絵日記
FC2ブログ

宝塚歌劇華麗なる100年 

朝日新聞社出版の「宝塚歌劇華麗なる100年」
本屋さんに無いので、注文しました。

来てびっくり。
オフセット印刷というか、カラーコピーというか、天下の朝日新聞社さん系列のところが、
自分の記事、つぶれて読めないのを出版するか?と。
(宝塚の退団記念本だって、歌劇もグラフも記事ちゃんと読めるのに)

歴史となった記事は興味深いですが、読めない・・・。

わたるくんととうこちゃんの対談は、
わりと普通の真面目な内容でした。
それぞれトップになるには苦節があったので、その共感する気持ちも。

王家に捧ぐ歌のこと、
本来の相手役の檀さんより絡みが多くて申し訳ないなと思いながら、二人で相当練習したと。

「愛するには短すぎる」で、最後にようやくがっつりくめて、作った感のない等身大の私達だったと。
再演されて嬉しいと、わたるくん。
でもあの名コンビは、私達だけです(笑)と、とうこちゃん。
星組はそもそも皆で作り上げる時の盛り上がりが凄い。
団結力は圧倒的に強いと。

シメさんのインタビュー、大地黒木コンビ、麻実遥コンビなど、がっつりした内容の読み応えでした。

たかこさんのインタビューが単独で、一路、花總でかなり話し込んだ感じの対談でした。
なんか、たかこさんのが誰の事も触れてないのがちょっと残念でした。

スポンサーサイト

撮影 

現役の頃から沢山撮影してくださっていた、吉原朱美さんのブログに、
「DREAM RADYS」の取材撮影をしたと。

BEST STAGEの撮影ですね。

「大きいね」、「小さいね」のくだりがわたるくんらしいです(笑)
これだけの皆さんを撮影するのは、テンション大変でしょうね。

じゃんけんが、和やかでいいです。

BEST STAGE 7月号 

今発売中の「BEST STAGE」7月号に、「BAD GIRLS meets BAD BOYS」の舞台の事で、
蒼乃夕妃さんとわたるくんの対談が2ページ、カラー写真で載っています。

わたるくんはおへそ出しスタイルのブラックの衣装で、蒼乃さんもかっこいい感じです。

星組時代一緒だったから、蒼乃さんは、わたるくんのことを踊るのを見て、凄く感じるものがあった、
元気になるというか人に影響を与える踊りをされる方なんだと。

わたるくんは蒼乃さんのことを、エネルギーがあってちゃんと自分の出せるタイプ、見ていて頼もしかった、ダンスが好きなんだろうなと思ったと、言っています。

バットガールズは大人カッコいいイメージだそう。

スターファイル 

アサヒコムの「愛と青春の宝塚」の、わたるくんインタビュー。読み応えがありますね。

有料のスターファイルも機会がありましたら是非、読まれて下さい。

写真も、わたるくんが言われていることもとても素敵。

舞台に立てる、夢や元気を与えられるお仕事が出来る喜びや、
放送大学では心理学など学ばれていることが。

入ってきたときから、カッコよくて、スターオーラで、
女優さんなのだけれども「かっこいい」というのが、現役の頃よりまた増しているみたいと、
インタビュアーの方が。

優しく誠実な人柄と、わたるくんについて私達もいつも感じることが、
最後に書かれていて、とても嬉しかったです。


FM大阪 

ゼーモントさま、FM大阪の藪さんの番組へのわたるくんの出演状況、
観劇報告掲示板に、詳しくありがとうございます。

11月28日(日)に放送なんですね。

ルーナから一転、リュータンに変わってのわたるくんの様子、目に浮かぶようです。

スポニチ大阪、サイトでも。

身長は、175~175,5あたりを、伸びたり縮んだりしてるみたいですね(笑)
(これからも、どんどん大きくなるのか~??)

LOOK at STAR 

結構前に買ったのですが、なかなか書けませんでした。

今発売中の「LOOK at STAR!」1月号に、オールシュックアップの舞台写真が出ています。

サンドラがチャドとデニスに並ばれてるところで、
魅惑のポージングで綺麗です。
坂本さんもとってもカッコいい写り。

わたるくんと岡田さんが初演以上の弾けた演技で笑いを誘い、と、あります。

陽気な表情に隠された純粋な男の姿と、チャドのことがあるように、
大人の洒落者のみのようでいて、純粋な少年のようなところがチャドにあるから、
とっても魅力的なんだと思います。

あと、58ページにあたるところに、
今後の作品の紹介で、シルクストッキングのわたるくんのニノチカの軍服姿が、少し載ってます。
金髪のボブヘアで、カーキ色の首の詰まった軍服で、モデルさんみたい。
早く全身像が見たいですね。


それと、「レプリークBIS」にOGの活躍が載っていて、
わたるくんも、小さいですがインタビューが載っています(囲み記事くらいの量)
そこに、ローズアダージョは、耽美的な世界で、
王子役と書いてあります

おおー!王子なのですね。

西島さんはオーロラ姫??
どんな舞台になるんでしょうね、楽しみです。

だけど、GILLEも「王子役」とお知らせがありましたが、
アルトは王子とはちょっと違ったし、どうなるかはわかりませんね(ワクワク)