところもあるし、水戸黄門的存在だったのに。
「殺されるとしたら、おまえだと思っていたよ。」
が、二人の相棒ぶりを語っていました。

「君は時々思いがけない行動に出ますね。」な、神戸さんが神戸さんらしかった。

出来たら、もう一回観たいなあ。


宇津井健さんが警察長官のたぬきおやじさん(?)で、出ていたけれど、
水谷さんとの絡みなしで残念。
懐かしき「赤い激流」での、義理の親子役でした。
そう思うと、時が流れて水谷さんも宇津井さんも年を重ねられました。
宇津井さんは、ここなら犯人役が出来るかもしれないと(犯人役したことがないそうで)、
相棒への出演を望んでおられたそうで。

「赤い激流」」は、私が水谷さんを好きになった懐かしい作品で、
実の父役が、緒形拳さん。緒形をさんを焼死させた罪を疑われて、水谷さんがピアノコンクールにでながらも、
逃亡を続けるという、赤シリーズらしいとんでも作品でした。
お母さんが再婚した相手が、宇津井さんでした。

徹子の部屋 蘭さん 

3日ほど前、「徹子の部屋」の伊藤蘭さんが出演されて、
水谷さんの話、娘さんの話などされていました。

落ち着いた素敵な奥様がいらっしゃるから、水谷さんは水谷さんらしくいられるんですね。

娘さん、趣里さんの写真も公開されていました。

水谷さんと蘭さんの娘さんらしく、小動物系の可愛らしさと言うか、
安室ちゃん系の可愛い感じ。

エイベックスからデビューされるんですね。
サイトで顔写真公開になっていました。

芸能界でどんな活躍をされるでしょう。
ダディは、たまらなく可愛く、心配でたまらないんじゃないかな。
こんな可愛い娘さんがいたら、ああなっちゃいますね(娘さんデレデレ話)

もうすぐ、今日、午後5時30分から徹子の部屋の再放送が、BS朝日であります。

水谷さん 

日曜に、フジテレビで芸能界の裏側告白というような番組があって、
テレビ欄に水谷さんのお名前があったので、もしかして兄貴ショーケンの事を、
水谷さん言われるのかなと、どの程度かわかりませんがレコーダーをセットしておきました。

そしたら、ほんと凄かった・・。
あんなに萩原さんの事を言われる水谷さんが観られるなんて(泣)

最初、
「兄貴、照れますね・・・(笑)兄貴、お久しぶりです。」というように、
水谷さんの兄貴の呼びかけ。
右京さんの合間みたいで、右京さんスーツで。

太陽にほえろ一話で、マカロニ刑事のショーケンに、
捕まえられる犯人役が水谷さんで、その時ショーケンが「誠実な人だな」と思って、
「傷だらけの天使たち」に、推薦したそうで。

水谷さん曰く、走り回っているうちに「芝居好きか?」と聞かれて、
水谷さんは曖昧な答えをしたけれど、何か気に入ってくれたのだと思うと。
そんなこと聞いたかなあと、萩原さん。
その時、水谷さんは、俳優を辞めようやめようと思っていた時で、萩原さんが誘ってくれなかったら、
やめていたと。

傷天があのようなことになったので、俳優を続ける事に・・と。

続きを読む