絵日記
FC2ブログ

朝日新聞3月15日朝刊 

3月15日(土)の朝日新聞の朝刊に、宝塚100周年のスペシャル特集の広告として、
わたるくんと月組トップの龍真咲さんの対談が載ったというので、とても気になっていました。
(事前の情報って出ました?)

近くの朝日新聞販売店さんに行ったら、買おうと思ったのにご親切に一部くださいました。
ありがとうございました。

カラーの一ページで、セレブレーション100!と月組公演の広告と轟さんとトップ5の黒燕尾姿の写真の真ん中に、
わたるくん達の対談。

「今わかる宝塚は大きな家族、駅伝のようにタスキを継いで『今』がある」と、わたるくん。

「上級生の背中を見て、夢中でやってきた。練習で苦しんで満足していただける公演を」と、龍くん。

龍くんが、わたるくんがトップスターになられてからも、お忙しい中、劇団レッスンに出ていらした事は、
今でも現役生や先生方の間で語り草になっていますと。

龍くんが研3の時に出た「長い春の果てに」で、共演した事があるそう。

浜辺の少年役だったそうです。

ダンスナンバーの最後のところで、カップルが軽くキスをして去っていくスチュエーションでしたが、キスシーンは初めてだったのでもう下手で下手で・・・・。
そうしたら、湖月さんが「こうやってやるんだよっ」って。

わたるくんは、「キスシーンはよく教えてますね(笑)」

だそうです(笑)

わたるくん、よくある話です。

(色んなパターン、上手かったものね、キスシーン。ラブシーン)
和くんにこうやるんだって、廊下でガバッ!ってエピもあったな(笑)

最後は、お互いベストを尽くして頑張りましょうねと、整った内容の対談でした。

嬉しいですね。新聞のカラーページ。
現役時代、色々取り寄せたころ思い出しました。

朝日新聞さん、バックナンバー取り寄せできたと思います。

スポンサーサイト

Nナビ 

昨日、28日発売の大阪版の日刊スポーツのNナビにわたるくんが載ったそうで、
ご覧になれた方、どうでしたか?

バックナンバーが買えるといいなあ。

記事を書いた方のブログに、
宝塚BOYSの初演の時、わたるくんと会ったとありますね。

レオナードフジタ展 

お台場で、めざましテレビへ生出演して、
その後上野で、レオナードフジタ展を表敬訪問して、それから劇場入りしたんですね。
どんだけタフなんだろう・・・(というか、お疲れ様でした)

4日の11時公演は、特にお疲れという感じではなくて、ミスも無かったですし、
いつも通りのパワフルで舞台に誠実なわたるくんでした。

帰ってきて、めざましテレビを見てびっくり。

中野美奈子アナの顎にくいっと手をやって、
「俺の事覚えてる?」なんて、やってたんですね(笑)
は、恥ずかしい~~(笑)いえ、いいんですが、見ていて妙に汗をかく赤面状態に。
(意識的には、ぎゃ~~という感じ、笑)
きざった歩き方も、ぎゃ~で、なんですか・・・テレビなのに野放し状態?(笑)
というか・・いつもより数倍、キザってましたよね。

大塚さんがそれを後ろで見ていて、大受けで、「僕もついていきたい。」って、言ってくださったのは、
でも、嬉しかったですよね。

私が家を出た直後から放送が始まったようで、学校に行く前に観ていた娘が、
帰ってから、お母さん、今日めざましに出てたよ、あの公演観にいったんでしょ?と言われたので、
話は早いですが・・・。

今でこそ、あんなに凄いですが(笑)、
わたるくん・・・なかなか・・・下級生時代はさっぱりしていて可愛い感じだったんですよね。
当時の事はよく知らないのですが、謝先生が、
激情のエスカミリオの時、「この人は、さっぱりした人でね。」もっともっと、色気を出しなさい!と、言っていたのをMXテレビのカフェブレイクで観た事があります。今では信じられない感じですが。

舞台映像も沢山流れたんですね~。
白の軍服、タッチーの後ろで少しだけわたるくんのも映ってましたね。

影山先生が、「リュータンには軍人は似合わない。リュータンにはもっと明るいものがいい。」と言われるところがあって、
え~~~~!!???、こんなに軍服似合う人は居ないのに!、どういうことよ~!
りかさんだって、凄く似合うのに!と思ったのですけれど、
わたるくんがじゃなくて・・・、リュータンというトップスターがなんですものね・・・。
わたるくんに宛書されているセリフじゃないですから、仕方ないのかなと後で思いました。

でも、絶対、こんなに似合う人はいないと、誰もが思うはずです。

影山先生のいる物置部屋に、軍服のわたるくんが入ってきた瞬間、どきーーーー!!!として、
これは・・・「夜叉ヶ池」の時のように、このまま男としての存在感で演技できるのでは・・、
男性とでもと思うくらいの男役ぶりでした。
すぐに、女性スイッチが入るので、素のリュータンさんの演技が始まるのですが・・・、
男スイッチを作動させれば男で十分いけます。

このシーン、段々影山先生に惹かれて行くのが細やかに表現されていて、
最後にくまちゃんを抱きしめながら、「わたるさん・・・」と、小声で言ってきゃ~と、くまをなげちゃうところが、めちゃめちゃ可愛いです。
あの軍人さんが、変わるものだと・・。
で、また、舞台の男役バージョンになるので、凄いわたるくんの切り替えスイッチ見放題で、
ファン冥利につきますわ。

綺麗なツーショット~ 

お台場オトナパークの、りかさんとわたるくんのサンスポの写真
綺麗ですね~。

綺麗なお姉さんふたりのような・・・、
トップコンビのような・・・(^^;)
綺麗なのにいつも、男に見えるのは何故なんだろう、わたるくん(笑)
(やはり、前世は男か)

読売新聞朝刊 

オフィシャルモバイルサイトに、以前お知らせされていたように、
今日、7月9日の読売新聞朝刊にわたるくんの記事が載るそうです。

どんな記事なのかなあ・・・。
うちは読売じゃないので、コンビニで買ってこよう。


タニちゃんと並んで大きな記事でした(読売、文字が大きくなったんですね)
YORIMOというところの愛と青春の宝塚の貸しきり公演のお知らせでした。
WEB上でも読めます。

連れて行くタイプだけれど、わたるくん、リュータンタイプというわけじゃなくて、
引き連れるというより、皆でというのが好きな方だと思います・・。

溌剌とした綺麗な笑顔です。

宝塚通信 花井さん 

スポニチの「宝塚通信」花井さんが、アリスちゃんの外部出演という事で、
ALL SHOOK~の公演評を書いてくださっていますね。

わたるくんの現役時代も、いい感じにいつも書いてくださってありがたかったです。
「桃色熱演」だそうで(笑)
大体はあらすじをなぞった感じで、ナタリーの「ビル」と書いてあったりして(ほんとは「エド」)、
あれ~?っと思ったりしましたが、おおむね好評なようです。

アリスちゃん、宙組に戻ったら「黎明の風」の新人公演ヒロインが待っているんですね。
白洲正子さんを演じるのはかなり大役ですが、ナタリーとエドを演じきったアリスちゃんなら大丈夫ですね。